NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2013年11月

初雪

広島は今朝

ほんの
ちょっとですけど

初雪が
降りました。

去年の
引っ越しの時

手伝って

広島まで
来てくれた

東日本メンバーが
ビックリしてました。

「広島って

暖かい
イメージがあるけど

寒いじゃん」

そうね・・・
広島は

瀬戸内海気候で
穏やかですけど

あくまで
本州の中の県

冬は
普通に寒いです。

・・・でも
湿度があるので

そこまで

カサカサには
ならんよ

あっ

カサカサで
思い出した!

那須に居たころ

全身
カッサカサになって

カカトとが

鏡餅のように
割れて

『痛い!痛い!』

・・・と
泣いていたら

ウチの
ズズさんが

「カカトが
カサカサになったら

ウン〇袋を
履いて

その上から
靴下を履けば

一発で治るよ」

・・・と
教えてくれました。

ウン〇袋は

ウチには
常にあります。

試しに
履いてみたところ

足が
息できん感じで

ものすごく
不快ですが

あら
スゴい!

数日で
元通り♫

これは

広島に帰った今でも
やってます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


かわい子ちゃんたち


IMG_2275


医療棟では

広島市
動物管理センターから

引き出した猫たちが
暮しています。



IMG_2277


成猫は全員

ウチに
残っていますが

子猫は
半数以上

新しい家族の
元へ

巣立って行ってます。



IMG_2278


健康チェックが
すべて終わった

子猫たちが
暮している

プチ
キトンルーム



IMG_2279




面倒見のいい
お母さん猫が

1匹だけ
入っています。



IMG_2280


せめて

広島市内の
猫だけでも

殺処分させないように
・・・と

広島市
動物管理センターから

全頭
引き出し始めて

5ヶ月が
過ぎましたが



IMG_2282


「何匹
引き出しましたか?」

記録紙を
見なきゃ

わかりません・・・

「何匹
里親さん宅に
行きましたか?」

記録紙を
見なきゃ

わかりません・・・



IMG_2283


福島の時と
同じで

今では

センターへ通い
猫を引き出し

連れて帰って
お世話することが

私の
生活の一部で

頭数が
気になる時期は

とっくに
過ぎてしまってます。


IMG_2284


私一人の
ちからなんて

たかが
知れてます。

これからも

特定非
営利活動法人

犬猫みなしご救援隊の
活動に

ご支援
ご協力

よろしくお願い
いたします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


新・猫部屋

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


東日本の旅で
工事が止まり

帰ってからは

露呈した
補修工事を優先し

・・・で
今日から

新猫部屋工事

本格的に
再開~♪




IMG_2285


猫が暮す部屋が

「寒い!」
ってわけには

いかんので

断熱材は
2重にも3重にも・・・

こ~ゆ~とこは

きちんと
資金投入します。

・・・が


IMG_2286




内装仕上げの
コンパネは

3級品

これは

見た目の
問題だけなので

完成後

猫たちの
生活にも

お世話をする
スタッフにも

まったく
支障がないものです。



IMG_2299


実は
もうひとつ

新猫部屋を
建設するにあたり

大きく

ケチったところが
あります。

それは
外部です。



IMG_2293


外壁こそ

猫の生活には
無関係なものだし

何色の
サイディングを

貼ろうが

継ぎ目は
同じだけあるし

コーキングも
同じだけ必要なので

1棟丸々

同じもので
揃える必要はなく

もともと
持っている材料で

O・K!

道行く人が
笑うぐらいでのことです♪



IMG_2292



外見に
こだわらない

私たちの
考えそうなこと

白い
外壁の隣は

ベージュの外壁

その向こうは



IMG_2294


あら不思議

グレーに
なっちゃいました。

手品みたいなもん
・・・ですね♪

ん??

