NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

栃木拠点・7月11日

 

この度の集中豪雨により
被害に遭われた方々に

お見舞い申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この度の集中豪雨によって

広島県
動物愛護センター(三原市)は

7日午後からずっと停電で
固定電話がつながらない状況でしたが

昨日の午後
ようやく通電しました。

・・・が

断水は依然続いていて
タンクで水が来ている状況で

犬猫の新たな受け入れは
生活環境的に難しい感じです。

そして

広島市
動物管理センター(中区富士見町)

呉市
動物愛護センター(呉市郷原町)

福山
動物愛護センター(福山市駅家町)

この3ヶ所は
まったく被害がありません。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


地元・広島で
大きな災害が起きたにも関わらず

私が静かにしている
・・・ということは

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



広島は
3年前の土砂災害を教訓に

災害時における犬猫の避難については
ちゃんと考えられており

この度の災害における
被災動物に関しても

広島市や広島県の獣医師会と

ペットホテル等の経営を行っている
広島のペット産業界が

被災動物の
受け入れをすることになっています。

そして万が一
その受け入れ先に漏れたとしても

末尾には

犬猫みなしご救援隊が
ひかえておりますので

被災動物のことを心配している
日本全国の善男善女の皆さま

その点は
ご安心ください♪♪

広島のテレビ局は
ニュースの時間に

「被災した犬や猫のことで
お困りの方は

ぜひ犬猫みなしご救援隊に
ご相談ください」

・・・と放送するそうですしね♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


過去にうちから

《いぬ親さん》《ねこ親さん》宅に行った
みなしごっ子で

今回被災した子は
何匹かいます。

7日から4日間
連絡が取れなかった《いぬ親さん》と

昨日の午後連絡が取れ
これで全員の無事が確認でき

ようやく
私は安心したところです。

「自分のとこから行った子たちの
身の安全が確認できたら

それで終わりですか?

他の子がどうなろうと
関係ないのですか?」

・・・とか
極論を言われると困りますが

私は
犬猫みなしご救援隊の代表です。

犬猫みなしご救援隊の
保護施設にいる子たちの安全を

《なりふり構わず》確保するのは
私の当然の責務ですし

うちから

《いぬ親さん》《ねこ親さん》宅に
行った子たちの

身の安全を確認することも
私の責任です。

過去
うちが保護した子たちが

今まさに困っておれば

私がその子たちの手助けを
優先するのは当然のことです。

東日本大震災のときに

私が長期間
東北の地で保護活動ができたのは

私が関わっている子たち全員が
安全で平和な場所にいたから

私が熊本地震のときに
熊本に行けたのも同じこと

私は私自身は
いくらでも犠牲にしますが

うちの子たちを
犠牲にすることはできません。

そこは
ご理解いただきたいと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



土砂崩れが起きた
広島市安佐北区口田南で

奇跡的に
家屋も家族も無事だったクー


1531174523796



私が広島にいないから
私は何もできず

譲渡担当の吉久が

《いぬ親さん》に
嫌がらせのように電話して

忍が避難所を探して

ようやく4日後

《いぬ親さん》と連絡が取れたときは
さすがに生き返りましたよ・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日のこと

