昨日

多頭飼養現場の
猫たちに

不妊手術や
ワクチン接種等の

医療支援を行う目的で

千葉県
市原市に行きました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この話は

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


たった1匹の野良猫に
餌を与え

避妊しないで
出入り自由にしていたら

増えてしまい

近隣住民と
トラブルが起きたので

2年前に
猫全頭を家に入れ

家から
出さないようにしたが

増えに増え52匹となり

お世話も追いつかず
生活も困窮したため

飼い主が

市原保健所の
相談したことから

始まりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



飼い主からの相談電話を

広島本部で
受けたのは私

相談内容は

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



「市原保健所に
相談したのですが

処分するなら

猫を1匹ずつ
洗濯ネットに入れて

ぐるぐる巻きにして
動けないようにして

【便利屋等の業者に頼んで】

千葉県愛護センターに
連れて行きなさい

・・・と
頭から言われ

まさか
殺すように言われるとは

・・・とショックを受け

猫たちを
殺したくないので

何ヶ月も
思い悩んで今になりました」

だいたいの話は
わかりましたが

誰から聞いて
うちのことを知ったのですか?

「市原保健所の職員です」

パッと聞いたら

市原保健所の職員の
的確な判断のようですが

考えたら
おかしくない?

センターへ
持ち込ませる愚行を

促した保健所が・・・

生かす腹は
みじんもなく

全頭処分させようとした
保健所が

なんで今さら
うちを紹介したのかと

疑問に思うでしょ?

もちろん私も
疑問に思いましたよ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



どうやら途中から

飼い主と保健所の間に
入ったらしい

市原の
動物愛護推進委員が
(私は知らない人)

犬猫みなしご救援隊に
相談させたらどうか?

・・・と
保健所に教えたらしく

それを聞いた保健所が
飼い主に

うちのことを教え
知ることとなったそう

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


いうなれば

52匹の猫を抱え
困っている飼い主と

うちとの
橋渡しをしたのは

まぎれもない
市原の保健所ですよ

なのに
手術当日(昨日)

市原保健所の職員は
誰一人として

顔も出さんし
経過の問い合わせもない

こ~なると
行政嫌いの私としては

043ー621ー6391
市原保健所へ

電話するわなぁ(笑)

そしたら
あら驚き!!

市原の保健所の
職員は

「飼い主と
犬猫みなしご救援隊が

進めた話なので

私たちが
そこに行く理由はありません」

・・・だとさ!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うちに

【市原市が
抱えていた案件】を

丸投げしといて

「市原保健所には
関係ない」

・・・と言っちゃった・・・

市原保健所の職員の
言葉は

そのまま
千葉県の言葉ということ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私は昨日
何度も何度も

市原保健所に
電話をかけて言うたんですよ

『つべこべ言わずに

ここに来て
現状を把握すべきだ』

・・・と

でも来ませんでしたねぇ
市原保健所は・・・

そればかりか

私が電話を切った
その足で

市原保健所の職員は
飼い主に電話をかけて

「私は
猫を処分しろとは言ってない

間違ったことを
外部に言わないように」

・・・と
きつく言いました。

私がまだ
飼い主のそばに居たのにね

あらら・・・
ど~しましょうかね・・・

こんなことで
ええんですかね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



犬猫を捨てたり
センターへの持ち込みを

阻止すべき立場の
保健所職員が

センター持ち込みを促し

そのことを外部に言った
飼い主に対し

自分たちは
現場に足も運ばず

【電話で】

「そんなことを言うな」
・・・と注意した。

私は頭が悪いんで
よ~わからんですが

こ~ゆ~のを
隠ぺい工作って言いません?

私の横で
ちばわんのメンバーたちは

「市原保健所は

昔っから
やる気のないとこなんです。

ホント恥ずかしい」
・・・と

小さくなっていました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まとめると
市原保健所は

愛護センターに
持ちこむということは

すなわち
殺処分されるということなのに

市原保健所の職員は

安易に
センター持ち込みを促し

しかも
その方法まで教えた

自分が紹介した
私らが

救いに立って
現場に来てくれと頼んでも

誰一人来ず

多頭飼養現場の
現状も把握しようともしなかった

そのくせ
何故か夕方になって

私に言い訳説明の
電話をしてきた。

役人として
役に立たんくせに

今さら電話してくるなんて
図々しいし

うっとうしい!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



職員の意識の低さが
招いた今回のあやまち

千葉県の愛護センターの
職員は

それなりに
頑張っとるのにね

市原の保健所は
ぜんぜんダメじゃね

でもこの責任は
千葉県にあるよね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ただの
多頭飼養だけなら

