NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ

犬猫みなしご救援隊の日々の活動を通じて 一緒に動物愛護を考えてみませんか・・・

栃木拠点・11月8日

今日も栃木拠点あたりは快晴♪

太陽信者の私としては
朝からやる気が出ます。


DSC_3508-800x600


天気がよくて調子がいいのは
私だけではなく

近所のカラスも絶好調♪



DSC_3509-800x600



毎朝のように

犬たちが残している朝ごはんを
「ちょいと拝借」しに来ます。

カラスと言えば

1〜2ヶ月前に栃木拠点に2羽目の
負傷カラスが来たので

先住カラスのゆうちゃんの隣のケージで
生活させているのですが・・・

今年生まれた子ガラスで
名前はらんちゃん

命名の理由は
たまたま私の目の前に

《米沢温泉卵》と
書いてある箱があったから

温泉・・・温泉・・・卵・・・
卵・・・たまご・・・らん・・・

この流れで決めました。

カラスはすごく人馴れする
かわいい鳥ですけど

言うても野生種ですからね

《保護されている生活》に慣れるには
それなりに時間はかかります。

らんちゃんは
ケージの近くを人が歩くだけで

パニックになっていましたが

ここに来てようやく

おやつを手から
食べてくれるようになりました。

そればかりか《珍しいこと》に
ゆうちゃんと仲良しなんですよね




DSC_3518-800x600



カラスの世界では
負傷したカラスは《死んでもらう》対象で

負傷カラス同士でも仲良くやっていけず

負傷度の高い子が

負傷度の低い子から
やられてしまうものなのですが

負傷したばかりの子ガラスの
らんちゃんに対して

ゆうちゃんが優しさを見せるのです。



DSC_3520-800x600


右がゆうちゃんで
左が子ガラスのらんちゃん

うまく写真が撮れないのが残念ですが

ケージ越しに
ゆうちゃんがらんちゃんの

毛づくろいをしてあげるんですよ

止まり木にいるらんちゃんが
頭を低くしてゆうちゃんに甘え

棚にいるゆうちゃんが背伸びして
らんちゃんに毛づくろいをする・・・

これまで負傷カラスを
何羽も保護してきた私としては

それはそれは感動のシーンなのです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



仲良し・・・と言えば
こちらも変わらず仲良しで


DSC_3506-800x600



子猿のひろしと
仔犬のまさる

仲良くお水を飲んでます。

一緒に走り回って遊んで
ひと息つくのもまた一緒


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



《お利口さん》をしたときに
《ご褒美》がいるのは犬

犬は
《ほめられれば頑張る生き物》なので

逆に言うと
ほめてあげないとダメな生き物です。

それに比べて
猫は《ほめられても》いっそ頑張りません。

猫が《ご褒美》目当てで
人間の言うことを聞くことは絶対にないから

おやつの意義をつけるために

うちでは
猫たちには必ず毎日

《パーティー》をしています

ちゅーるパーティー
焼きかつおパーティー
いりこパーティー
こいわしパーティー
鶏肉パーティー
マグロ血あいパーティー
ブリ丸ごとパーティー
チーズパーティー
猫缶パーティーなどなど

パーティーの材料は
猫が喜ぶものならなんだってOK

私なんかは
処方食のa/d缶パーティーもよくやります。



DSC_3485-800x600



ロイカナセンシブルに
a/d缶を混ぜるだけの

シンプルなパーティーですが
猫たちは喜びます。



DSC_3477-800x600


DSC_3483-800x600 


DSC_3481-800x600


DSC_3482-800x600


DSC_3484-800x600



喜ぶことが
そのまま健康につながるので

猫たちが喜んでくれれば
それでヨシです♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



太陽サンサンな
暖かい日が続いていますが

冬支度は着々と始まっています。


DSC_3488-800x600


毎年
私が必ずやる冬支度がコレ

芦別エリアの猫庭の風避け

丸めているナミイタを
下ろすだけですが(笑)


DSC_3489-800x600



はい完了♪

あとは・・・

芦別エリアの
入り口の風避けも私の仕事



DSC_3491-800x600


わかりますか?

両サイドの
風避けビニール張りは

大変な作業だから他の人に任せていて

私がやるのはこの写真で言うと
突き当たりにある出入り口の風避け



DSC_3490-800x600



今年は
《木の葉模様のビニールカーテン》

長さを猫の体高に合わせて
ジャストに計算しているから

ビニールカーテンを閉じたまま
猫たちは普通に出入りできます。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



犬たちのエリアも冬支度


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


暑い間
日陰が多く涼しい場所にいたマー子たち

これからの季節は
寒くなっていくので

日当たりのいい暖かい場所に
移動させることにしました。

マー子たちは野犬ですからね
少しでも不信に感じると

兄弟全員が同じ行動をとるので

移動させるだけで
そりゃ〜笑うぐらい大変でした。

そのもようを動画で見てください。




DSC_3525-800x600


DSC_3524-800x600



移動してしまえばね
普通に生活できるんですけど

移動が怖くて怖くて


。。。。。。。。。。。。。。。。。。



新・猫舎建設


DSC_3515-800x600



2階の床と棚以外
できあがりました。         


PhotoPictureResizer_191108_161728052-800x600


電柱も立ちました。

この電柱は東電ではなく

犬猫みなしご救援隊が
自分んちの敷地内に立てた電柱です。



PhotoPictureResizer_191108_161746790-600x800



12mの《ご立派な電柱》です。

ちなみに隣にあるのが
今までの電柱

2011年8月に福島被災動物の保護施設として
《仮に》立てた電柱です。

今は保護動物も増えたし
使用電力も多いので

今までみたいな
仮の電柱じゃ無理だということで

思い切って《ご立派な電柱》を
立てることにしたのです。

《田原さまさま》担当の工事は
18日の出発の寸前まで続きます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



犬猫みなしご救援隊の活動を支える
2020年度・賛助会員募集

みなしご会員
年会費3,000円

プレミアム会員(ノベルティー付)
年会費10,000円

お申し込みは
公式ホームページかお電話で
0828123745

 コメント一覧 (1)

    • 1. sarige7979
    • 2019年11月08日 21:12
    • 田原さんは従来の仕事で、生き生きと! って感じ!  
      役立つ男はそうは居ないのに、中谷さんは当てました。 お大事に~~

      カラスは可愛い。遭遇するカラスには、持ち歩いてる猫のカリカリをあげています。
      カラスのサイドステップは愛嬌もの。。。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

お知らせ
東日本大震災記録本
【鼓動】
絶賛発売中
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊公式チャンネル』のチャンネル登録よろしくお願いします。

広島本部

〒731-0234
広島県広島市安佐北区
可部町今井田690-1

TEL:082-812-3745
FAX:082-815-2711

栃木拠点

〒325-0014
栃木県那須塩原市野間
308-1

TEL:0287-74-5039
FAX:0287-74-5038


中谷PCアドレス
nakatani_fukushima
@yahoo.co.jp


平成24年度
「東日本大震災における
貢献者表彰」で
NPO法人
犬猫みなしご救援隊が
受賞しました。
支援金は

<銀行口座への
お振込をご希望の方>

■東京三菱UFJ銀行 
広島支店
普通預金 0348748
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊 
理事長 中谷 百里

■広島銀行 安(やす)支店
 普通預金 3102619
NPO法人 
犬猫みなしご救援隊

■ジャパンネット銀行
 本店営業部(001)
普通預金 3989953
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座への
お振込をご希望の方>

■口座番号: 
01320-2-47269
■口座名義: 
特定非営利活動法人 
犬猫みなしご救援隊

まで
宜しくお願いいたします。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