NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2015年01月

1月29日

毎月28日は
供養の日

ウチのお堂では

先代の
英眞先生の時から

もう
十年以上

月に一度

動物供養を
お願いしております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『他力はダメじゃ』

動物供養を
自分でやりたいがために

仏門に入り
いろいろ学び

そこそこ
できるようになったとこで

東日本大震災が起き

福島に
のめり込み

それを理由に
学びを休み

そのままダラダラと
休み続け・・・

結局
中途半端な私は

他力のまま

健空阿闍梨が
居ないと

なんにも
できません。

・・・なので

『動物供養を
お願いしております』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


1月28日

供養会が終わるなり
健空阿闍梨が

読経中に
何かを感じたらしく

「何かいいことが
ありそうですよ」

・・・と
私に言いました。

嬉しいことがあると
我慢できなくなる

おしゃべりな私は

『実はね・・・

まだ発表できる
話じゃないんじゃが

ええことが
ありそうなんよ』

・・・と
話し始めました。

とにかく
私には

嬉しいことがあると
黙っとれんのですよ・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・で昨日

とても
だいじな用で

私と田原君は
新幹線で

大阪市に
行ってきました。

この結果は

いつの日か
皆さまに

ご報告できるかと・・・

う~~ん
ご報告できたらええね

私は
おしゃべりじゃから

途中経過だけでも
言いたいのですが

「また中谷が・・・」
・・・と

やっかまれたら
面倒なので

もうちょっと
黙っときます。

あぁ・・・

言いたい言いたい
言いふらしたい(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ひなたぼっこ


DSCN3660



『シルキー
寒くないか?』

シルキーは
日光浴で忙しい

「ここは
午前中しか

太陽が当たらんけぇ
話しかけんで」

・・・by シルキー




DSCN3662


太陽は

健康な皮膚と
強い骨を作ります。

冬の寒い日

日の当たらない
ところに

犬をつなげて
知らんぷり

・・・は
動物虐待です。

犯罪です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


トラバサミ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


トラバサミは

狩猟目的でも
使ってはダメ!です

そんなことは
当たり前じゃけぇ

イノシシや
シカなら

足を挟まれて

足が
ちぎれてもええん?

そんなバカな!
ええわけないじゃん!





DSCN3717


2度も
トラバサミに掛かり

自分の
子どもでさえ

信用できなくなった
この子の

不幸を

繰り返すわけには
いかんのです



DSCN3718


この子の

足の傷は
いえても

トラバサミを仕掛けた
ジジィを

私は一生
許しません。

できるなら

ジジイの足を
挟んでみたい

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


これから
3月までが

TNRの
ラストチャンス


DSCN3731


今年初めて

センターに
持ち込まれた子猫たち

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


4月を過ぎたら

日本中のセンターに

子猫が
持ち込まれる頭数が

一気に
増えます・・・

DSCN3735


『生ませない』
『捨てない』
『持ち込まない』

声が枯れるほど
言うても

生ますし
捨てるし
持ち込むし

でも
私は負けん

せめて

うちの本拠地
広島市ぐらいは

殺処分させん




DSCN3739


広島市も
4月を過ぎると

毎日

何十匹もの
子猫が

持ち込まれます。

犬猫みなしご救援隊は
今年も

持ち込まれた子猫を
全力で育て

譲渡していきます。

どうか皆さま
今年の春も

ご協力のほど
よろしくお願いいたします。



DSCN3742


お前たちは
どこに住んどったん?

お前たちの
お母ちゃんはどこにおるん?

お母ちゃんは
元気なんかねぇ・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


猫は

テリトリーを持つ
生き物です。

そこにいる猫を

何匹
捕まえて

センターに
持ち込んでも

また
新たな流入があり

永遠に

持ち込み
続けねばなりません。

命を奪う罪が
増えるばかりの

その行為が

いかに
愚かなことか

考えたらわかるはず


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私はよく

自称・高級車を
持つ人からの

「猫苦情」を受けて

現場に
行きますが

よくあるケースが・・・

「見てください!
このボクのベンツ

猫の爪で
傷もぐれです」

『どの車ですか?』

「目の前の
このベンツですよ!」

『あら・・・
ごめんなさいね

私は
車に詳しゅうないけぇ

新しい型の
ベンツしかわからんのよ

これでしたか?
ベンツは!

あらぁ・・・』

外国産の
高級車も

価値のわからん
オバンには

普通に

古臭い車でしかない

世の中
そんなもん・・・かもよ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨夜のこと



DSCN3745


あれ?

DSCN3746


寝とる

DSCN3747


気づいた


DSCN3749


出て来てポーズ

猫の
何が悪いん?

どこが邪魔なん?

