NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2015年06月

栃木拠点での活動

栃木拠点での生活も
9日目を迎え

いよいよ今日で

栃木拠点とは
お別れです。

9日間なんて
・・・早いね

年をとるハズじゃ(笑)



DSCN6833



足の悪いカラスには
止まり木に

人工芝を
巻いた方がいいと

猛禽類を
保護している方から

教わったので
そうしています。

私は
「いい!」と聞くと

すぐに
試してみたくなるのです。

負傷カラスちゃん

すっかり
家族になっちゃって

今後
ど~すんでしょうね・・・



DSCN6796

負傷子猫の
キタカタとは

超・仲良しで

ヒモを
引っ張りあいこしています。



DSCN6799



そういえば

近所の
小料理屋さんから

こんな大きな
キャベツをいただいて

こゆきも
ぶったまげてました!




DSCN6797



食べがいがあるね♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


小料理屋さんは

ダシをとった後の
かつお節と

マグロの血合いを

冷凍にして
持って来てくれるので

それは犬猫が
それぞれの食べ方で

いただいています。



DSCN6784



薄めに伸ばして
冷凍されているので

私でも簡単に
割れます。

・・・と言うことは



DSCN6785


これからの季節

凍ったまんま
トッピング♪



DSCN6792


駅弁おばさん
ズズです。


DSCN6789


パンの耳と
野菜スープが入った

ごはんに

冷凍かつお節を
トッピング




DSCN6788



犬たちはみんな
トッピングされた

冷凍
かつお節を

一番に食べます!

正解♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


できることを
コツコツと


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



日曜日
私は1人で

いつものカッコウで
那須塩原から

北鎌倉の
すみれ堂に行きました。

すみれ堂は

犬猫みなしご救援隊の
活動を

支援する目的で

年に数回
開催されている

芸術作品を
展示即売している

おしゃれなお店です。

場所は

北鎌倉の駅の
すぐそばにある

店主・川原さんの
ご自宅です。


DSCN6824


日傘は

飾った紫陽花の
水が

暑くならないように
・・・との配慮です。

日本人の持つ

ちょっとした
気くばりを

見た気がしました♪


DSCN6818

東日本大震災から
丸4年が過ぎ

それでも
ご支援いただけるのは

本当に
ありがたいことです。



DSCN6819

最初は
鎌倉在住の

芸術家の先生の作品で
始まりましたが


DSCN6822



川原さんの
お父様のお蔭で

回を重ねるごとに

賛同してくださる
芸術家が増え

いろんな地方の
先生方に

応援していただいています。



DSCN6823

作家1点ものばかり
並んでいます。



DSCN6821

最近も
神奈川県内の病院に

力作を寄贈された

画家の
お母さまと

日ごろ
キャリアウーマンの

川原さん

川原さんの実家では
これまで

盲導犬の
リタイヤ犬を

何匹も飼われています。

今の子は

1日に1回しか
オシッコをしない癖が

引き取って1年以上も
抜けなかったそうで

当然
慢性膀胱炎で

ひどい
血尿だったそう・・・

私は

盲導犬の話を聞くたび
胸が痛みます・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


できることを
コツコツと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の
得意分野は

《多頭飼養&多頭管理》

これには
いささか

自信があり

今年の3月から
再起動しだした

栃木拠点も

わずか3ヶ月の間に

犬猫合わせて
200匹の

大所帯となってます。



DSCN6827


第1回
山梨猫捕獲大作戦時に

私の腹の中に
入れられた子猫

かわいらしい顔してますが
シャ~シャ~言うて

かなり生意気ですよ(笑)



DSCN6825

第2回
山梨猫捕獲大作戦時に

保護した成猫

お恥ずかしい話

今野かおりと2人で
意気揚々と出かけて

猫たち満腹状態で
たった4匹・・・

う~~~ん
猫の捕獲は難しい・・・




DSCN6828

梵ちゃんのふるさと

仙台から来た
のらくろ君

負傷猫です。

よく怒りますが
その分

ごはんもよく食べる
孝行息子です。



DSCN6849



首のケンカ傷が
くっつかず

何度も
縫合手術を受けた空海

「傷を治してから
中谷さんのとこへ」

この一心で

あきらめなかった
大西先生と

待ち続けた
元親さん

そして・・・ついに
『よ~来たねぇ』

それにしても
空海って・・・

偽僧の私的には

非常に呼びづらい
名前です。
(元親さん命名)




DSCN6850

群馬から来た
メイちゃん

好き嫌いは多いし
食は細いし

白血病(+)なので

ちょっと心配・・・




DSCN6851

同じく
群馬から来た

たまちゃん

文句なしの
男前じゃろ♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


TNRのR後

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


TNRは
Rが一番しんどい活動で

その後が
気になって仕方ありません。

納屋で出産して少しして
母猫が消え

残された子猫は
そのまま農家さんがお世話し

当時

まだまだチビかった
兄弟子猫は

栃木拠点でTNR

兄弟子猫は
そのまま

農家さんで
お世話してもらえることになり

・・・そして

「春に
母猫が舞い戻って来て

納屋でまた
出産したんですよ

・・・で

1匹の子猫は
下におりたんですが

3匹の子猫が
下におりられず・・・」

よくわからんので
見に行きました。

:注:
猫をかわいがる人には
私は親切です。




DSCN6838

えぇぇぇ・・・

あの時の
700gの子猫?

