山形川西町TNR一斉の前日
10月4日のお昼前のこと

山形川西町で
TNR一斉をするために

医薬品とか《忘れ物がないよう》に
準備をして

みなしごバスに積み込んでいたら
激しい雨が振り出しました。

『これはもしかして
記録的短時間大雨なのか?』

・・・と思って
雨雲レーダーで確認したところ



PhotoPictureResizer_191006_055059910_crop_892x1461-600x983



赤い印のところが栃木拠点です。

すぐそこまで
そんな感じの強烈な雨雲が迫っていました。

いつも雨が降るときは
那須岳方向から雨雲が来るので

方向的にも『これは来るぞ』と思い
雨が激しく降る中

外にいる犬たちの様子を見て回りました。

体が濡れることを
こよなく嫌う猫は

雨を完璧に避けられる場所まで
ちゃんと逃げますが

犬は《雨宿り程度》の逃げ方だから
犬の方が心配なのです。

犬たちを落ち着かせてホッとしたころ
『あら・・・雨が小粒になった?』

雨雲レーダーを見てみると



PhotoPictureResizer_191006_055159491_crop_823x1447-600x1055



栃木拠点がちょうど境目みたいで
雨雲は北上していました。

すぐに雨水も引いたし

那須にありがちな
《30分ゲリラ豪雨》かな・・・

最近は特に
自然災害が各地で起こっていて

『うちは大丈夫!』と言いながら
さすがの私も

広島・栃木・岡山
留守中はどこも心配でならんしね

30分でやんでくれたので
安心して出発することができました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



10月5日(土)
山形川西TNR一斉


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


川西町は山形県の南部
置賜(おきたま)地方にあります。

これまで私は

置賜地方で活動している
まき姉》と組んで

TNR一斉だけでなく

高畠町の犬多頭や
川西町や小国町の猫多頭など

チョイチョイやっていましたが

あちこちに無責任な猫の餌やりがいて
あちこちに猫多頭飼養者がいて

あちこちで子猫が生まれ

『とにかく
不妊手術の必要性を周知するしかない』

・・・という状況でした。

そこで登場したのが
なんと!あの埼玉の《チームMK》

埼玉のチームMKの中に
山形川西町出身の人がいて

その人の親族が
たまたま川西町の町長に話ができる方で

話がトントン拍子に進んでいき
町の施設が利用できる運びとなり

町の広報にも
《TNRやりますよ》と載せてもらえ

あとは
まき姉ガンバレ♪形式で

今回の
山形川西TNR一斉が実現したのです。

SNSを見る環境にない人が多い町だと
役場の広報が一番の情報源で

現に今回は

予約受付開始からあっという間に
予定頭数に達して

まだTNR一斉をやってもない
予約の段階で

「また次もやってくれるんだろ?」
・・・と問われるほどでした。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私たちのTNR一斉は
【無料ではありません】

安価ではありますが
【料金は必ず発生します】

これは私の《強い》考えですけど

猫に餌を与えるなら
その子に対して
ちゃんと責任を持つべきです。

餌を与えておいて不妊手術はやらない
・・・というのはあまりにも無責任ですし

生まれたら捨てればいいなんて
およそ人間のすることじゃないし

そんなもん時代錯誤もいいとこで

生まれた子猫を捨てるとか
昭和の時代の話です。

今は令和ですよ。令和!

自分が餌を与えている猫に

《お金を出して》不妊手術を施すのは
人として当たり前のことです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


山形川西TNR一斉にも

1匹に2万も3万も出して
不妊手術を施すことはできんけど

それぐらいの金額でやってもらえるなら
・・・と

複数の猫を連れて来る人が多く

『良かったじゃん』
それこそが私たちの狙いですから♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



会場は

廃校になった中学校を利用して
町の交流施設となった場所だから

机とか普通に並んでいたみたいで

前日からチームMKと
まき姉たち地元のボランティアたちが

セッティングしてくれました。



1570308581321-600x1067



チームMKたちの
《おふざけ写真》ですが(笑)

会場はこんな感じから



1570280420197-800x600




こんな感じへ・・・

あら・・・もしかして・・・
真ん中にいるのは

福島のぽっちゃり王子かな

ぽっちゃり王子とまき姉は
福島山形隣県同士で仲良しなんですよ

私はよく
ぽっちゃり王子に会った人から

「なんて呼べば失礼になりませんか?」
・・・と聞かれますが

ぜんぜん
『ぽっちゃりさん』でOKですよ♪

本人も私に電話かけてきたら

自分から
「ぽっちゃりです!」と名乗ってますし

今さら本名なんか言われても
『誰?』って感じだし😃


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



私たちのTNR一斉では
よく見る光景

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


子猫と一緒に
TNRに参加したお母さん猫や
   
子猫はまだ小さいから私だけTNR
・・・というお母さん猫もいました。



DSC_2809-800x600




この母子は
お母さんだけ手術を受けましたが

お母さん猫が水下痢だったので
その治療もしました。



DSC_2812-800x600


お母さん猫を待っている子猫たち

なんともかわいい!



DSC_2811-800x600



こちらの子猫はもっと小さくて

ここがどこかもわかってない感じで
これまたかわいい!