こんなに
かわいいのにね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2月1日(日)

私は

だいじな用で
新潟市に行きます。

東京まで行って
上越新幹線に乗り換え

広島から片道
6時間の旅

もちろん
日帰りです。


削蹄(さくてい)

まずはお礼

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日のブログで

一度も
会ったことがない

動物愛護団体の
人から

ハチャメチャな

悪口を
言われている

・・・と
書いてしまったため

励ましメールが
たくさん来ました。

ひとつひとつに
返信ができないので

この場を借りて
お礼を言わせてください。

『ご心配を
おかけいたしましたが

私は
大丈夫です。

皆さまの

励ましのお言葉を
胸に

中谷百里

さらなる活動を
行うことを

誓います』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私はよく

『自分には
興味がない』

・・・と
言うてますが

これはホンマです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


実は・・・

福島から
連れて帰った

ハッシ~が
ここ2~3日

食欲が落ちたので

病院へ
連れて行ったところ・・・

血液検査の
結果は

とても危ない
数値・・・

『たった2~3日
食欲が落ちただけなのに』

そして
エコー検査

腎臓に

腫瘍が
見つかりました。

腎臓は
2つあるので

摘出すれば済む話ですが

ハッシ~の
今の数値では

とても手術なんて
できませんし

後肢前肢の
動きから

脳神経に
転移があるっぽく

どんなに
ひいき目で見ても

やりようがない
感じでした。

検査台に
横たわるハッシ~は

とても不安そうに
私の顔を見つめ

私は

『大丈夫じゃけぇ
治るけぇ』

それしか
言えませんでした。



DSCN3716



1日でも早く
状態を上げて

1日でも早く
手術に臨ませたい

私の
今の望みは

たった
これだけ・・・



DSCN3715



点滴を
ガンガンに入れ

オシッコを
作ってくれたら・・・

その望みは
叶いましたが

神経症状は
激しくなるばかり

進行が早く
付いて行けません・・・




DSCN3719


腫瘍摘出の
準備治療から

緩和ケアに
切り替えました

しんどい
治療をやめ

痛みや苦しみを
取り除くことに

重点を置く・・・

実質
さよならです

うちの者は

私の決断に
納得してくれましたが

富岡町から
救出した

田原君だけは

なかなか
あきらめてくれず・・・


DSCN3722




「ハッシ~
お父さんじゃ

聞こえるか?

富岡の仏浜の

交差点の
信号機のとこで

出会ったじゃないか
思い出してみろよ

あの時も
いろいろ話したじゃろ

ハッシ~は
ウチの子じゃけぇ」

そして
私に向かって

「あんたが
みなしごの代表なら

ハッシ~を
なんとかしてくれや」

イザとなったら
男は弱いですねぇ・・・

ハッシ~に
言ってることも

まったく
意味不明じゃし

『しっかりしんさい
副代表さん』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ウチには
いろんな由来で

いろんな状態の子が
来ます。

私たちは
常に

生と死の
はざまにある

細い細い
ツナの上を

歩いています。

誰かが
重い病にかかり

誰かが
死の宣告をされ

私たちは

奈落の底に
落とされ

生きる気力を
失います。

誰かの
息吹きを感じ

誰かの
鳴き声を聞き

私たちは

奈落の底から
這い上がります。

これの繰り返しです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『私は
自分に興味がない』

ハッシ~の腫瘍を

エコーで見た時の
衝撃に比べたら

ハッシ~が

発作を起こした時の
衝撃に比べたら

【私の悪口なんて
屁です】

悪いけど
私は

それどころじゃないけぇ

私の悪口が
言いたいなら

勝手に言うてええよ

私には

私の悪口に
踊るような

ヒマはないけぇ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うちには

1000匹の
犬と猫が暮らし

8頭の
大動物が暮らし

6頭の
野生動物が暮らし

6羽の
鳥類が暮らしています。

やるべきことも
ゴマンとあります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


1月27日(火)は
年に2回の

大動物たちの
削蹄の日



DSCN3664


マリーは

削蹄の日だと
気づいていて

朝から
ご機嫌ナナメです

名前を呼んでも
振り向きもしません・・・



DSCN3665



メロンおばさんは
柵の外

なぜなら
メロンは

マリーが
削蹄をイヤがったら

「マリーを放せ!」

・・・と
頭突きしてくるから

この子たちは
みんな

仲間じゃからね♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今回もまた

削蹄師の
佐藤先生が

宇都宮から
来てくださいました。




DSCN3668

山羊たちは
みんな

マリーが

気になって
気になって


DSCN3671


マリー大丈夫?

オレたち
ついとるけぇ!

みんな
張り切ってますが

みんなが
そこに居ることが

逆に

マリーを
刺激するんですけど・・・



DSCN3670

マリーは

ウチの大動物の
リーダーです

マリーは
そう思っています。

弱いとこは
見せられません

抵抗しまくりです。

なので
山羊たちを

移動させました。




DSCN3679



2011年12月の

保護当初と
比べたら

だいぶ
落ち着いて来ました。



DSCN3692



この写真を見たら

噛みつき蹴り上げ
マリーだとは

誰も
思わんでしょう(笑)

