ISM看板01







犬山焼徳利盃館へのご招待

岐阜県可児市に平成6年開館した個人所有の『犬山焼徳利盃館』の2500点にも及ぶ犬山焼の徳利と盃を中心とした収集品のご紹介と、それにまつわるお話を記します。

『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介 明治時代の教科書・その9


『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介

明治時代の教科書・その9


当館長のコレクションには陶磁器・書画の他に

明治時代の教科書が約5,000冊有ります。

その中でも数少ない全巻揃の物をご紹介します

尋常小学修身書(全4冊)

体裁は和紙を使つた和綴じ本

IMG_0460


尋常小学修身書 巻1(明治27年版) 

IMG_0461

IMG_0462

IMG_0463

IMG_0464

IMG_0465

IMG_0466

IMG_0467

IMG_0468

IMG_0469
IMG_0471
IMG_0472
IMG_0473
IMG_0474
IMG_0475
IMG_0476
IMG_0477






修身は教育の基本として明治政府が力を入れ、

政府の考え方が如実に表れていると思う 

一年生の当初に「仁慈忠孝」とあり
子供としての礼儀に始まり忠孝と続く
その後二十五課から
報恩・正直・勧業・忍耐・節倹・養生
忠義・孝行・養老・友愛・崇師・交友
勉学・行儀・遵法・公益・

明治時代の教科書は学制が始まった1972(明5)からは自由採択制で始まったが、1886(明19)より検定制となった。しかし1902(明35)に発覚した「教科書疑獄事件」を受け、1903(明36)より1945(昭20)までは国定教科書となった



『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介 明治時代の教科書・その8


『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介
明治時代の教科書・その8

尋常小学読本(全8冊)・その8

IMG_0345
 

当館長のコレクションには陶磁器・書画の他に

明治時代の教科書が約5,000冊有ります。

その中でも数少ない全巻揃の物をご紹介します

尋常小学読本(八)(明治37年) 

IMG_0435

IMG_0436

IMG_0437

IMG_0438

IMG_0439

IMG_0440
IMG_0441

IMG_0442

IMG_0443

IMG_0444

IMG_0445

IMG_0446

IMG_0447

IMG_0448

IMG_0449

IMG_0450

IMG_0451

IMG_0452

IMG_0453

IMG_0454

IMG_0455

IMG_0456

IMG_0457

IMG_0458

IMG_0459



四年生の後期

義務教育の最終年

郵便制度・選挙・議会・赤十字・軍人等

公民的な内容が語られる

秀吉以降の歴史と明治維新後の日本帝国の姿から

地球上の国々へと展開し終わる




『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介 明治時代の教科書・その7


『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介
明治時代の教科書・その7

尋常小学読本(全8冊)・その7

IMG_0345
 

当館長のコレクションには陶磁器・書画の他に

明治時代の教科書が約5,000冊有ります。

その中でも数少ない全巻揃の物をご紹介します

尋常小学読本(七)(明治36年) 

IMG_0417

IMG_0418


IMG_0419

IMG_0420

IMG_0421

IMG_0422

IMG_0423

IMG_0424

IMG_0425

IMG_0426

IMG_0427

IMG_0429

IMG_0430

IMG_0431

IMG_0432

IMG_0433

IMG_0434


四年生の前期

富士山・琵琶湖・日本三景等の名所

人体図・貿易・寒暖計等理科・社会から

手紙や證文等の実用文等多彩な内容



『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介 明治時代の教科書・その6


『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介
明治時代の教科書・その6

尋常小学読本(全8冊)・その6

IMG_0345
 

当館長のコレクションには陶磁器・書画の他に

明治時代の教科書が約5,000冊有ります。

その中でも数少ない全巻揃の物をご紹介します

尋常小学読本(六)(明治36年) 

IMG_0399

IMG_0401

IMG_0402

IMG_0403

IMG_0404

IMG_0405

IMG_0406

IMG_0407

IMG_0408

IMG_0409

IMG_0410

IMG_0411

IMG_0412

IMG_0413

IMG_0414

IMG_0415

IMG_0416

三年生の後期

鎌倉から元寇の戦い豊臣秀吉へ
中世史について述べている

そこで文語と口語の違い等も記されている

鉄と銅の違いから硬貨へ話が展開 




『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介 明治時代の教科書・その5


『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介
明治時代の教科書・その5

尋常小学読本(全8冊)・その5

IMG_0345
 

当館長のコレクションには陶磁器・書画の他に

明治時代の教科書が約5,000冊有ります。

その中でも数少ない全巻揃の物をご紹介します

尋常小学読本(五)(明治36年) 

