相変わらず例の嫌がらせメールは来ている。ウチのメーラーで受信拒否してるので直接見れないけど、サーバーには届いている。
プロバイダに問い合わせたところ、概ね個人は特定できるが警察の要請がないとなんともしがたい、との事。
今のところ無視していれば済む話しなので放置しておこうと思っているが…

一体何のためのボランティアなんだろう。休みの日は家でゴロゴロしていたいだろうし、たまには温泉旅行なんてのも行ってみたいだろう。わかいじょせいなんかはデートしたり…
でも、実態は、それぞれやりたいことはやってる。結構無理してたりするけど。時間を作ってる。友達とお食事、3回誘われたら1回断ってワンコのお世話、スタッフさんなんかは自分の生活がなくなる位忙しいみたいだけど、その負担を減らそうと少しずつ人が集まってくる。
途中から任意だったはずの活動が義務になっちゃうところもあったりするけど、でも参加するのは本人の意志。強制はされていない。

活動の仕方に問題があるのか?それとも飼い主に問題があるのか?
保護活動、里親さん探しでなかなか団体としての環境整備まで手が回らないかもしれないが、それは徐々に改善していけばいいことだし、それよりも先に不幸な犬や猫を作り出している人間の方を何とかしなければならない。
犬や猫を保護して里親さん探しをするだけでなく、動物の飼い方、付き合い方の啓蒙も必要なんだろうな。

オイラは嫌がらせされるために活動している訳じゃない。
いいこぶってるつもりもない。正義の味方でもなんでもない。
ただのおっさん。そりゃ昔は動物に可愛そうなこともしたことがある。
殺したことはないけど。その罪滅ぼしと、正しい知識を身につけたい、という思いがあって活動させてもらっている。

別に、NPO里親会の専属スタッフというわけではないし、他の団体の方からでもお手伝いの依頼が来れば都合の付く限り参加するつもりでいる。
この活動の仕方に問題があるんだろうか…

最近は元々のメールの他に便乗したメールも届くようになってきて(^^ゞちょっとした炎上状態?でもないけど…