『広島で起きた
災害

広島が
頑張る時』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島大雨災害の
被災動物を

救援するため

広島市
動物管理センターは

緊急動物救援本部を
立ち上げようとしています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


もちろん

私たち
犬猫みなしご救援隊など

広島市や
広島県に所属する

動物愛護団体が

責任をもって
協力することになっています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『今こそ
HIROSHIMAの

行政と民間団体が
ちからを合わせて

被災した動物を
助ける時』


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



協力団体名は
わかり次第UPしますが

広島市や
広島県の団体の

底力を
信じていただければ

・・・と
願っております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

避難所にいる
犬猫に限りですけど

フードと
ペットシーツは

広島市が
支援してくれます。

今現在
うちのスタッフは

避難所を回り

飼い主さんから直接
不足物を聞き

それを
広島市に伝え

広島市から
受け取って

避難所まで
運搬する活動を

行っています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


帰ってきました
広島



DSCN1038


わが家に続く道

被災現場付近の
道路は

渋滞していました。



DSCN1037


大阪府警の
応援が

随所に見られ

福島20km圏内と
重なりました・・・


DSCN1040


岡山からも・・・


DSCN1042


島根からも・・・

県外車両を見ると

『ありがたい』

これしかないです。

同じ広島県の

福山消防局や
江田島消防局の

名前を見ただけでも
涙が出ました・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2011年3月15日

宮城県仙台市の
荒浜地区の方々が

「広島から
よく来てくださった」

・・・と

私の
手を握られた

あの時の
被災者の方の気持ちが

3年6か月経って

ようやく
わかりました。




DSCN1041


土砂崩れの起きた
八木地区

東日本大震災の
津波被害を

目の当たりにした
私は

少々のことでは

驚かない自信が
ありましたが

いやいや・・・

自然災害は
恐ろしい・・・

言葉は
出ませんでした・・・



DSCN1044


うちの真正面の
山も

たくさん
崩れています。


DSCN1045


土砂崩れ現場を
背景に

ウチの子たちは
みんな

静かに

いつも通りの
時を過ごしています。


DSCN1046


預かり犬は

被害に遭った
地区が

新興住宅地だったりしたので

小型犬が
多いです。



DSCN1049


知らない者が
近づくと

緊張するので

写真は
控えます。




DSCN1050



まだ
よくわからんのですが

ザッと考えて

たちまち

当団体内での
必要物資は

ロイヤルカナン
ミニアダルト

ロイヤルカナン
高栄養サポート
(パウダータイプ)

ペットシーツ
レギュラー
ワイド
スーパーワイド

BOXティッシュ

支援物資の
送り先

731-0234

広島県広島市
安佐北区可部町今井田
690-2

NPO法人
犬猫みなしご救援隊

皆さま
よろしくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


指示もしていないのに
ウチの者が

避難所回りを
やってくれていましたし

神奈川県から

小谷さんと
うみが

お手伝いに
来てくれてます。

時間に余裕ができた
私は

後方支援隊の方々に
いち早く

正しい状況を
お知らせしたいので

これから
被災現場に行きます。

・・・では