NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2014年08月

8月31日



一昨日の
わが家の付近



DSCN1281


デジカメ望遠で
見てみると

うちの前の山の
土砂崩れ現場にも

本格的な
調査が入ったようです。



DSCN1284


ほとんど
垂直なところでの調査

私なら怖くて
できん・・・


DSCN1289


さすがに
ここは

土砂崩れの
規模がデカいし

今もまだ
落ちている感じだし

調査は
まだまだ先だろう

・・・と思っていたら





DSCN1290


人がおる!

デジカメの
望遠機能は

老眼人にとっては

とっても
ありがたい機能です。

東日本大震災時も

デジカメ望遠で

何匹の
犬猫の姿を

発見したことやら

宮城県岩沼市の
防波堤の犬

モモちゃん発見も

デジカメ望遠の
お蔭です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



数日前のこと

向こう岸にいる
白い鳥が

何時間経っても
動かないので

イザ救援か?
・・・と思い

望遠にしてみた時も



DSCN1288


ね!

白い鳥に
見えるじゃろ?

望遠にしたら



DSCN1287


ビニールゴミ・・・

無駄足にならず
済みました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まだ
新入りなのに・・・



DSCN1295



掃除の途中

寝ている猫を
発見

誰だ?


DSCN1297



オレ?

23日に
去勢手術して

27日に

晴れて
自由になったばかりの

ハチです。

猫の大群にも
物おじしない性格

こ~ゆ~子は
ラクでええです。

ウチの場合

人間イヤ!
・・・は無問題ですが

猫イヤ!
・・・は神経使いますからね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


狼爪を
切除した

テツ子ちゃん



DSCN1298



エリザベスカラーが

とっても
イヤみたいで

不機嫌なので

私たちは
ちょこちょこ

テツ子さまさまの
ご機嫌を取ってます。



DSCN1299



テツ子は
かわいいねぇ~

賢いしね
最高じゃね♪

怒りん坊の
テツ子でも

ほめると

とっても
優しい子になります。


DSCN1300



テツ子と

大事な時を
過ごしているのに

空気を読まない
デンソウじいさんが

近づいて来た!

ヤバい
テツ子が怒る

私は

安田ばあさんハウスに
逃げよッ!!




DSCN1301


1日の大半を
寝てすごしている

安田ばあさんを
起こしてしもうた・・・

えへっ♪

『安田ばあさん
また寝てええよ』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お昼の

まかない食を
こしらえていたら




DSCN1302


じゃらんに
子猫が

スリスリ甘え・・・




DSCN1304


とっても
かわいらしいので

写真を・・・



DSCN1305


すぐそばに
猫が居て

その隣の
ケージには

うさぎが居て

そんなところで

まかない食は
作られています。

これが
THE・わが家です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


預かり被災犬
お迎え

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


自らも
土砂に埋まり

奥さんと娘さんと
愛犬5匹全頭

助け出した
お父さんが

仮住まいが
見つかったとのことで

ウチで預かっていた
子たちを

お迎えに
来られました。

(災害当日
お兄ちゃんは
合宿で留守でした)