IMG_0384

IMG_0385


IMG_0386

IMG_0387


IMG_0388

IMG_0389

IMG_0391

IMG_0392

IMG_0393

IMG_0394

IMG_0395

IMG_0396

IMG_0397

IMG_0398




内容が理科・現代史に成って来た
イソップ物語も有る

最終ページにクラス全員の名前と思われるメモ有り

 


『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介 明治時代の教科書・その4


『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介
明治時代の教科書・その4

尋常小学読本(全8冊)・その4

IMG_0345
 

当館長のコレクションには陶磁器・書画の他に

明治時代の教科書が約5,000冊有ります。

その中でも数少ない全巻揃の物をご紹介します

尋常小学読本(四)(明治36年) 

IMG_0373

IMG_0374

IMG_0375

IMG_0376

IMG_0377

IMG_0378

IMG_0379

IMG_0380

IMG_0381

IMG_0382

IMG_0383


内容が地理・歴史に成って来た

 


『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介 明治時代の教科書・その3


『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介
明治時代の教科書・その3

尋常小学読本(全8冊)・その3

IMG_0345
 

当館長のコレクションには陶磁器・書画の他に

明治時代の教科書が約5,000冊有ります。

その中でも数少ない全巻揃の物をご紹介します

尋常小学読本(三)(明治36年) 

IMG_0363

IMG_0364

IMG_0365


IMG_0366

IMG_0367

IMG_0368

IMG_0369

IMG_0370

IMG_0371

IMG_0372


二年生から平仮名が少しづゝ始まります

 


『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介 明治時代の教科書・その2 尋常小学読本(全8冊)・その2


『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介
明治時代の教科書・その2

尋常小学読本(全8冊)・その2 

IMG_0345
 

当館長のコレクションには陶磁器・書画の他に

明治時代の教科書が約5,000冊有ります。

その中でも数少ない全巻揃の物をご紹介します

尋常小学読本(二)(明治36年) 

IMG_0353

IMG_0354


IMG_0355

IMG_0356

IMG_0357



イソップ物語が出て来ました。

IMG_0358

IMG_0359

IMG_0360

IMG_0361

IMG_0362




何と片仮名の読みにくい事

但し、一年生には平仮名が書き難い

今でもその意見は有るようだ

 


『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介 明治時代の教科書・その1尋常小学読本(全8冊)・その1


『犬山焼徳利盃館』コレクション紹介
明治時代の教科書・その1

尋常小学読本(全8冊)・その1 

IMG_0345
 

当館長のコレクションには陶磁器・書画の他に

明治時代の教科書が約5,000冊有ります。

その中でも数少ない全巻揃の物をご紹介します

尋常小学読本(一)(明治36年) 

昔は先ずカタカナから教えた

昭和23年から平仮名が先になった

IMG_0346


IMG_0347


IMG_0348

IMG_0349


IMG_0350

IMG_0351

IMG_0352





この時期は尋常小学校(4年)が義務教育だった

この尋常小学読本は8冊有るので1学年2冊を教えたのであろう

 


『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その19


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その19
 

平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

「伊勢・阿漕焼

阿漕焼の元祖は、萬古焼の元祖、沼波弄山の弟子であった沼波瑞牙であるとされる。瑞牙は藤堂藩の招聘によって当時の安東村にて窯場を開き、萬古焼を焼き始めた。このため、当初は安東焼といわれた。その後、窯場は城下近くの馬場屋敷で焼かれるようになり、この頃から阿漕浦に因んで、阿漕焼と名乗るようになり、藩の御用窯として重宝、主に日用雑器が焼かれた。

その後中絶するが、豪商、倉田久八が藩の命を受けて再興させる。但し、久八は旦那芸としてあくまで趣味の範疇であった。その後、明治維新を迎えると藩の援助は一切打ち切られたため、富裕な商人らが共同で阿漕焼を支えていく。そのため、対立が生じ、古くからの窯場(船頭阿漕)は人材不足で廃窯、後発の窯場(土手阿漕)も放漫経営のため、廃窯してしまう。