・・・でも
マリーはマリー



DSCN3675

時間が経つにつれ

どんどん
不機嫌になって

すごくプロい抵抗を
見せました。




DSCN3676


寄りかかり大作戦

佐藤削蹄師に
全体重をかけてます。



DSCN3677

300kgの馬体で
寄りかかり

ころあいを見て

一気に
立ち上がります

素人は
この時点で

普通に

吹っ飛ばされると
思います。



DSCN3693



マリーのことを
よく知っている

佐藤削蹄師には

寄りかかり大作戦も
効き目ナシ

・・・ならば
お次は


DSCN3699

足つぶし大作戦

マリーちゃん

佐藤削蹄師の
脚の上に

自分の足を乗せ
知らんぷり

これには
笑いました。





DSCN3680


2011年12月

マリーが
空を飛んで

うちの栃木拠点の
門前に来た時から

お世話になってる
佐藤削蹄師

同じ先生に
削蹄してもらう方が

いいに決まっています。

マリーが
広島に帰ってからも

年に2回
わざわざ

宇都宮から
来ていただき

私たちは
本当に感謝してます。



DSCN3702

しかも

オマケで
牛や山羊まで

削蹄してもらって
ありがたいです♪



DSCN3703



マリーちゃん
冬毛


DSCN3704



足も冬毛で
ブーツを履いてるみたい

『マリーちゃん
カッケ~ッ♪』

:注:
最近の若者は
カッコイイを
カッケ~と言います
【若者は】


DSCN3708

「やり方
教えますね」

『いえ結構です』

教わったら最後
自分でやらねばならんので





DSCN3709


「内蹄のここを
こ~して切って」

『あああああああああああ』

聞こえない
聞こえない

教わったら最後
自分でやらねばならんので




DSCN3710

山羊が
田原君の足の間に

頭を突っ込むと

私は
だいりを思い出す・・・




DSCN3712


今度は
5月か6月に・・・

その時
またチョチョっと

山羊さんも
お願いしま~す♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


山羊

DSCN3696


あお&ブルーは
双子の兄弟です。

福島20km圏内から
救出した時は

まだ子ヤギで

中型犬用クレイトに
2頭が

仲良く入りました。



DSCN3698


成長とともに
オス山羊となり

去勢するまで

ケンカはするわ

自分の
オシッコで

自分の
顔を汚すわで

何やってんだ
状態でした。


DSCN3700


今でも

ツノ突きぐらいは
してますが



DSCN3694



これじゃ
ケガもせんし

これぐらいは
山羊の習性として

ヨシ♪


DSCN3697

ちなみに

右のあおは
こゆきの父ちゃんです

ソックリです。

DSCN3690

ツノが
危険だから

麻酔をかけて
切ったことがあるんですが

切っても
ツノは伸びるし

逆に
太くなるし



DSCN3691

ツノの先が
とがっているのは

ヒマさえあれば

何かに
こすりつけて

といでいるからです。

有角山羊は
みんなとぎます。



DSCN3688

20km圏内から

「妊婦山羊」として
救出した

メロンおばさん

あれから
もう少しで4年

まだ産みません・・・



DSCN3689

これ
誰が見ても

妊娠でしょう(笑)

当時
私がどれだけ

だいじに
だいじに

特別扱いして
育てたか・・・

あれから
もう少しで4年

まだ産みません・・・




DSCN3730



山羊の黒目は

夜は普通に
丸ですが


DSCN3682

昼間は
横一線です


DSCN3686

山羊の耳は

落ち着いていると
ダランとしてますが

驚くと
立ちます



DSCN3678

マリーちゃん
寄りかかり大作戦で

マリーが急に
立ち上がったため

みどりが驚きました。

ね・・・
耳が立ったでしょ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は

福島で

初めて山羊を
見ました。

初めて
山羊を捕まえ

山羊に
飛ばされました。

『山羊って強い』

福島は

私に
多くのことを

教えてくれ

私に
多くの幸せを

与えてくれました。

山羊たちも
マリーも

そして

ハッシ~も・・・


1月27日

先月の

奈良TNR一斉を
発表したころから

とある場所に
電話をかけては

私の悪口を言う

2人組が
現れましてね

(もちろん非通知で
身分は明かさず)

先日も

とある場所に
そのうちの1人が

電話を
かけたのですが

うっかりしたのか
残念なことに

番号通知に
なっていたそうで

私にまで

それが誰なのか
わかってしまいました。

私は
その人たちとは

一度も
会ったことがないので

どんな人物なのか
わかりませんが

当然のごとく

その人たちも
私のことを知らないので

悪口の内容が
ハチャメチャで・・・

ようは私に

「自分の
活動エリア内で

TNR一斉をやるな」

・・・と
言いたいのでしょう

たいがい

私を
蹴落としたい人は

愛護活動をやってる人


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


でも私は
やりますよ。

私は

自分には
なんの興味もないので

中谷百里が
悪口を言われても

遠い異国の
おとぎ話じゃし

いつも
言ってるように

私は
愛護家であって

人のご機嫌取り家

腰ぎんちゃくじゃない
・・・のでね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ちばわん&
みなしご協働活動
TNR一斉

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


神戸市内の
それぞれの町で

地道に
TNR活動を行っている

9団体からの
要請を受け

2月8日・9日

神戸TNR一斉手術を
行います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私たちに
来て欲しくないと思うなら

(特に私に)