預かっていた
期間は

たった10日でしたが

別れは
やっぱり寂しいね・・・

福島の時と
同じじゃ

飼い主さんの元へ
帰れるのだから

喜ばしい別れなのに
寂しい・・・


DSCN1307



このご家族

家も全壊
車も流され

借り物の車で
お迎えに来られました。

広島で
車がないのは

かなり不便です・・・




DSCN1308


犬たちは
大喜びで

車の中を
ドタバタドタバタ

なかなか
発車できませんでした。

よかった・・・

本当に
よかった・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


日本興亜
あもいやり倶楽部


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


日本興亜
損害保険株式会社には

会員(社員)が

毎月の給与から
拠出した金額(100円)に

会社が
同額を上乗せして

ファンドを作り

社会福祉や
環境保護

国際貢献
教育文化活動支援

地域貢献
災害被害者救援

・・・などの分野に

取り組む
団体等に寄付する

社会貢献活動があります。

その寄付先として

犬猫みなしご救援隊が
選ばれました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして

その担当者の方が
わざわざ

目録を持って

わが家まで
来てくださいました。




DSCN1309



いつもは
威張りくさっている

茶色いオバチャン

ちょっと
テレてます・・・

担当のお姉ちゃん

モデルみたいに
スラッと細身で

黒髪のきれいな
カッコイイ人でした。

私も
人の子ですけぇ

できれば
並びたくなかった・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


日本興亜
あもいやり倶楽部の

会員の皆さまへ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


このたびは

大切な
浄銭の寄付先に

犬猫みなしご救援隊を
選んでいただき

ありがとうございました。

心より
お礼を申し上げます。

これを機に
さらに

動物たちを

救援していきたいと
思いますので

今後とも
宜しくお願い致します。

特定非営利活動法人
犬猫みなしご救援隊
理事長
中谷百里

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


8月31日

今日は
猫をお迎えしに

新幹線で
東京日帰りしました。

実は私・・・
一見

田舎の
おばちゃんっぽいですが

おっとどっこい

TOKYOが
よく似合う

トキョラ~なのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今回の依頼は

屋外にいる猫を

探して
捕まえて

終生飼養ホームで
引き取って欲しい

・・・とのこと

いかに
東京が似合う私でも

東京都内で

猫を探して
捕まえて

・・・は

時間の関係上
できません。

なので今回は

知人の
個人ボさんたちに頼んで

探してもらって
捕獲してもらって

数日
預かってもらって

お迎え
・・・ってことに

あいなったのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


個人ボラさんたちの
お蔭で

命拾いした
ぴ~ちゃん



DSCN1311


新幹線の中で

リュックのふたを
開けて

こそっと
写真を撮りましたが

これ以上の
ストレスを避けるため

今は

4F隔離房で
静かにして

落ち着かせている
最中です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ぴ~ちゃんのために

すぐに
動いてくれた

東京都民の
個人ボラさんたちには

ボサを
保護する時も

お手伝いしてもらったり

前から

お世話に
なっているのです。


DSCN1314


ボサ

あの時の

【おばちゃんたち】が
見ているよ

お礼を言いなさい

ほら
かわいい顔して


DSCN1316


私が
東京から帰った時

ボサは

ちょうど
自由ランが終わって

おやつを
もらっていたので

それどころじゃない!




DSCN1318


必死で
食べてます。

DSCN1313


ボサは
元気です。

昼間は

涼しい犬舎裏に
居ますが

ボサは
誰ともケンカしないし

夜は

室内で
自由に過ごしています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



犬猫みなしご救援隊は

多くの命を
助けていますが

これは

多くの方々の

水面下での
協力があってのことです。

私たち
犬猫みなしご救援隊は

みんなから
助けられて

今の活動を

遂行させていただいている
・・・のです。

みんなで
ひとつの命を助け

ひとつの命を
守っているのです。








8月29日

学識経験者の
方々が

広島
大雨被害の

‘原因’は

マサ土だと
言ってますが

(ニュースでは
マサドと
言っていますが
私は
マサツチと
言います)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そのマサ土は
乾燥すると

土ぼこりになりやすく

被災現場で
作業する人は

みんな

この土ぼこりに
やられています。

ノドも痛くなりますし
顔も汚れます。

私の場合

土ぼこりを
かぶったのか

かぶってないのか
誰にもバレず

こんな時

茶色いオバサンは
お得です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



今回
予想より早く

動物救援活動が
落ち着いたのは

広島市
動物管理センターの

迅速な対応が
大きかったと思います。

災害発生当時

広島市
動物管理センターには

災害時の
ガイドラインもない

状況でしたが

『こが~な時に

ガイドラインも
クソもないんじゃ!

