NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

2018年06月

広島本部・6月29日

昨日・一昨日と
2日連続で

広島市のセンター
&呉市のセンターに行きました。

理由は

たまには

《オニガワラのような顔》を出して
《緊張》させなきゃ♪

な~んてね(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



広島市動物管理センターは
突然の私の訪問に

キモを冷やしたのか

所長と地域猫をやってる藤井さんが
2人して転げるように出てきて

「こちらへどうぞ!」
・・・と

サッサと
臭いモンにフタをされた感じでした(笑)

そうこうしていたら
なんだか人だかりになって

「広島市のセンターでは

持ち込まれる子猫の数や
猫に対する苦情が減った」

・・・と職員から
嬉しい報告が聞けたり

広島市の地域猫の
新たな進め方とかについて議論したり

犬猫みなしご救援隊の代表は
ちょっとご機嫌♪



DSC_0041



実は

今回の訪問の
一番の目的は・・・

広島市のセンターの隣りにあった
広島県警東警察署が移転し

今秋には解体工事が始まり

代わりに

トップクラスの外国人を
誘致するための

ヒルトンホテルが建設されるのですが

その間の

保護犬・保護猫の
生活の質を落とさない配慮

・・・についてです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



とにかく広島市は
センターに《金をかけん!》

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私に言わせれば
原爆資料館や平和公園と

動物管理センターは
同じ位置

同じ《平和を訴える》貴重な建物です。

国が参戦した戦争のせいで
原爆を落とされ

ものすごい多くの
広島の人が犠牲になりましたが

殺処分と言う悪しき風習によって

どれだけ多くの
広島の犬や猫が殺されていったか

同じですよ命は・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


海外からの
多くの観光客が訪れても

恥ずかしくないように

原爆資料館や平和公園は
改修を繰り返し

いつも
時代にマッチしてきたのに

なんで
動物管理センターは

古臭~~い
ほの暗い建物のままなんや?

これからは
動物管理センターも

時代にマッチした
《明るく広々として譲渡に適した場》

・・・でないとダメじゃ!

《平和都市広島》なんじゃけぇ

トップクラスの外国人の人々に
平和を訴える意味で

動物愛護資料館ぐらい建ててね

その動物愛護資料館に
殺処分機を《負の遺産》として設置するとか

いくらだってあるじゃんね
観光誘致の方法なら





DSC_0040




職員や
愛護ボランティアの人たちが

いろいろ努力しているのに

この古臭いセンターを
建て替える案すら出ていない

広島市ってどう?

広島市の市役所の偉い人や
広島市議会の議員の

《民度がわかる》ね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


5年前・・・

広島市のセンターに収容された
猫全頭の引き出しを始めたとき

4年前・・・

広島市のセンターの阿部さんと
地域猫活動を始めたとき

あのときは
《やることに意義》があったので

センター建て替えなんて
興味もなかったですが

広島市が犬猫の殺処分をやめて
4年経った今

地域猫活動が軌道に乗った今

所長が連続で
《女性所長》になった今
※女の方が決断する

ええ加減にゃ~
センター建て替えについて議論しても

ええんじゃないですかね!




1530232764337



お次は
呉市動物愛護センター

通称アニマルパーク
(よくわからん名前でしょ)

ここに行った目的は
職員への《喝》もありますが

第一の目的はこれ



1530232771645



すっとこどっこいの
呉市は

センターの駐車場の一角に
こが~なもんを建てよ~ります。

呉市動物愛護センター
ミニ動物舎

こが~なもん要りますか?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


呉市
動物愛護センターには

呉市内で捨てられた犬猫を
一時的に収容し

殺処分対象となった猫は

全頭
うちに来ていますが

犬は・・・と言いますと

市民ボランティアさんが
家庭犬になりやすいように

お世話に励んでいます。

呉のセンターは
土・日・祝もやっていることがアダとなり

野犬の仔犬たちは

遊びがてら来たような
親子連れに

「仔犬が欲しい」
「じゃあ仔犬を飼うか!」

《追跡無し》で
バンバン譲渡しています。

まるで
100円の《ガチャ》でもするかのように

お手軽に引き取られた仔犬たちの
幸せな日々は

おそらく1年もないでしょうね

あっという間に《飽きて》
存在そのものが《迷惑》となり

去勢・避妊もしてもらえず
庭の突先につながれたまま

コゲた鍋に入った
コケむした水を飲まされます。

それでも《手に余る》場合は
山に捨てに行く

たった1匹の仔犬を

センターが
ええ加減に譲渡したせいで

2年後には山で子どもを産み
8~10匹に増えていた・・・

こ~なることは容易に読めますよ
私には!!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



こんな具合なのに
なんで

呉市動物愛護センターに
ミニ動物舎が要るんや~~~ッ!

そが~なモン
要らま~が~~~ッ!

犬猫でさえこが~な状況なのに
誰が世話するんや!



1530232776712



2850mm×3770mm
基礎の部分ですかね?

こが~な立派な基礎が

どが~なモンになっていくんか
知りませんが

だいたい広さは
6帖ちょいぐらいでしょ?

たった6帖ちょいの箱に
ついた予算は

5,082,000万円

ヒュウヒュウ~~~ッ
金持ちじゃん呉市!!

ここに

新たに購入するミニ山羊や
保護ウサギを入れて

子どもたちに
ふれあわせるんだそう

バッカじゃない?

ミニだろうと
ザーネンだろうと山羊は

飼い主以外には凶暴なんじゃ!

うちのこゆきでさえ
機嫌が悪いと

私以外の人には
頭突きしまくりですよ!




DSC_0063



・・・で
ふれあい動物のウサギは

この子たち




DSC_0064



呉市内で
捨てられたりして

センターに収容されたウサギたち


DSC_0065



無責任な飼い主に
捨てられてたのに

今度は
子どもたちの《遊び相手》になれと

???