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2011年3月

福島原発
20㎞圏内から

放浪犬を
連れ出してた時

土地勘のない
私たちは

『ここどこ?』

「酒屋の向こう」

こんな感じで
町名すら

まったく
わかりませんでした。

・・・なので
最初のころの

保護犬リストは
悲惨なもので

町名を記す
看板のない場所だと

『双葉バラ園を

ぐるっと行って
右に行った

竹やぶの手前』

『国道6号線

原子力運送の
看板から

気持ち進み

雨宿りできそうな家の
向こう』

なんだそれ・・・

犬は犬で

『兄弟ですか?』
ぐらい

似た子が多く
保護犬リストには

『茶色オス(メス)
柴雑種
年齢不詳』

『茶色オス(メス)
耳垂れ短毛
年齢不詳』

・・・ばかりで

こんなんで
よく覚えられもんだ

・・・と
思いますが

とにかく
毎日が

楽しくて
楽しくて

しかたなかった
・・・ですね・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日は
福島被災犬の中の

【耳垂れシリーズ】


IMG_2104



タロ♂
飯舘村出身


IMG_2127


スチューベン♂
大熊町出身



IMG_2129



かな♀
富岡町出身


IMG_2141


キュウ♂
川内村出身


IMG_2147


エイト♂
楢葉町出身


IMG_2169



レオ♂
飯舘村出身


IMG_2206



福ちゃん♂
大熊町出身


IMG_2212



猪狩シロ♂
楢葉町出身


IMG_2216



猪狩ももこ♀
楢葉町出身

そして最後に

ちょっとだけ
耳垂れの

IMG_2121


おっちょこ♀
双葉町出身

『みんな
かわいいねぇ

お前たちに
出会えて

よかった・・・

お母さんは
心から

そう思うよ・・・』

今日は雨

広島
今日は朝から雨

雨が
降らなくても

もともと広島は

湿度が
高いので

普段でも

大動物の寝床の
ワラや

洗濯ものが
乾きません。

一方
栃木拠点は

朝起きて
氷点下な寒さでも

ひとたび
太陽が昇ると

ポカポカ
プラス乾燥で

ワラも
洗濯ものも

お昼過ぎには
乾いています。

栃木拠点での
生活は

そ~ゆ~
意味じゃ

確かにえかった・・・

私の顔は
乾燥に負けて

真っ赤な
りんごちゃんに

なりますけど(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いずれにしても
雨の日は

私は
朝から

やる気を
失います・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ニャアちゃん

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


事故に遭い
下半身不随になった

ニャアは

自力排尿は
できませんが

自力排便は
できます。

・・・なので
朝起きたら

よく
踏んづけてます。

今朝も
踏んづけていたので


IMG_2243



腰あたりを
洗ったのですが

日増しに

元気になって
強くなっていき

今朝は
私も郷原さんも

「近寄るんじゃね~よ!」

ひどく
叩かれました。



IMG_2244


かわいらしい顔を
してるんですけどね

めっぽう

気が
強いんですよ

私と同じじゃ(笑)


