1月11日
岡山TNR一斉

今回
岡山は

「とりあえず
やろうよ」

・・・って感じで
決まった話ですが

とりあえずったって

メインで動く
地元のお世話さんさんは

町内との
連絡や

餌やりさんとの
話し合い

猫の捕獲

獣医さんたちの
宿泊場所の手配

会場の設営
などなど

なんやかんや
大変です。

それでも
やり遂げた後の

達成感は

なにものにも
かえがたく

岡山の
お世話さんからも

私たちが
会場を引き上げた後

すぐに

「次回は
もっと頑張ります」

・・・と
メールが来て

山口先生
稲葉先生
ちばわん代表
ウチの小谷

みなしごバスの中は

歓喜に
包まれました。

「次回はもっと」

・・・と
言われるのは

やはり
冥利に尽きますね。

余談ですが
こ~見えて私

一度
協働した人からは

‘割と’

人気が
あるんですよ(笑)

まぁ人間関係ってのは
十中八九

以心伝心

私が
嫌いだと思う人は

私のことを
嫌っていますし

私が
好きだと思う人は

私のことを
好いてくれてます。

・・・という
原理から

わざわざ
公衆電話から

イヤミを言うために
電話して来る

オジサンとか

「中谷は
ろくなヤツじゃない」

・・・と
言う人には

ありがとう♪

『私もあなたのことは
大嫌いです』

お互い様で
いいじゃない

・・・だからもう

私のブログ
見ないでね♪

・・・と
言いたいです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


岡山TNR一斉



DSCN3264



今回は

個人ボラさんの
小さな声から実現した

こじんまりな
TNR一斉ですが

予定数の50匹を
超えました。


DSCN3271


TNR一斉を頼む
地元の人から

「TNR一斉の
マニュアルはないですか?」

「猫の捕獲は
ど~やったらいいですか?」

・・・などなど
聞かれますが

回数こなしている分
私たちは

ちょっとばかし
こなれていますが

立場的に
優位なわけでもなく

私たちも
ぜんぜん発展途上

完璧なわけでも
ないので

私たちが
偉そうに言えることは

そんなにないです。






DSCN3265


母子3匹が
同時に捕獲器に・・・

こんなワザ
私にはないですよ!

餌やりさんの

日々の
観察のたまものです。

母子3匹同時
・・・ですからね

簡単に
マネできません。

これには
ひどく感動しました。



DSCN3267


しかも
娘の三毛ちゃんは

最近
事故に遭ったとかで

骨折しているらしく

それも
診てほしいとのこと

『よ~
捕まってくれたねぇ』




DSCN3288


触診の結果

骨盤骨折

下腹部が
内出血してますね・・・

この後
直腸検査もして

排便に
問題ないことも

確認しました。




DSCN3279


超・野良の
三毛ちびっ子

「手で
捕まえました」

こんなことができるのも

地元の人ならではの
ワザです。

ものすごい
生意気な

三毛ちびっ子

新聞紙の下に
隠れてます(笑)


DSCN3281


ね♪

隠れとるでしょ

覗き込むと
怒るんですよ

「見るな!
ババア!」

強い強い(笑)