DSC_0066



このモルモットも
これからは

そのために
産まされて増やされるのかな?

それとも
お金を出して

ペット販売業者から
新たなモルモットを買うのかな?



DSC_0067



一度不幸になった子を
二度不幸にするのは

およそ心のある
《人間のすることじゃいない》

呉市だって
自分の足で歩んで

殺処分ゼロ
・・・にしとるわけじゃないじゃん

・・・だったら

《ふれあい動物》なんか
わざわざ購入せずに

ど~しても
ふれあわせたいのなら




DSC_0069


収容した
仔犬たちでええじゃん


DSC_0070



野犬の仔犬たちを
呉市のアイドルとして終生飼養し

よほどいい人が現れたら
譲渡して

そりゃ~
私が言うとることは理想でね

そんなに簡単なことじゃないですよ

・・・けど
ミニ動物舎は要らん!

わざわざミニ山羊を買う
意味もない

そが~に子どもたちに
山羊とふれあわせたいなら

職員が山羊のカブリモノでも着て
サービスすりゃ~ええ

うちの藤本が作るよ
山羊のカブリモノなら!!


DSCPDC_0003_BURST20180628135



ミニ動物舎の計画は
5年ぐらい前に

当時の食品衛生課の課長が
提案し

2年前に予算がおり

去年は
応札がなく工事が流れたが

今年は
応札があって着工したんだそう

そして

こんなくっだらないことを提案した
食品衛生課の課長は

《言ったもん勝ち》で
すでに定年しておらん!!

今の職員は

よくわからんまま
流れに沿っているだけ・・・

現在
呉市動物愛護センターは

正規の職員2名
定年後の延長職員2名
嘱託職員1名しかおらん

収容された犬猫の管理でさえ

まったく
手が回っとらん状況なのに

人員も増やさず
ミニ動物舎を建設している

呉市の
食品衛生課の現課長!

あんたの提案でないにしろ
とにかく

『センターに来て現実を見てみろ!』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


予算が500万円あったなら
私ならサービスしまくって

1週間かけて
2000匹の不妊手術をする

2000匹といったら
結構な頭数なんでね

かなりの成果が期待できますよ!

それをクソ無駄なことを
ミニ動物舎に500万だと・・・

バカでしょ
バカでしょ

役人ってこんなモンなんですね


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



低気圧の関係で
広島本部あたりすごいカミナリでした。


DSC_0108



10歳になり
ずいぶんとニブくはなりましたが

カミナリ恐怖症の
ユキちゃん

サンダーハウス内で

暴れまくって
ヨダレダラダラです。



DSCPDC_0001_BURST20180629103



もし・・・
カミナリ恐怖症の犬がいたら

暴れて
犬自身ケガをしたらいけないので

狭くて暗くて
しっかりしたハウスに入れて

落ち着かせてあげてください。

「カミナリに慣れてくれたら・・・」
それは無理!慣れません!

カミナリや花火が怖い子は
ど~やっても怖いのです。

今現在うちには
ここまで頑丈なサンダーハウスは

1個しかないので

猪狩チビとエイトの
サンダーハウスをオーダー中です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


コリス・続報



DSC_0104



交通事故に遭い

顔面を強打して
生死のハザマを行ったり来たりした

コリスくん

昨日から食チューで
栄養を入れながら

回復を待っているのですが



DSC_0100



元が
超・野良だったみたいで

怒って
飛んで来るようになりました。

ブレた写真を見てもわかるように

これがまた
結構怖いんだなぁ・・・(汗)


DSC_0102



とりあえず
ヤマは越し安定したと思います。

明日はもう少し

人間のことを
許してくれればええのぅ・・・

・・・と思うとります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


センターから

すごく痩せた長毛種で
[気がふれている]子が来ました。



DSC_0072




敷物や食器・・・

なんでもかんでも
狂ったように咬んで離しません。

自分の胸にある毛玉も
咬んで離さないので

痩せて状態はよくないですが
その原因を毛玉だと読んだ私は

『体重は2㎏もないけど

全身ガッチリの
毛玉を取ることが何より先決じゃ

私が毛玉を取る!』

先生に
鎮静をかけてもらいました。




DSC_0076



全身に
毛玉ができたまま

長期間に渡って放っておくと
痛いを通り越して

皮膚が引っ張られ続けて
皮膚が薄くなり

皮膚組織も死んでしまいます。

こ~ゆ~子は
今までも何匹も見て来ています。

状態がよくなるまで待っていたら

全身の皮膚が痛いまま
殺すことになります。

すでに
この子には猶予などないのです。



DSC_0074



鎮静がかかって

咬んでいた毛玉を
取ることができました。


DSC_0078




比較的毛玉の少ない部位から
バリカンを入れると

わかりますか?

