inusaninukun

HOPE SPRINGS ETERNAL

自称「ベンチャー系」公認会計士のブログ。 テーマはビジネスに限らず、幅広く扱います。

23 Dec

日本郵政・郵貯・簡保  2015年9月 同時上場か。

日経にデカデカと1面で掲載されていましたね。

‘本郵政株の1/3超を政府が保有しなければならない法的制約や日本郵政が全株を保有する稼ぎ頭の金融2社を民営化せよという世論の圧力から、今後ニ度と起きないであろう超大型かつ特殊なIPOになるでしょう。

こういった案件を担当する証券会社や事業会社のプロジェクトチームは半端なく大変なんでしょうね。。。
事業会社サイドでは、監査法人系のアドバイザーや業務コンサル系のアドバイザーをつけて体制整備を進めているに違いません。

そういえば、gumi(3903)が12/18に上場しましたね。
需給バランスが悪そうな銘柄だったので手を出さなかったのですが正解でした。。。
こちらの銘柄も東証1部へ直接上場という珍しいIPOでした。


IPOに関するテーマも今後、取り組んでいこうと思います。
20 Dec

【第1話】転職

公認会計士試験に合格して、監査法人で数年働いた後に、ベンチャー企業へ転職した私。
いつの日かストックオプションで大儲けしようと、上場しそうなベンチャーに便乗した私の
日々のストレスを発散させるためのドラマ風日記を
今後アップしていきます。

日記アップに先駆けて
会計士に限らず、ベンチャーへ転職して大穴を狙うキャリアパスを検討している方に
微力ながら私が思ったことを以下に紹介します。

.戰鵐船磧爾話里蟾腓い働いているところへ行け。
ベンチャーはどんな人間がいるか分からない世界。
大企業であれば、カッチリした採用プロセスを経て採用された人間が
画一的なキャリアパスを歩んでいるので、程度の差はあるが
まともな人間が多数派を占めるでしょう。

対照的に、ベンチャーは経歴が様々な人間が集まっています。
社長の経歴も、楽天の三木谷社長のように大企業出身の方がいる一方
一般企業へ就職せずに学生時代の知り合いと一緒に起業した若い方もいます。
そうなると、相性の良し悪しが必ずあります。

せっかくリスクを取るのであれば、一緒に働く人間とは運命共同体なのですから
社風や社長の人となりを絶対に把握する必要があります。
そのためには、信用できる情報をもとに転職したほうが後悔しないでしょう。
信用できる情報といっても、人材紹介会社の情報なんかではなく、働いている人の声が大事です。
新卒の就活で社員と話すイベントがありますが、あんなものではなく
もっと生々しい話ができる人と話すことが重要です。
上場できそうか、ただのゾンビ企業なのか本音で話せる人と膝を詰めて話すべきです。
そうなると、結局、信用できる人が働いているベンチャーがベストです。

私は知り合いがいるベンチャーへ転職しましたが、事前に社長や社風について知る機会があり
本当に良かったと思います。

2年間の留学だと思って行け。
エリートの肩書きともいえるMBA(経営管理学修士)は、勉強が大変だけど、ビジネスマンとして成長し、素晴らしい仲間ができる学生生活というイメージがあります。
ベンチャーへの転職も、生活が大変だけど(一般的には年収が下がるし、リソースが足りないから長時間労働)、人間として成長し(それなりに判断力が求められるし、資金繰りが厳しいと精神的に鍛えられる)、素晴らしい戦友(会社が死んだらドロドロした雰囲気になるが、生き残れたら皆ハッピー)ができる社会人生活です。
なので、失敗することは当然あると割り切って、留学のつもりで行けば、会社が潰れそうになっても落ち着いていられます。
当然、失敗した時に備え、バックアッププランは常に検討し用意しておくべきです。
また、バックアッププランを意識して、常に知らないことに対しては貪欲になりましょう。
私の場合だと、転職時は会計の知識は社内で敵無しでしたが、ITや知財に関する知識は乏しかったです。
そのため、ITや知財に関する知識は、逐一調べるようにしています。
その努力が、また転職する羽目になった時、他の会計士と差をつけれると信じています。