私たちが
来なくても済むように

あなたの町の
野良猫たちのTNRを

ガンガン
やってください。

私たちは

有り余る資金を
元に

活動しているわけではなく

全国の
善男善女からいただく

支援金で
活動しています。

全国から届く
SOS

「あの町にも
行きたいね」

「あの町の猫も
助けたいね」

・・・と
思いながらも

少ない資金を
最大限に活用するため

断腸の思いで

緊急性があり
地元の努力がうかがえる町

・・・を
選んでいる状況です。

私たちは

私たちが
行かなくても済む町が

増えてくれることを

心から
願っております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬猫みなしご救援隊の
第一の活動

行き場のない子を
引き取り

快適な住空間で
終生飼養する
(有料)



DSCN3601


鹿児島県から
やって来ました。

「馴れてない」
・・・とのことでしたが

屁タレの私でも

まぁまぁ
イケそうです♪



DSCN3604



ね♪
なんとかなるよね♪

怒らんでよぅ・・・



DSCN3602


そのお母ちゃん猫

鹿児島は九州

九州は
男が強いイメージですが
(そりゃ人間か?)



DSCN3603


母ちゃん猫
こっぱ強い・・・

実はこの写真

かつお棒を
見せながら写してます。

だって・・・
怖いんじゃもん・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


なんだか

怖いシリーズみたいに
なっちゃいますが


DSCN3598


広島市内から
来ました

首の皮膚が
剥がれた子

女の子ですが
この子も

こっぱ強い・・・



DSCN3597



赤身の部位は
ええ感じに乾いていて

腐敗臭もなく
経過観察でええ

・・・と
G先生が

ウチの
G先生の目は

なかなかですけぇ




DSCN3595


同じとこから来た子

ここから来た子は
みんな超野良

TNRも
済んでいますが

餌やりさんが

配餌に
通えなくなったとのことで

全頭ウチへ・・・

責任感のある
餌やりさんに出あえたら

その子は
生涯安泰ですね



DSCN3610


うちのスタッフは
全員

ごく普通に

超野良ちゃんの
お世話ができます。

特に

センター猫担当の
郷原さんは




DSCN3609



私は
的確な指導者ですが

実践者では
ありません♪

実践は

とうの昔に
引退したのです♪



DSCN3612



・・・だって

これ・・・

無理でしょう・・・

怒っとるもん・・・

・・・でも私は
的確な指導者

『そのまま
新聞紙を

猫の体に
当ててごらん』



DSCN3613


ほ~ら
サナギになった♪

『こうなったら
大丈夫

猫は
攻撃してこんよ

きれいに
掃除しんさい』

さすが!
的確な指導者♪♪

私の後ろから
根本さんが

「中谷さん!
この子の親戚で

もっとスゴイ子が
おるんですが」

どれどれ



DSCN3615


『パッと見

この子の方が
おとなしそうじゃが

なかなか
耳を下げんじゃろ

こ~ゆ~子は
飛んで来るけぇ

気をつけて
お世話しんさい』

「ど~したら
ええですか?」

『気をつけるのみ!

それ以外
教えることはない』

さすが!
的確な指導者♪♪



DSCN3614


ね!
こ~ゆ~子は

来るよ
絶対来る

『頑張れ~根本!』

最後に

的確な指導者からの
補足事項

『この子のパンチは
重いと思う』



DSCN3616



愛知県から
やって来た野良ちゃん

うちの古川が
言うには

「まぁまぁ
馴れとるんで

触れますよ」

ホンマか?

・・・でも一応
やめとく・・・



DSCN3617


「この子も同じで
愛知の子です。

触れますよ」

ふ~~ん

・・・でも

今日のとこは
やめとく・・・

DSCN3618


同じ安佐北区から
来た子

「風邪を
ひいていたので

朝晩
風邪薬飲ませてます」

・・・と言うので
手を出したら

怒られたじゃん・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


猫ってスゴイ


DSCN3619


私には
まったくニオイませんが

猫が
集まり始めたので

たぶん
おやつの時間です。



DSCN3620


「おやつの
時間みたいよ」

「マジで?」

「ホントだ♪」

この時点でも
まだ

私には
何もニオイません




DSCN3621


私には
まだニオイませんが

担当者の姿が
見えました。



DSCN3622


あっ・・・
これは

いりこスープじゃ

私もようやく
わかりました。



DSCN3623



民族大移動が
始まりました。



DSCN3504


いりこを
よく茹でると

生魚のように

身が
やわらかくなって

ほぐれやすくなり

猫たちのノドに
引っかからなくなるので

吐出が少なくて
済みます。





DSCN3628


この時期は
温かい方がええし

茹でスープをかけると
食が進みます。



DSCN3631


おや・・・

今でも
うちの巨漢猫TOP5に

入っとるワカ

ワカは

いりこは
嫌いなんか?