マジで!?



DSCN6839



またまた
比較対象物として

茶色いオバチャンの

シワシワ&パンパンの
手が登場

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【下におりれた1匹】
【下におりれない3匹】

・・・の
意味がわかりました!

1匹の子猫は
下におりたのではなく

下に
落ちたのでしょう・・・





DSCN6841


母猫は

どこかから
帰ってくると

まず
下にいる子猫に

授乳します。
(望遠撮影)

その後

母猫は
納屋の上へ・・・





DSCN6843

あの穴・・・
あの穴の中が

子猫3匹の棲みか

母猫が下で
1匹の子猫に授乳している間

3匹の子猫は

うらやましそうに
下を見てみます・・・




DSCN6842

望遠にしている間に
逃げられましたが

この穴から

ソックリな3匹が
のぞいていました。

それにしても
猫の身体能力はスゴい!




DSCN6848

父猫発見!

向こうにいるのは
TNRした元・子猫

「顔が
横に広がって

キティちゃんみたいでしょ」

・・・と
農家のお姉ちゃん

『キティちゃん(笑)

私は
ワタリガニって言うとる』

「あらぁ・・・・・

キティちゃんじゃなくて
ワタリガニだったの!?」



DSCN6845

作業中なのに
みんな手を止め

私の捕獲作戦を
確認♪

農家の人が
みんな

ここの人たちみたいに

猫に優しかったら
ええのに・・・



DSCN6847

ここは
車通りもなく

猫にとっては
パラダイス

母猫も
おとっつぁん猫も

4匹の子猫もみんな
TNR

『栃木拠点で
7月もTNRするよ』

栃木拠点TNRは
あと数日で

日程が決まります。

参加希望の方は
お問い合わせください。

0287-74-5039
犬猫みなしご救援隊
栃木拠点

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今回の旅では

私は栃木拠点外で
活動し

田原君は
拠点内で作業しました。



DSCN6836

どうです!

パドック内の
寒冷紗の日よけ

完璧でしょう♪

秋葉のオッサンと
三吉さんが

小雨の降る中

ぜ~~んぶ
やってくれました。



DSCN6837



使いまわしの
寒冷紗も

栃木の過酷な天候に
さらされ

ずいぶんと
ボロくなりましたが

まだまだイケるね♪




DSCN6782



イベント用に

この広いフィールドは
残しつつ

ええ感じの
庭付一戸建てを

何個か作って

犬たちの生活の質と
お世話の効率を

UPさせます。



DSCN6783

田原くんが

2日かけて
基礎を作りました。



DSCN6790



田原少年は

広島でも
栃木でも

ユンボに
乗りたがります(笑)



DSCN6852


3日かけて
柵で囲いました。



DSCN6853



柵の
‘通し’を見たのは

システムエンジニアの
荒牧良

全責任は
良にあり(笑)


DSCN6854


翌日は
ゆうちゃんが来て

扉と逃走防止を
取り付けました。

いつもの
なんちゃって職人が

日替わりで集まって

犬たちの

夢の庭付一戸建て
マイホーム

完成!




