殺処分問題

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そもそも
なぜ

なんの罪もない
犬や猫を殺すのか

それは
市民・県民が

殺処分を望むからです。

殺処分を望む
市民・県民のことを

下品な私は

『クソジジイ』
「クソババア』

・・・と呼ぶわけですが

クソジジイ&
クソババアが

殺処分を望む理由は
さまざまで

野良猫が
庭でフンをするから

野良猫が
車のボンネットに乗るから

飼い犬が
癌になり治療費がいるから

飼い犬が
年をとり世話が面倒だから

どれもこれも
理由にならない理由です。

これは

殺処分をしなくなった
広島県でも同じこと

地域猫活動の
説明をしていたら

「そんなことせんで
ええけぇ

サッサと処分せ~や」
・・・と

ほざくクソジジイは
山ほどおります。

この傾向は

田舎に行けば行くほど
顕著で

こんなヤツを相手に
笑顔で

命の重みを説くのは
もったいないです。

いやホントに・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・では
市民・県民から

処分を頼まれたら

保健所・センターは
どうするのか

保護活動家に
引き渡したりして

できるだけ
譲渡先を探しますが

見つからなければ

「私たちも殺したくはない」
・・・と言いながら

殺処分します。

それしかないので・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


野良猫とて

元々は間違いなく
飼い猫ですから

殺処分問題の
根源は

《無責任な飼い主》
・・・です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


すぐすぐに
この世から

無責任な飼い主を
なくすことはできんから

たちまち
(とりあえず)

殺処分対象の犬猫を
助け出しながら

次々手を打っていこう!

・・・で
始めた全頭引き出し活動

その全頭引き出しも

広島市は4年目
呉市は3年目

福山市と広島県は
10ヶ月目になりました。

さすがに

他の都道府県市の
職員に比べ

職員の意識は
格段に高くなりましたし

うちの者たちにとっては

全頭引き出しが
当たり前になりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今まさに
乳飲み子の季節

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



こないだ
広島に帰る直前に

『乳飲み子は
何匹おるん?』

・・・と

うちの者に
そっと尋ねてみたところ

「40~50匹は
いると思います!」

・・・とのことでした。



11



家に帰って
一番に見に行ったのが

乳飲み子エリア




10


その一番上に

出産したばかりの
母猫がいました。


7


よく馴れていますけど


8



顔面を強打した
過去があるのか

上唇が
はがれています。


9



母猫が育てても
子猫が育たない昨今

頑張って
育てて欲しいものです。


13



あっちにも
こっちにも

乳飲み子キャリーがあって
その数25個

1つのキャリーに
4~5匹入っているとしたら

ザックリ

100匹の
乳飲み子がいる計算

・・・なのに
うちの者は

「40~50匹は
いると思います!」

・・・と威張って言う

ためしに

『キャリーは何個あるんや?』
・・・と聞くと

「昨日足したから
今日の時点で25個です」

・・・と
声をそろえて答える

それで
40~50匹?

1キャリーに2匹????

いかにも
計算が合わんじゃろうに

うちの者は

「40~50匹は
いると思います!」

・・・と威張って言う(笑)

私は

それで
『上等!』と思うとります。

何匹
育てているかなんて

実は
ど~でもええことで

だいじなことは

いかに愛情持って育てるか
・・・ですから





15


乳飲み子たちを
育てるために

ミルクを飲ませる者

補液をする者

薬を飲ませる者

オシッコをさせる者

汚れたお尻を洗う者


19

18

16

21

22

20



みんなで手分して

ていねいに
ていねいに

できるだけ
多くの命を育てる


14



『これをすれば間違いない!』

・・・そんな完璧な
子育てなんてありません。

どんなに頑張って
手を尽くしても

弱っちい子猫は死にます。


24




センターに持ちこまれ
うちに来るまでの間に

弱りきってしまう子も
たくさんいます。

その子たちを

「なんとか」「なんとか」
・・・と思い

うちの者たちは

これから晩秋まで
絶え間なく

寝る間も惜しんで
子育てをします。




23



誰のためでもなく

誰に
頼まれたわけでもなく

うちの者たちは
黙々と

乳飲み子を育てます。

なぜなら

それが
自分のしたいことだから


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



あなたの「いいね!」で
犬猫みなしご救援隊を
支援してください!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


上記のリンクから
gooddoの
犬猫みなしご救援隊の
ページに行き
「いいね!」を押すだけで
支援金が
犬猫みなしご救援隊に
届けられます。

「いいね!」での
ご支援の方法

1.まずは
gooddo(グッドゥ)の
犬猫みなしご救援隊ページへ

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


2・ページ内の
サポーター企業に
「いいね!」をしていただくと
gooddoから
犬猫みなしご救援隊に
「いいね!」×10円が
届けられます!

新しくサポーター企業さんも
増えているので
ぜひ「いいね!」で
応援してください!



■楽天で
お買い物するだけで
ご支援頂けるようになりました!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0

「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?
犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)の
サイトの上にある
楽天のバナーをクリックして
お買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊を
ご支援頂けます!

お買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用いただければ幸いです。