30 Nov

合格に役立った習慣

成績開示請求したのですが
音沙汰なしですね。。。

つなぎのネタじゃありませんが
僭越ながら自分の経験でアドバイスできることを書きます。

受験中にやってよかったと思う事として
手帳をフル活用したことがあります。
フル活用といっても
基本的に、どの科目のどんな内容を何時間ぐらい勉強したか記録するだけ。

同じようにやってる方は多いと思いますけど
自分はストップウォッチで厳密に計測してました(笑)
小休止やトイレに行く時間は必ず省きましたね。

はじめは面倒臭いんですが、慣れれば大したことはありません。
そうしたら日々の記録を見返していくと
「時間かけてる割に大した量をやってない」とか自分なりに問題点を見つけて
「いちいち総合問題解きなおすのを止めて、間違えたところだけサクサク見ていく」
という感じに勉強の仕方を変えてみる。

要するに記録→分析→改善ですね。

記録したことがない人は
一度試してみたらいかがでしょか。
18 Nov

合格!

今朝、官報で確認しました。

一発合格を達成しました。

詳細については、また書きます。
15 Nov

3日前

ぼちぼちと勉強を再開しました。
試験範囲をサラっと流し読みしたんですが
色々と忘れているなぁと思いました(苦笑)

時間に余裕があると
自分の人生とか考えてしまいます。
振り返ってみると、仕事を辞めて会計士受験にトライしたのは
とてもよかったと思います。
でも、もう少し自分のネガティブで執着心の強い性格を改善して
ポジティブになりたいなぁと反省しました。

受験中も、無駄にナーバスになって
勉強の効率が下がってた事が多々あるし。。。
合格することより、性格の改善が長い目で見て
課題のような気が。

少し話はずれますが
勉強していて思ったのですが
頭の良さというのは
物事を効率よく理解する能力以外にも
精神を安定させる能力も含まれるんじゃないかと。


とりあえず、土日は部屋の整理をして気分を落ち着けます。
19 Oct

合格発表までの過ごし方

試験が終わってから
就活をして、しばらく会わなかった友達と会い、旅行に行きました。
そして、今現在に至ります。

勉強は11月から再開します。
受験直後の頃ほど、試験の出来について気にしなくなりました。
旅行で色々なものを見て、価値観が少し変わったからかもしれません。

最近は資産運用関連の本を読んでます。
合格してから読めよ!という感じですけど(笑)
そういえば、株式の銘柄を色々と見るのは
かなり会計・経済の勉強になりますね。
21 Aug

前夜

いよいよですね。
守りが堅いところもあれば
どうしようもなくユルユルなところもあります。

思い返すと、受験開始して1年半です。
精神的に不安定になることも多々ありましたが
そんなことも良い経験になるんじゃないかと思います。

とりあえず、この3日間は
ミスをしないでポジティブに解いていく姿勢を
貫いていきます。

20 Aug

直前

トーマツのエントリーシートを書いた。
2時間近く費やした自分はアホです。

でも、モチベーションは上がりました。
初心に帰った感じ。
もし、科目合格でも働きたいです。

明日は監査・租税メインですね。
本番で、消費の理論と所得のガチな計算問題が出たら
答案用紙に唾でも吐いてやろうかと思います。

あとは、簿記の苦手な部分のパラ解きと
企業論証例のパラ読みでもしよう。
26 May

短答式本試験

しばらく放置してました。
今更ですが、更新です。

大原短答答練6回
財務 105/200
管理 60/100
監査 60/100
企業 80/100

大原公開模試
財務 125/200
管理 45/100
監査 55/100
企業 70/100

タック公開模試(数字は四捨五入してます)
財務 140/200
管理 60/100
監査 85/100
企業 80/100

平成20年度短答式本試験
財務 136/200
管理 70/100
監査 90/100
企業 100/100

これからは2次試験対策です。
(有り得ないとは思うんですが管理と監査のマークシートを間違えてないか少し気になります)
14 Jan

簿記1級

合格していました!
合格率10%だったので、嬉しいです。
やはり、メンタルに良い影響がありますね。

しかし、合格による気の緩みにより
この3連休は少しサボりました。
中期的報酬という理由で自己防衛(言い訳)しましたけど。
(もちろん長期的報酬は合格です!)

ST簿記は直対に手をつけ始めましたが
処理量が多いという感じですね。

今までの基礎・応用を見直しつつ
固めていきます。

スポンサードリンク