今日は

ちばわん&
みなしご協働

TNR
一斉手術の日

栃木県
大田原市の猫が主体

手術会場は
栃木拠点内医療棟

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



準備していると

水場に
スズメがチュンチュン

羽ばたく音も
聞こえ・・・


IMG_1834


エアコンの
穴に

巣を
作っていました。


IMG_1831


生きるって
素晴らしい♪♪


IMG_1835


邪魔せんけぇ
安心してね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


朝9時
TNRスタート


IMG_1837


今月は

猫35匹の
小規模TNRなので

みなしごからの
お手伝いは

ズズ&まぁちゃん
&手塚さん


IMG_1843


ちばわんからは

扇田代表と
田中さん

西那須野
いぬねこ里親会からは

富田代表

IMG_1838


今回の執刀医は

山口先生と
小松先生

小松先生は
法学部の学生だった時

ボランティア要員として
行った

長野TNR一斉
手術会場で

野良猫たちに
不妊手術を施す

山口先生の
姿を見て

「オレも・・・」

弁護士の道から
獣医の道へ

方向転換

10年後の今
山口獣医科病院で

勤務医として
働いている・・・

こんな経歴の
持ち主です。



IMG_1836


ズズもまぁちゃんも
元は犬専門ボラ

でも今は

「これ以上
邪魔にされる命を
増やしちゃいけない」

率先して

TNR一斉手術の
お手伝いを

してくれてます。



IMG_1849


自分の健康を
かえりみず

子孫繁栄のみの
本能で

子どもを産む猫に

「こんなに
ボロボロの

子宮で・・・」

TNR一斉手術の
お手伝いをした人は

みんな
絶句します。



IMG_1848


梅雨時期は
気温が安定せず

猫風邪をひく子も
多いです。

もちろん

せっかくなので
治しますが・・・


IMG_1841


オスは
やっぱり

ケンカ傷が
絶えませんね

IMG_1842


浅い傷だし
化膿してないし

飼い猫なら
無問題の傷

野良猫の場合

確実なお世話が
保障されないので

そこんとこ

よく考えて
治療せねば・・・


IMG_1844


餌の質が
悪いと

一代限りの
命さえ

危ぶまれる感じに
なります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


餌やりさんへ

どうか

安価なフードは
与えないでください。

お魚や
かつおぶし

チーズや鶏肉を

ごはんに
混ぜた方が

安価なフードを
与えるより

よほど

健康的なのかも
知れんので

よく研究してみて
ください。




IMG_1845


子猫たちにも
不妊手術は施します。



IMG_1858


子猫は
麻酔覚めが早く

夜には
ごはんも食べます。



IMG_1859

やはり子猫は
みんなから

「少女漫画のように
かわいい♪」

・・・と
大絶賛



IMG_1860

子猫は
オスもメスも

出血が少ないので

技術さえあれば
逆に安全かと



IMG_1861

譲渡が
決まっている子も

必ず
耳先カットをします。

私たちは
耳先カットを

どんどん
周知させていき

当たり前にしたい
・・・のです。


IMG_1862

保護猫のしるし
耳先カット

耳先カットは

愛情たっぷりの
世話人さんが居る

証拠です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


芦別っ子が

エマんちに
巣立って行きました。



IMG_1850

エマと
暮すわけですから

エマが
主任面接官



IMG_1851


最初から
決まっていた

チョコちゃんと
もう1匹は誰?

いろいろ
面接した結果

エマとの相性を見て

私が
決めました(笑)


IMG_1853


チョコです。



IMG_1854


大河です。


IMG_1855


大河は
一番の甘えん坊

『こ~ゆ~子は

家庭に入るのが
一番ええ』

「寂しくなるけど
それは事実よね」





IMG_1857


私には
寂しさはありません。

だって
エマんちじゃもん♪

犬猫みなしご救援隊の
譲渡は

8割が縁故です。

納得できる
ご縁ができるまで

早出しを抑え

辛抱して
辛抱して

20年

ここに来て
ようやく

縁故8割になった
・・・のです。