DSCN6856


屋根は
田原君が1人で

コツコツと・・・

『屋根は
こっちとこっちにかけて!』

「なんでや?」

『そりゃ
太陽と風の関係じゃ

あんたは
わからんでええ

私の言う通りに
作りゃええ!』

「ハイハイ」

『ハイは
1回じゃ!!』




DSCN6857



ここも
田原君が1人で・・・

私が
拠点にいなかったので

なんちゃって職人たちの
写真はありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


構想から
1ヶ月も経ちましたが

ついに

庭付一戸建てへ
お引越し♪


DSCN6871



DSCN6873



DSCN6879


DSCN6860



ジャックラッセルテリアの
ジャックは

運動量が要るし

少し
分離不安があるので

広い
一戸建てへ・・・






DSCN6862


元・秋田犬のランの
犬舎を

利用してます。




DSCN6864



ガウガウ犬の
ジャックは

終生飼養で引き取って
去勢をして

美味しい食べ物と
自由を与えて

ずいぶんと
穏やかになりました。

これでさらに
落ち着くと思います。



DSCN6869

ここは

栃木拠点
タヌキ専用エリア

たちまちは
ニーハオ独り占め




DSCN6870


タヌキは
気が小さいので

「ここはどこじゃ?」

室内から出され
おっかなびっくり

この調子で

数日間は
おどおどするでしょう








DSCN6874



ここは
猫部屋の入口なので

猫が大丈夫な

みるお
けい
なす
とら
だい



DSCN6878


ここは
静寂の家

入居者は

ラブ
チータ
ラッシー
あわじい

そして
だいきち



DSCN6881



ここは

たろう
ころ2
ピーター
もか
はる

そしてジョン

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


高級住宅地に建つ
庭付一戸建てに

17匹の犬が
引っ越したことにより

既存の犬舎の子は

パドックで遊ぶ
時間が増え

ますます
快適生活となり

もしかしたら

新たなお友だち組が
できるかも知れません。

本当は

伊豆大島の子が来る
3月までに

こんな感じで
整えたかったのですが

資金と相談したら
今に至りました。

犬猫みなしご救援隊は

皆さまからいただく
支援金で

生活&活動
すべてが

成り立っております。

私は
こんな身なりですが

保護動物たちには
できるだけ

不自由はさせない
所存で

一心不乱に
前へと進んでおります。

今後とも

犬猫みなしご救援隊を
ご支援いただきますよう

どうか宜しく
お願い申し上げます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


東日本での
6月の活動を終え

私たちは
午後5時

愛しの栃木拠点を
出発します。

途中

埼玉
兵庫と立ち寄り

広島を飛ばして
九州へ向かい

宮崎
大分と立ち寄って

広島へ
帰り着く予定です。



DSCN6835


犬4匹
山羊1頭


DSCN6772


猫3匹
カラス1羽

そして
人間2人

長いバスの旅が
始まります。

大阪日野様の
ご尽力で

みなしごバス
2号車での生活は

快適で
【安全安心】です。



DSCN6778


いろいろ事情を
抱えてる

ボクたちですが

とってもとっても
ステキな

家族と一緒に旅ができ

とってもとっても
幸せです♪

栃木拠点・5日目

昨日は
失礼いたしました。

パソコンの調子が悪く

途中で
更新されたみたいです・・・

パソコンの調子が
悪いと

私の気分も悪くなり

そのまま

なかったことに
したかったのですが

多くの方々から
指摘があり

『なかったことには
できんのか・・・』

・・・で
電源を入れると

パソコンも
パソコンなりに

反省したのか

今度は
よく働いてくれてます(笑)

・・・で
昨日の写真ですが



DSCN6801


開発前
2011年7月

栃木拠点入口の
雑木林です。

今は
使っていませんが

かつては

お散歩をしていた
雑木林です。




DSCN6800



先の見えない雑木林

本来なら

これを見て
イヤになるハズが

私は
なんだか

とても
愉快な気持ちでした。






DSCN6802



これが
開発前の栃木拠点

こんな状態なのに
不動産屋さんから

「この先は

木がほとんど
生えてない平地で

800坪あるんだよ」

・・・と
説明を受けました。

笹とクズと雑草で
ヤブ化している

いかにもな
荒れ地でしたが

やはり

イヤな気持ちには
なりませんでした。





DSCN6803


私と田原君は
草ヤブが続く土地を

よく見もしないで
(見たくても歩けんし)

「この先に
水源もあるんだよ」

な~んて言う

不動産屋さんの話を
信用して

即刻契約して

土地改良も含め
設計を始め

開発に
踏み切ったのです。

今にして思えば

私たちはこの地へ

来るべくして
来たのだ

・・・と
思っています。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・・と
いうことで

栃木拠点は

もともとが
草ヤブ地だったので

手入れしないで
放っておくと

1ヶ月も
しないうちに

草ヤブになります。




DSCN6722

使っている
犬舎


DSCN6723



使っていない
犬舎




DSCN6724



比べてください。

使っている犬舎と
使っていない犬舎

歴然でしょ・・・

犬がいるだけで
草は生えんのです。

犬のお蔭です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


メリパパに
草刈りしてもらいました。



DSCN6780



うん上等♪

でもこれも
1ヶ月だけ・・・

来月には
また草ヤブになります・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬をつないで
飼うても

なんの
ええこともない

・・・と

口が酸っぱくなるぐらい
言うても言うても

田舎のジイサンたちは
聞く耳持たず

「犬は番犬!」
・・・と

庭の突先で

犬を
つないで飼います。

・・・でもね
よく考えて

1mの鎖で
つないでいたのでは

番犬になるわけが
ないじゃん!