そ~か
そ~か

ヨシヨシ♪

デカい猫はかわいい

それにしても
猫っていいな

太っても
痩せても

みんなから
かわいがられる

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


仲間っていいね・1


DSCN3653


福丸さんが

お年寄り犬たちに
ごはんを食べさせていたら

クッキー
おこ
チャッピー
メイ
ウィたちが

池のコイのように
集まります。

お年寄りごはんは
おいしそう♪

すると

お年寄りも
ウカウカしとれんみたいで

よく食べます(笑)


DSCN3658


「おこぼれ
いただき~ッ♪」

大家族には

核家族には
見られない

好影響が
いっぱいあります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


仲間っていいね・2


DSCN3636



交通事故で
大きな手術を受けた

マースと

虐待で
大きな手術を受けた

ミミちゃんが

お友だちになりました。



DSCN3635



お互い白黒で
顔もよく似ていて

すんなに
仲良し♪



DSCN3638



お互い
人間社会で

ヒドイ目に遭ったけど

ええ人に出会えて
助けてもらって

ここに来れて

そして
今日がある



DSCN3641


負傷猫を
見かけたら

まず病院へ

見て見ぬふりは
殺す行為と同罪です。

「いい人に
見つけてもらって!」

そんな虫のいい話は
世の中ありません。

助けるか
見殺すか

二つに一つです。

ぜひ
ぜひ

助けてください!!

1月25日

福島原発
被災動物救とTNR

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2011年4月の初め

福島県の
在庭坂という町に

拠点を移したころ

高濃度の
放射線物質が

さらに広範囲に

飛び散っているとの
報道により

さすがに危険だ
・・・と思い

20km圏内で
保護活動をするのは

私と
田原君だけで

忍には

拠点番をするように
命じました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は

高濃度の

放射線物質を
浴びることも

広島と福島の
寒さの違いも

大量の
スギ花粉も

毎日
犬に咬まれることも

なにもかも
ヨシとして

終わりの見えない
救出活動に

夜遅くまで
いそしんでいたのに

信頼できる
マスコミ関係者から

入った情報は

「中谷さんには
後悔してほしくないから

こっそり
教えるけど

日本政府は
4月中に

20km圏内を

警戒区域に
指定するよ

菅直人首相は
(当時の総理大臣)

20km圏内の
動物を

見捨てる気なのでね」

そんなバカな・・・

あの町には
まだ

生きとる子が
山ほどおるのに!

じゃからと言うて

私が何を言うても
国には通じん

私の言葉なんて
クソにもならん

・・・ならば

『急がねば』
『急がねば』

『急ぐしか
方法はない』

・・・とにかく

『1匹でも多く
連れ出して

1匹でも多く
預かりさんに渡して

1匹でも多く
助けにゃいけん』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ある夜

うちの忍が
興奮気味に言いました。

「中谷さん!

関東の
【ちばわんこ】って言う

愛護団体
知ってますか?」

『なんだ
その

ちばわんこって』

「それが

すごい
きちんとした団体で

関東からここまで
車十数台で

預かりさんも一緒に
連れて来て

ここに居る
犬の中から

預かりさんに合う犬を

ちばわんこの
メンバーが探して・・・

何十匹か

連れて帰って
くれたんですが

まぁとにかく
きちんとしとるんですよ

だから
これからも

ちばわんこさんに
限り

何十匹渡しても
ええと思うんですよ」

『お前が
ええ思うんなら

そ~しんさい

お前の
判断に任せるけぇ』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この後
私たちが

栃木県塩谷町に
拠点を移してからも

この
ちばわんこさんは

たびたび来て

その度に

多くの犬を
連れて帰ってくれました。

忍たちが
広島に帰り

福島の活動員が
いよいよ

私と田原君の
二人だけになった

2011年
5月の終わり

ちばわんこの
代表者が

私に
話があるとのことで

山口先生と一緒に

当時の拠点
栃木県塩谷町に来ました。

「初めまして

ちばわん代表の
扇田桂代です」

・・・ん?

ちばわん?

ちばわんこじゃない?

栃木の太陽
サンサン

それは
それは

暑い日でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ちばわんからの
話の内容は

「そろそろ

震災から
3ヶ月経つので

一緒に

福島の猫の
TNRをやりませんか」

・・・でした。

団体の代表者が
初めて会うわけです。

もうちょっと

牽制しあっても
よさそうなものですが

なんと

話は
1分で終わりました。

『ええよ

私も
福島のあの町で

猫が増えるのは
イヤじゃと思うとったけぇ

震災から
3ヶ月経ったらやろう♪』

土地勘があって

猫の生息地を
詳しく知っている

犬猫みなしご救援隊は

猫の捕獲と
リリースを担当し

‘お金に余裕がある’
ちばわんは

(桂代ちゃんは
当時そ~言うた)