一刻も早うに

緊急時
動物救援本部を

立ち上げて

動物救援活動を
取り仕切りんさいや!』

怒鳴る私に
センターの対応は

すこぶるよく

「本部ってのは
作れないけど

窓口なら
すぐに作れます」

『窓口で
じゅうぶんじゃ

すぐチラシを
作って

各避難所に
貼りんさい!』

「わかりました!」

広島市
動物管理センターと

付き合って
何年かねぇ・・・

職員が

こが~に
早く動いたのは

初めてですよ(笑)

広島市の
安佐地区獣医師会の

対応も早く

「感染症予防
混合ワクチン
全頭協力」

「期限付き
預かり協力」

このお蔭で

広島市の
イベージは

ずいぶんと
よくなりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今後・・・もし
どこかの市町で

自然災害が
起きたなら

日ごろ

動物に携わっている
行政機関は

迅速に
救援本部(窓口)を

立ち上げ

民間団体および
個人ボラは

救援本部(窓口)と

情報を
共有をして

連携をとりながら

的確に
無駄なく動く

これしかないですね。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

福山母子

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


近隣の
オッサンから

邪魔者扱いされている
野良猫母子を

福山市に
お迎えに行きました。

邪魔って・・・

オッサンにとって
この母子は

邪魔じゃったかも
知れんけど

私にとっては

オッサンの方が
よっぽど

邪魔なんですけど!



DSCN1231


4匹中3匹が
そっくり



DSCN1233


この子だけ

キジ白


DSCN1234


この母ちゃん

こっぱ強くて
飛んできます。

古川さんと
郷原さんが

咬まれました。

こうでもしないと

子どもたちを
守れんかったんでしょう。

邪魔でかなわん
オッサンのせいで

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


緑膿菌に
侵された子の

治療を
していたのですが

状態が
よくなるにつれ

手に合わんように
なりました・・・




DSCN1235


患部は

蜂の巣様に
なっていて

菌を殺してから
縫合する予定ですが

強いのなんのって・・・
参った・・・



DSCN1244



そうこちゃん

乳腺全摘でも
予後は

ええ感じです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島
大雨災害で被災した

預かり犬たち


DSCN1242



被災預かり犬たちは

全頭
ワクチン抗体もでき

個々に施した
手術の予後もよく

室内と
ベランダを使って

交代で

自由ランを
楽しんでいます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


たとえ

緊急で
預かったとしても

預かったことには
変わりはなく

‘預かり犬猫’に

安心と自由を
与えられなければ

プロではありません。

私たち
犬猫みなしご救援隊では

東日本大震災時と
同じように

犬猫たちを
閉じ込めっぱなしにしないで

犬は犬らしく
自由に

猫は猫らしく
ゴロゴロと

一日を
過ごさせています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬猫みなしご救援隊が
被災動物に

施していること

☆心のケア
☆体のケア

清潔な環境で

質のいいフードを
じゅうぶん与え

1日に何度も
ケージの外で遊べて

ケージに
戻る時は

おいしいおやつで
気持ちよくハウス

そして
預かっている間に

不妊手術も終え
歯石除去もして

持病も
しっかりコントロールして

できるだけ
健康に・・・

これは
私のため

家族の元に
帰った後で

『あの子の歯石は
除去てもらっただろうか

あの子の腫瘍は
摘出してもらっただろうか』

そんなことを
思い悩むぐらいなら

ウチに居る間に

できる限りの
医療を

受けさせよう!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


このたび

避難指示区域に
自宅があるため

安全が保障されるまで
預かっている

チワワの
さくらちゃん

(写真は一昨日のもの)

なんとなく
糖尿病を疑って

血液検査をしたところ
やっぱり・・・

すぐに
入院させて

血糖値を
コントロールしています。




DSCN1237


今朝
麻由子先生から

「ようやく

インシュリンに
反応し始め

糖コントロールの
缶詰を

食べるようになりました」
・・・と

電話がありました。

・・・で

午後は
出勤してみたら

うん

とっても
元気そうになっていました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


食べているのに
痩せている・・・

お水を
大量に飲む・・・

・・・などの症状が
見られたら

オシッコを
触ってみてください。

糖尿病の子の
オシッコは

ベタついていて
違うニオイがします。

被毛も
ベタついています。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の生活道路



DSCN1245


警備員さんが
見えますか?

