今回の《北本TNR一斉》は

埼玉県内では《初の》
市の公共施設を使っての

《記念すべきTNR一斉》です。

市の公共施設で行うTNR一斉は
とっても意味があるので

それに至るまでに
多くの方々の尽力があったのだ

・・・ということを
多くの人に知ってもらおうと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


最初のきっかけは

オバチャン3人組の
チームMK(みなしご鴻巣)が

去年の3月に企画した
《みなしご庵in北本》


DSC_8248


その《みなしご庵in北本》に
北本市の環境課の春山さんが来て

北本市が行う
《困りごと相談的な勉強会)の宣伝を

自信満々にやったことから
全ては始まります。



DSC_8283


プロから学ぶ・・・と書いてあり

『講師としてプロが来るのか?』
・・・と思って見たら

埼玉県動物指導センター南支所の職員
・・・と書いてあり

え???




15204073344671



この私の表情を見てもわかるように

『プロから学ぶって書いてあるが
誰がプロや?

埼玉県動物指導センターで
殺処分している人間のどこがプロや?』

・・・みたいなことから

『問題を
解決しようともしないで

犬や猫を殺してハイ!おしまい!

・・・みたいな仕事をしとるヤツを
私はプロとは呼ばん!』

・・・みたいな話から

「なら中谷さん講演してくださいよ」

『ええよ!張り切ってやりませう』
・・・みたいな流れで

その半年後にはこれ↓ ↓


http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/archives/52505174.html




そんなこんなで
北本市の環境課の春山さんと仲良くなって

その4ヶ月後の今年の1月に
チームMKが実行した《北本TNR一斉》に



1548910602241-800x602


春山さんと若い職員は

《勉強がてら》
丸1日お手伝いしてくれました。



1548910582868-800x601


その日は

北本市の日高市議会議員
北本市の高橋市議会議員
北本市の保角市議会議員

・・・と

当時は市議会議員だった
三宮(現)市長が視察に来られ

その5ヶ月後の6月の

またまたチームMK主催の
《みなしご庵in鴻巣》にも

北本市の日高市議会議員と
北本市の高橋市議会議員が参加され

『ここまでする議員はおらん!』
・・・と思うほど

とにかく熱心に質問され・・・



1560062292922




・・・で
その時に日高議員に

『次こそは是非
市の施設でTNR一斉をやらせてください』

・・・とお願いしたら

4ヶ月後に
ホンマに実現したのです。

しかも

北本市から
貸していただいたTNR一斉会場は

去年の3月に
環境課の春山さんと初めて対峙した(笑)

北本市野外活動センター
多目的ホール

ただひとつ残念でならないのは

その春山さんが今春
転属してしまったこと・・・

私的には
ホンマに残念で・・・




1570006938231



始まりました。

埼玉県内では《初の》
市の公共施設を使っての

記念すべき《北本TNR一斉》



DSC_2762



執刀医は

横浜・さかい犬猫クリニックの
酒井院長と

DSC_2765


同じく横浜の
いなば動物病院の稲葉院長



DSC_2763



子宮の左半分だけ蓄膿・・・


DSC_2764



お腹が痛かったねぇ・・・

・・・でももう
悪いヤツは取り出したけぇね



DSC_2766



大きな卵巣水腫です。

やはり猫は卵巣や子宮に
問題を抱えている子が多いです。

避妊手術は
子どもを産ませないだけでなく

卵巣や子宮の病気も防ぐためにも
絶対に必要なことなのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


《洋猫》を
ペットショップや繁殖屋から買って

捨てるのはやめましょう!!



DSC_2752



この子はおそらく
チンチラ系の血が入っていると思います。

鼻の穴が
極端に小さいから・・・



DSC_2753



わかりますかね
鼻の穴が小さいのが・・・

猫はよく風邪ひく生き物だから《特に》
鼻の穴はデカい方がええです。

その方が風邪をひいても
ダメージが小さくて済みます。

鼻の穴はデカいほうがええ

私も鼻の穴がデカいと
言われてますけどね

私はこれまでの人生

鼻の穴がデカくで困ったことは
一度もありませんよ

子どものころは
肺活量が人より多くて

むしろ
ホメられていたぐらいですもん


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


猫を飼うには
絶対にお金がかかります。

猫はタダでは育ちません。


DSC_2754



全身にハジラミ

ハジラミは皮膚の状態が悪いと
つきます。

皮膚の状態が悪いということは
栄養の状態が悪いということ

すなわち

《安価な国産のキャットフード》を
食べさせられているということ




DSC_2755




ハジラミの卵と
ハジラミのサナギの抜け殻が

びっしり・・・

不憫でなりません!!