私が泥棒なら
犬を避けて

1m50cm向こうを
歩きますよ

「じゃあ犬は
番犬いならないの?」

そんなことは
ありません。

室内で
フリーにしておけば

足音のする方へ
行って

吠えますから

泥棒も
入りにくいでしょうし

さすがに
家人も気づくでしょう

どうしても
室内で飼えないならば

庭を囲って

犬を自由に
放しておけば

間違いなく
番犬になりますし

そのエリアだけでも

草むしりをする
必要がありません。





DSCN6727

犬が運動する
パドックです。



DSCN6728


パドックの中と外

同じ山土なのに

きれいに
磨かれた土と

草もぐれで
黒ずんでいる土

これまた
一目瞭然でしょ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


庭の突先で
つながれたまま

ほったらかしで
飼われている犬を見つけたら

私はまず
飼い主と仲良くなります。

『くそジジイ!』
・・・と思っても

犬のためなら
私は仲良くなります。

そして徐々に
自分のペースに持ちこんで

飼養改善させます。

皆さまも
庭の突先につながれた

かわいそうな犬を
見かけたら

ぜひ

飼い主と
お友だちになって

犬の生活の質を
取り戻してあげてください。

あくまで

犬が快適に
暮らせるようにするのが

目的ですけぇ

『くそジジイ!』
・・・と思っても

絶対に
ケンカしちゃダメですよ

仲良く
仲良く

そして
仲良く

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日

佐良直美さんとこに
行って

いろいろ
お話していたら

「また
あそこの家が

かわいそうなこと
してんのよ!

小川のとこに
つながれた犬なんてね

プラスチック製の
犬小屋しかなくて

プラスチック製の
小屋じゃ

暑くて
入れやしないわよ」

『じゃあ・・・

木製の犬小屋でも
持って行きますか?』

「私が買うから
中谷さん持って行ってよ」

『ええですよ
持って行きますよ』

・・・ってことになり

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



図々しい
オバチャンは

佐良先生が
購入してくれた

木製の犬小屋を持って
お宅訪問

『すみませ~ん

どなたか
いらっしゃいますか?』

「何でしょう?」

不審そうに出て来た
飼い主に

私は
ニコニコしながら

『あそこに
つながれている犬に

小屋を
持ってきましたッ♪』

あたかも
当たり前の話のように

私が動くもんだから
飼い主も

「じゃあ・・・
ここに置いてみようか」

な~んて言って

暑さをしのぐ
木製犬小屋配達

任務終了♪

おまけに

『この子たち
不妊手術してますか?』

「どうだっけ?
忘れたなぁ・・・」

忘れるって・・・
ありえんし・・・

何を言うとんじゃ
くそジジイ!

まぁええ

仲良く
仲良く

『そうね・・・

不妊したかどうか
覚えてるハズないですよね♪

じゃあ私
来月また来ますね♪

来月はたぶん
中旬になると思います』

「わかりました!
じゃあ気をつけて

今日は本当に
ありがとうございました」

なんとなく
詐欺チックですけど

よくわからん間に
飼い主の心に入り込み

引き際は
サッと早く美しく

私の中では

ここの家の子を
不妊手術させる段取りです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お金持ちプール

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


佐良先生のとこでは

プール遊びが
始まっていました。

『さすが
お金持ち!!

この‘お金持ちプール’を
マネて

ウチも

‘お金持ち風プール’を
作ります!』

・・・と言うと

佐良先生
大笑いしながら

プールの良さや
大変さを

いろいろ
教えてくれました♪♪



DSCN6804


どうです!?
楽しそうでしょ

水遊びが好きな子には
もって来い!

こんなに大きいのは

もちろん
無理ですけど

プチプールなら
ウチでもできるし

『ちょっと
職人に言うてみようかね』

私は本気です♪



DSCN6806


ありがたいことに
私の周りには

スゴイ人が
たくさんおられます。

その人たちに
いろいろ教えてもらいながら

マネできるところは
しっかりマネて

私は
私のできる範囲で

【精一杯】

動物愛護道を
進んで行きたいと思っております。

那須地方
ものすごい雨です。

・・・ですが私は明日

山梨に
野良猫の捕獲に行きます。

栃木拠点・3日目

栃木拠点の周りは
田んぼ

なので

カエルもおれば
へびもおります。

三木さんの話だと
先日

芦別エリアに

へびの死体が
あったとか・・・

生きるために
捕食するのは構わんけど

遊びで
殺傷しちゃいけん

それは

へびの通り穴を
ふさぎ切れなかった

私たち人間のせいです。

へびさん
ごめんなさい・・・

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏




DSCN6730



ここに拠点を設けたのは
2011年8月

東日本大震災から
5ヶ月

その頃はまだ

世の中の熱も
冷めておらず

「〇〇町に残された
〇〇ちゃんを助けて!」

・・・みたいな

どこからの情報?
あなたは誰?