ちっこいですけど・・・

ここは
私の生活の道

私にとって
重要な道路ですが

今は
全面通行止め・・・





DSCN1246


このあたりも
人家がないから

復旧には
時間がかかるでしょう




DSCN1247


いつも見かける

野良猫を探して
歩いてみましたが

ヒザまでは
簡単に

埋もれます・・・



DSCN1252


昨日の
避難所回りは

勤務がなかったので

私が
担当しました。


DSCN1254 


DSCN1256 


DSCN1257


DSCN1259


DSCN1260



DSCN1261


まだまだ
大変な場所は

いっぱいありますが

日本の
復興力には

目をみはります。


DSCN1057


花子の家に
続く道

ほんの数日前
こんなだったのに


DSCN1253


今は
ここまで復旧

『すげ~な日本!』

ちょっと
調子に乗って

うどん太郎の
住処を

見に行ったら




DSCN1251


入れんし・・・


DSCN1248


ここが

うどん太郎が
住んでいたところ・・・

自分の目で
確かめて

改めて
うどん太郎の

運の強さに
身震いしました・・・

たぶん

ここで
あの夜

うどん太郎が
独り寂しく

命を
落としたとしても

うどん太郎は
人間じゃないから

誰も
探してはくれんし

助け出しても
くれん・・・

忘れたころに
撤去業者が入って

ガレキとともに
回収されて終わり・・・

もしかしたら

こんな子が
他にもおるかも・・・

『そ~じゃ

人家はないけど
土砂崩れになっとるとこは

いっぱいある

そんな
マイナーなとこに

行ってみよう!』

これも
自己満足じゃな(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ふと見ると


DSCN1263


緑きれいな
草が・・・



DSCN1264


草じゃない!
稲じゃ・・・

ここは
田んぼじゃった

土石流が
流れて来て

田んぼが
荒地になった・・・



DSCN1265


これをまた
田んぼに直すのに

農家さんは
大変だ

でも

頑張れば
また田んぼになるじゃん

稲が
植えれるじゃん

福島は
そうはいかん

田んぼにしたくても
できん・・・

稲を植えたくても
植えれん

怖いね
原子力発電って・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ニュースでは
流れませんが

八木8丁目も
家屋が

土砂で
つぶされています。

その8丁目付近で

DSCN1270


あら?

ウチのリーフレットが
貼ってある

近づいてみると


DSCN1271


そうそう・・・

忘れとった

飼い主さんとは
連絡取れたし

はがして持って帰ろッ



DSCN1276


8月21日

飼い主さんは
高齢者

土砂がなだれ込んだ
自宅から

犬を連れて

命からがら
逃げ出し

救急車に乗る前に

犬を

ポストに
つなぎ・・・

翌日
通りすがりの人が

うちに通報

そして
保護した

エアデールテリアの
しんたろう君

去勢したついでに

腫瘍も
取りました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島
大雨災害

被災犬を
50匹預かるつもりで

保護スペースを
用意しよう!