それでも阿漕焼を惜しむ声が多く、明治34年には阿漕焼製陶会社を設立した。しかし、直後に日露戦争に直面したため、経済不況が直撃、工場を閉鎖させざるを得ない状況となった。その後も有力な実業家や職人が再興を図るも、機械化の影響もあって、少量生産の阿漕焼は興廃を繰り返すだけであった。

昭和になって津市長堀川美哉は萬古焼職人の福森円二を招き、阿漕焼を再び盛り返そうと図った。当初は厳しい経営が続いていたが、戦後になって日用雑器から付加価値の高い茶器に対象を転換し、漸く阿漕焼は再興を果たすことになる。


DSC_0200

DSC_0201

DSC_0158

DSC_0159












『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その18


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その18
 

平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

「伊勢・阿漕焼

阿漕焼の元祖は、萬古焼の元祖、沼波弄山の弟子であった沼波瑞牙であるとされる。瑞牙は藤堂藩の招聘によって当時の安東村にて窯場を開き、萬古焼を焼き始めた。このため、当初は安東焼といわれた。その後、窯場は城下近くの馬場屋敷で焼かれるようになり、この頃から阿漕浦に因んで、阿漕焼と名乗るようになり、藩の御用窯として重宝、主に日用雑器が焼かれた。

その後中絶するが、豪商、倉田久八が藩の命を受けて再興させる。但し、久八は旦那芸としてあくまで趣味の範疇であった。その後、明治維新を迎えると藩の援助は一切打ち切られたため、富裕な商人らが共同で阿漕焼を支えていく。そのため、対立が生じ、古くからの窯場(船頭阿漕)は人材不足で廃窯、後発の窯場(土手阿漕)も放漫経営のため、廃窯してしまう。

それでも阿漕焼を惜しむ声が多く、明治34年には阿漕焼製陶会社を設立した。しかし、直後に日露戦争に直面したため、経済不況が直撃、工場を閉鎖させざるを得ない状況となった。その後も有力な実業家や職人が再興を図るも、機械化の影響もあって、少量生産の阿漕焼は興廃を繰り返すだけであった。

昭和になって津市長堀川美哉は萬古焼職人の福森円二を招き、阿漕焼を再び盛り返そうと図った。当初は厳しい経営が続いていたが、戦後になって日用雑器から付加価値の高い茶器に対象を転換し、漸く阿漕焼は再興を果たすことになる。


DSC_0194

DSC_0195

DSC_0196

DSC_0198


DSC_0199


『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その17


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その17
 

平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

「尾張・夜寒焼・辻鉦二郎

辻鉦二郎 つじ-しょうじろう

1848-1920 明治-大正時代の陶工。
嘉永(かえい)元年生まれ。酔雪焼を創始した酔雪楼主人辻宗衛(惣兵衛)の子。明治12年ごろ名古屋の夜寒(よさむ)の里に窯をひらいて茶器などをやき夜寒焼と称した。大正9年8月10日死去。73歳。
尾張(おわり)(愛知県)出身。号は凌古(
りょうこ)堂。

夜寒焼01



DSC_0203

DSC_0204



DSC_0205



『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その16


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その16
 

平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

「尾張・瀬戸窯・四代加藤作助その3


加藤作助(四代/26世) 明治42年生
明治42年生まれ 幼名 紀彦
昭和7年京都高等工芸学校陶磁科卒業。
昭和10年京都陶磁器試験場修了。
瀬戸に戻り、父祖伝統の窯を継承。
愛知県指定無形文化財陶芸(織部・黄瀬戸・御深井焼)の 保持者として認定。
瀬戸市赤津町 古瀬戸窯 

3代作助 春山 (精一) 明治12年~昭和23年 25
2
代作助 春仙 (景義) 弘化元年~大正12年 24
初代作助 (景清) 文化5年~明治26年 23

瀬戸の陶祖と言われている加藤四郎左衛門景正から数えて23世が初代作助で、加藤家の分家23世。
つまり4代加藤作助は陶祖から26世で、分家としての作助4代目ということです。

 