IMG_2248



鏡に映った
ニャアちゃん

マジで
かわいいでしょ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


続・負傷猫

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日

広島市
動物管理センターから

引き出した
負傷猫君

ひと晩
点滴をし続け

さらに

状態が
良くなったので

もっと詳しく
チェックしたら

咬まれて

膿んでいた部位の
皮膚が

あやしい感じでした。

・・・なので

その皮膚を
切除しました。



IMG_2258


麻酔もないのに
耐えれたのは

すでに

皮膚が死んでいた
証拠です。



IMG_2259


汚いモノは
積極的に

‘排除’していかないと

食欲も
出ませんし

薬効も
ありません。


IMG_2265


昨日より
ええ顔になった

明日は
もっと良くなるね♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


THE・小型犬

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ウチの
小型犬たちは

私が
しつけてないもので

迷惑なぐらい
自由で

だ~れも

言うことを
聞きません。


IMG_2250


小型犬の
‘朝’は

他の犬より
早いです。

近所迷惑に
ならないように

室内の犬から

‘朝’が来るように
しているからです。



IMG_2254



夜はケージで
寝るので

朝はまず
オシッコタ~イム

そのオシッコを
トイレで

完璧に
できる子は

2~3割で

あとは

成功したり
失敗したり

その日によって
違います。


IMG_2255


‘朝’が来て
嬉しくて

走り回って

好きなとこで
オシッコして

それをまた
誰かが踏む・・・

まいったな状態です。



IMG_2251


T・プードルの
ミッフィは

声帯を
切られていて

声がまったく
出ません。

犬は鳴くのが
仕事です。

それが
コミュニケーションです。

・・・なのに
声が出ん・・・

いつの間にか
ミッフィは

心を
閉ざしました。

だって・・・

声が
出ないから

何も
伝えられんし

「もういいよ・・・」

・・・なのに
みんなは

「この子は

おとなしい
良い子だね」

そう
言っていました。

おとなしいんじゃ
ないのに・・・


IMG_2253


でも今は
違います。

先頭になって
アピールして来ます。

そして
ちょこちょこ

私に
叱られたりしています。

それでええ


IMG_2269



犬は
犬らしく

生きて行きゃ
それでええ

人間になんか
コビ売らんでええ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


自慢の
猫階段


IMG_2272


猫階段は

猫の歩幅に
合わせて

作っているので

人間は
つまづきます。


IMG_2271


普通の階段と
比べると

角度が
違うのが

わかりますか?



IMG_2274


猫は
紙切れ1枚でも

上に
居たがります。



IMG_2256



こたつの
中と外

みんな
しっかり

おさまっとるじゃろ(笑)


IMG_2270


私の寝床

さぁ
中谷を探せ!

補修

犬猫
合わせて

1000匹が暮す

犬猫みなしご救援隊
施設では

常に
何かが壊されるので

しょっちゅう
補修しています。



IMG_2044


4F猫部屋の
壁の立ち上がりの

接着剤が

カケションで
朽ちて

カケション防止
シートが

はがれ落ちました。

カケション防止
シートを

もう少し

高い位置まで
貼るべき・・・

明らかに
私の計算ミスです。



IMG_2047


すべてが
計算ミスなので

石膏ボードも
この通り

余裕で
手が届き

爪をとがれて
下地が出ています。


IMG_2052



通気ドアも
爪とがれまくり・・・

・・・でも
この通気ドアは

爪とぎを
させるためのドア

・・・でもあるので

最初から

材料を
爪がとぎたくなる

やわらかい
木材にしてます。



IMG_2049


田原君登場

「ガンバレ!」
・・・by ねこや



IMG_2048


頑張るよ・・・



IMG_2053


ウチでは

こういった補修工事は
日常なので

少々
機械音がしても

みんな平気♫



IMG_2057


途中で
作業を中止して

猫と遊ぶことも

ウチでは
日常


IMG_2066


その後ろで

天井から
吊られている

おもちゃで
遊んどるし♪



IMG_2067


ナイスキャッチ♫

その後ろでは


IMG_2069



おひとり様で
寝とるし♪


IMG_2071


自由でええねぇ

そんなこんな
していたら



IMG_2230



壁の補修
終了

これでまた
思う存分

爪をといでくれ♫


IMG_2063


次回
補修工事は

天井猫棚

IMG_2064


ほら・・・
ここもまた

爪をといで

ずいぶんと
痩せとる・・・

ええね・・・

私も
とがれたいよ・・・


 

IMG_2080





人間が
一人もいないと

こんな風に
静かな感じ・・・


IMG_2084


寝るために

私が
入ったら

一気に
猫が動き始め・・・



IMG_2087


あっという間に
ごはんが無くなり

猫は夜行性

夜中に
けっこう食べるので

フードを

屋上階段室に
取りに行って

帰ってみると



IMG_2088


入口に

みんなが
待ちかまえ


IMG_2089


写真を
撮ったりしたもんで

どんどん
猫が集まって

これ無理じゃ・・・
入れんわ・・・

さっきまで
食べていたので

そこまで

お腹は
減っていないけど

みんなが
並ぶなら

とりあえず
並らんどけ

そんな感じです。



IMG_2164


お久しぶりの
ちょっと秋田君

お母ちゃんが
亡くなっても

俺は平気



IMG_2165


パグMIXたちと
友だちになったけぇ


IMG_2166


普通の
中型雑種の

パグMIXと
並ぶと

・・・もしかして

俺デカい?