不確定で無責任な
電話も多くて・・・




DSCN6729



見知らぬ地での
活動は

ガセな情報に
捕まってしまうと

「どこだ?どこだ?」

貴重な1日を

棒に振ってしまうことに
なりますからね

当時の私は

保護犬たちが
寝静まった後

保護依頼書を片手に

ここの
この田園の風を

胸いっぱいに
吸いながら

その情報が
正しいかインチキか

疲れた脳で
振り分けていたのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


責任

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬猫みなしご救援隊では

行き場のない犬猫を

有料で
引き取っています。

その金額は
飼養代ではなく

責任の金額です。

私が電話を受けると
よく言う台詞

『ウチの既定の
金額は

その子の
生涯の生活費ではなく

その子に対する
あなたの責任の金額です。

それ以上かかるお金は

ウチが
すべて負担します。

あなたが

今ここで
責任を果たすなら

その後は
私が責任を持って

育てて行きましょう』








DSCN6719



バセット雑種の
だいきちです。

だいきちの元親さんは
飼い主ではなく

拾い主です。

さまよっていた
だいきちを保護して

里親を探し

「よく鳴く」「うるさい」
・・・との理由で

何度も返され

「あっちへ行ったり」
「こっちへ行ったり」

こんなことを
繰り返していたのでは

不幸ですからね

【安住の地を求めて】
ウチに依頼されたのです。



DSCN6720


6月23日(火)

ちばわん&西那須野
&ねこれん協働

TNR一斉㏌栃木拠点

この日 
このだいきち君も

長年連れ添った
‘タマちゃん’と

お別れしたのです。

ダイキチと
タマちゃんを

お別れさせたのは

マジメを絵に描いたような
神山先生です(笑)

・・・と言うことで

低料金高親切な
TNR一斉

いよいよ
始まりました。

今後は
栃木拠点でも

TNR一斉を
恒例化していきたい

・・・と考えており

日程は
まだ決まっていませんが

来月もやります。




DSCN6734



平日だと言うのに
朝から

野良猫の
餌やりさんや

個人で
愛護活動をしている人たちが

多く
集まってくれました。

栃木拠点だと
ウチの者たちを

自由に使えるし

誰にもどこにも
気がねせんでええので

私は
とっても気がラクです。

受付は
フジワラーゼちゃん

毛刈りは
まぁちゃん先生

器具洗い
ケージ洗いは

そや夫婦

料理番は
メリパパ(笑)

どれも私にとっては
動かしやすい♪





DSCN6731



西那須野
いぬねこ里親会のメンバーの

ひろかちゃんが

去勢しないで
ほったらかしの

飼い主と交渉して
手術に臨んだクロちゃん

捨てる神ありゃ
拾う神あり

クロちゃんは
去勢と同時に

混合ワクチン接種

ノミマダニ駆除薬滴下

フィラリア検査

肛門膿しぼりを
終えました。

もし
皆さまも

ほったらかしの犬を
見かけたら

飼い主と交渉して

せめて不妊手術と
ワクチン接種だけでも

やってあげたらいいと
思いますよ

こ~ゆ~のは

他人の生活に
立ち入るので

非常に繊細で
難しい交渉ですが

犬のため
猫のため

私なんて
日ごろから平気で

【飼い方介入】してますよ
(^^♪




DSCN6736


どこを切っても

マジメという文字しか
出てこん

神山先生

やることなすこと

ビックリするほど
丁寧です。




DSCN6735


出産シーズンが
ほぼ終わり

母子同時手術の
季節が始まりました。



DSCN6739


あっ!
カワイイ♪

同じガラの子猫が
並ぶと

かわいいねぇ



DSCN6738

「その子たち
俺が連れて来た子です」

・・・と
自慢げな富田君

私はいつも

富田君を
コケ落としているんですが

富田君は

背もスラッと高く細身で
《優しそう》だから

モテるんだな
これが・・・





DSCN6752


しかも

富田君は
獣医じゃしね

おまけに

ユウイチロウとか
名前もカッコイイしね

どうですか?
花の独身

とみたゆういちろう

「私と愛護活動と
どっちを取るの?」

な~んて

つまらんヤキモチを
焼かない人

しょっちゅう中谷に
使われても

文句を言わない人

動物のためなら
貧乏もいとわない人

大募集

まずは
中谷との面接から(笑)


DSCN6741

春に生まれた
子猫たちも

20匹ぐらい来ました。

子猫は600gから
受け付けています。




DSCN6742


私たちのTNR手術の
やり方だと

子猫は
麻酔の覚めも早く

その夜には

ごはんも
普通に食べて

飛び回って遊びます。

・・・なので
私たちのTNR一斉に

1回でも
子猫を連れて来た人は

次からは

どんどん
連れて来るようになります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


オスも
去勢すべきです!



DSCN6743



頬全体に見られる
ケンカ傷です。

こんな痛々しい姿を見ても
まだ

オスは
子どもを産まんし

「このままでええ」

そう言えますか?