ピンク色の皮膚の下に
肋骨が見えるでしょ・・・

痩せてもいますが
皮膚も薄くなっているのです。



DSC_0080



少しでも引っ張ると
それだけで破けそうなぐらい

皮膚が薄くなっています。


DSC_0082



自分で
毛玉を引っ張って

皮膚が破けたんでしょうね・・・

全身が毛玉で
全身の皮膚が引っ張られているんですよ

24時間休みなく・・・

これじゃ誰だって不機嫌になり

食べ物を食べるとか
寝るとか

そんな段階ではないでしょう



DSC_0084



背中の毛玉
ガチガチです・・・



DSC_0085



首のあたりの毛玉・・・


DSC_0087


毛玉と

毛玉になるであろう
ダメな毛だけ取りましたが

それでもこんなに・・・



DSC_0088


終わりました。

よく痩せているでしょ・・・

体重1.7kgですからね
成猫で・・・



DSC_0098



肉球的にも
毛のニオイ的にも

飼い猫であったことは
間違いありません。

私は

《野良猫》という名の
《安心できる家》のない猫を

世の中からなくして

みんな《飼い猫》になれば
ええなぁ・・・

・・・と思っていますが

多頭飼養崩壊現場の
汚さ臭さを体験したり

病気になっても病院に
連れて行ってもらえない子や

毛玉もそのまま放っとかれる子など

《飼い猫》なのに
何もしてもらえない子たちを見ると

『野良猫の方が
自由があるだけ幸せか』

・・・と思ったりもします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



こんな感じで
とにかく動物愛護は奥が深く

今日も今日とて
自称・動物愛護家の私は

動物たちのために

『これ!』という打開策を
見い出せないでいます・・・


広島本部・6月27日

いつも
ご支援ありがとうございます。

子猫用ロイカナミルク
子猫用ロイカナパウチ
ナチュラルプラスのヤギミルク
かつお節
いりこ
ささみ巻きガム

・・・などなど

皆さまからの
うちの子たちへのプレゼントは

ちゃんと届いております。

中には

「少なくてごめんなさい」
・・・と

恐縮したメッセージが
入っていたりしますが

私は

【小さなチカラが集まって
大きな結果を生む】

これこそが

ボランティア活動の
真骨頂だと思っているので

多い・少ないは
気にするところではないですから

ジャンジャンバリバリ
送ってください。

うちの子たちが毎日
喜んで消費しますから♪♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



うちみたいに超・多頭に加え

衰弱した子や
傷病を負った子が集まるとこだと

強制給餌用の
オリジナルブレンドフードだけでも

1日に

ボウル何杯も
作らねばなりません。

その強制給餌ですが
いくら《体にいい》と言っても

部屋中が
ムッとくるような変なニオイのものは

みんなの生活の質を
落としてしまうのでNGですし

私たちの心情としても

無理やり《マズいもの》を
飲み込ませたくもないし・・・

そこで
私が重要視しているのは

消化吸収に加え
【嗜好性が高い】って点です。

嗜好性が高いって
実はとっても重要なことで

すべての生き物には
ちゃんと味覚があります。

私は
強制給餌で飲み込ませた後に

『ほら!美味しいでしょ!』
・・・ってよく言います。

すると

弱った子の表情が
一気に明るくなるんですよ!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ナチュラルプラスの
ヤギミルクは

お値段は高いですけど
とってもいい香りがして

とにかく【嗜好性が高い】です♪

うちでは
お腹に優しいミルクとして

弱っている子に与えたり

離乳を終えた子猫たちに
低血糖を防ぐために与えたりしています。



DSC_0011.JPGjpg



ナチュラルプラスの
ヤギミルクの

いい香りに誘われて
子猫が一気に集まります。


DSC_0012.JPGjpg



ごめんなさい。

何を撮ったのか自分でも
サッパリ・・・

私は写真がヘタじゃ



DSC_0010.JPGjpg



飲み終えたし・・・



DSC_0008.JPGjpg



振り向かれたし・・・



DSCPDC_0003_BURST20180626120




ピントが違うし・・・


DSC_0002JPG


これでどうだ!

この写真なら
よくわかると思います。


DSC_0013



飲み干そうとしているでしょ?

いい香りなんですよ
ホントに・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日センターから来た
傷病を負った子


DSC_0001JPG




広島県のセンターで看てきたが
状態が改善されないので

「頼みます!」と・・・

口の中がドロドロで
悪臭がすごいので

まず
口の中をキレイに洗うことに

口の中を洗うのは
10ml程度のシリンジが

洗われる猫にも
洗う人間にも一番ラクです。

※私一人だったので
写真はありません・・・


DSC_0017



水道水で何度も何度も
隅々まで口の中の洗い流すと

キレイになりました♪

気のいい子で
かわいらしいオッサンです。

※水道水はすぐれものです。
適度な消毒がなされていて
私は何でも水道水を使います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして
1日経った今日


DSC_0044




よく食べてくれますが
やっぱり口元が汚れる・・・

こ~ゆ~子は弱くて
リフィーディング症候群になりやすいので

栄養価の高いものは
絶対に与えられません。

私的には

たとえ
リフィーディング症候群になったとしても

食べたいものを
お腹いっぱい食べさせたい!

・・・とも思うんじゃが

いや・・・待てよ・・・

なんとか状態を戻して
奥歯を全部抜きたいしね

長生きさせたいと言う欲が
出ますね・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



もう1匹は
事故による下半身麻痺



DSC_0018



人間が大嫌いで
不自由な体で叩きまくってくるので

それも無駄な労力

新聞紙で目張りして
静かにさせることに・・・

下半身が麻痺しているだけで
顔色もいいし

特に治療はしません。



DSC_0046



そして1日経った今日

まだ
すごい怒るので

オシッコが絞れず
今は漏れてる状態です。

それは困ったな・・・

2~3日の間に
オシッコが絞れるぐらいまでは

なんとか
落ち着かせたいです・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



もう1匹は
ひどい下血・・・

下血具合から
パルボではないと自信満々

消化器系の問題か・・・



DSC_0020


うちには

こ~ゆ~状態の子は
普通に来ますから

特に困りもせず
淡々と治療が始まりました。

そして1日経った今日




DSC_0045



これはいい!
顔色がすごくいい!

犬や猫が下血すると

「パルボだ!」

・・・と
安易に診断する獣医が多いですが

腸が弱い子だと
ちょっとした腸炎でも下血します。

パルボだと騒ぐ前に
腸炎かも知れないので

抗菌治療と
抗炎症治療をしてあげるべきです。

・・・でないと
腸炎で死んでしまいますよ!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして
一昨日の夕方

センターから来た交通事故の猫



DSC_0008



来たときは
こんな感じで・・・

顔面強打でアゴがズレ
舌も半分壊死して

意識混濁状態でしたが
ペインコントロールで寝かせました。

翌朝・・・



DSC_0019



少しいいじゃん♪

明日もこんな感じなら
食チューを入れよう!!