《安価な国産のキャットフード》を
与えるのは

絶対にやめましょう!!




DSC_2759



全身に
何かしらのアレルギー反応があり

痒いと思います。


DSC_2758




全体的に白毛だし
オッドアイ(左右の目の色が違う)だし

こ~ゆ~子は特に
皮膚が弱いから

こ~ゆ~子にら

《安価な国産のキャットフード》を
与えるのは

やめましょう!!NGです。


DSC_2761



栄養状態の悪い子を見て

「かわいそうだ!」
・・・と言いながら

桂代ちゃんが補液を始めました。

なんで
わざわざそんな隅でやるの?(笑)

場所の選び方が
個性的でおもろ過ぎるので

この補液している写真を利用して
2コマ物語を作ってみました。



1570014162380



『そんなことじゃダメじゃろ!
反省せ~ッ!』

・・・と怒られ


DSC_2761


桂代ちゃん隅っこで反省・・・

ね!
この姿はそんな感じでしょ(笑)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


TNR一斉で
ボランティアを一番必要としている仕事は

猫が入って来た入れ物を
素早くキレイに洗う仕事です。




1570006922725


菌やウイルスは
薬品で死滅させるより

水で丁寧に洗い流す方が
再び入る猫に優しいし

入れ物も痛まないので

TNR一斉会場だと
外に洗い場が必要です。



1570012385853




こ~ゆ~目立たない作業を
黙々とする人こそ

真のボランティアだと私は思います。

今現在うちにいる
ボランティアメンバーは全員

こ~ゆ~目立たない作業を
黙々とすることができる者たちです。



1570012395236




中で働く人たちも

目立たない作業を黙々とこなして
経験を積んで

《今がある》のです。

一足飛びに
第一線で活躍することはできないのが

《命の現場》だと私は思います。




DSC_2777




TNR一斉が始まる前に
しっかりと準備をし

終わったら丁寧に片づける
素晴らしいことです。



DSC_2757



私たちのチームの先生が行うと

何も問題がない子だと
たったこれだけ

たったこれだけの傷で
卵巣と子宮が取り出せるんですよ

この技術はなにものにも代えがたい
素晴らしい技術でしょう♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私の元には

「TNR一斉に来て欲しい」との要望が
全国から来ていて

行きたいのは
私も山々海々なのですが

申し訳ないことに

私たちのチームの先生は
開業されてる病院が忙しく

自由に病院を出られないこと

プラス

生意気なことに
私もなんだかんだやることが多くて

今以上のTNR一斉ができないのです。

直球風に言うと

今やってるTNR一斉の箇所が
1つ減れば1つ増やせるわけですが

なかなか減らないんだな・・・これが・・・

どこのTNR一斉会場も
TNR一斉が終わるなり

「では次は〇月にお願いします」
・・・と

次の予約を入れて来るしね



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この日の視察は


1570012562841


桶川市の議員さんと

私がイベントをやると
いつも来てくださる熊谷市の林議員と

春山さんの後任の
北本市の環境課の職員さん


1570006943780


・・・と
北本市の三宮市長と日高議員



1570006928940



動物が好きな三宮市長と日高議員

私は・・・
動物が好きか好きでないか

これで人間の大きさが測れる
・・・と思うとります。


1570006849721



殺処分ゼロを目指して
本気で行動し

私たちの夢をひとつ叶えてくださった
日高議員と・・・

私のこの顔を見てください(笑)
私の気分は最高潮♪




1570015432505
1570015436458


北本市の三宮市長と・・・

ホントに私の気分は最高潮♪
なんたって

埼玉県内では《初の》
市の公共施設を使っての

《記念すべきTNR一斉》ですからね♪




1570012582586



ボランティアの皆さま
ありがとうございました。

また一緒にやりましょうTNR一斉♪




1570012589650


想像以上に頑張っている(笑)
チームMK

チームMKは
動物愛護の啓発を目的とした

有志のオバチャン3人の集まりなので

子猫の保護とか猫の捕獲とか
多頭飼養の相談とか

それらは一切できないので
悪しからずご了承ください。

私は

チームMKには
末長く活動してもらいたいので

無理をさせたくないのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私は今
山形県置賜郡川西町に到着しました。

山形県の中でも
一番コミュニケーションがとりにくい

置賜地方へ到着・・・です(笑)

いやいや・・・ホンマに
置賜弁は難しいんじゃから(笑)