DSCN6744

これで
この子はもう

誰とも
ケンカせんで済む

落ち着いて暮せる・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


オスかメスか

性別が
わかっていれば

それだけ
準備しやすく

ロスが
ないのですが

野良猫の場合

性別が
わからない子も多く

顔や体型で
なんとなく判断して

時間を無駄なく
使うようにしています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


TNR一斉をやると
必ずいる

【郷原さん】



DSCN6757



「オスメスどっち?」

富田君
「オスです」


「メスかも知れんよ」

富田君
「いやいや・・・
この大きさで
メスはないでしょう」

2人で
タマを探したけど

見つからず

「女の子なの?」
驚きました。



DSCN6758



やっぱり
今回のTNRにも居ました。

この子の名前は
もちろん

郷原ッ♪

ちなみに・・・

見た瞬間
女の子だとわかって

なおかつ
太った子は

根本さん(笑)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そんなこんなで
TNRをやっている中

犬エリアでは

みわ動物病院の
みわ先生が

狂犬病予防ワクチンを
打ってくれてました。



DSCN6748


看護師の
後藤さんと


DSCN6750


ね!

みわ先生は
美人でしょ

真矢みきを
一般人にしたら

みわ先生になるのです♪




DSCN6751


ついでだから

TNR一斉の
手術を見学♪♪

獣医だから・・・
開業医だから・・・

そんな
ちっぽけなプライドで

私たちの
TNR一斉の手術に

難癖をつける

つまらん獣医が
多い中

自分を磨くため

ひいては
犬猫のため

いろいろ
質問をしていた

みわ先生は立派です。
(中谷が言うか??)

獣医とて
知らんことがあって当たり前

獣医とて
治せん傷病があって当たり前

そこは
恥ずかしがるとこじゃない

私たちの
TNR一斉の手術痕を見て

「あんな小さな傷で

子宮を摘出できる
道理がない

物理的ありえない」
・・・と言い切った

知ったかぶり野郎の方が

よっぽど
恥ずかしい


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いつもの
子宮比べ


DSCN6753


右が
正常な子宮

左は
異常な子宮

説明するまでもなく
おかしいですよね

人間なら

痛くてかなわん
腫れ具合です・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私たちは

低料金高親切な
TNR不妊手術を

提供しています。




DSCN6759


状態が
かんばしくない子には

皮下補液もします。

私たちは
愛護家ですも~~ん♪



DSCN6760


ここ10年
多く見かけるようになった

シャム系の猫

目が青く
毛色はシェーデット

明らかに
近親です。

長毛も
変わった毛色も

すべて近親です。

知らない人は

「かわいらしい色」
「珍しい色」

・・・と
目を輝かせますが

私たちはこの現実を

とても
悲しんでいます。

こんな不幸を
食い止めるためにも

TNR

・・・では最後に
とっておきの1枚




DSCN6756


アタシたち
5姉妹

5匹全員
女の子なの♪



栃木拠点2日目

広島と栃木とじゃ

もちろん
日の出時刻は違いますが

それより何より
栃木は平野なので

太陽が出ると同時に
一気に明るくなり

気分も
躍動的になります。

・・・が

広島本部は
山に囲まれているので

朝になっても

なかなか
太陽が出てこない・・・

冬場なんて
日照時間は

10時~14時の
6時間ぐらいしかなく

太陽信者の私としては

『やっぱり
栃木がええ』のです・・・




DSCN6713



朝7時

栃木拠点駐車場に
停めている

みなしごバス2号車の
車内光景



DSCN6714



こゆきは
窓から顔を出すのが得意

高速道路のPで
これをするもんだから

休憩中の人から

「ヤギだ!
かわいい~ッ♪」

・・・と騒がれ

こゆちゃん
超・ご満悦




DSCN6715



実は

みなしごバス2号車の
ラッピングは

まだ途中で

今回ここで
完成させるみたいです。

おや?
よく見ると

カラフルな
肉球マークが1つある・・・





DSCN6716



友達のよしみで

ちばわんの名前も
【入れてあげた】のです(笑)

ちばわんから

広告料でも
せしめようかと

目論んでおる次第です(笑)





DSCN6694


先月
作ってみた

中谷ハーブガーデン

広島本部にあった

ミント類や
カモミール程度の(笑)

ハーブガーデンは

2012年12月に
取り壊され

マリーや山羊たち
牛たちのエリアとなり

今や
跡形もない感じ

それはちょっと
寂しいので

栃木拠点に
中谷ハーブガーデンを・・・




DSCN6695



だけど私

園芸は
とんとできんので

ミントとか
レモンバームとか

放っときゃ育つものばかり

「これじゃ
間隔が狭くないですか?」

これで
ええんです。

狭くなって
移植するぐらい

成長してほしいものです。





DSCN6703



だだ広くて
ええねぇ栃木拠点は・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


道中
引き取った猫たちを

猫部屋4号棟に
移動させ

広くなった

みなしごバス
猫エリア




DSCN6677


じゃらんのクレイトは

鎌倉クロちゃんが
入ったままなので
(食事量と便尿を確かめるまで)