・・・てなことで

まずは倉庫から
片づけました。



DSCN1272


捕獲器を
置いていた棚

適当に
重ねていた捕獲器を

きちんと
収めました。



DSCN1273


キャリーも
きちんと収めました。

そうすることによって

さらに
多くのものを

倉庫に
収めることができて

いろんなとこが
片付くのです・・・

DSCN1275


今だに
片付いてない

捕獲器もあります。

これらは
また今度・・・

今度
今度で

どんどん先送り
あ~あ・・・

実は
私のスペースも

片づけられず

DSCN1279


パソコン持参で
4Fに移動

自分のスペースを
片付けもしないで

別の場所に
移動する

ジプシークイーン

まったく
迷惑なオバンじゃわ・・・

パソコンしながら
振り返ると

こんな感じ



DSCN1277


『お母さんだよ~ん

ここに
引っ越して来たけんね

よろしく♪』

ここが
ぐちゃぐちゃになったら

屋上に上がれば
ヨシ!

じゃない??



ありがとうございました。

広島大雨災害は

全国から
多方面での

支援をいただき

ずいぶんと
落ち着いてきました。

ありがとうございます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



広島では

悲しいことに

こんなことが
起きています・・・




DSCN1228


福島でも
そうでしたが

一部の
心無い人のせいで

まじめに
支援しようとしている人が

支援しずらくなっています。

困っている人を
利用して

儲けようだなんて
考えないで!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


動物愛護の
面でも

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島被災町内での
登録犬数は

約600匹

この数は

福島20km圏内での
登録犬数の

10分の1です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


福島の場合

何も
わからないまま

住民たちが

一斉に
避難させられたから

誰も居なくなった町を
‘放浪する犬’が

たくさん
いましたが

広島の場合

被災地の
道路をへだてたところは

普通に
動いていますから

犬が
歩いていたら

すぐに

通報されるか
保護されるかなので

逆に
放浪しにくいです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島市
動物管理センターの

データーから

飼い主不明犬も
ほとんどおらず

みんな
飼い主さんが居ます。

うちが
預かっている

31匹の犬猫も
全頭

飼い主さんからの
依頼で

ウチで
預かっている子たちの

飼い主さんは

全員
ご健在です。

また
家屋の状況も

家屋が全壊した子は

31匹中
6匹

残りの
25匹はみんな

避難勧告や
避難指示がとけたら

帰れる子です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うちにも
県外の人から

「広島は
〇〇なんだってね」

・・・という
問い合わせが来ますが

ほとんどが
真実ではなく

『そんな噂
どこから流れたの?』

間違った
被災地情報が

流れていて

被災地の
隣町にいる私は

笑うしかない
・・・って感じです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


とにかく

冷静に判断して

間違った情報に

まどわされないでください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ウチの
近くで起きた

土砂崩れ現場は

人家のないところ
ばかりなので

なかなか
復旧工事が始まらず

あきらめていたところ

よくやく
昨日




DSCN1204



ウチの
斜め前から

土砂崩れ現場に
向かって

ラジコンヘリを
飛ばして

現地確認をしていました。





DSCN1214


草が
邪魔していますが

これが
ラジコンヘリ



DSCN1205


ここの

地面ギリギリを
飛んでいたそうです。

(私の目では
見えんかったです)

DSCN1221


こんな感じで

音ばかり聞こえて
見えません

・・・が
望遠にすると



DSCN1222


ヘリというより
クモ?



