このたびの台風15号による災害に対し

被害に遭われた方々に
心よりお見舞い申し上げます。

・・・と同時に

被害に遭われた方々の
一日も早いご再建をお祈り申し上げます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


栃木拠点TNR一斉


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



9月8日(日)は
毎月恒例の《栃木拠点TNR一斉》

・・・でしたが

私が出たり入ったりで
写真を撮っていないため

すみません・・・文字だけです・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



栃木拠点で行うTNR一斉の
当初の目的は

栃木県の殺処分ゼロを目指して

栃木県内で《お荷物》と言われている
県北地方の

【一般の人の意識を変える】こと


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


田舎町では特に
うちのような動物愛護団体が頑張るより

【一般の人の意識を変える】ほうが

栃木県の殺処分ゼロを目指すには
ダンゼン近道なので

普通のオジサン&オバサンが

「自宅の庭に猫が来てて
その猫に餌をあげてるのだけど

増えたら困るから
不妊手術がしたいんだ」

・・・と

こ~ゆ~意識になると嬉しいな
・・・と思って

《栃木拠点TNR一斉》を始めたのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



《栃木拠点TNR一斉》は

2013年から断続的に
2015年からは月例行事として行い

2016年からは
《新聞を読む世代の人》をターゲットに

地元の下野新聞の
市民の募集欄みたいな有料スペースに

毎月2回掲載するようにして
《野良猫のTNR活動》を広めていきました。

《継続はチカラなり》

今では
当初の目的どおり

「自宅の庭に猫が来てて
その猫に餌をあげてるのだけど

増えたら困るから
不妊手術がしたいんだ」

・・・と
普通のオジサン&オバサンが

当たり前のように
猫を連れて来てくれるようになりました。

・・・ということで
今後の栃木拠点TNR一斉予定

10月13日
11月10日

12月だけは毎年
私の東日本での活動日程の関係で

栃木拠点TNR一斉は
お休みです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


9月10日(火)
福島県郡山市猫多頭飼養現場一斉手術


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



今回の
福島県郡山市猫多頭飼養現場は

高齢のオジイチャンが
長きに渡たり

庭に餌を
《ばらまいていて》猫が増えたんだそう

地元の個人ボラさんが説得して

遠くで暮らす娘さんが
手術費用を出してくれることになり

他の個人ボラさんたちが協力して
捕獲器の調達をして

※猫は全く人馴れしていない

別の個人ボラさんたちが捕獲して
またまた別の個人ボラさんが搬送して

うちで手術をしたのです。

個人ボラさんたちが結集して
1軒の猫多頭の現場をクリアにする

素晴らしいことじゃと私は思います。

何度も言っているように
個人ボラさんたちが頑張ってくれるから

うちのような動物愛護《団体》が
活動しやすくなるのです。

これからも私は

個人ボラさんたちには
できるだけ協力していきたい!!

・・・と思っています。



DSC_2368



猫たちが入って来た捕獲器も

いろんな人から借り集めたんだろう
・・・という努力がよく見え

感動しました!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


・・・ただ

ここも相当
近親交配が進んでいて全体的に《白》・・・

白毛は《紫外線に弱く》

耳の先から
紫外線アレルギーの症状が現れます。



DSC_2373

DSC_2369



外にいる白い猫は

成猫になると
必ず・・・こんな耳になります。

ここから症状はさらに進行し
高確率で扁平上皮癌になります。



DSC_2371




この子の場合は顔にも
ポツポツと

紫外線アレルギーの症状が出ています。



1568164795944


この子のように顔に

広範囲で紫外線アレルギーが
出ている子もいました。



DSC_2370



耳介にできる扁平上皮癌は
耳介を切除すれば

それ以上の広がりを見ませんが
《悪性は悪性なので》

私は白が多い猫を見ると心が痛いです。




DSC_2377




搬送した個人ボラさんとは
2011年の福島のときからの付き合いです。

軽自動車でも1度に
捕獲器30台は乗りますから

やる気にさえなればね
猫多頭現場の猫の搬送もできるわけです♪♪

手術が終わってから
そのまま個人ボラさん宅にひと晩泊めて

翌朝リターン♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして今朝


1568164802248



あら・・・また違う車・・・

もしかしたらまた別の個人ボラさんが
自宅まで搬送したのかも



1568164805911



自然豊かなええとこに住んどるね♪

これからは
自分のことだけを考えて

一代限りの命をまっとうしんさいね

幸せになるんよ・・・じゃあね・・・
バイバイキ~~ン♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今回の
福島県郡山市猫多頭現場は

個人ボラさんたちのすごい努力によって
解決しました。

これからも私は

個人ボラさんたちには
できるだけ協力していきたい!!

・・・と思っています。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


栃木拠点の
《令和の大改修工事》


DSC_2366



昨日は暑い中

職人さんたちは
オンドル式床暖房を設置しておられました。




DSC_2367



断熱材の上に
ワイヤーメッシュを敷いて


DSC_2372

DSC_2378



そのワイヤーメッシュに沿って
お湯が流れるパイプを設置するみたいで


DSC_2374



気が遠くなるような作業の末
オンドル式床暖房システムの設置が完了

※※広島本部は
電熱線システムの床暖房なので
間隔はもっと狭くて3㎝ピッチです。

この上に

猫がオシッコしても平気なように
コンクリートをごっそり流し入れるのです。

コンクリートが
ごっそり入ることによって

床が暖まるまでの時間は
かなりかかりますけど

ひとたび暖まると
今度は岩盤浴のような効果となり

体の芯から暖まることができます。

冬場に
広島の猫部屋に寝ると

翌朝は体がポカポカですもん♪

それと同じように
栃木拠点で暮らす猫たちが

氷点下の日でも

床に転がって
伸びて寝る姿を想像するだけで

嬉しくなりますねぇ♪



DSC_2379


いつの間にか

本管の中から白いパイプが出ていて
こんなに派手なことになっていました。

これは・・・
どうやったんじゃろうか・・・

あらかじめ埋めていた本管の中に

パンツのゴムを通すみたいなやり方で
白いパイプを入れたんですかね・・・

監督さんに聞いてみよッ♪♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私は今から

福島県の猪苗代湖あたりに
超・咬みつき犬の様子を見に行き

なんとか自宅で今までどおり飼養できるよう
最善の知恵を出します。

これまで
福島県内のドックトレーナーに頼んだり

いろいろやって
ダメだったみたいですが

咬みつき犬の場合

咬まないように
犬をトレーニングするのではなく

《飼い主の意識》を変えて
《犬の生活環境》を整えること

これこそが大事なので・・・

大丈夫!!

何気に私は
咬みつき犬のプロですけぇ(笑)

では
行ってまいりま~~す!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



楽天でのお買い物のときは
コチラから

ココからお買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊に支援できます。


http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/