雨がやんで天気が回復したのに
広島県府中町で

川が氾濫して
大きな被害がもたらされました。

雨がやんで天気が回復しても

山が
水をため込んでいる限り

土砂崩れは起きるのだそう・・・

広島は
300m位の低い山に囲まれているので

どこもその危険がある
・・・ということで

そのニュースを
真剣にチェックしていたら

氾濫した府中町の川の名前は
榎川

名前を聞いても
場所はまったくわかりませんでした。

ニュースの途中で

「府中みくまり病院の・・・・」
・・・という言葉が耳に入って

場所が特定できました。

府中みくまり病院の
職員駐車場こそ

うちのUPAが
産み落ちたところなのです。





2



UPAが落ちていた場所は
写真右上の山の

ちょうど
方位磁石マークのところです。



1



左の川が
今回氾濫したのです。

去年の5月14日
私はこの川を渡って職員駐車場に行き

生まれたと同時に
山から転がり落ちたUPAを

保護したのです。

・・・ということは間違いなく
この山には

UPAのお母さん鹿がいるのです。

・・・やはり
ひとたび災害が起きたら

心休まるときはない・・・ですね・・・




1531214362090




何かをしていないと
気持ちが落ち着かないので

中谷さん
珍しくキャリーを洗ったりして♪♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


新旧一体

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



東日本大震災のときから
ボランティアとして一生懸命手伝ってくれ

今でも

外交活動等もやってくれている
うちのメンバーたちは

驚くほど人間が《できています》

メンバーたちは

私とは
7年間ずっと一緒なので

私の《取り扱い》にも慣れていますし

うちのやり方が
しっかり身についていますが

2015年に
栃木拠点が再開してから

私がスカウトした
正社員やパート出の

新しい従業員たちに対しては

「日々のお世話を
頑張ってくれている」

・・・という感謝の気持ちが強く
決して《上から》出ません。

古いメンバーたちがこんな感じなので

新しい従業員たちも
古いメンバーたちの存在をありがたがり

いろいろ頼って
心から尊敬しています。

こんな感じで

新旧の
《折り合い》がついているから

栃木拠点は
良質な保護育成活動ができるのだ

・・・と私は思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



昨日は偶然
《古い人たち》が2名揃いました。




DSC_0318



2人が話し合った結果

猫庭のすのこの
取り換えをするんだそう

これは
大変な労力が要るんですよ・・・

2人揃ったところで

すのこを持ち出して
キレイに洗いあげておけば

あとは毎週末
猫庭整備をしてくれている佐藤さんに

任せておけば猫庭は安泰だ!
・・・ということなんだそう



DSC_0315



猫がいないなら簡単ですが
猫がいますからね

しかも相当な頭数の(笑)




DSC_0320




・・・だから
一気にはできなくて

少しずつすすんでいきます。



DSC_0319



すのこを取り出して
壁を拭きあげて

コンクリー部分を洗い流します。



DSC_0321



猫舎の外壁は
金属製の波板なので

タンパク質汚れも比較的
落としやすいです。



DSC_0322




落としやすいったって
すごい距離ですからね

間違いなく私だったら
途中で飽きます・・・


DSC_0323



あ!古い人の1人が
洗濯ものをたたんでいる!

この人もO型だし
すのこ洗いに飽きたんじゃ(笑)



DSC_0324



なんだかんだ騒動して
すのこ交換が終わりました。



DSC_0325



これでまた1ヶ月

毎週末
佐藤さんが頑張ってくれれば

猫たちは
快適に暮らせると思います♪



DSC_0317


ちなみに

『この洗いかけのすのこを
ど~するんか?』

・・・と《古い人》に聞いてみると

「今日の目的は
すのこの交換であって

すのこを全部
洗うことではない!」

・・・と言い切っていました。

飽きたんですよ絶対に(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


古い人たちが
すのこ交換に勤しんでいる間

私は
【埼玉県日高市の猫のTNR】を

栃木拠点内にある
うちの診療所で行いました。

うちの寺田が朝早くに
日高市から猫たちを搬送してくれたので

私たちは移動無しの
ラクチンなTNR一斉ができたのです。




DSC_0312


女の子なので

発情期にオス猫が咬んだ
咬み傷かと思いきや

よく見ると腫瘍でした。




DSC_0313



独立している腫瘍だったので
簡単に切除出来ました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の腫瘍に対する考えは

腫瘍が良性なら
切除すれば完治するわけだし

腫瘍が悪性なら
いつかどこかに転移してしまうけど

結局は
それを止めることはできないので

抗がん剤等のつらい治療は
施さず

好きなものを食べさせ
最期を《普通に》迎えさせる

・・・と言う考えです。

数々の経験の中
今現存する抗がん剤は

犬や猫にとって
副作用がつらいモノばかりで

食欲が落ちるぶん
その子にとって利益はない

・・・と私は思うのです。

がんの再発よりも
抗がん剤の副作用の方がつらそうだから

こ~いった考えに
行きついたわけですが

もちろん今後

副作用の一切ない抗がん剤が
開発されたら

積極的に試しますよ!



DSC_0314



『この腫瘍は良性』とか
『これは薄気味が悪い』とか

その時々で思いますけど
病理に出しての確定診断はしません。

こ~見えて
結構私は屁タレなので

「悪性」という評価を受けるのが
怖いのですよ・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


初めてのこと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



何千匹という猫と
暮らしてきても

何千匹という猫に
TNRをしてきても

猫の世界も深いですから

説明のつかない事態に見舞われることは
しょっちゅうです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



3歳~6歳の男の子から

何かが詰まっているような
聞いたことがないような

呼吸音がしたので

『鼻の穴に
何か詰まっとんじゃろうか?』

・・・と
鼻の穴をゴソゴソしてみたら

※麻酔が効いているからできたこと



DSC_0309


堅いモノが出て来ました。

引っ張ると
明らかに鼻腔の奥深くから

ズルズルっと出て来ました。



DSC_0310




鼻の穴から引っ張り出したので

ドロッとした
血膿がついていますが

イネ科の草の穂だと思います。

まだ音がするので
ゴソゴソしてみたら

もう1本
イネ科の草の穂が出てきました。



DSC_0311




これだけの長さの草の穂が
ど~やって

猫の小さな鼻の穴から
入って行ったのか・・・

全く見当がつきません。

・・・が
私が見つけて引っ張って出したので

この穂が

猫の鼻の穴に入っていたのは
間違いありません。

 コメント一覧 (8)