DSC_2813-800x600



この子たちは
お母さん猫と一緒に手術に参加

ワクチンも打ってもらったし
ノミマダニも3ヶ月有効のブラベクトだし

お母さん猫と一緒に来て良かったね

たくさん
いいことがあったね♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



TNR一斉をやるたびに私は

蓄膿症とか水腫とか病気の
子宮&卵巣の写真を掲載しているので

「あの写真を見ると
子宮の病気って怖いと思います。

やはり卵巣も子宮も
同時に取るべきですね!」

・・・と
多くの人に理解してもらっていますが

《妊娠すること自体》が

どれだけ猫の体に負担になるのかも
よくよく知って欲しいと思います。



DSC_2802-800x600



子宮蓄膿症です。

子宮蓄膿症は
子宮の中に膿がたまり続け

やがて子宮を破って
膿が子宮から流れ出ると

腹膜炎になり
のたうち回るほどの激痛に冒され

猫は死んでしまいます。

それを予防するためには
【子宮を取る】避妊手術しかないのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



そしてこれが
通常の子宮と産後の子宮です。


DSC_2814-800x600




上の2つは通常の子宮
下の大きいのが産後の子宮

子宮の中で
何匹もの子猫を育てていくわけですから

出産するまでの子宮が
腫れて分厚くなるってのは

普通に想像できますよね




DSC_2815-800x600




そして出産後
腫れていた子宮は

今度は
収縮を繰り返しながら

上の写真の通常の大きさへと
形状を戻していくのです。

内臓は腫れるのも痛いですけど
収縮もたいがい痛いです。

これを見ても

あなたはまだ
猫に子どもを産ませたいですか?


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


TNR一斉会場にも昼は来る!

タッタッタッタッ
サラメシならぬボラメシ♪


1570280407436-800x600


猫が入ってきた入れ物を洗う
ボランティアさんたち 


1570280402624-800x600


あら?こちらは何?
ガスがあって大きなお鍋がある・・・

何か炊いているのかな


1570280377076-800x600



そうなんです!

この日のお昼ごはんは
私のリクエスト

山形名物の芋煮と
山形特産米の《つや姫》のおにぎり

私たちにアツアツの芋煮を食べさせたい
・・・と地元の人たちが

私たちのお昼休憩にピッタリ合わせて
こしらえてくれたのです♪



1570280385532-800x600



私なんかは

地元の人が用意してくれる
お昼ごはんが命で

これだけを楽しみに
TNR一斉をやってる感じですもん♪



1570280355931-800x600


みんな食べ過ぎた感じ(笑)

美味しい美味しい芋煮と
美味しい美味しいおにぎりと

お漬け物があれば
これほどの贅沢はないでしょう

体も心も健康になります♪



1570280366012-800x600


おい!
正座ができないヤツがおるぞ!

えへへ・・・

それは私の足の間には
ヒロシがいるから

・・・という言い訳をしてみた(笑)




DSC_2816-800x600



今回の執刀医は

富田いぬねこ手術室
・・・とかいう笑かす名前の

TNRの不妊手術専門の病院の
富田院長と



DSC_2819-800x600


東京日野市
きもと動物病院の千葉先生

手前はちばわんの田中さん
桂代ちゃんの旦那さんです。



PhotoPictureResizer_191006_055435491_crop_2498x1489



あら・・・桂代さん!

帽子をかぶってマスクしたら
誰かわからんじゃん

私なんか帽子も入らんし
マスクもいっぱいいっぱいで耳が痛いしね!



1570280414906-600x800


山形でTNR一斉をやるときは
必ずお手伝いに来てくださる

寒河江の河野先生です。




1570280336193-800x600




2011年の福島のときに
大変お世話になった

米沢のさくらぎ動物病院から
いつもの看護師さんと

南陽市の動物看護士さんも
お手伝いに来てくれてましたし

今回は土曜日だったからか
山形市動物愛護センターから

獣医さんと職員さんも
丸1日お手伝いしてくれましたよ

それプラス
置賜ボランティアが21人という

なんとも大所帯でした♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


おまけ・その1

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



置賜じゃ
「よぐ似でる」・・・と言われる

まき姉と私

どこの町にも
私に似てると言われる人がおる

そして・・・
なぜか私に似てると言われている人は




1570280347679


決まって

色が黒くて太っていて
髪の毛ボサボサ系・・・

なんで??


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


おまけ・その2

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


何年か前に

同じ置賜地方の高畠町で
TNR一斉をやったとき

手術代が払えない
・・・というお婆さんが猫を連れて来て

手術代の代わりに・・・と持ってきたのが
《あけびの皮の揚げ物》

『美味しかったら手術代は要らん』
・・・と言って食べてみたら

これがウマいのなんのって!!
あけびの《皮》ですよ《皮》

あけびの皮に

お味噌で味付けした
ひき肉みたいなものを詰めて

ヒモで巻いて揚げた感じものでしたが
いやいや絶品で♪

ずっと心にとどまっていたのですが
道の駅にあったのです!




DSC_2826



しかもレシピ付き♪

それより・・・

広島のあけびは茶色いのに
なんで置賜のは紫なん?

広島は私が茶色いからか・・・(笑)