昨日は暑かったのに
今日は一転して小寒い・・・

これから週末にかけて
もっと寒くなるという

昨日のこと

た~坊の足に
憎きサシバエがついていて

『お前ら!

ちょっと気温があがったら
調子に乗って出てきやがって!』

・・・と怒りましたが
そのサシバエさえ今日はおらず

世の中の虫たちは
ど~しとんじゃろう・・・

野良猫たちは大丈夫かな・・・

夏のように暑い日の次に
冬のように寒い日がきたら

誰だって体調を崩すじゃん

寒いなら寒いでええから
寒いままでいてよ

私たち人間はええですよ
気象庁というプロがいて

明日は暑い寒い
晴れだ雨だと教えてくれるから

人間以外の生き物たちは
雨が降るぐらいは感じ取れるにしても

気温までは読めんでしょうに・・・

そんな小さな生き物のためにも
私ら人間は

もっともっと地球をだいじにせにゃいけん
・・・と強く思う今日この頃です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日のこと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



雨が降る前に・・・と昨日のうちに

大動物たちの年末年始分の
チモシーを購入しました。

土地が狭い広島市では

昔から
酪農も畜産もほぼ行われていないので

当然ながら
牧草問屋もありません。

・・・なのでうちは

県北の町にある牧草問屋まで
チモシーを買いに行っています。

(田原君が)




DSC_3782



牛1頭の消費量はかなり・・・で

ゆ~坊が亡くなってから
明らかにチモシーの消費量が落ちました。



DSC_3787



た~坊!来たよチモシーが・・・

チモシーにも幅広いランクがあって

牧草屋さんに行くと

チモシーだけでも
ものすごい種類があります。

・・・が
牧草についてまったく知識がない私たちは

「値段が高けりゃ間違いはないじゃろう」
・・・というレベルで

チモシーを選んできたのですが

こないだ森田先生から

「最高のチモシーですね!」
・・・とお墨付きが出たので

ちょっぴり安心したところです。




DSC_3791



気の小さいた~坊は
これぐらい大きなモノが入ると

普通は
隅っこでおびえているのですが

どうやら
《おいしそうな香り》に気づいたみたいで




DSC_3792



こんなに身を乗り出したりして(笑)

こ~ゆ~姿を見ると

少しでも新鮮なチモシーを与えたいな
・・・と思いますね

・・・なので面倒でも

食べ切りサイズを
チビチビ購入し続けるしかないね



DSC_3780



『そこのカッコいいオジチャン♪

これからも買いだめはしないで
ちょこちょこ買いに行ってね』

た~坊の代わりに言うときました♪♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今朝は
天気予報通り小雨が降りました。



