今回の

栃木県那珂川町
TNR一斉手術は

もうひとつの美術館

・・・で
行いました。

もうひとつの美術館
・・・という名前にも

なんとなく

おもむきを
感じますが



IMG_1733

旧小口小学校の
校舎を再利用していて

ハンディキャップを
持つ人の

芸術活動を
サポートしていて

「みんなが
アーティスト

すべては
アート」

素晴らしい
コンセプトを持つ

美術館なのです。



IMG_1734


ハンディキャップを
持つ人たちの

芸術センスは

素晴らしいものが
あります。



IMG_1735


ずっと
ずっと

ただひたすら

同じ絵を
描き続ける

アートです。

IMG_1736

これは

シャンプーの入った
ポンプです。

この美術館では

シャンプーの入った
ポンプが

‘芸術’として
日の目を浴びてます。




IMG_1737


今回の

那珂川町
TNR一斉手術は

那珂川町
生活安全課と

那珂川町住民の
みなしごメンバーが

計画を立て

多くの方々の
協力を得て

実現した

三位一体型
TNR一斉手術です。

その意義ある
活動の場所が

もうひとつの美術館

ええね・・・



IMG_1739


受付時間とともに
那珂川町住民が

来る来る来る


IMG_1752



タコ&ベッチー嫁

こんな
キレイなお姉さんが

受付で・・・

(ヤバい・・・
嘘はいけん・・・)



IMG_1740


平日にも関わらず

ちばわん&
みなしごメンバーが

とても多く
駆けつけてくれたので

余裕で
スタートしました。



IMG_1756


ここで
手術された

野良猫たちは

耳先に
【愛護のしるし】

・・・の
Vカットを施され

一代限りの生涯を
保障されます。



IMG_1760


私たち

ちばわん&
みなしご救援隊は

1匹でも多くの
野良猫に

生きる権利を
取り戻そうと

必死です。


IMG_1763

今回は
栃木県ということで

西那須の里親会の
富田君も

2日間

お手伝いして
くれました。



IMG_1770


昨日は

犬11頭
猫115匹

終わったのは
夜9時過ぎ

寝たのは
夜中1時過ぎ

今日も

同じぐらいだと
思います。

IMG_1765


今回は
神山先生

初めての参加です。



IMG_1742


いつもの絵


IMG_1747




IMG_1744



IMG_1745



IMG_1769



IMG_1755


術後20分

子猫や仔犬は

麻酔覚めが
早く

あっという間に
元気になります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


窓の外を
見ると

もうひとつの美術館に
やって来た

女子大生風の
お姉ちゃんに

「超~カワイ~ッ♪」

・・・とか
言われて


IMG_1749


こゆきが
囲まれていました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


日本各地で
TNR一斉手術を

展開していますと

いろんな
発見があります。

たとえば

猫を入れて来る
入れ物も

さまざまで・・・




IMG_1746



みかん箱は

田舎に行けば
主流です。

みかん箱に
入れて来る場合は

洗濯ネットに
入れてください

・・・と
言っているのですが

今回は
みかん箱の中に

猫と
洗濯ネットが

別々に入っていて

開けてビックリ
玉手箱

きちんと
畳んだ

洗濯ネットの横に
黒猫・・・(笑)


IMG_1767

鶏小屋に
猫・・・

これで

たまげちゃ
(びっくり)

いけません。




IMG_1774


誰もが
開けれない

この入れ物は
何だ?

ヒント

富田君は
普通に開閉していた

『そうです!』

これは
出荷用鶏入れです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


猫は助けて

ネズミは
邪見にするのか

犬は助けて

牛や豚は
食べるのか

蚊やゴキブリも
生きているのに

動物愛護は

言えば
キリがありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


とりあえず
私は

自分の生活を
きっぱりと捨て

自分に合った
方法で

自分が
後悔しないように

精一杯
【動く】

これしかできんので
・・・・・

IMG_1757



東日本の
日暮れは早く

那珂川町にも

夜のとばりが
おりました。



IMG_1758


それでも

私たちが
頑張れるのは

それだけ

この
TNR一斉手術の

現場が
楽しいから

そこの集まる
人々の

幸せオーラーが
見えるから