ときわのクレイトに

10分ほど
じゃらんを入れます。

じゃらんも
ときわも

気のいい子なので
モメません。




DSCN6676



入るなり

ときわの水を飲む
じゃらん・・・

ときわは

消化器サポート
可溶性繊維を食べていて

じゃらんは

PHコントロールを
食べていますが

そこまで
気を使わなくてもええので





DSCN6679



じゃらんを
クレイトに入れる理由は

子ガラスを放して
運動させるためです。

広島でも

じゃらんと
子ガラスは

同じエリアにいるので
大丈夫だと思いますが

念のための措置です。





DSCN6680



高い巣から
落ちたので

右足を負傷しており

止まり木が
持てません・・・




DSCN6683



でも保護当初に
見られた

足の
熱も引いたし

それだけでも
よかったと思っています。



DSCN6682


手前の足(左足)は
止まり木を

ちゃんと
つかめていますが

向こうの足(右足)は
開いたまんま

つかむことが
できんのです・・・




DSCN6665



フラットなとこだと

左右の足に
差はないのですがね

自然界だと
木に止まれなければ

それだけで
死活問題ですからねぇ・・・




DSCN6669



保護して丸2日

私の指をガンガンに
噛んで突いて

攻撃してきたのに

3日目のお昼に
突然

「お母さん」
「お母さん」

・・・と甘えて来て

3日目にして
ようよう私は

お母さんになれたのです。




DSCN6670



これは

噛んでいるのではなく
遊んでいるのです。

なので
痛くありません。

・・・でも
私の肩にあるイレズミは

どうにも
気に入らんようで

イレズミに沿って
ガンガンに突きます。

『そが~に怒られても

今さら
どが~もできん・・・

これも含め
中谷百里なんだよ』

過去と今と未来が
つながっていることを

今さらながら
痛感しております。



DSCN6673


カラスとて
生きています。

カラスを

やたらと
目のカタキにする

現代社会を

私は
とても悲しく思います。

「黒いから不吉」

ならば
私も不吉な存在じゃわ




DSCN6685


これは

栃木拠点内の
巣から落ちた

子スズメのハウスです。

捕獲器がハウスって
ウチらしいね


DSCN6684



チュンタです。

強制給餌をしたら
よく食べます。

ケガをしていないようなら

ゆくゆくは
放鳥できるね♪



DSCN6686



栃木拠点にある
スズメの巣

いたるところに

こういった形態の
巣があります。


DSCN6689



ここは
エアコンのホース穴

私たちが
広島に引き上げた年の春から

ここに
巣を作られたので

今さら

『どいて!』
・・・とは言えず

永遠に
このままかな(笑)



DSCN6687



先月

巣用に置いてみた
塩ビパイプ

巣として
活用してもらってます♪♪



DSCN6688


今現在

使っていない犬舎に置いた
塩ビパイプ

ここは完全に
無視されとる・・・

どうやら
ツバメもスズメも

人間のそばが
安全だとわかっている模様

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


芦別猫エリア

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2012年12月に

私たちが
栃木拠点を撤退してから

1年もの間

草むしりや
建物管理に通っていた

栃木県民メンバーたち

誰もいない施設に
通うことが

どれほど
むなしいことか・・・

『芦別の猫を
拠点に入れたいんだけど』

「賛成~ッ!」

2013年11月
芦別の猫40匹引き取り

栃木県民メンバーの

管理の苦労が
実になりました。






DSCN6690


再び

メンバーの心を
ひとつにさせた

芦別猫たち




DSCN6691


お前たちがいたから

今の
栃木拠点がある



DSCN6692


お前たちが
快適に暮らせるよう

この一週間で
暑さ対策をするけぇね




DSCN6693


○●○●○お礼○●○●○

栃木拠点の
犬猫たちが

快適に暮らすための
UVシートが

ビックリするほど
届いています。

犬猫みなしご救援隊は

広島の片田舎に
本拠地を置く

ちっぽけな団体ですが

皆さまの
お気持ちに応えるべく

これからも
栃木拠点では

東日本の子たちを
メインに

ガンガン
保護していく所存です。

今後も
いろいろと

ご支援を
願うことになりますが

なにとぞ宜しく
お願い申し上げます。

犬猫みなしご救援隊
理事長・中谷百里



DSCN6697


名神高速道路で
腹に入れた子

明日のTNR一斉で

神山先生に
手術してもらいます。





DSCN6698


最近
栃木拠点に

ごはんを
食べに来るようになった

野良ちゃん・・・

運よく
捕まえられたので

お前も明日
手術だよん♪





DSCN6699



昨日
引き取った

千葉市川出身の
猫ちゃん

すでに手術済なので

あとは
ワクチン抗体を待ちながら

食餌量と
便尿状態を見て

問題がなければ
自由になります。



DSCN6701



おやおや??
お前は誰じゃ??