DSC_3803



~~~シゴちゃん朝の運動中~~~

朝早く2号館の犬舎で
大変なことが起きていることに

郷原が気づきました。



DSC_3801



最強マルから《私の身を守るための》
波板が剥がされ

そこらに転がっているでしょ・・・
この波板がなくなると私はアウト




DSC_3802




手前のエリアに入りたくても
こんなに間近にマルがいたんじゃ

怖くて入れんでしょ・・・私は・・・

この状態でマルの位置に波板があると
ちょっとはセーフなのですが

これじゃあまりに透明すぎて怖いじゃろ・・・




DSC_3800



立ち上がって怒っている最強マル・・・
明らかにマルのターゲットは私

『早く直してよ!』

・・・で
この波板を夜の間に剥がした犯人は




1544052842054



「あたしよ・・・あたし」

誰だかわかりますか?

岡山のセンターから相談を受けた時点で
「お腹が張っている」

・・・と聞いていたので悩んだ末に

『仔犬がいた方が人馴れしやすい』
・・・と出産させる選択をし

広島に連れ帰ったナギです。




DSC_3625



一緒に
洗面所で寝起きしていたら

私のそばで寝るようになって
妊娠していないことがわかり(笑)

いつまでも
日の当たらない洗面所ってのも不憫なので

不妊手術をして

ちゃんと太陽が当たり土の上で走れる
犬舎に数日前に入れたのです。



1544052830383



洗面所生活をしていたときから

ナギの
運動能力が高いことがわかっていたので

柵が高いエリアに入れないと
少々の高さの柵だと逃走するぞ・・・と

柵が高いエリアに入れて注意をしていたところ
夜中に波板を剥がしたみたいで

朝から騒動になったのです。

そ~こ~していたら
最強マルの隣りの隣りのパドックに

ションタが出て来ました。

ションタも元・咬みつき犬で

私は今でもビビってて
ヨシヨシとかもできないでいます。



DSC_3798

DSC_3799

DSC_3795

DSC_3797



ションタの速い動きを
私は制止できません・・・

ションタもまた

飼い主さんが亡くなられ
終生の依頼が来てお迎えに行ったのですが

お世話をしていた親族の人から

「犬が咬むから怖くて
お皿の引きあげができず

庭にはすごい数のお皿がありますが
気になさらないでください。

私たちは室内で待機しているので
犬を捕まえたら教えてください」

・・・と言われて
ドアをピシャっと閉められちゃって(笑)

きれいなお庭に不似合いなほど
ものすごい枚数のお皿が置いてあって

向こうの方から
怒ったションタが私の方に走ってきて

驚いて全力で走って逃げたら

なぜか
『ここしかない』ってナイスな場所に

ションタが入ってくれて

ものすごくラッキーなことに
簡単に捕まえることができて(笑)

・・・だけど
私の中では今もずっと

追いかけられたときの怖かった記憶が消えず
ションタのことが怖いままなのです。

怖かった記憶ったって

ただ追いかけられただけで
咬まれてもないわけですが(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


マルは怖い・・・
ションタも怖い・・・

ションタの次にパドックに出てくる
ムサシも怖い・・・

あぁぁ・・・困ったな・・・と思っていたら
向こうのパドックにかっちゃんが



DSC_3744




かっちゃんは怖くないですよ
ヨシヨシどころか抱っこだってできます♪

かっちゃんは
うちで生まれて育った子で

蛋白喪失性腸炎の
てっちゃんの兄弟ですから



DSC_3763



かっちゃんたちのお母さん犬の
こっちゃんです。

こっちゃんは
福島の浪江町大堀の子で

保護したときはまだ震災から
2ヶ月目のころだったので

骨折の治療だけして
飼い主さんを探している最中

塩谷ベースで出産したのです。



DSC_3765



そのときの後遺症で
こっちゃんの左前足は曲がったまま・・・

なんかみんなそれぞれ
思い出があるね

な~んて考えながら
2Fに上がると

なにやらバタバタしていました。

忍に
『ゴンは?』と聞いたら「止まりました」と・・・

私が広島に戻って3週間
5回目の危篤でついに

ゴンは
ス~ッと寝るように逝ったのです。

福丸さんが「ゴンちゃんゴンちゃん」
・・・と泣いていました。

私は福丸さんに言いました。
『福丸さん!次がおるけぇね』

看取ることこそ
私たちの役目ですから・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お礼

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



お蔭さまで

岡山市のセンターから引き出した
野犬たちは

もちろん
人間には馴れていませんが

施設内での犬同士の合同生活には
ずいぶんと慣れたみたいです。



1544054665407




センターから引き出して
まだ10日ぐらいのことですからね

写真を撮ろうとしても
逃げまどって

たぶん
私が撮ったションタの写真みたいに

何が何やら・・・になるのでしょう(笑)



1544054676430



皆さまから送っていただいた
美味しいおやつを食べて

少しずつ気を許してくれるといいな
・・・と思っています。

岡山のセンターに収容されていた
野犬たちに

美味しいおやつをプレゼントしてくださった方々
ありがとうございます。

いつもながら
本当に感謝しております。

取り急ぎお礼まで・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



■楽天で
お買い物するだけでご支援頂けます。

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0



「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?

犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)のサイトの上にある
楽天のバナーをクリックしてお買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊をご支援頂けます!

楽天でお買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用していただければ幸いです。