NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

栃木拠点・11月5日

生後8ヶ月まで
お母さんにベッタリなニホンザルの子ども

確かに
生後4ヶ月のうちのヒロシも

《人間界のお母さん》である私にベッタリ

私の姿が見えなくなると
キャ〜キャ〜泣き叫びます。

そんな甘えん坊なヒロシですが
日に日に運動能力が上がり

木から木に飛び移るために必要な
俗にいう《水かき》も

ずいぶんと発達してきています。


DSC_3492-800x600


水かきです。

生後4ヶ月の
甘えん坊ヒロシですら

すでに
2mぐらいなら軽くひとっ飛びします。

あきらを保護したころは
ニホンザルは泳ぎも上手いので

泳ぐための水かきだと思っていましたが

実は
ムササビと同じで

木から木へ飛び移るための
水かきだったんですよね


DSC_3487-800x600



なにはともあれ
猿のお母さんは大変ですわ

言うても私は人間ですからね

ヒロシのミルクだって
薬局に行けば簡単に買えるし

果物だって
ヒロシファンの方から送ってもらっとる


DSC_3504-800x600




・・・けど

猿のお母さんは
子どもに飛びかかられて首を痛めても
※※今私は首を痛めとります(笑)

その子どもを抱いて
木から木へと飛び移りながら

子どもの食べ物と自分の食べ物を
探さなければならんのです。

だからニホンザルは
毎年子どもを産まないのでしょうね

命ってすごい・・・命って尊い


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ある日の山羊と鹿



DSC_3393-800x600-800x600


山羊のあお&こゆきは柵の中
鹿のUPAは柵の外

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ある日の山羊と鹿


DSC_3472-800x600


山羊のこゆきは柵の中
鹿のUPAも柵の中

山羊たちは柵から出たくなくて
UPAは柵から出たい

・・・けど
UPAは私以外の人を攻撃するから

あんまり外には出せん
難しい・・・

動物と共生するには
もっともっと人間が知恵を出さんといけん

。。。。。。。。。。。。。。。。。。


動物たちは

暑い夏が終わると今度は
来たるべき寒い冬にそなえ

脂肪を蓄えねばなりません。

犬にとっては
今がまさにそのときで

うちの犬たちも
食欲がグッと出てきたみたいで

1匹残らず全員が
普段の倍の量のごはんを

食べるようになりました。



DSC_3469-800x600

DSC_3468-800x600

DSC_3467-800x600


DSC_3470-800x600

DSC_3471-800x600

DSC_3465-800x600

DSC_3416-800x600-800x600

DSC_3415-800x600-800x600



ごはんを倍増するったって

うちでは
お皿を大きくするのではなく

《おかわり》を配っています。

人間もいきなり大きな
《どんぶり》でごはんを食べるより

《お茶碗》でごはんを食べた方が
美味しいじゃない?

面倒でも《ひと手間かける》
私はこれが愛情じゃと思うんですよ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


新・猫舎建設

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



工事費を250人役ケチったため
頑張るしかない田原さまでざんす♪



DSC_3463-800x600


昨日はハフの塗装と
2階部分の壁を貼っていました。


DSC_3462-800x600


私が高いとこが平気な人なら
手伝うんじゃが

私しゃ〜
脚立2段目までしか上がれん

使えんヤツなんですわ・・・



DSC_3495-800x600


予定通り

新・猫舎2階
壁貼りが終わったみたい

これだけの壁を
1日で貼り終えるわけだから

早い!ですよ。

『さ〜すが田原さま♪』



DSC_3496-800x600


もちろん
天井はこのまま

猫がここで寝て
猫がここで爪をとぎ・・・

そのつもりであえて

猫が爪をとぎやすい杉を
使っているわけだから



DSC_3498-800x600


新・猫舎から見た
栃木拠点のフィールド


DSC_3497-800x600


絶景かな♪

建設中の猫舎が完成して
猫たちがお引っ越しをしたら

次に改修するのは《ココ》

そろそろ私は
このフィールドの犬エリアの設計に

取りかからねばならんのです。

まぁそれは
年が明けてからの話だから

ぜんぜん余裕なんだけどね♪



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



犬猫みなしご救援隊の活動を支える
2020年度・賛助会員募集

みなしご会員
年会費3,000円

プレミアム会員(ノベルティー付)
年会費10,000円

お申し込みは
公式ホームページかお電話で
0828123745

 コメント一覧 (5)

    • 1. live1118
    • 2019年11月05日 21:11
    • 知らなかったです!Σ(×_×;)!
      犬も冬に向けて卓さん食べるとは‼️💦
      元が狼だから当然の事⁉️💦💦
    • 2. momo0804kumanori
    • 2019年11月06日 06:01
    • 5 みなしご隊の猫たちのために頑張ってくれる田原様!チョーカッコイイです。いつもの倍の倍、応援します。ふれー!ふれー!田原様!
    • 3. junmuu
    • 2019年11月06日 07:33
    • 冬眠に備えてクマはたくさん食べなければならないのに山に食べ物がないんじゃないかな?
      だから里に下りてくる。
      人間を食べるつもりじゃないのに見かけたら大騒ぎするからクマも興奮する。
      すると、猟友会が出て来て射殺。

      殺人をおかした殺人犯が長い事刑務所にいて、ラジオ体操やら、日向ぼっこやら、正月のご馳走食べて風呂入ってるのに、町で食べ物探して、騒がれて走り回って射殺じゃ合わないよね、命の値が。
      それとも町に出たクマは殺していい法律が有ったっけ?
      犬だって倍も食べるんだもの、クマだってドングリ等木の実を腹いっぱい食べて冬眠に備えたいよね。
      何とかならんのか、行政よ!
    • 4. sarige7979
    • 2019年11月06日 09:14
    • 人間様は偉いからね~??
      何でも人間中心! 人間の思うようにならない事象には切り捨てるしか能がない。

      本当に偉い人間はそんなものなのか!??

      新猫舎はタイル張りなんですね~。 田原さんあってのみなしご! イヤイヤお二人
      あってのみなしご。いいコンビ!いいコンビ!!
    • 5. qqpe2zu9k
    • 2019年11月07日 07:29
    • お世話様。
      ヒロシファンからの果物や、
      猫の爪とぎ用の杉の木や、
      勉強に、なるわー。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊公式チャンネル』のチャンネル登録よろしくお願いします。

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