2



・・・ということで今朝
院長に

レントゲンを撮って
アゴのズレをワイヤーで矯正し

食チューを入れてもらいました。

もちろん去勢手術も♪♪


DSC_0047



脳が
相当腫れているので

まだ
こんな感じで《変》ですが

脳の腫れが治まれば
なんてことないと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


カラスinリゾート

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うちのカラスの中で

比較的
障がいの度合いが少ない子は

朝陽が当たり
風がよく抜けて涼しい

避暑地ベランダで

これから晩秋まで
過ごしてもらいます。



DSCPDC_0003_BURST20180627083



カーコちゃんです。

子ガラスのときに事故に遭い
両足とクチバシが

曲がってしまいました。



DSCPDC_0002_BURST20180627083



1日数回は
カーカー鳴いて

うちの者に

餌を
手で食べさせてもらっていますが

ひそかに
自分でも食べられるのです(笑)



DSCPDC_0003_BURST20180627083.JPGjpg



お隣さんは
ずっと仲良しのカー君です。

カラスの♂♀は
見分けがつかないので

私たちの勝手なイメージです。



DSC_0034



クチバシが曲がっているのに
こんなことしてます(笑)

カラスですねぇ・・・


DSC_0030



実は
うちのカラスの中で唯一

噛み噛みカラスのカー君ですが
ダントツ気が小さいです(笑)



DSC_0032


このケージに
慣れていないから

上にも下にも行かずです(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



カー君の
気の弱さに比べると

トモちゃんは怖いもの知らずで



DSC_0021



いきなりから
リゾート満喫♪♪

こんなに高いところで
威張っていても



1530074642824




まだ子どもなので
食べさせなきゃいけません。


1530074640761



子どもでもカラスの
クチバシは立派なモノで

噛まれたら
皮膚ぐらい簡単にちぎれます。

・・・がトモちゃんは

私たちのことは
親だと思っているので

絶対に噛みません。



1



わかりますか?

餌を
食べさせている瞬間ですが

自分の指を
母カラスのクチバシに見立てて

指を
口の中にすっぽり入れて

喉の奥に
餌を流し入れています。

・・でも噛みません。




1530074645741



飲み込んだら
クチバシをきれいに拭きます。

カラスはクチバシが汚れることを
とっても嫌がりますから



DSC_0025



空の上にいる親ガラスに
見えるように

口を大きく開けて
目立つ赤い色を見せて

気づいて降りてきた
親ガラスから

食べ物をもらって
子ガラスは成長していきます。




DSCPDC_0001_BURST20180626151



空の上から見ても
目立つように

首から上の部分の皮膚も
赤い色をしているのだと思います。

なんにしても
カラスはかわいいです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お友だちができました。


DSC_0038



野犬の子
かのんちゃんに

プードルの
お友だちができました。

かなり
お気に入りみたいです♪


DSC_0037




キミのひとみに
映るものは何?

岡山県

今日は長々と
文字だけです。

疲れると思いますが
発信すべき真実なので

最後まで
お付き合いください。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



2013年ごろ

私を呼んで
岡山市でトークショーを開いた

勇気あるオバサンがいます(笑)

それがきっかけで
付き合いが始まった

勇気あるオバサンは

ザ・ノンフィクションにも出て
《私にダマされた》と言っていた

岡山市の渡辺さんです。

私は
トークショーのときから

渡辺さんと言う人物を
ジ~~~ッと観察しました。

私の観察力は
ちょっとしたもんで

私の人選は
ほぼ間違いがなく

私が付き合っている人は
みんな

【前向きで芯の強い人】
【将来必ず力を発揮してくれる人】

・・・です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


岡山県人は超・保守的で

石橋をたたいて渡るどころか
石橋にも近づかない

《新しいことにチャレンジしない》
県民性があります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私は渡辺さんに
根気よく言い続けました。

『殺処分ゼロを目指すなら
TNR一斉しかないんじゃ!』

渡辺さんは

「それしかないから
岡山市でもTNR一斉がやりたい!」

・・・とは言うのですが

予想通り保守的で
話がなかなか進まず

同時にTNR一斉の話を持って行った
熊本・佐賀の人たちと比べると

なんだかんだ延ばされ
なかなか《決断》してくれず

《実行》するまでに

4ヶ月ほど
余分に時間がかかりました。

それでも4ヶ月遅れただけで
なんとか

2015年1月

岡山TNR一斉に
こぎつけることができました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



それからは
一気に流れが変わっていき

渡辺さんのTNR活動に

もともと
私と付き合いがあった

岡山にはいないタイプの
グイグイ行く平木さんが加わり

そのお蔭で

岡山屈指の企業協力も
もらえるようになり

今では
岡山市にはしっかりした

岡山TNR実行委員会が
出来上がっています。

岡山TNR一斉も
来月開催で10回目かな?

これまで

岡山県内の野良猫や
団体保護中の保護犬など

約1000匹に
不妊手術を施すことができました。

これは
誰がガタガタ言おうが

大きな《実績》だと私は思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の考えは

現状に不満があるなら
現状を変えるしかない

現状を変えるには

今までやったことがないことを
やるしかない!

