2020年1月10日
一粒万倍のこの日

犬猫みなしご救援隊・栃木拠点の
22名の中高年たちが張り切り

犬猫みなしご救援隊・栃木拠点で
暮らしていた猫たち498匹

無事
新・猫舎に引っ越すことができました。

これもひとえに
皆様のご支援のたまものと

心より感謝いたしております。



DSC_6806


2018年春
こゆきが青草を食べています。

『犬のスペースを広げるために
ここに猫舎を建てるか・・・』

私がなんとな~く・・・そう思ったのが
すべての始まりです。



DSC_4745


2019年1月

私が書いた《なんちゃって設計図》を

一級建築士の角田先生に
正しい設計図に起こしてもらい

そこから
いろんなことが一気に動き始め

建築許可申請をして
施工業者等も決まりました。



DSC_4664


2019年8月9日

株式会社・小出熱機工業
元請けのもと

犬猫みなしご救援隊・栃木拠点
猫舎新築工事が始まりました。


DSC_4665


基礎工事の丁張・根切工事


DSC_4666



8月19日
給排水設備工事




DSC_4667



8月22日
基礎捨てコン工事



DSC_4677



9月3日
猫庭ワイヤーメッシュ布設


DSC_4678



9月10日
床暖房工事架橋ポリエチレン布設




DSC_4675


9月12日
コンクリート打設



DSC_4674


9月27日
進入路整備工事



DSC_4679


10月7日
建方


DSC_4672



10月9日
建方完了



DSC_4673


11月21日
浄化槽設置

その後

公道から
新・猫舎までの距離が長いため

敷地内に電柱も建てるなど
もろもろの設備が整い始めました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



うちのスタッフの中には
全員が専属の従業員ではなく

自分の仕事を休んで
神奈川・東京・埼玉・福島からくる者がおります。

いよいよ
猫たちのお引越し日を考えないと

みんなの予定が立たん・・・

年明けで《縁起のいい日》を探そう・・・

1月2月3月は
私が全国TNR一斉で留守がちで

いろんな意味で
なかなか難しかったので

1月10日
一粒万倍の日

この日に決めました。

雨が降っても矢が降っても
この日に引っ越す!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



そして
1月10日を迎えました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬猫みなしご救援隊・栃木拠点には
猫だけでなく

犬もタヌキもハクビシンも
カラスも鳩もいます。

その子たちには
《お祭り騒ぎ》のお引越しに関係なく

いつも通りの
日常を過ごさせねばなりません。

私が決めたのは
早めにお昼を食べて《午後0時から引っ越す》




DSC_4623



看板は
お引越しの当日(笑)

壁のサイディングが違うのは
違う部分が《TNR病院》だからです。

あえて
《ほんの少し遊び心》で変えてみました。



DSC_4624



犬猫みなしご救援隊の顔である
ロゴマークが

で~~んと入りました。




DSC_4617



猫庭のすのこ45枚も当日
敷きました。

当分は
ひのきのいい香りがするでしょうね♪



DSC_4618




猫用コタツ30台も当日
組み立てました。



DSC_4620



引っ越し当日の朝礼でも

『どうやったらスムーズに引っ越せるかなんて
私は考えてもないよ』

・・・と
私が言うことぐらい

うちの者たちは全員
わかっていたでしょうから

当日バタバタなのは想定内♪




DSC_4619



とにかく
頼りにしとるよ中高年!



DSC_4622



そんなバタバタな中

私がやったのはサッシのガラスに
《鳥ぶつかり防止》のテープを貼っただけ

うちのドングリの木に止まっていた鳥が

ガラスに気づかず勢いよくぶつかったら
鳥が死んでしまうので

『ここはガラスですよ!』のシルシを
ど~するか考えてのことです。




DSC_4625



栃木拠点の中高年のお蔭で完成した
子猫部屋です。



DSC_4626




こちらは
お年寄りの部屋です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


1月10日のお昼過ぎ

いよいよ
お引越しの時間となりました。

猫を捕まえてケージに入れる班と
それを新猫舎まで搬送する班と
個体識別する班と
猫部屋で放す班とに分かれました。

人馴れしていない子も多いのに
予想以上にスムーズに進み

2時間で
498匹全員のお引越しが終わりました。




DSC_4630


お引越し直後の猫庭です。


DSC_4632



全体的に
4倍もの広さになったので

『猫・・・少なっ!』ガラガラです・・・




DSC_4643




夜・・・

『楽しいのはわかるけど
ええ加減にゃ~帰りんさいや!』

この写真を撮ったのが遅かったので
すでに帰った者もいますが

総勢22名の中高年たちが頑張ってくれました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お引越しから一夜明けた
今朝7時前のカメラによる猫の様子です。

カメラは16台ありますが
どの映像も猫が少なくて・・・

この広さで約500匹って
ホンマにガラガラですね・・・



DSC_4659



猫部屋1F


DSC_4661



猫部屋2F


DSC_4662



子猫部屋

ここには
去年の子猫たちが57匹いるのですがね・・・



DSC_4660


猫庭です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


これまで言ってきたことの
繰り返しになりますが

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うちのために毎月コツコツと

支援金を送ってくださっている
支援者さまの

汗と努力のたまもので完成した

犬猫みなしご救援隊・栃木拠点の
新・猫舎は


私が理想としている

《1人1人の小さな力を結集させると
それはとてつもなく大きな力となる》

・・・を体現しています。

この度
めでたく完成した

犬猫みなしご救援隊・栃木拠点の
新・猫舎は



★犬猫みなしご救援隊という
動物愛護団体が
《支援金を無駄にしていない》ことと
《動物第一主義》だということを証明してくれ




★うちで暮らす猫たちの生活の質が
ますます向上し

★《内が充実するため》
私が思う存分《外で活動すること》ができるので

犬猫みなしご救援隊・栃木拠点
新・猫舎建設による相乗効果は

相当なものとなります。

世の中には行き場のない子が
もっともっとおるし

私が《外でやりたいこと》は
山のようにあるし



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



新時代が来るというので
保護施設内の大改修を考案し

《令和の大改修事業)と名を打ち

広島本部の改修から始まり
(広島本部もまだ改修途中)

栃木拠点の大掛かりな猫舎の新築という
壮大な計画からの実行・・・

そして
環境ストレスに弱い猫たちの移動・・・

それらが
ようやく・・・ようやく・・・ようやく

昨日の《お引越し》で一段落つきました。

こんな破天荒な中谷百里の考えを
支持してくださり

たゆまぬご支援を
施してくださっている

みなしご救援隊の支援者の皆さま

本当に
ありがとうございました。

皆様のお蔭で
うちの猫たちは幸せに暮らすことができます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ありがたいことに


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



「猫舎の完成に伴い
お祝いがしたいのですが」

・・・という話をたくさんいただいております。

とってもありがたいことですが

必要なものが
すぐに思い浮かばないので

うちの猫たちが喜ぶものをお願いします。

人間用かつお節・人間用いりこ・人間用チーズ
焼きかつお・焼きいわし・焼きササミ・ちゅーる
鯖缶・カルカンパウチゼリーなど

☆★☆★☆★☆★送り先☆★☆★☆★☆★
325-0014
栃木県那須塩原市野間308-1
NPO法人・犬猫みなしご救援隊
080-3522-3745

どうか皆さまよろしくお願いいたします。

楽天でのお買い物のときは
コチラから

ココからお買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊に支援できます。


http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


最後になりましたが
お引越しした夜の新猫舎の動画です。


https://youtu.be/tnpXBv0fvBY