手術と
予後を担当する

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


1分で終わった

【福島原発エリア
TNR一斉】計画は

予定通り

震災から3ヶ月後の
2011年6月に

実行されました。

最初のころは

私は
塩谷拠点での

保護犬・猫の
お世話があるので

【福島原発エリア
TNR一斉】は

実質
田原君一人

田原君が捕獲して
広野町で

ちばわんの田中さんに
引き渡す

いわき市の会場で
手術をして

手術の翌日
状態を見てO・Kなら

ちばわんの
田中さんが連れて来て

田原君の車に
乗せ換え

元の場所に戻す

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


たった
1分で終わった

【福島原発エリア
TNR一斉】は

私たちが
広島に帰る時まで

実に

18ヶ月間も
続きました。

あの福島を
やったことで

私と桂代ちゃんは

腹心の友に
なっていました。

【福島原発エリア
TNR一斉】
最後の日

『広島に帰って

福島の子が
落ち着いたら

絶対また一緒に
TNRしよ~や

ほいで

今度は
全国を回ろうや』

「いいですねぇ

ぜひ
そ~しましょう

連絡待ってますね」

2012年12月7日
私たちは

320匹の
福島の子を連れて

広島に帰りました。

そして
2ヶ月後の

2013年2月

私は
桂代ちゃんに電話

『来月には
復活するよ

記念すべき
TNR第一回の場所は

埼玉県と
栃木県じゃけぇ

先生の手配
頼む!』

「了解♪♪」

私が
広島に帰ったことで

私たちの関係は

ますます
強固となり

約束から
3ヶ月後には

TNR一斉で

全国を
回っていました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして
2014年10月1日

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


行く先々で聞く

もっと
もっと

TNRを広め

もっと
もっと

TNRをして

殺処分ゼロに
つなげたいですが

私たちの
ちからじゃ・・・

・・・という声に

私たちは

小さなちからを
大きなちからに変えよう

・・・と
強く思うようになり

『そ~じゃ♪』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


日本の
東と西とで

正反対な
活動を行ってきた

ちばわんと
犬猫みなしご救援隊

それぞれの
団体の

得意な分野を
合体させて

これまで行ってきた

【ちばわん&
みなしご協働】

TNR一斉手術の
経験と実績も

これから先の

さらなる
経験と実績も

全国の
野良猫を慈しむ

善男善女と
共有していける

連合体を作ろうや♪

私たちは

2014年10月1日
全国野良猫対策連合会

・・・を
立ち上げました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まだまだ
駆け出しの連合体ですが

『きっと

ええ結果を出す
・・・と思いますよ』

平成27年度
賛助会員のお申し込みは

全国野良猫対策連合会
公式ホームページから

そして
支援金は下記まで

【東京三菱UFJ銀行】
広島支店 (511)
(普)0353194

一般社団法人
全国野良猫対策連合会 
代表理事 田中 桂代
   (シャ)ゼンコクノラネコタイサクレンゴウカイ 
ダイヒョウリジ タナカカヨ


【ゆうちょ銀行】
01370-3-90498
一般社団法人
全国野良猫対策連合会
   (シャ)ゼンコクノラネコタイサクレンゴウカイ
 他行等からの振込の場合
 店名:一三九
 預金種目:当座
 口座番号:0090498

あなたの大切なお金を
私たちに託して

日本中の
野良猫たちを

助けてみませんか

どうぞ宜しく
お願い致します。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬猫みなしご救援隊
本館4F猫部屋

・・・の夜


DSCN3567

ここは
猫の数が多いので

静電気防止で
エアコンは使わず

岩盤浴式の
床暖房だけです。


DSCN3556 


外気温が低い
時間帯は

窓に

発泡スチロールの
断熱材を

はめ込みます。



DSCN3559


床暖房と
猫の体温が加わり

この部屋は常夏

ここで
作業する時は

半袖シャツが
快適です。



DSCN3562


健康チェックが終わった
新入りさんが入る

白部屋です。

ここから見て
猫の多さに慣れて

大部屋へGO

DSCN3563


この脚立

いつ見ても
誰かが乗っているので

もう何年も
このまま

永遠に

片づけられない
・・・と思います。


DSCN3564


猫トイレ

ウチのトイレは
必ず

誰かが寝ています。

それは

きれいで
悪臭がない証拠です。

黒い子なんて
爆睡です(笑)





DSCN3565



猫棚

天井には

こんな棚が
たくさんあります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・と
案内している間

ずっと私は

ねこやを
抱っこしてます・・・



DSCN3570


自撮り

私が
手を伸ばしたため

ねこやが
起きてしまいました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


負傷猫



DSCN3576


私が勤務する
おおまち動物病院に

長期間
入院していた

マース君

治療経過も
知っていますし

整形手術
去勢手術
ワクチン接種
糞便検査

すべてが
終わった時点で

保護主さんから

引き取りを
依頼されたので

ウチには全く

医療費の
負担がなかったので

ダブルで
ありがたいです。



DSCN3577



手術痕も
きれいでええ♪


DSCN3574


マースは
野良猫なので

最初のころは
ものすごく威嚇され

お世話が
おおごとでした。



DSCN3572


それが
私の欠勤中に

なぜか
おとなしくなり

今では

普通に
甘えん坊です



DSCN3587


かつおぶしが
大好物で

2人前ペロリ(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


マースと同じく
骨盤骨折の

おとめちゃん


DSCN3589

おとめは

広島市の
センターに持ちこまれた

負傷猫なので

手術代も含め
医療費は

すべて
ウチ持ちです。

私は

いくら
医療費がかかっても

当たり前に
引き出します

生きれる命は
生かすべきです

殺処分は
させません。





DSCN3591

骨折具合は
マースと同じ感じなので

同じように
手術してもらいました。

骨折の手術は
痛みが激しいようで

いかに
我慢強い猫でも

鎮痛薬は
はずせません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


同じ負傷でも
交通事故は

まだ・・・

あれでも・・・

百歩ゆずって
許せるのですが

虐待負傷は
許せるハズもなく

100倍返しを
するしかないですね



DSCN3592

お腹を蹴られ
腸の手術を受け

「もうあそこには
返せん」

・・・と

餌やりさんからの
引き取り依頼で

お迎えに行きました。




DSCN3593


予後は良好で

何の問題も
ありませんが

蹴ったオヤジは
許せん!