私はもともと
旧態依然な感じが大嫌いで

古い因習は
ドンドン打ち砕いていくタイプ

私は

うちの活動も
うちの施設もみな

《今なお発展途上》
・・・だと位置づけていて

うちの施設の設備にしても
施設内でのお世話の方法にしても

不便な点は
ドンドン改良していき

いいと思うことは

誰の意見であっても
積極的に取り入れています。

私のこの考えややり方は

東日本
特に関東地方では

多くの方々に賛同してもらえますが

西に行くと

私のこの考えややり方は
理解されにくく

特に中国・四国地方では

賛同を得ることは
とっても難しいことなのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



広島県の東隣りに位置する
岡山県は

この旧態依然な感じ満載で

犬や猫が殺処分されることに
強い不満を持ちながらも

「ボチボチやっていく」

・・・と
なかなか決断しない感じです。

ボチボチやってきた結果が
今の現状なのに・・・

この傾向は岡山県の
《西側》にいくほど根強く見られ

そのさらに《西側》に
広島県があるのですが(笑)

※広島まで行くと岡山とは違う
やねこさ(難しさ)がありますけぇ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


前から私のもとには

岡山県の西部にある
倉敷市の人から

「倉敷を変えてもらえんか」
・・・という依頼が来ており

私なりに取り組んでいて

今なお

倉敷市には
骨を折っている状況ですが

岡山には
もっとヒドイとこがあるのです。

それは
倉敷よりさらに西側にある

笠岡市です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



笠岡市は
まさに広島県の隣りの市で

瀬戸内海の小島を
たくさん所有している市で

人口は
5万人を切るぐらいの

【小さな田舎の市】です。

田舎なので《お役人さん》が
偉いのなんのって

驚くほどのチカラを持っていて
絶対的存在なんですよね・・・

お役所勤めの人は
住民からは

エリートとして見なされ
町をカッポできる感じです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


3年前のこと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


笠岡市の島に

無責任に餌を与える人が
移住してきたため

猫が増え

猫に迷惑している人との
イサカイが絶えず

その結果

島にいる猫(通称・島猫)が
毒殺された等の問題が起きたらしく

そのイザコザを
解決するためには

TNR不妊手術するしかないとかで
私に白羽の矢が立ち

岡山県の
3つの愛護団体の人たちと一緒に

《笠岡市の環境課に呼ばれて》
その島に行きました。

そこでの会議中
内容はもう忘れましたが

笠岡市の
環境課のオッサン職員が

時代錯誤的な

【猫に不利益を与えるようなこと】
・・・を言ったので

私が喰いつきました。

私が行政に喰いつくことは
よくあることですが

喰いつかれた笠岡市の
環境課のオッサン職員が

私に向かって聞いた内容が驚きで
「あなたは誰?」

誰って・・・(笑)
呼んでおいて誰って・・・

この時点で
かなり失礼ではありましたが

『私は広島のNPO法人
犬猫みなしご救援隊の代表の中谷じゃ』

・・・と自己紹介しました。

すると
この環境課のオッサン職員は

「これは笠岡の問題じゃから
広島の人はお引き取りください」

・・・と

え?帰れ?私に?え?
呼んでおいて帰れ?

『呼ばれたから
広島からわざわざ来てやったのに

広島の者は帰れ!とは
何ごとや!』

そりゃ~私も怒るでしょう・・・

そしたら
この環境課のオッサン職員は

「ああそうですか・・・

あなたを呼んだことは
私の間違いでした。

申し訳ありません。
速やかにお引き取りください」

ふざけるな田舎の役人!
・・・と言おうとしたら

岡山の団体の人たちが先に

「それはないでしょう!
広島から来てもらったのに!」

・・・と怒り出しました。

すると
環境課のオッサン職員は

今度は
岡山の3人の人に向かって

「あなたたちの団体はNPO?」
・・・と聞きました。

岡山の3つの団体の人たちは

「NPOではないですが」
・・・と答えました。

そしたら
環境課のオッサン職員は

「NPOでもないのなら
あなたたちもお引き取りください」

・・・と

最初からわかり切っていたことを
引き合いに出して

「帰れ!」・・・と(笑)

もうね
あまりにひどすぎて話にならんまま

私たちは
途中退場させられ

笠岡市環境課に《邪魔》され

TNR一斉の話が
藻屑と消えてしまいました。

それから私の中では

『クソ笠岡市め~~~ッ』
・・・のまま

3年の月日が流れました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先月のこと

無責任に猫に餌を与えていた
移住人が急死されたため

多頭崩壊した汚い自宅の中に
多くの猫が残ってしまったとかで

再び

島でのTNRの依頼が
私のところに入って来ました。

私的には

《笠岡市》と関わりたくないのは
ヤマヤマでしたが

私的な感情を入れるわけにもいかず

『話を決めてくれるなら
やりましょう』

・・・と言いました。

岡山の平木さんが何度も島に渡って
リサーチすると

ほとんどの住民が
猫に困っており

不妊手術を希望していること
・・・がわかりました。

5月22日

平木さんが

島内12区ある区の
区長説明会も終わらせてくれたので

私は
島猫のための医療チームを結成し

あとはTNR一斉
6月21日を待つのみ

・・・ってなったとき

またまた
あの笠岡市環境課が

《邪魔》をしてきました。

今度は

島の区長がTNRの会場にしようと
決めていた

《ふれあいセンター》を貸さないと・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


6月4日

平木さんが

住民であり
区長を束ねる総区長と共に

島の中にある《ふれあいセンター》を
「使用したい」と申し出たら

《ふれあいセンター》の責任者の
佐藤主査が

「ふれあいセンターは
貸さないことになった。

理由は
笠岡市環境課の小田さんに聞け」

・・・と

小田さんに電話をすると

「佐藤さんからは
相談があると言われてはいるが

まだ相談もされてないから
なんのことかわからない」

・・・と

佐藤主査にその旨伝えると

「そんなことを
小田が言いましたか!

ちゃんと話を通しているのに
小田を注意をしておきます!」

・・・と

この一連の話を
平木さんから聞いた私は

佐藤主査は
人に丸投げするクセに

『いちいち偉そうな職員じゃ
こらしめてやろうか!』

・・・とは思いましたが

そこはまぁ
無駄なことなので

完全にスルーしました。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



※私はバカなので覚えられないから
音声を撮っています。

6月6日

私が
環境課の小田さんに電話をかけ

『笠岡市環境課に

ふれあいセンターを
貸すだの貸さないだのを

判断する権利はない!』

・・・などと
当然の主張をしていたら

突然
別の職員に電話を替わり

その職員が
私にこう言い放ちました。

「3年前にも言ったが

島のまちづくり協議会が
O・Kしない限り

猫の不妊手術はしないから!」
・・・と

急に
電話の相手が変わったので

『あなたは誰?』
・・・と私は相手に名前を聞きました。

すると
「名前を言う必要はない!」

突然電話を替わっておいて
名乗らないって何?