DSCN1163



安佐南区八木地区の
可部線付近

毎日
毎日

地元の人や
ボランティアの人が

土を
土のう袋に

詰めています。



DSCN1164


みなしごミニバスの
前は

広島市
動物管理センターの車



DSCN1165


センターの職員は

避難所に
避難している

飼い主さんから

必要なものや
困っていることを

聞き取ってまわり



DSCN1170


私は
それに同行して

その様子を
カメラにおさめ・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ほとんどの人が

ずっと

避難所に
居ることはなく

自宅に戻ったり
避難所に居たり

なので
避難所に訪ねても

「出かけられてますよ」

同じ避難所に

何度も
行かねば

飼い主さんと
会えない感じになりました。

これは
落ち着いた証拠ですね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


わが家も

ずいぶんと
落ち着いて来ました。


DSCN1195


朝6時半

本日最初の
オシッコしぼり


DSCN1196


那須から
広島に帰った後も

うみは
コンスタントに

お手伝いに
来てくれているので

言わなくても
なんでもできます。




DSCN1197

そのうみも

「もう平気だね」
・・・って

神奈川県に
帰っていきました。

『平気じゃないよ
うみが居ないと

なにも
できないよ~~~ん』


DSCN1161


狼爪を切り
マルガリータにされた

テツ子ちゃん

もう秋なのに
マルガリータって・・・


DSCN1206


あぁ・・・
そうだ・・・

佐藤装蹄師から
送られてきた

手作りの口輪を

マリーに
装着してみにゃいけん



DSCN1202



なんか
やることが多くて

脳が
ついて行けんで

80%忘れとる・・・
90%かな・・・



DSCN1193


それでも
私は

威張って
日常を生きていて

一昨夜も

勤務が
終わってから

福山市に

子猫の
お迎えに行きました。



DSCN1190



その子は

よく食べ



DSCN1185



よく甘えるので

写真が撮れんし・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日の被災地



DSCN1230



ズームすると

土砂崩れが
起きたところ・・・


DSCN1229


全体的に見ると

こんな感じです。


DSCN1225



可部線も
復旧工事で

大忙しです。

全体的に見ると



DSCN1224


こんな感じで

一部
土砂で通れない

…って感じでしょ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


8月23日に
預かった

チワワちゃん

血液検査の結果
やはり糖尿病で

血糖値は
450 OVER



DSCN1237

今日もまだ
入院させて

インシュリンを
打ちながら

血糖値の
安定を

計ってもらっています。




DSCN1238


昨日
預かったウイルちゃん

歯石取りと
抜歯をしてもらいました。



DSCN1240


犬猫みなしご救援隊では

皆さまから

いただいた
支援金を使って

預かり犬猫に

できる限りの
医療を

無料で
施しています。

もちろん

飼い主さんの
了解を得て

・・・のことですが

飼い主さんは

「そんなことまで
してくれるの?」

・・・と
喜んでくださってます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


その理由は
東日本大震災時に

医療を施さないで

手元から
離れて行った後

『あの子は
今でも
元気なんじゃろうか』

・・・と

ずっとずっと
思い悩んできたからです・・・



DSCN1239



せっかく

ウチに
来たのだから

みんな

健康になって
帰って行ってほしい・・・

もちろん
これも自己満足

そうです。

私は
自分のために

動物愛護を
やっているのです♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うどん太郎

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ウチから
20分ほど北にある

うどん屋さんに

5歳の
秋田雑種がいました。

私は
仔犬のころから

その子の

存在を
知っていましたが

なぜか
ここ1ヶ月ぐらい

とても
気になり続け

とうとう
飼い主さんに

『おじさん!

犬のお世話が
難しいなら

その子
私にちょうだいよ』

・・・と
言うてしまいました。

その後
私は

おじさんから

その犬の
里親になる承諾をもらい

『お盆は来るし

東日本の旅にあ
出るし』

・・・で
連れて帰りました。

よくわかりませんが

私の中には

『東日本の旅から
帰って』

・・・という考えはなく

とにかく

うどん太郎を
連れて帰りたかったのです。




DSCN1211


左はボサで

右が
うどん太郎です。

ボサも
でっかい子ですが

うどん太郎も

さすがに秋田雑種
でかい子です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


一昨日のこと

「このたびの大雨で

土砂崩れが
起きたらしく

うどん太郎が居た
うどん屋は

壁しか残ってない!