IMG_2235


今日の

広島市
動物管理センター

成猫4匹
子猫4匹

負傷猫1匹

負傷猫は

相当
状態が悪く

横たわったまま

まったく
動かないので

薄っぺらい箱に
入ってました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


帰って

恐る恐る
箱を開けてみると

まだ
呼吸をしていました。

体温も低いし
かなりの脱水

無駄に
動かさず

そのままの状態で
すぐに

温かい
ブドウ糖入り

点滴を

3時間かけて
150mlぐらい入れ

缶詰を
置いてみたら

少し食べました。



IMG_2237


食べ終わってから

『さぁ
これからが

治療の本番』

ケガの部位を
探しました。

背骨の上に

キバのあとが
2ヶ所

『ケンカして
膿んだんじゃ・・・』

患部を
ていねいに洗浄し

できる限り
手を尽くしました。


IMG_2238



瀕死の状態の場合

治療より
生命維持が

先かと・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


7時間後

ずいぶんと
しっかりしてきました。


IMG_2239



この子は
去勢されていて

飼い猫と
思われます。

去勢された子は

闘争心が
無くなっているので

未去勢猫と
ケンカをしたら

簡単に
負けます。

【飼い猫は
外に出さない】

何度も
言うとるのに・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


北海道
芦別猫への

ご支援
ありがとうございます。


qygpqwk6


栃木拠点での
生活に

すっかり
慣れたみたいです。



td5bgyfb


やっぱり

栃木の太陽は
ええじゃろ?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


一方

芦別に残って
暮している子は・・・



sqs4fe83



人から
干渉されることもなく

人馴れしてない分

自由で
ええ感じです。

日常

北海道に行ったり
なんやかんやで

長いこと
留守をしたので

『ごめんね
待たせたね』

うちの子たちと

23日ぶりの
ふれあいをしました。




IMG_1992


この中に
入った様子は

写真では
撮れません・・・

もみくしゃにされ

立っているのが
やっとでしたから♫



IMG_1997



鼻涙管閉塞の

テツ子ちゃんと
握手

【あの】
テツ子ちゃんと

握手したり
ヨシヨシしたり

できるなんてね
すごいね

いつか必ず

心は
通じるもんじゃね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


終生飼養ホーム内で
症状の重い子を

ゆっくり
見て回りました。


IMG_2036


扁平上皮癌が
できては破裂し

・・・を
繰り返していますが

まだまだ
元気で

食欲があります。

扁平上皮癌は

白猫に
多発しますが

サビ猫にも
出ました・・・

世の中に
‘絶対’はない

・・・ということ
なのでしょう・・・



IMG_2037


癌の子
猫エイズの子
老衰の子

みんな

大切な
家族です。

私たちは
【一蓮托生】

病気に
差別も区別もなく

最期まで

寄り添って
生きて行くのです。




IMG_1976



広島市内の
ホテルの前で

瀕死の状態で
発見され

ホテルの
従業員一同が

支援金を
出し合って

ウチに来た
・・・のですが

同じく
扁平上皮癌で・・・



IMG_1977



顔の変形は
始まっていますが

まだ
食欲もあり

ごはんも
おやつも

たくさん
食べてくれるので

点滴たけで
ヨシ♪



IMG_1979


猫も犬も
み~んな

『食べてなんぼ』

食べにゃ
何も始まらん



IMG_1969



大阪から
やって来た

下半身不随の
ニャアちゃんです。

交通事故に遭い
動物病院で

‘安楽死’を
勧められたそうですが

‘麻痺状態’で
‘痛みがない’のに

何故
安楽死?


IMG_1981


ニャアもまた
よく食べてくれますし

生きるにあたり

何の問題も
ありません。



IMG_1982


外猫の
死因の1位は

交通事故です。

飼い猫は
外に出さない!

車を
運転する時は

スピードを
出さない!