私はここまで

行政に対して
怒りはせん

これ以上
猫が増えんように

今いる猫たちが
感染症で苦しまんように

医療支援をすれば済む話

ところが
今回の現場は

単なる多頭の
経済的問題だけではなく

根底には

家庭内の問題が
潜んでいて

手術のスタートさえ
2時間以上遅れる始末

・・・だったのです。



17




猫の糞尿と悪臭に
満ちているのは

未避妊・未去勢の子が暮らす
多頭飼養現場では

普通のこと

私たちが
判断に困ったのは

警察も出動した

手術の2日前に
家族喧嘩の時

1人を残し
家族全員が家を出て

術日に戻ってみたら
泥棒が入ったとか??で

窓は全開
猫は外に出てしまい

家財道具も
庭に投げ捨てられ

家族は口を利かない
絶縁状態

でも
家族全員猫は好き

なんだって?
なんだって?

私たちに
どうしろと・・・





18



それでも
市原保健所は

「飼い主と
犬猫みなしご救援隊が

進めた話なので

私たちが
そこに行く理由はありません」


3


なんだか
よくわからないまま

「とにかく
猫を捕まえましょう」

・・・ってことになり





4



捕獲班と
手術班に分かれ


2



準備をして

ホテルで
待機してもらっていた

獣医師たちに
現地に来てもらい

ようやくスタート



no title



執刀医は
稲葉先生と川口先生

稲葉先生とは
もう6年の付き合いで

気心が知れてますしね

執刀医が
この先生たちで良かった

心から
そう思いました・・・



1



とにかく
家庭内のイザコザで

とばっちりを受けるのは
猫たちですからね

目の前で
家族が取っ組み合い

目の前を
家財道具が飛び交う

そんな環境で

猫たちが
おびえて暮らすのかと思うと

いたたまれません。

・・・かと言って
そんな環境なので

猫たちは

飼い猫というほど
人に馴れておらず

譲渡はかなり難しい


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


考えてもしょ~がない

乗りかかった船

面倒だからと
降りるわけにもいかんじゃろ?

栃木拠点に
すぐ連絡を入れました。

『MAX52匹の猫が
いつでも入れるように

準備しておきなさい』

夜8時40分に
栃木拠点に到着し

田原君と二人で

捕獲&手術ができた
33匹の猫を

駐車場に停めた
みなしごバスから

広い広い栃木拠点の
一番端っこにある棟まで運び

猫たちを安定させ

ノミの残骸等を
丁寧に処理したりして

終わったのが10時50分

オッサンと
オバハン

さすがに

途中から
息絶え絶えで言葉もなくなり

いつものように

ケンカをする気力も
なかったです(笑)

どうも最近
罰ゲームが多い気がする・・・

これはもしかして
宇宙の陰謀か(笑)




10



持つべきものは
確かな友

室内飼養の猫を
そこのお宅で手術するのに

ケージ7個
捕獲器6個を

現場に持って来ていた
用意周到な桂代ちゃん

『ブラボ~~~』

これ全部
ちばんのケージです。

私?
私は手ぶらで言ったよ♪♪





9



33匹の猫を
連れて帰れたのは

桂代ちゃん
あなたのお蔭でんがな(笑)


11


左の青いのは
みなしごバスの常備品

それ以外
ぜ~~~~んぶ

ちばわん備品

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・で

市原猫がいる部屋に
エアコンを入れたら

隣りの猫庭が
大騒ぎになり

『なんで?』



8


猫たちがみている
田んぼ側に

エアコンの室外機があり
それの作動音に

猫たちは
驚いたもよう

・・・ですが
人間の私には

ほとんど聞こえないような
静かな音ですよ

やっぱ
すごいな猫って・・・



19



市原猫33匹
全員元気です♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



あなたの「いいね!」で
犬猫みなしご救援隊を
支援してください!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


上記のリンクから
gooddoの
犬猫みなしご救援隊の
ページに行き
「いいね!」を押すだけで
支援金が
犬猫みなしご救援隊に
届けられます。

「いいね!」での
ご支援の方法

1.まずは
gooddo(グッドゥ)の
犬猫みなしご救援隊ページへ

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


2・ページ内の
サポーター企業に
「いいね!」をしていただくと
gooddoから
犬猫みなしご救援隊に
「いいね!」×10円が
届けられます!

新しくサポーター企業さんも
増えているので
ぜひ「いいね!」で
応援してください!



■楽天で
お買い物するだけで
ご支援頂けるようになりました!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0

「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?
犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)の
サイトの上にある
楽天のバナーをクリックして
お買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊を
ご支援頂けます!

お買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用いただければ幸いです。