何度聞いても

「名前を言う必要はない!」
・・・と

今どき
名乗らない行政職員っています?

しつこく聞いてやっと

その相手が
「前原係長」だとわかりました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【島のまちづくり協議会が
O・Kしない限り
猫の不妊手術はしない】

これは笠岡市環境課
前原係長の切り札ですが

島の
ふれあいセンターの条例には

施設を貸す許可を出す
出さないは

市長の判断であるとなっています。

・・・にも関わらず
申請自体もさせないまま

「島のまちづくり協議会の
許可がないと

施設を貸さない」
・・・と

たかだか市の職員が
結論を出したのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



島のまちづくり協議会のトップは
島の住民ですが

笠岡市役所の職員が3名も
理事になっていますし

小さな島は
市の言うことを聞くしかない立場で

そんなもん
誰が考えても《できレース》

市が反対しているものを

島のまちづくり協議会が
O・Kするハズがないのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


おまけに
前原係長は

笠岡市のHPには

 野良猫に餌を与える場合は
責任をもってその猫の世話をし
近所に
迷惑をかけないようにしましょう。

  (不妊・去勢手術,近隣の掃除,猫のトイレ設置,
餌は時間と場所を決めて与える等)

・・・と書いてあるのに

「笠岡市は野良猫の不妊手術を
推奨していません」

・・・と強気な発言

『今どき不妊手術を
推奨しない市なんてないし

笠岡市だってHPには書いとるじゃん』
・・・と言うと

「野良猫の不妊手術は

否定もしないけど
推奨もしていない!」

・・・と
マトを得ない答えをするので

その点について私が問い詰めると
いきなり語気を強めて

「いい加減にしろ!」
・・・と怒鳴り出す始末

もうね
こんな行政職員見たことないし

驚きの連続だけど
何気に楽しい(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私がヒマなら
いくらでも相手をしたいとこでしたが

私もこの問題だけを
抱えているわけではないし

前原係長との

非建設的な問答は
今の私には時間の無駄だと思い

平木さんに

『前原係長から
ふれあいセンターは貸さない!

猫の不妊手術はする必要がない!
・・・と言われた』

・・・と伝えました。

平木さんはすぐに
住民や区長たちに伝えました。

すると当然のこと

TNRをしてもらいたい住民は
怒り出しました。

市役所に何の権利があるのだ!
これは島の問題だ!

・・・と

正論ですよね・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


怒った住民が
前原係長に電話をかけたんでしょう

前原係長は
私に電話してきて

「なんで私の名前を教えるんだ!

名指しで
電話がかかってきたぞ!

これは個人情報のロウエイだ!」

・・・と
お怒りモード全開

個人情報ってねぇ・・・(笑)

行政職員って

公(おおやけ)に働いている
公務員ですから

名前は
知られて当たり前じゃし

なんのこっちゃ(笑)

『あんたが言うたことを
住民に伝えただけだよ~~ん』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



うちの顧問が6月6日
笠岡市長宛に

笠岡市の動物愛護の
取り組みについて(照会)

内容証明書を送り
6月8日に送達されましたが

返答期限を17日間も過ぎた
今日も今日とて

笠岡市長からは一切の答えも来ず
無視され続けています。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



とにかく
驚きの笠岡市

ふれあいセンターの佐藤主査は

「犬猫みなしご救援隊が
信用できる団体がどうか
判断させてもらう」

・・・とか
クソ生意気なことを言うし

環境課の前原係長ともなると
まったく話になりません。

こんな職員がいたんじゃ
市は変わりません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



昨今ブームになっている
離島で暮らす《島猫》は

 観光客が島に行って
ただ「可愛い!」と連呼し

猫の体調や年齢や持病を
考慮することなく餌を与えるから

逆に
猫は弱っていき

それでも
子孫を残そうと発情期は来て

出産をする・・・

生れた子猫は
猫を迷惑だと思う人から

海に投げ捨てられる・・・

この負のスパイラルから
抜け出させたくて

必死で動いても

閉鎖的な考えの
旧態依然な役場が邪魔をする・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私は
《猫目当て》の観光客に言いたい!

島でのんびり暮らす野良猫を
「いいなぁ」と思うなら

のんびりさせるために
島に押しかけないで!

知らない人が入れ替わり立ち代わり
島を訪れたのでは

そこで暮らす猫たちは
のんびりどころかストレスを感じ

病気になってしまいます。

そして私は

島猫に限らず《猫を使って》
観光誘致がしたい行政に言いたい!

猫の頭数が増えないように
管理すべきです!

行政が
なんの手も施さないで

ただヤミクモに
《猫目当ての》観光客を集めると

必ず
増えすぎる猫をめぐって

そこで暮らす住民と
観光客とのアツレキが生まれます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今のとこ
私が関わったことがある

