長崎港から

フェリーで
30分のところにある

高島は
小さな島です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


高島は
元・炭鉱の島

炭鉱の
閉山とともに

住民たちは

飼い犬を・・・
飼い猫を・・・

置き去りにして
島を離れ

その結果

犬たちは
全頭殺処分

生き延びた
猫たちは

当たり前のように
野良となり・・・

それから
数十年

島民からの
苦情に頭を悩ませた

高島行政センターが

猫を捕まえ
殺処分したのが

1年前

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今やネットの
時代

命を
粗末にするような

つまらんことを
してしまうと

アッという間に
全世界へ拡散され

殺処分した
行政機関は

ケチョンケチョンに
叩かれ

再起不能な事態に
陥ります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島県は

定時定点回収という
つまらん制度を

21世紀の
コンニチも続けています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


2000万円という
税金を使い

自分さえ
良ければ

犬や猫が
殺されたって何ともない

・・・と思う
非情な人のために

わざわざ
お迎えに行ってまで

年間1500匹の
犬猫を

殺していました。

・・・が

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ご報告

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



去年の年末に
勃発した

‘中谷の乱’
・・・に始まり

全国の皆様からの
署名のお蔭で

この

定時定点回収という
悪しき制度も

ようやく

【来年3月には
全廃が決定】

いたしました。

皆さま
その節は

ご協力
ありがとうございました。

心より
お礼を申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さて今年は・・・

高島には
フェリーで直接渡らず

手前の
伊王島まで

みなしごバスで・・・


DSCN1549



観光客のために
猫を排除

これは間違い

きちんとTNRを行い
地域猫として

【猫の似合う町
伊王島】

・・・にした方が

看板を見た
すべての人に

優しいし

その方が
観光客は喜ぶ

こんなことも
わからんのか・・・

残念・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


9月12日
朝7時

伊王島に行くと

高島町役場の
職員さんが

待っていてくれ

手術道具を
全部

持ち込んでくれました。

「お久しぶり♪」

な~んて
言いながら

2回目ともなると

高島の職員さんとも
和気あいあい




DSCN1550


高島行きの
フェリー

全国TNR一斉活動も
もう3年3ヶ月

気心の知れた
いつものメンバー

笑い声は
絶えません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


やって来ました。
高島♪♪


DSCN1553


汚れてますけど
耳先カット猫

船着き場に
着くなり

耳先カット猫が
ゴロゴロいました。



DSCN1555


耳先カットは

ボランティアが
お世話している

愛情のしるしです。

「あっ
耳先カットされてる」

この目印が

次回の捕獲を
スムーズにさせるのです。



DSCN1565


『こんな具合で

車に
ひかれないんですか?』

しょっちゅう
ひかれて

死んでいる
・・・そうです・・・


DSCN1556



高島にいる
耳先カット猫は

全頭

私たちが
TNRした子

かわいいに
決まってます♪



DSCN1557


あっ
山口先生



DSCN1559


山口先生も

耳先カット猫を
見つけて

嬉しいみたい(笑)

DSCN1561


お前も
地域猫になったのか?



DSCN1562



そ~か
そ~か

よかったなぁ・・・


DSCN1564


ハイビスカスが
咲く道を・・・


DSCN1567


耳先カット猫ですが

目が
飛び出てますよ!



DSCN1568


高島にも

‘キチガイ’
・・・はいるみたいで

虐待は
繰り返されているそうです。

私の目の前に
出て来いよ!


DSCN1569



今回の

長崎高島TNR一斉
手術会場は

この立派な
行政センターです。


DSCN1571


役場の人が

こんな看板まで
用意していました。



DSCN1631


町内アナウンスでも

「今日は

犬猫の
不妊手術の日です。

夕方5時までに

高島ふれあいセンターまで
連れて来てください」

役場が協力すると
話は早い♪


DSCN1573


シート張りも
全部

役場の人が
準備してくれました。


DSCN1576




発見した

未施術の
メス猫たち

ちばわん代表と
みなしご代表が

仲良く
1匹ずつ捕獲し



DSCN1625



その後
田原君が

6匹捕獲し

このエリアだけで
全部で8匹♪



DSCN1641


みんな
麻酔から覚め

あとは
リリース時を待つのみ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



未施術猫を
探していたら

こんな
発砲スチロールを発見




DSCN1578


猫が爪をとぎ

オシッコを
掛けていました。

ウチと同じじゃ(笑)



DSCN1621

高島役場の
職員さんも

猫の捕獲の
お手伝い


DSCN1579


山口先生も

ノリノリで
T(捕獲)