当たり前のことです。



IMG_2024


ウィちゃんの
くちびるには

悪性黒色メラノーマが
できています。

だいたい
メラノーマは

境界不明瞭だと
言われていますが

日に日に
大きくなるので

元気なうちに
切除したほうが

生活の質が
落ちないだろう

・・・と

左下顎を
骨ごと

切除しました。



IMG_2034


ウィちゃんが

あと何ヶ月
生きれるか

誰にもわかりません。

・・・でも

ただひとつ
言えるのは

今日も今日とて
ウィちゃんは

根本さんの
後ろを付いて歩いて

それだけで
幸せそうだ

・・・と
いうことです・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬猫みなしご救援隊の
施設の中には

明日をも知れない
命の子が

常に

何匹も
存在します。

私たち
お世話スタッフは

毎日

その命と
向き合っています。

私たちに

泣いてるヒマなど
ありません。

いかに
痛みを取り除いて

いかに
楽しく

短い余生を
過ごさせられるか

そればっかり
考えています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


自然哲学者の
パスカルは

言いました。

私たち人間は
弱っちい

水辺に生えている
葦です。

・・・でも
人間には

宇宙を
超えるだけの

考えるちからが
あるのだ

・・・と





IMG_2027


こちらは
来たばかりの

チャコ

チャコは
医療的なことは

すべて
終わって来たので

あとは
ウチの環境に慣れ

ちゃんと食べて
いい糞をするか

それを
見ています。



IMG_2029

猫は

環境変化に
弱いので

来たばかりだと

ほとんどの子が
緊張しています。

それを
和らげるのも

私たちの
役目です。




IMG_1965


その点
遊び盛りの子猫は

ラクチンです。

ウチは

遊び相手は
五万といますし

遊び場も
多いですから



IMG_1972


群馬出身
神奈川出身
広島出身

みんな家族

IMG_1974


よく鳴く
京都出身の

日野丸

よく鳴くから

「どこかに
子猫がいるよ」

探してもらえたんだよね♪


IMG_1975


こちらは

よく食べてくれる
仙台出身の

梵天丸

よく食べることは

最高の
親孝行です♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昼食は
みんなで

まかないメシ


IMG_1988



準備をして
食べる寸前まで

テーブルは
猫たちのもの



IMG_1989


もういい加減
準備ができたのに

まだ
逃げてくれません・・・



IMG_1990


増えたし(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


4F


IMG_2023


夏場と違って

さすがに
この時期は

寒いので

屋上族が
帰って来て

夜になると
猫が増えます。



IMG_2039


猫は

単体動物では
ありません。

1匹なら
1匹のように

多頭なら
多頭のように

うまいこと
生きて行く・・・

これが猫です。

それが証拠に
ウチでは

ほとんど
ケンカは起きません。

むしろ
毛繕いしあって

ゆずり合って
ええ感じです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


多頭は

犬のほうが
よほど難しいです。


IMG_2043


おっちょこは
犬が嫌いで

今だに
階段で独りで

寝てます。

『おっちょこ・・・』

また日常へ


今月も

楽しい
楽しい

東日本の旅が
終わり

来月の
東日本の旅が

始まるまで

私は
日常に

身を置きます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島に帰ると

どうしても
甘えが出て

今朝も

スタッフたちが
来ているのに

気づかないふりをして

7時まで
寝ていました。

しかも

みんなの動線の
邪魔になる

廊下で・・・

スタッフたちは
私を起こすまいと

小声で
猫と話したり

扉を
静かに

閉めたりしていましたが

私は
起きていたのです。

・・・でも

・・・もうちょっと

・・・もうちょっとだけ

寝ていたかった
・・・のです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の
目標のひとつ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


東京近郊には

山口先生の
お弟子さんたちが

たくさん
開業しているので

TNR手術を

格安で
安全に

施してくれる

獣医さんが
多いです。

・・・が

少し離れた
町には

そ~ゆ~
こころざしの高い

獣医さんが

少ないのが
現実問題です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は
地方にも

(生意気ですが)

格安で
安全に

TNR一斉手術が
できる

獣医師を
増やしたいのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


11月23日(土)