北は北海道旭川から
南は沖縄宜野湾市までの

行政の中で

一番最悪な行政は
岡山県笠岡市役所です。

新しい風を入れない旧態依然のまま
猫の命を軽んじ

【笠岡市は
野良猫の不妊手術を
否定もしないけど
推奨もしていない!】

・・・と
威張りくさっています。

笠岡市役所は
猫の引き取りを拒否しているので

市役所的には手を汚すこともなく
殺処分はゼロですが

市民は猫を海に捨てています。

「それは
市役所の知る範囲ではない」

・・・と
笠岡市役所環境課は言い切ります。

それにしても
環境課の前原係長の言う

【笠岡市は
野良猫の不妊手術を
否定もしないけど
推奨もしていない!】

・・・の
推奨しない理由

それは一体
何なのでしょうね・・・

広島本部・6月25日

今日は
広島本部あたりは

昨日より5℃も気温が高く
暑い1日でしたが

私は今日も1日

よくわからないほど動き
驚くほど汗をかき

ひとつ難問が突破でき
充実した1日を送ることができました。

こうして
私が思いっきり動けるのは

うちの者たちが
施設内を守ってくれることと

がっちり支援してくれる
後方支援隊の皆さまのお蔭です。

そのどれかひとつでも欠けると
私は動けないですもんね・・・

本当にありがたいことです。




DSC_0015



この時期ここは
昼間は太陽サンサンなので

ここに犬はおらず

ここは
ただのオシッコ場になるだけだから

ここに
すのこは要りません。

明日覚えていたら

ここにあるすのこを
洗いに出して秋まで収めておこう♪

覚えていたら・・・ですけど・・・


DSC_0014



気が小さく人間も犬も苦手の
テツ(茶色)と

動物保護施設から救出した
トリュ(白)です。

テツがここに出るまで
何ヶ月もかかり

何年もケージに閉じ込められ
筋肉が萎縮していたトリュが

ここに《走って》出るまでに
何ヶ月もかかりました。

みんなそれぞれ

自分のペースで
やりたいように暮らしています。



DSC_0016



いわきモモ・17歳です。

東日本大震災時に引き取ってから
ず~~~っと

私のことが大嫌いで

私の声が聞こえただけで
けたたましく吠えていたのに

こんなに至近距離でも
静か・・・

完璧に
私のことがわからなくなったみたい

もしかしたら
ヨシヨシできるかも・・・なぐらい・・・

いや~~~
それはそれで寂しいのぅ・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2号館


DSC_0002



こんなに暑いのに

ベランダに出ている猫が
数十匹いました。

ちゃんと日陰を選んでいますが
暑いじゃろうに・・・



DSC_0003




2号館猫部屋です。

ここに居る子たちは

広島県内の各センターで
殺処分対象となって

うちに来た子たちです。


DSC_0004



ここに居る子は

7割8割が
元・野良猫で人馴れしていませんが

・・・だからと言って

殺される理由など
まったくない子たちです。



DSC_0005




外で自由に生きて来た
人馴れしていない猫を

この大きな囲いの中で
落ち着いて暮らさせるために

私たちは
掃除をするにしても

なるべく静かに動くように
気を使っています。

そうするといつの間にか

猫の方から折り合って
落ち着いてくれるようになります。




DSC_0006




ここは《お見合いルーム》

引き取った後の
メディカルチェックが終わり

イザ猫部屋に・・・の前に
この狭いエリアに入り

猫部屋全体を見ながら
猫・超多頭の環境等に慣れてもらう

初心者エリアです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本館子猫部屋



DSC_0010




1回目のワクチンが入った
子猫は

2回目のワクチンが入る日まで
ケージで生活します。


DSC_0011



狭いからかわいそ~
・・・なんて言って

広い部屋で自由にさせたら

弱っちい子猫は
すぐに体調を崩します。

それは
イヤと言うほど経験してきたことです。



DSC_0012



1日のうち
間違いなく《寒くない》数時間は

こんな感じで
ケージを使っていますが


1



夕方になると

ケージの中に
段ボール箱を入れます。



DSC_0020


もちろん
ペットシーツだけでなく

BOXティッシュも
ふんだんに入れます。


DSC_0023




この状態で
夜ご飯を食べて排尿排便して

夜11時ごろキレイにして

朝まで
おやすみしてもらいます。

BOXティッシュを使うようになって

子猫が汚れないから
シャンプーする必要がなくなり

ものすごく
ラクになりました。



DSC_0018



仔犬にも
BOXティッシュを使っています。

仔犬の場合は

ペットシーツをグチャグチャにするから
BOXティッシュのみです。

BOXティッシュの良さを

手足が自由に使える猿のケージで
学習してから

ケージレストはBOXティッシュ♪♪

皆さまも
ダマされたと思って

ケージレストさせるときに
BOXティッシュを使ってみてください。

ペットシーツより吸収力があって
いいですよ

体が汚れにくいですから


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日も
センターから負傷猫が来ました。

今日の負傷猫くんは

頭部と顔面を強打していて
かなり危険な感じですが

痛みぐらいは取ってあげたいと・・・



DSC_0009



来たときは
痛みで苦しんでいましたが

ペインコントロールができたみたいで
寝てくれてます。

これが人間なら

大きな救急病院で
いろいろ手を尽くしてもらえるのに

同じ命なのに!!

・・・と悔しさ百倍ですが

そんな愚痴を言うヒマがあるなら



DSC_0008



うちに来てよかったじゃん
・・・と思えるように

私たちは精一杯の
愛情を持って

手を尽くしたいと思います。

広島本部・6月24日

今日は
広島本部TNR一斉でしたが

どこにでも携帯電話を置き忘れる
私の欠点と

うちの超・大家族な環境が
マッチしてしまい

気づいたときには
携帯電話の画面が粉々でした。

そのせいで写真も撮れず
電話はかけれるけど受けることができず

困り果て
機種変更に行きました。

ちょっと前なら
携帯電話がなくても

ちっとも困らなかったのにね・・・
つまらんことよ・・・

・・・ともかく

超アナログなオバチャンが
機種変したわけですから

そうそう簡単には
操作できません。

・・・なので

今日のTNRの写真は
1枚もない・・・です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


パーティー

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



おやつの時間が来ると

犬も猫も
一瞬にして笑顔になります。

一昨日は
いりこパーティーをしました。




1529625497944




おやつは100%
全国の方々からの支援物資です。

毎日
大量に消費しても安心なぐらい

おやつが届きます。



1529625491648




日本全国の方々の
深い愛情がこもってますから

そりゃ~うちの子たちも
元気になりますわよ♪



1529625495084



うちではあえて

ペット用いりこや
ペット用かつお節ではなく

高品質な
人間用を送っていただいてます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



チワワ軍団に
専用庭ができました。



1529548332600




これだけチワワがいると
キャンキャンうるさいけど

かわいい♪

これだけいるから
かわいい♪



1529548339708


ほら・・・
かわいいでしょ♪


DSC_1679



うちだと
小型犬のチワワでさえ

泥んこです(笑)



DSC_1790



チワワ庭の正面に

トラ&リュウ&お嬢の
ムチムチトリオ

ここに私が入れば
ムチムチカルテット(笑)



DSC_1793



手前の茶色い
オジョウは福島の川内村から来て

もう7年うちにいます。

トラ&リュウは3年前に
広島市のセンターから来た

(うちでは咬まない)
咬みつき兄弟です。



DSC_1799



チア&シードじゃ!