DSCN1581


残された
稲葉先生が

一人でN(不妊手術)
頑張りましょう


DSCN1582


手作りの
猫キャリー



DSCN1583


島民ボラさんと

長崎本土からの
応援ボラさんと

高島役場の職員さんと

捕獲器5個を
使いまわして

みんなで捕獲

これは

高島でしか
できないことです。


DSCN1585


私の
お気に入り君



DSCN1587


脂肪で

首の
クビレもないけど

歯もない(笑)



DSCN1588


耳は
耳血腫・・・

原因は
耳ダニ・・・

でいねいに
洗浄して

耳の中に薬を入れ
レボで終わり・・・


DSCN1597


洗浄中に

こんな
カタマリが

出てきました。

記念に
持って帰りたいぐらいの

大きさです。

痒かったと思いますよ。

耳の中を
虫が歩くわけですから


DSCN1591



実は

この子には
兄弟が・・・

兄弟は

ほとんど
目が見えず・・・


DSCN1589



血管新生です。

これは
はがしても無意味

また必ず
新生します。

こうなる前に
動物病院へ・・・



DSCN1593


兄弟は

血管新生で
目が見えず

おまけに


DSCN1594


耳は
耳ダニで痒くて

掻きすぎて
ボッコボコ・・・

DSCN1600



おまけに

ノミが

気持ち悪いぐらい
生息してて

この黒いつぶつぶ

これ全部
ノミのフンです。



DSCN1601


高島は
自然豊かな島ですが

その分

寄生虫の
生息が激しいので

猫たちが
生きていくには

とても過酷です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


去年

ガンとして
TNRに反対していた

餌やりさんが

今年は
笑顔で参加

なぜなら
冬場に

高島内に

カリシウイルスが
まん延して

TNRしていない子が

バタバタ
死んだそうで・・・

不妊手術と
ワクチンの大切さを

痛感した
・・・とのこと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


高島は
自然豊かで

また来たくなる
島です。

・・・が

何度も言いますが

猫が生きていくには
過酷です・・・



DSCN1603



外人さん
・・・と呼ばれている子

相当
鼻が腫れてます。




DSCN1604


稲葉先生が
治療しようとしましたが

ケガした
時期が古くて

固まっていて・・・

このまま
外人さんで・・・


DSCN1605


高島の子は
シラミも多く・・・

シラミは

状態の悪さを
物語っています。


DSCN1645


耳先カットされた子が
手術?

とってもいい
タイミングで

直腸脱

5cmほど
出ていたので



DSCN1642



稲葉先生が

ていねいに
修復手術してくれました。




DSCN1608


眼瞼癒着

高島には
動物病院がなく

ちょっとした病気でも
手遅れになります。

私たちが来た時だけでも

いろいろ
診療できたらなぁ

・・・と
考えています。



DSCN1610


そっくりな
兄弟子猫



DSCN1611



ちっこくて
かわいいね♪


DSCN1612



兄弟が
1匹増えた(笑)

サビだから
女の子だね


DSCN1613


これで
終わりかと思いきや

いえいえ



DSCN1614


お母さんも
一緒にTNR

これからは
4匹で仲良く

長生きするんだよ♪♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


去年
とってもかわいかった

磯釣り公園の

猫たちの
様子を見に行きました。


DSCN1616

まったり・・・

かわいかった
子猫たちは

ほとんどが
交通事故死したそうで・・・

のどかな島でも
交通事故

命を
命とも思わない

住民が

普通に
車を飛ばすから(怒)

言っちゃなんですけど

下品な人は
かなり下品で

始末におえんので

去年も今年も
ケンカしちゃいました・・・



DSCN1617


生き延びてるこたちは

あんなに
ちっこかったのに

みんな
丸々して嬉しい♪



DSCN1618

高島の海


DSCN1619


透明度も高く
魚が泳ぐ

こんな島でも
繰り返される虐待

あ~~あ
人間ってイヤじゃ


DSCN1624



そのせいで
猫たちは

ヨレヨレです・・・




DSCN1622



高島TNR一斉

次回は
来年の春

・・・かな



DSCN1623


ちばわん&
みなしご協働活動

TNR一斉手術は

全国の支援者さんから
送られていた

支援金で
まかなっています。

【みんなで
困っている命を助ける】

このシステムを
確立させるために

桂代ちゃんと
私と二人で

‘さらなること’

・・・を
考えています。

近いうちに
発表しますので

その時は

ぜひとも
ご協力ください。