私が勤務する
おおまち動物病院は

今日と
明日は

休診日
連休です。

・・・なので

11月の頭に
院長に

『11月23日に
TNR一斉手術を』

・・・と
頼んでいたのです。

ウチの院長は

一般的な
開業医なので

不妊手術や
TNR手術の

経験は
もちろんありますが

TNR【一斉手術】

・・・の
経験はありません。

一日中

立ちっぱなしで

ただ
黙々と

不妊手術だけを
繰り返す・・・

これは
正直

キツイことです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・なので
何匹できるか

予想も
つかなくて

『一応・・・

40匹ぐらい
お願いしたいんですが』

「いいよ

できるだけ
頑張るよ」

うちの先生

山口先生に
いろいろ聞いて

TNR一斉手術に
初トライ♫

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


11月23日
今日は

そんな大事な
日だったのです。

・・・なのに
私は

7時まで
起き上がろうともせず

なんてヤツじゃ!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まずは
昨夜

帰宅直後の
写真から


IMG_1943


ウチの玄関には

8頭の犬が
寝ていて

2回の階段室には

3頭の犬が
寝ています。

その子たちの
クレイトに

お揃いの
カバーが

掛けられていました。




IMG_1945


フリース毛布を

ウチの福丸さんが
縫ってくれ

みんな
お揃いになっていました。

『お揃いは
ええね

うん
ええよ・・・

家族みたいで
すごくええ♪』



IMG_1946


なんだ
このメモ書きは・・・

私が
すべきことは

ゼロにして
出掛けたののに・・・

私が留守すると
必ず

やることが
増えるよ~な

気がする・・・



IMG_1951


目を

通さねばならん
紙類にまぎれ

長野県佐久市の
森の紡ぎ市の

こども実行委員から

お礼のお手紙が
来とる・・・

IMG_1960


長野県
佐久市の

将来は
安泰じゃ・・・


IMG_1959


子どものころの
体験は

結構
心に残るけぇね・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして
今朝7時過ぎ




IMG_1949


その佐久市から
やって来た

アフラック軍団

夜は

シャッターの中の
クレイトで寝て

朝が来たら
外に出る生活です。



IMG_1950


朝食中の
大動物たち

餌箱の中に
飛び乗って・・・

お行儀が悪いのは
あお君です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


朝8時半

予定通り

うちの院長夫婦が
来てくれました。

・・・が
うちの都合で

手術開始時刻は
10時になりました・・・


IMG_1952



今日は

院長と
麻由子先生と

2人で43匹
施しました。

「あと10匹は
できそうじゃから

次からは
そのつもりで」

・・・と院長

『また
やってくれるん?』

「当たり前じゃん」

月に1回
休日を返上して

TNR一斉手術を

施してくれることに
なりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


不思議なことに

TNR一斉手術が
終わると

肉体の疲労に
比例して

心の安泰が
得られるのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


毛剃り組が
騒いでいました。

行ってみると

郷原さんが

TNR一斉手術を
待っていた野良猫に

腕を
咬まれたらしく

その部位から

「‘変な脂肪’が
出た!」

・・・とのこと


IMG_1953


これ?

これは
脂肪じゃない

猫のキバじゃ

キバの部分は
腕の肉に刺さって

見えとるのは
歯根部分じゃ!

ほら


IMG_1954


その子は
お年より猫で

すでに
キバは2本しかなく

その内の
1本を

咬んだ勢いで
郷原の腕に

忘れてしまった
・・・ということです。

災難は
郷原さんではなく

キバが
残り1本になった

ばあちゃん猫の
ほうでした・・・




IMG_1955



今日は

試験的に行う
TNR一斉手術だったので

お手伝いは

みなしご呉メンバー
3名だけで

じゅうぶんでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は
お昼前まで

まじめに
助手をしていたのですが

「こんにちは
RCCです」

そ~じゃ
そ~じゃ

今日は

テレビの
取材じゃった・・・

北海道に
行ったから

テレビ取材を
日延べしたんじゃった

また
忘れとった・・・


IMG_1956


広島県内に
お住いの方

今月末の
土曜日の夕方5時~

RCC中国放送を
見てください。

すみません・・・

番組名
忘れました・・・

さっきまで
覚えとったのに・・・

放送内容は

【殺処分ゼロを
目指して】

・・・だと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そうそう
今日は

うちで一番
ちっこいボランティア

小学校1年生の

れん君が
来ていました。


IMG_1957


れん君は
サッカー少年です。

・・・が

非常に整った
美男なので

将来は
ジャニーズだな

ジャニーズに
入れんかったら

みなしごだな♪
お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