DSCN3594


自分の家に
連れて帰らないなら

野良猫を
馴らさないでください

人馴れしている子は

虐待の
ターゲットになります。

野良猫を
馴らす人は

即刻
餌やりをやめてください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いわきチビ


DSCN3579



換毛期になると
カナリアのように

抜けそうな毛を

全身に
まとっていた

いわきチビですが

それはもう
今は昔の物語


DSCN3580



ハイネックの
服を着ないと

風邪をひく感じです。



DSCN3581



・・・でもまだ
食欲はあり

ササミジャーキーなんか
ものすごい勢いで

パクッと
ほおばります。



DSCN3582


ガジガジ
よ~噛んで食べんさい

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

どんなワザ?


DSCN3583


アコが
いり子の頭を

Lock!



DSCN3585


仔犬も
見てて飽きんけど

お年寄りも
見てて飽きん

ど~して
こんなことになったのか

2匹とも
よ~寝てます(笑)

そこへ・・・

デンソウが
やって来て

普通に
踏んで通ります。



DSCN3586


それでも
起きない2匹と

まったく関係ない
安田ばあさん

笑うしかない

お年寄りの
独特の世界

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


繁殖屋

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の中では

快適な
生活環境を与え

きちんと
血統を読んで

種を守るために
繁殖させ

生まれた仔犬で

利益を
得ようとしない人は

ブリーダー

血統もクソも
お構いなしで

別々の犬種を
かけ合わせたりして

もちろん
劣悪な環境で

ガンガン産ませ

生まれた仔犬を
誰にでも売り

1円でも
儲けようとするヤツは

繁殖屋

一般の人が

ブリーダーと呼んでる
ほとんどが

この繁殖屋の
たぐいです。


DSCN3536


繁殖屋から
救出した犬の歯

歯石で
元の歯が見えません・・・

もし
あなたの周りに

自称ブリーダーが
居たら

その人が
飼養している犬の

歯を
見せてもらってください。

特に奥歯

こんな感じで

白くない
歯をしていたら

アウト!!

その
自称ブリーダーは

ブリーダー失格の前に
人間失格です。



DSCN3538


歯石を
取っていったら

歯茎に穴が・・・

こ~ゆ~
不幸な子を

何匹も
見てきました。

腐って
穴があくほどの

歯肉炎ってどう?

どれほど
痛いと思う?

もうええ加減
繁殖屋は要らん

繁殖屋は

この世から
消えて無くなるべきじゃ!




1月22日

1月21日
広島TNR一斉

今月は
いつもの半分

猫30匹ほどと
犬1匹の不妊手術と

犬3匹の
歯石除去だけだったので

いつもより遅い
9時半に始め

いつもより早い
16時に終わりました♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



今月は
1匹だけですが

妊娠している子が
いました。

その子の
餌やりさんは

「まだ
生後半年なのに」

・・・と
驚いていました。

生まれて
半年も経てば

じゅうぶん
妊娠できます。

だから
早めの手術を・・・

いつも言うてますが

私ら

好きで堕胎してる
わけじゃないんですよ

いたしかたなく
・・・です。

子猫が
生まれたら

誰が
責任取るんですか?

誰が

子猫の将来を
保障するんですか?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

町の
餌やりさんは

こぞって言います。

「私は
年金暮らしじゃけぇ」

だから?

「手術までは
無理じゃけぇ」

おばちゃんねぇ
厳しいこと言うけど

そんなにお金が
ないんなら

餌やり頭数を
半分に減らしんさい

10匹に
餌やっとんなら

5匹にして

その分

医療に
お金を使いんさい

もしくは
餌やり回数を

3日に1回に
減らして

その分

医療に
お金を使いんさい

そのどっちも
できんと言うんなら

いっそのこと
餌やりをやめんさい

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


センターの
職員は

(どこのセンターも)

持ち込まれた猫を
育てるわけじゃないので

わからんだろう
・・・と思いますが

実際
育てとる私は

猫を持ち込むヤツの
半数は

餌やりじゃと
思うとります。

広島市のセンターから

猫全頭の
引き出しを始めて

1年7ヶ月

1500匹ぐらい
引き出したと思いますが

人馴れしとらんのに

段ボール箱で
持ち込まれる子が

たくさん居ます。

TNRしてたら
わかると思いますが

普通

段ボールになんか
入れられんですよ

そ~ゆ~子を
連れて帰って

よ~く様子を見とると

『おや?』

一定の人には
馴れとる?

そんな動きをします。

そ~ゆ~時
私たちは

一気に
放心状態になります。

『この子・・・

信じとった
餌やりに

ダマされたんじゃ・・・』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


実際
センターで

持ち込みバカと
出くわすと

『なんで
持ち込んだのか?』

『ここは
殺すとこじゃと
知っとるんか?』

・・・と
聞いていますが

「近所の人に
うるさく言われて」

「家主に
出てけって言われて」

【やむなく】
持ち込んだ

・・・と

みごとに
主張します

持ち込みバカに

『考え直せ』
・・・と言うても

何の意味も
ありません。

だって

【やむなく】
【困って】

持ち込んだんですもん

考え直して
連れて帰って

かわいがると
思いますか?