ちっこくて
かわいいんですけど♪




DSCN6702


猫庭では

ちびっ子たちが
遊んでます。

栃木拠点はええね
土があるけぇ・・・




DSCN6717



今日の
犬ごはんは

パンの耳ごはんです。

犬って
パン好きですからね

パンも耳を
少量も水でほぐして

ドライフードと
混ぜ合わせるだけ




DSCN6718


うん
おいしそ~じゃ♪♪




DSCN6706



今回
広島から

輸液ポンプを
持ってきたので

これからは

栃木拠点でも
静脈点滴ができます。

なんて言えばええのか
難しいけれど

皮下補液は

誰がやっても結果は
同じですが

静脈点滴は
流量その他で

結果に
ちょっとした違いが出ます。




DSCN6707


輸液は
対症療法ですけど

犬も猫も
脱水だけで死にます。

脱水は

「水を飲む」
「飲まない」

では
ありません。

水を飲んでいても
吸収が悪いと

脱水になります。

「おかしいな」
・・・って思ったら

様子を見ないで
動物病院へ!



DSCN6708



あら・・・

じゃらん君
どうしたの?

じゃらんが
見てたのは




DSCN6710


福島県は喜多方から
やって来た

負傷子猫の
キタカタ君です。

キタカタ君は
事故に遭い

骨盤が折れ
自力排尿ができません。

・・・なので
私が来るまで

みわ動物病院で
預かってもらっていました。



DSCN6712



これからは
遠い広島で暮らします。

キタカタ君は
孝行息子で

よく
ごはんを食べてくれます。



DSCN6711


キタカタ君は

事故に
遭ってしまったけれど

その後

とってもいい人に
見つけてもらって

病院へ
連れて行ってもらって

今ここでこうして
生きています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


負傷動物を
見かけたら

ますは
動物病院へ・・・

病院へ
連れて行くことを

ちゅうちょした時点で

【自分が見殺した】

・・・と
思うてください。

厳しい言い方ですが
これが真実です。

動物愛護は

助けるか
見殺すか

2つに1つの
選択しかないのですから


栃木拠点・到着



行く先々で
猫を引き取って

気づいたら
みなしごバス2号車は

犬4匹
山羊1頭
猫16匹
カラス1羽の

大所帯♪♪

仲間が
どんどん増え

まるで
桃太郎みたい(笑)



DSCN6634


山梨県で
調子に乗って

『じゃらんのハウスに
入れればええ』

・・・・と

予定以上の
捕獲をしてしまい




DSCN6642


ラッキ~なことに

じゃらんは
24時間フリーでした。


DSCN6637



山梨の
野良ちゃんたちは

‘野良なので’
人馴れしていませんが

気のいい子たちで

ぜんぜん
威嚇して来ません。




DSCN6639



それと
もっといいことに

山梨の子たちは

ごはんを
よく食べてくれます。

よく食べる
これが最高の孝行なり



DSCN6641


今後の予定は

ここの地区の
野良猫全頭

捕獲して

終生で
引き取ります。



DSCN6646



じゃらんハウスで

じゃらんに負けないぐらい
くつろいでいる

山梨っ子



DSCN6648


私とじゃらんは
このスペースで寝ました。

大丈夫!

私は42kgの
キャシャなバデーだから

(昔)・・・


DSCN6633



今回

大活躍だったうみと
愛犬のうみちゃん(パピヨン)

東京狛江猫
神奈川鎌倉猫

うみが

中間引き取りをしてくれ
大助かりでした。

『お礼に
ブログに載せる!』

・・・と言うと

「顔はやめて!
こんな不細工な顔はやめて!」

必死に言うとりましたが

顔はダメ!って
バデーならええんか?

おかしなことを言う・・・

とにかく無事に
栃木拠点に到着しました。

これから月末まで

栃木拠点を
活動拠点として

東日本で活動します。

明後日
6月23日(火)は

ちばわん&西那須野
&ねこれん協働

TNR一斉㏌栃木拠点

執刀代表医は

‘マジメ’を
絵に描いたような

神山先生です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今回は
お互いやることがあるので

福島の活動以外は

田原君とは
昼間は別行動です。

田原君は

拠点の暑さ対策や
パドックの新設工事

私は

猫のお迎えに
岩手県に行ったり

週末は山梨で
捕獲大作戦したり

あちこちに飛びます。

茶色いおばちゃんは

あなたの町にも
行くかもよ(笑)


お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