    • 1. panco710
    • 2018年07月11日 13:19

    • みなしご救援隊の皆様、いつも動物たちのために尽力下さり有難うございます。感謝してもしきれません。

      今回の豪雨、色々大変だったことと思います。
      外にいる動物たちのこともですし、周りの交通機関が滞っていたり、お店の商品無かったり、わずかだったりと、何かとご不便かと思いまして、やはり何か送りたいと思い、クロネコヤマトさんに電話で問い合わせしてみました。
      広島県安佐北区可部町大字今井田に物資を送ること出来るか出来ないか?
      答えは、日々状況が変わっているので確実とは言えないけど、今のところ通常より配達に2、3日かかるけど受け付けています。
      とのことでした。

      どうやら、物資送れるみたいです。
      私は、交通機関が完全麻痺状態かと思っていたので、何も送れないのかとかと思っていました。
      これから何か物資送りたいと思います(*^o^*)

    • 2. greenth
    • 2018年07月12日 12:46
    • panco 様

      さすが、分野に関わらず、いつも超が付くほど粘り強くしかも、調べ物も正確で速いpanco 様ですが、今回もお知らせありがとうございます!

      ニュースを見る限りでは、私は物資が広島本部に送れないかと思っていました。何が、必要かまだわからなくて、いつもの鰹節などで良いものか、、、あれ?!人間用にも常温保存可能な美味しくビタミン補給できるジュースも足した方が良いか、、、など、考えてしまっていますが、宅急便が送れるということなので、とりあえずでも、送ってみようと思います。

      ご迷惑であれば、要らないものなどは、中谷さんがブログで指示して下さればと思っています。

      広島県は、犬猫みなしご救援隊さんの発祥の地だけあって、さすが危機管理が出来ていて凄いです!

      動物愛護の官民協働のモデル県は、どう見ても、次回からは、広島県ですよね!

      羨ましいです。

      犬猫みなしご救援隊さんが、最後の砦になるのであれば、私達、後方支援者も、同じ国民としても、精一杯サポートしていきたいですよね。
    • 3. pannya262
    • 2018年07月12日 18:08
    • 中谷さん、救援隊の皆さん毎日ご苦労様です。感謝しています。
      今日は悪性腫瘍の特効薬をお知らせしたく、悪性腫瘍で苦しむ犬や猫を少しでも助けたくて、勇気を出して(薬事法に触れるため)コメントします。

      私は現在、犬1匹と猫3匹を保護し、一緒に暮らしています。犬はブリーダーから6歳の時に引き取り、現在13歳です。
      昨年7月、犬(チワワ♀)が悪性乳腺腫になり、手術して1つのコブを取り除いたのですが、その後
      お腹全体が炎症し、次々と50円玉大のコブができ、獣医さんから手の施しようがないと言われました。
      1つを取り除くことによって、直後に全部のおっぱいに広がったみたいです。おまけにがん細胞がブドウ糖を食い尽くし、
      低血糖で、立つことも、首をあげることもできず、とりあえずブドウ糖投与で歩くことはできるようになったのですが、
      お腹の炎症は消えることなく、この子の命ももう終わりかと諦めかけたのですが、なんとか助けたい一心で、ネットで調べ、
      以前から気にかけていたビワの種療法を試したところ、3日(1日2回餌に混ぜて)食べさせただけで、ひっきりなしに舐めていたお腹を舐めなくなり、見ると、炎症がすっかりなくなっていました。3週間後、抜糸に病院に連れて行き、    つづく
    • 4. pannya262
    • 2018年07月12日 18:17
    • 獣医さんにビワの種のことを言うと、ビワでガンが治るなら医者はいらんと嫌味を言われました。
      しかし、あの複数のお腹のコブがきれいになくなり、その後は子犬のように元気にはしゃぎ、今に至っています。

      今年もビワのシーズンが来たので、犬にはガン予防のために2回、細かく切った種を猫用のチュールに混ぜて与えました。
      ついでに私の家族にも1日1粒、3日間たべてもらいました。そのうち猫にもと思っています。