ありえんよ
そんなもん・・・

殺処分場に
連れて来る時点で

終わっとる

善男善女は
そんなことせん



16vnlypn


犬猫みなしご救援隊は

行き場を失った子を
有料で引き取り

最期まで
大切に育てています。

犬猫みなしご救援隊は

広島市の
センターから

猫全頭
引き出しています。

それでも
今日も今日とて

どこかのセンターで
殺処分されとるんです。

だから

TNR

私は
不妊手術に

命を賭けています。



DSCN3520



名古屋から
連れて帰った子たちも

全員
不妊手術をしました。

わかばです。

性別不明でしたが
女の子でした。

捕獲の時

あんなに臭い
肛門腺を出した

わかばは
女の子でした(笑)



DSCN3521



チャコ&大地
&空&海の母子も

やっぱり
全員女の子でした。

(この時点では
まだ麻酔から
完全に覚めていません)





yfhnv15y


お昼ごはん中

ウチのスタッフや
お手伝いさんたちと

ワイワイ
おしゃべりしながら

楽しいひと時を
過ごします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


午後・・・

今回は
頭数が少ないので

私は
ちょっと抜け出して

施設内を
ウロウロしました。



DSCN3522


触らないで!

アタシ

人間なんて
大嫌いなんですけど


DSCN3523


マジで
触らないで!


DSCN3525


背中から
少しずつ移動して

ヨシヨシ
ミニーちゃん♪♪

もうちょっとで
おでこヨシヨシができます。



DSCN3524


おでこヨシヨシなんて
キモいんですけど

しかも

郷原に
触られるなんて

ブツブツブツブツ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


人馴れしていない子が

人間の
動線近くに

常に
居るようになる

これは

‘ちょっと友好’な
合図です。

ミニーは
あと一歩だな(笑)

ミニーが
いつ来たか

覚えていませんが

もうちょっとです♪


DSCN3526


お久しぶりの

2号棟
猫部屋別館



DSCN3527


猫がいっぱい♪


DSCN3528



私の計算ミスで
トイレが足らん・・・

ここに
トイレを作るには

猫を締め出さんと
いけん・・・

う~~~ん
今は無理

季節が
よくなってからだな





DSCN3531


2号館に
住んでいる

ゆうき君と
一緒に寝ている(らしい)

飯舘出身の
ななで~す。


DSCN3532

楢葉出身の
あいちゃん

実は・・・

あいちゃんの
飼い主のおじちゃんは

「間違えたら
困るだろ」

・・・と

猫は統一
全員あいちゃんって

名前にしてました(笑)




DSCN3533

上三川町出身の
べっぴんさん

正しく
きれいな顔立ちでしょ

人馴れしてないけど

いつも
私の行くとこにいる気がする

べっぴんさんと


共通点が
あるのかなぁ

(笑)




DSCN3534


大熊出身の
ゴマ

いつ見ても
眠たい顔しとる

もう4年になるよ(笑)




DSCN3535


同じく

大熊出身の
サンロクセン

栃木拠点の時から

見た目も
健康状態も

いっこも
変わっとらん


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


茨城から
連れて帰った

負傷猫の
小夏君(元親さん命名)

首回りを
負傷して

5cmぐらい赤身で

1度
縫合手術をしたけど

くっつかなかったそう・・・

首・脇・股は
くっつきにくい部位で

皮膚再生も
遅く

生涯

くっつかん場合も
あります。

・・・だからと言って

引き取った以上は

最善を
尽くしたいので

縫合手術に
のぞみました。




DSCN3539

これで
くっついてくれれば

ええんですが・・・



DSCN3540


全部とまでは
いかなくても

一部だけでも
くっついたら

小夏にとって
ラッキーかと・・・



DSCN3541


馴れてないので

麻酔が効いてる間に
触っとこ♪



DSCN3551


手術から
一夜明け・・・

食欲はあります♪




DSCN3552



人間は
嫌いみたいですが

猫には
優しい感じです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日の旅の途中
引き取った猫の中で

唯一
人馴れしている

ルルちゃん



DSCN3542


「出てみる?」




DSCN3544



すんなり


DSCN3547


ルルちゃんは
Wキャリアで

鼻水も
微妙に出ていますが

とってもいい子で

私たちの手を

ぜんぜん
わずらわせません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


これまでの経験上

蔓延したら
困るのは

ノミ・ミミダニ
パルボウイルス

この3つだけですね

ウチぐらい猫がいたら
ノミが蔓延したら

アウトです。

想像しただけで
気が遠くなります。

たかがノミ
されどノミ

ウチでは

ノミ・ミミダニ
パルボウイルス

この3つさえ

しっかり
ブロックしておれば

あとは

管理次第で
どうにでもなります。

それが証拠に

うちは
この生活20年

行き場を失った
猫たちに

安全と安心を
提供し続けています。


お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