DSCN3285


生意気な
三毛ちびっ子

全身で怒るので

そりゃ~
かわいかったです♪



DSCN3289


鼻の頭に
汚れの輪

これは

町なかで暮らす
野良猫の特徴

これが
かわいいとこですが

せっかくなので

キレイに
ふき取りました。

目が覚めたら

たぶん
怒るんだろうな・・・

「要らんことすな!
ババア!」


DSCN3273



今回の執刀医
山口先生と

一級助手の
田原君



DSCN3272 



こゆきの彼氏
稲葉先生




DSCN3290


カラの大きな
オッサン猫軍団

1月ですでに
傷もぐれのオスが

何匹か居ました。

そ~ゆ~季節の
到来です・・・




DSCN3276



猫が3日後に
糸を抜いても

大丈夫なように

TNRは
とにかく傷を小さく

これしかないですね




DSCN3269


腫瘍による

眼球突出が
見られたので

眼摘しました。


DSCN3268


『え~時に
捕まったねぇ

これでもう
不自由はないけぇね』


DSCN3270


不自由はないけど

ただの
眼球突出ではないので

予後が不安
・・・とのことで

広島帰りが
決定♪



DSCN3283

軽く疥癬・・・

シラミとヒゼンダニの
生息は

体調が
大きく左右します。

質の悪い
食べ物をたべている子には

シラミが
よく付きますし

疥癬も
弱い子がなります。

『こんなに
大きな子なのにねぇ』

・・・と
思っていたら



DSCN3284


右後肢が
欠損していました。

当然
こぐちは赤身で

常に出血・・・

このまま
外生活は不安

・・・とのことで

広島帰りが
決定♪

岡山の
ボランティアさんは

猫のことを
真剣に考える人が多く

終生飼養の
費用もその場で

バ~ン!

「中谷さん
連れて帰って!」

『ええよ
連れて帰るよ』

運よく
ここは岡山

『広島から
2時間半じゃ

迎えに来てもらおう!』

たまたま偶然
以前に

手術会場に
来たことがある

呉メンバーに
お迎えを頼みました。

・・・だって

私の旅は
始まったばかりじゃけぇね



DSCN3286


お世話さんに
保護されたばかりの

小さな柴犬
ヤマトも去勢

ヤマトは

小型化させたことが
原因なのか

足先が
少し奇形です。

それでも
生きる権利はあるけぇね



DSCN3287



ヤマト・・・

10歳ぐらいかねぇ・・・

ヤマトは
咬まない柴犬です。

それだけで
うらやましい・・・

ウチんちは
柴犬も多いけど

咬まない柴犬は・・・
2匹だったか

あとはみな
咬みます(笑)



DSCN3291



岡山市内で
センター引き出しとかの

ボランティア活動を
行っている

獣医さんが

TNRの
研修に来てくれました。

どこの町にも
こ~ゆ~獣医さんが

増えると
ええですね。

岡山の将来は

絶対に
明るい♪♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「せっかく
獣医になったんだから

ボランティアで
TNR一斉手術をやろう!」

・・・と思われる
こころざしの高い獣医さん

ぜひ
ご連絡ください。

私たちと一緒に

小さな命を
助けていきましょう♪



DSCN3278


岡山の皆さま

ご寄付
ありがとうございました。

このお金を持って
私たちは

奈良に行きます♪

岡山の人たちの
善意が

奈良の猫を
助けます。

こ~して
善意の輪が広がる・・・

素晴らしいことでしょ?



DSCN3292


「アタチは

あなたを
ずっと待っとったよ

ラブユー稲葉ちゃん♪

なんか・・・

後ろのユキが
邪魔なんですけど!」

・・・by こゆき

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


やって来ました。
奈良県大和郡山市



DSCN3293


「奈良は寒いから」

猫1匹につき
発泡スチロール1つ

寒い季節の
寒い地区での

一斉には

これは
ええ案ですよ!

やっぱりね

TNR一斉の
マニュアルなんか

要らん!

一人一人が

猫のために
知恵を絞って

いろんな案を出し

三人寄れば
文殊の知恵

いいやり方は
みんなで共有する

猫を思う心が
名案を産むのです。


DSCN3294



ちょっと前までは

「捕獲は
鶏のから揚げで」

・・・って
感じもありましたが

最近は

「から揚げじゃ
捕まらん」

・・・って
声も多いですし

いずれにしても
このブログは

不特定多数の人が
見ているので

捕獲方法等は
ここでは書きません。

私はそんなに
バカじゃないのでね





DSCN3298


ふと見ると・・・

ちばわん&ねこれん代表
桂代ちゃんは

忙しくしている風

最近

ガラケーから
スマホに変えた

山口先生は
ラインが忙しい風(笑)