DSC_0127

DSC_0129

DSC_0144





『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その15


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その15
 

平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

「尾張・瀬戸窯・四代加藤作助その2


加藤作助(四代/26世) 明治42年生
明治42年生まれ 幼名 紀彦
昭和7年京都高等工芸学校陶磁科卒業。
昭和10年京都陶磁器試験場修了。
瀬戸に戻り、父祖伝統の窯を継承。
愛知県指定無形文化財陶芸(織部・黄瀬戸・御深井焼)の 保持者として認定。
瀬戸市赤津町 古瀬戸窯 

3代作助 春山 (精一) 明治12年~昭和23年 25
2
代作助 春仙 (景義) 弘化元年~大正12年 24
初代作助 (景清) 文化5年~明治26年 23

瀬戸の陶祖と言われている加藤四郎左衛門景正から数えて23世が初代作助で、加藤家の分家23世。
つまり4代加藤作助は陶祖から26世で、分家としての作助4代目ということです。

 

DSC_0187

DSC_0188

DSC_0189

DSC_0190

DSC_0191



『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その14


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その14
 

平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

「尾張・瀬戸窯・四代加藤作助その1


加藤作助(四代/26世) 明治42年生
明治42年生まれ 幼名 紀彦
昭和7年京都高等工芸学校陶磁科卒業。
昭和10年京都陶磁器試験場修了。
瀬戸に戻り、父祖伝統の窯を継承。
愛知県指定無形文化財陶芸(織部・黄瀬戸・御深井焼)の 保持者として認定。
瀬戸市赤津町 古瀬戸窯 

3代作助 春山 (精一) 明治12年~昭和23年 25
2
代作助 春仙 (景義) 弘化元年~大正12年 24
初代作助 (景清) 文化5年~明治26年 23

瀬戸の陶祖と言われている加藤四郎左衛門景正から数えて23世が初代作助で、加藤家の分家23世。
つまり4代加藤作助は陶祖から26世で、分家としての作助4代目ということです。

 



DSC_0182

DSC_0183

DSC_0184

DSC_0185

DSC_0186

 

『犬山焼徳利盃館』ニュース


『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その13


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その13



平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

美濃諸窯」

IMG_0337

IMG_0339

IMG_0340




『犬山焼徳利盃館』ニュース

 



『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その12


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その12



平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

美濃・虎渓焼」

虎渓焼

DSC_0112

DSC_0113

DSC_0114

DSC_0115





『犬山焼徳利盃館』ニュース

 



『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その11


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その11



平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

美濃・甘楽焼(つづはら)」

甘原焼

DSC_0117

DSC_0118




『犬山焼徳利盃館』ニュース

 



『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その10


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その10



平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

美濃・虎渓焼」

虎渓焼

DSC_0112

DSC_0113

DSC_0114

DSC_0115




『犬山焼徳利盃館』ニュース

 



『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その9


『東海の酒器展』名品コレクション紹介・その9



平成26年11月から27年9月に掛けて

各地で開催された

『犬山焼徳利盃館』移動展

に出品の優品をご紹介します

美濃・西浦焼」

西浦焼

DSC_0123

DSC_0124

DSC_0121

DSC_0122




『犬山焼徳利盃館』ニュース

 



『犬山焼徳利盃館』犬山分館休館のお知らせ

犬山市下本町に昨年開館した分館は、都合により 当分の間休館いたします。
何れ構想を新たに、又開館いたしたいと考えて居ります。

 


 

このブログをご縁に犬山焼の徳利・盃にご興味をお持ち頂けたら、是非実物をご覧頂きたく、ご来館を心よりお待ち申し上げます。

 

尚、本館は年中無休・朝9時~21時開館・入場無料です。ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

 

本館は年中無休・朝9時~21時開館

入場無料です。

 

ご来館の節は、前もってご一報頂ければ幸いです。

 

       可児市塩河3431
    TEL&FAX:0574-65-6416
        
アクセス情報①

        アクセス情報②

        アクセス情報③

『犬山焼徳利盃館』のホームページはこちらへ

 

    『犬山焼徳利盃館』

 館長 土田 晃司

 

 







記事検索
ブログ村へのクリックを宜しくお願いします
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 可児情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 犬山情報へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
ブログ村
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