      ビワの種のアミグダリンという成分が、ガン細胞だけをピンポイントで攻撃してくれるそうです。副作用としては食べ過ぎると吐きます。ビワ種の中に微量の青酸性の毒があるためだそうです。
      ビワは今がシーズンなので、私は今年の種を冷凍保存しています。
      与える方法はこの後に書きます。                                  つづく
    • 5. pannya262
    • 2018年07月12日 18:20
    • ビワ種療法の続きです。

      種の大きさがいろいろありますが、私は人差し指の第1関節ぐらいの大きさの種を細かくキッチンバサミで切り、最初は1粒の8分の1から始め、少しづつ量を増やして最終的には5分の1ぐらいにしました。
      途中でエスカレートして多く与えすぎた時は泡状の液体を吐きましたので、5分の1に止めます。

      与える目安として、
      人間=1日に1粒(ガン予防)治療には(食間)空腹時に1粒づつ3回
      犬、猫(体重3キロまで)=1粒の8分の1〜5分の1を餌に混ぜて1日に2回

      与える方法として、
      直前に細かく切る。断面が空気に触れると、科学変化を起こして変質するらしいです。私はビワ種の粉末をネットで取り寄せ、無駄にしました。
      様子を見ながら症状が治まるまで続け、治まってきたら止めます。決して与えすぎないようお願いします。

      とにかく、即効性があり、安全で費用がかからないというメリットは大きいです。
    • 6. pannya262
    • 2018年07月12日 18:27
    • ビワ種療法のつづきです。

      抗がん剤は国の大きな財源になっており、こういった民間療法は批判され、潰されてしまいます。しかし、獣医がなんと言おうと、私の大切な家族である犬は助かりました。
      ガンになって1年が経ちますが今も元気いっぱいです。

      ただでさえ、お忙しい皆様にさらにお手間をおかけする提案で申し訳ありません。今ならビワの種がたやすくてにはいることと、
      ガンで苦しむ犬や猫を少しでも助けられるならと、このコメントを書きました。
      ご質問がありましたら、pannya262@yahoo.co.jpまでメールをください。

      中谷さんはじめ、救援隊の皆さん、支援者の皆さん、暑さの中、どうかお体に
      留意されご活躍いただきますよう心から祈願いたします。
      岐阜県の土岐真弓からでした。
    • 7. panco710
    • 2018年07月13日 09:31

    • 物資を広島拠点に送れるかどうかは、7/11(水)にクロネコヤマトさんの広島センターに電話で確認をとったものです。
      あと、同日にお忙しいところ申し訳なかったのですが、みなしご救援隊広島拠点の方にも電話で状況を聞いてみました。
      スタッフさんによると水道、電気は通っているとのことです。
      ただ、近隣のスーパーの品物は揃っていないようです。
      今のところ、あるものを食べているとのことです。
      中谷さんのブログによると、犬、猫のロイカナフードは1〜2ヶ月分は備えてあるとのことでしたが、馬のマリーさんとか、ヤギとか、牛さんとか色々他の動物たちのゴハンは大丈夫なんでしょうか。
      肝心なところ聞き忘れてしまいました(>_<)


      greenth 様
      そんなことないです。大変恐縮です。
      私なんぞ、動物愛護法の指針のことよくわかっておらず、愛護法の一部分と勘違いしてたようなひとですから。お恥ずかしい限りです。

    • 8. greenth
    • 2018年07月13日 21:14
    • panco 様

      いつも貴重な情報をシェアしてくださって、ありがとうございます。

      暫くお店に品物が並ぶまでは、常温保存可能でしたら、人間用の物資も送っても大丈夫そうな雰囲気がしますよね。

      ポニーや牛も果物など、通常であれば食べているようですが、足りているか心配ですよね。
      3ー2日遅れで届くのであればクールでりんごなど送りたい思いでいますが、生物は、忙しいときは手数がかかり困るでしょうからやめておきました。

      動物愛護法と環境省の例の「指針」との関係では、私も全く最初は混同していました。

      あれは、普段から法令に詳しい方でないと、わかりづらかったですよね。議員立法の愛護法は立派にして、それを実行する行政指針で骨抜きにするようなあのやり方、、、、良くないお役人のいつものやり方だとわかったので、お役所と論争になる前にこちらで教えていただいて、ギリギリセーフでしたが、真面目に現場でTNRしたりして殺処分ゼロにしようと努力している我々には、ありえない笑止千万な行政指針です。

      お互いに、挫けずに頑張りましょう!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