そうそう
もう少ししたら

チア&シードに子分ができるよん♪

犬としての楽しい生き方を
いろいろ教えてやって

チア&シード先輩!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


チア&シードの子分
カノンちゃん


DSC_1780



元・野犬の仔犬です。

終生飼養で引き取りました。

野犬の仔犬が
これぐらいの健康状態なら

そばに他の兄弟も
ワラワラいるハズなのに

たった1匹で鳴いていた
・・・ということは

おそらく

無責任な人間が
安易な気持ちで

野犬の仔犬をもらい受けた。
もらったはいいが

野犬は夜寝ないから
★夜鳴きする・・・

野犬は人を警戒するから
★人には馴れない・・・

・・・ってんで

そんなことも知らないバカ野郎が
捨てたのだと思います。




DSC_1781



見てください
この姿・・・

深い深いこのショット

こんなに小さいちびっ子なのに

カノンは
ごはんを目の前に考えています。

「これは
アタチが食べてもいいモノなのかな?

これを食べたら
アタチは人間に支配されるのかな?」



DSC_1782



アタチは野犬の子
プライドがあります。

・・・だから

アタチは
お腹がすいてるけど食べません・・・

人間にコビ売ってまで
生きようとは思いません・・・

アタチは野犬の子
プライドがあります。

『そ~くると思ったよ~ん!』

どんなに頑張ったところで
お前はまだまだ《おチビちゃん》

そりゃ~

酸いも甘いも噛み分けた
私の方が

ウワテに決まってんじゃん♪




DSC_1784




カノンちゃん!見て見て!

これは
うちのお猿さんの大好物

アンデルセンのくるみパン

さすがに
これには負けるじゃろ?



DSC_1783



ほら負けた♪

美味しい美味しい
くるみパンを入れとくけぇ

ね!
ごはんを食べんさい



DSC_1785




くるみパンを乗せてみました。

考えてます!
カノンちゃん考えてます!

アタチは野犬
プライドはある・・・

プライドはあるけど・・・食べる♪



DSC_1788



ふふふ・・・

私は
酸いも甘いも噛み分けた

自称プロですから♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ごはんを食べたら
寝る

これは神代の時代からの
決まりごと



1529733249245



野犬と暮らすには

野犬を馴らすのではなく
野犬に馴れてもらう

「この人は安全」
そう思ってもらう

そのためには
《一緒に寝る》

これは私の経験談です。

私は
酸いも甘いも噛み分けた

自称プロですから♪




1529733243327



勘違いしないでください!!

わたくしは決して

昼寝がしたくて
寝ているのではありません。

カノンを馴らすために

これから
カノンとうまく暮らしていくために

しかたなく
しかたなく

寝ているのです♪♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



こないだの東京足立区
猫多頭飼養崩壊現場の続報



DSC_1231



覚えていますか?

猫が80数匹いた
多頭飼養崩壊現場に

犬も複数いたことを・・・

その犬たちは

猫救出の当日
お手伝いに来てくれていた

足立区在住の
猫ボラの前田さんが

譲渡先を探してくれるってんで
任せっきりにしていました。

さすが東京
意識の高い人が多く

あっちゅ~間に
預かりさんやいぬ親さんが決まって

犬たちも
みんな幸せになっています。



DSC_1259



外耳炎が放置され
超・悪臭を放ち

こんなにヒドイことになっていた
ゴールデンレトリーバーは



1529743635258


外耳炎も
すっかりよくなり


1529743640887



トリミングサロンで
新しい家族を待っています♪



DSC_1236


ヨロイカブトになっていた
プードル×ポメラニアンの子は


1529743678947



※写真右下のエリカラの子

プードルちゃんや
ダックスちゃんと家族になり

楽しい我が家を満喫中♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


写真はないですが
ケージの中には2匹のダックスがいて

どちらかは

最初の飼い主によって
声帯を切られていました。

ダックスはよく吠え
確かにうるさいです。

・・・けど
その吠えることこそ

ダックスの仕事なんです。

ダックスは

鳴き追いするために
作り出された犬種ですから

吠えて当たり前

声帯を切るなんて
どこまで《お前主義》?

頼まれたからって
声帯を切る獣医も獣医

大バカでしょう!


1529743715145



声帯を切られた上に
猫に危害を加えるとかで

何年もケージ飼い

しかも
きったないケージで・・・


1529743717557


・・・けど
生きててよかったねぇ

今はパラダイスじゃもん♪


1529743690657



チワワ3匹は
猫ボラの前田さんち


1529743694189


前田さんが

チワワを手放さない!
・・・に3000点(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


こんな私にも

頼りになる
地元のボランティアさんが

北は北海道旭川から
南は沖縄宜野湾まで

ズラ~~ッと揃ってくれてるんで
ホントに助かっています。

私はその地に行って
針の穴ほど開ければ済むのです。

ありがたいことです。

そんな
地元ボランティアさんと協働する

一大イベント《TNR一斉》が

また
来月から始まります。

殺処分ゼロを目指すなら
不妊手術を施す!

これ以上
望まれない命を増やさない!

これしかないのですから!!



お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