店内部は

土砂に流されて
何もない!」

・・・との
電話と共に

写メが
送られて来ました。





hs3izmyr



飼い主の
おじさんの家は

別の町にありますが

うどん太郎は

このお店の
裏側に

つながれて居た
・・・のです。

5年間も

ここで
普通に暮らしていたのに

災害が起きる前に

うどん太郎は
ウチに来た

すげ~強運じゃん♪


DSCN1208


あのまま

あの店の裏に
居たら・・・

考えたら
ゾッとします・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お蔭さま

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


東日本大震災の
被災動物の救援活動を

やらせていただいた
お蔭で

私には
多くのお蔭があります。

このたびの災害から
2日後には

宮城県仙台市
若林区で

私が
一番最初に

保護した
猫の飼い主さんから

お米と
お砂糖
お醤油など

生活必需品と

津波で
屋根までつかった

家の庭を
耕し直したらしく

「あそこで
採れた野菜だよ」

・・・と

野菜類が
送られて来ました。



DSCN1212


東日本大震災前まで

行ったこともなかった
東北から

知人の1人も
いなかった

東北から

たくさんの
支援物資が

届きました。



DSCN1213


南三陸町の
さかなのみうら物資PJ

あの時・・・

巨大津波の到来で
壊滅させられた

南三陸町から

犬猫みなしご救援隊に
支援物資が・・・

これって
すごくないです?

これぞ絆

ありがた過ぎて

なんて言えばよいかも
わかりません。




DSCN1217


生意気に

新品を
お願いしたケージ

しかも

銘柄指定の
トムクレイトが

昨日も今日も

山のように
届いています。

いつもながらの
早い対応

子事より
お礼申しあげます。




DSCN1215


トムクレイトの
販売元

トムキャットの
 青木専務から

支援の
申し出まであり

犬猫みなしご救援隊の

活動メンバー


後方支援隊メンバー
600名は

みんな
大喜びしています。




DSCN1220



最後になりましたが

みなさまの
お蔭で

トムクレイトは

予定数に
達しました。

ご支援

どうも
ありがとうございました。

特定非営利活動法人
犬猫みなしご救援隊
理事長
中谷百里

ありがとうございます。

今日の午後

支援物資として
お願いしていた

トムクレイトが
一気に届きました。

嬉しくて
嬉しくて

宅配の兄ちゃんの
手を止めさせてまで

写真を
撮ったのに

カメラが
見当たりません・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


カメラ

さんざん探したけど
見つからん・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



カメラがない
車の鍵がない

これらは

私の人生
よくあることで

カメラが
見つからないと

『今日は
ブログや~めた!』

・・・って
なるのですが

あんなに
トムクレイトが届き

あんなに
感激したのに・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


皆さま

広島
大雨災害の

被災動物のために

【新品】の
トムクレイトを

ご支援していただき

どうも
ありがとうございました。

早速

明日
避難所を回って

新品クレイトの
貸し出しをしたいと思います。

明日は

うちの菩提寺の
健空阿闍梨と一緒に

避難所を
回る予定です。

(普段から
健空阿闍梨は
よく手伝ってくれてます)

日常は

朝から寝るまで
お袈裟姿の阿闍梨も

うちの
活動をする時は

率先して

みなしごTシャツを
着ています。

似合うかどうかは
非常に微妙(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


カメラ・・・

もしかしたら

病院(勤務歳先)に
忘れた?

それなら
ええんじゃが・・・

とにもかくにも

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


皆さま

このたびは

広島の子たちのために

いろいろと
ご支援いただき

本当に
ありがとうございます。

心から
感謝しています。

私は明日も

張り切って
避難所回りをします。

もちろん・・・
カメラも探します。

特定非営利活動法人
犬猫みなしご救援隊

中谷百里



客寄せパンダ

私は
客寄せパンダです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「新聞に載り過ぎ」
「テレビに出過ぎ」

誰から
何を言われようが

私が

マスコミに
登場して

動物たちの
生きる権利が

確立できるなら

そんなもん
お安い御用

『私は
出るけぇ!』

・・・ということで

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日
8月25日(月)

NHK広島

夕方6時からの
ニュースを

ご覧ください。

残念ながら
地元ローカルです・・・

お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