2008年08月05日

神奈川解答

こんにちは.私は南京の1家の電動の車の販売店で、電動の車でネット上で1篇があなたに関して電動の車のマーケティングFrom EMKT.を分析することを見ましたcom.cnの文章、感銘はすこぶる深くて、あなたは業界のマーケティングの専門家です。私はちょうどこの業界に従事するので、業界と市場のすべて非常の分からないことに対して、あなたが教えることができることを望みます.私は2004年末に南京の1つの旧市街区域で1家つけました 100数屬寮貲篥后⊆腓砲靴燭里1些2がブランドの電動の車を流すので、南京の現在の市場について、私は非常の困惑を感じて、価格が売るのは高くなくて、販売を促進するのは毎月やるので、サービスして苦情を訴えるのは多い命がいることで、メーカーの新型は遅い死にそうなことを更新して、私達は販売店のためして、結局どのようにの才能は販売をしっかりと行いますか?今の電動の車の市場の同質は深刻な命がいることが溶けて、あなたは今日1つの新型を出して、明日人はあって、甚だしきに至っては車のモデルの名称さえ同様に;サービスも同様な情況で、あなたは何をやって、人は何をやって、人を手がつけられなくならせて間違いなく、一部のブランドは甚だしきに至ってはメーカーは直接フロントエンド市場の操作に着いて、価格はそれが叫ぶのは低くて、つづり合わせる市場の上でめちゃくちゃです.あなたは見てみて、あなたはつけますに提案諭し示しますかますであることができますか

  あなたの遭遇した状況は比較的に典型的です。現在、全国各地の電動の車の市場はすべてこのような問題が存在します:価格をつづり合わせます、広告をつづり合わせます、つづり合わせて販売を促進します。これらの問題を解決する方法、これでメーカーのブランドの位置付けの問題に関わって、メーカーの彼の位置付けのがなのは高いです/の中で/低級ですか?メーカーの設定した目標の消費の群か?どんな方式で市場の上で競争力を勝ち取りますか?メーカーがまだあるのは招待が会社が詳しくあなた達を指導して経営を画策することがありますか?メーカーは詳しい地区の市場の操作の方案がありますか?

  価格は販売を促進して別に市場の最優秀手段を勝ち取りません。まずメーカーを要して製品から製品の価格性能比を維持して、修理し直す率は100%求めないで、しかしかならず80%があって、同様な配置の中で、価格は低くなります;同様な価格の中で、配置するのは優位があったのです。まして価格の売ることができない低さ、価格の低いメーカーは利潤がなくて、販売店も利潤がなくて、消費者のサービスも話しようがありません。

  あなたは現在主にこの角度を小売りするのです。1軒の専売店が経営するのは良くてか、販売を促進することと決して単一の価格にかかりなくて、それとあなたの店先の位置、ブランドイメージ、端末の雰囲気(すぐ見たところ電動の車がとてもよく売れます)、商品の成列、買物案内の技巧、年を取ったユーザーの改心率はこれらがすべてと販売量が密接な関係にあるのです。

  私達があなたの情況に対してもとても理解するのではありませんため、あなたの店先をも実地調査していないで、ただ簡単なのはあなたを聞いて市場の競争の状況を紹介して、だから私達は私達の市場に対する浅見を話すことしかできません。

  私達の経験によって、電動の車が80%を販売するのは古いユーザーから紹介したのです。私達は明らかではありませんあなたのこの店の売り出す電動の車の数量からいくらあって、正常な販売高によって2,000まで達成する時、仕事センターは古い取引先の答礼訪問をしっかりと行って、10%の改心率は毎月私達はやり終えられない商売があります。

  どうして全国のブランドを形成していませんか?つまりこの業界が存在しているのが熟していません。みんなはすべてほらを吹いて、ブランドです。それでは消費者はブランドの方法が主に道路の上でどの商標の電動の車の乗る多いのがブランドなのなことを判断して、だから古いユーザーをしっかりと行う追跡の答礼訪問はとても肝心です。

  あるいは団体購入をすることができます。団体購入のお金を儲けます。営業 求人
事務 求人
経理 求人
神奈川 求人
千葉 求人
仙台 求人
仙台市
埼玉 求人
名古屋 愛知 求人
CCNA

investmanto at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

神奈川求人

これは神奈川の長年を叱咤して、しっかりし椅子の18歳の少年を高校のバスケットボールの頭に座って、張の熟している顔が成長して、帝王の称号を配合しに来て、そのために桜の木に“おじさん”といわれて、急所をずばりと言い当てる印鑑は彼のずっととても気にかけていた痛いところにあります。あの15分、少年の性格は優位に立って、渾然と彼の球場の上で“帝王”の身分を忘れて、桜の木に従って場の小さくてナンセンスな喜劇を演じて、会場内外の無数な人を驚かして倒します。それではほんのわずかの笑いを取ること、印象の中で今回現れたことがあるようです。これを除いて、放牧するのは本当に1人の厳粛なリーダーで、しかし厳しく距離に等しくなくて、話が勇気があって厳しく気さくなことを叫んで、放牧してやり遂げました。清田が厄介事を引き起こしてやかましい時、ふだんしかつめらしい彼の少しもけちけちしないことができる賞は鉄拳にちょっと止まります;桜ぼうっとした1群の人に連続して打撃を与えられた後に、依然として以前の恨みの招待にこだわらないでそれが愛知に向かって試合を見ます;指摘は川を流して“皇の札のキラー”に注意します;冗談でからかう礼儀で岸本の挑発に応対します。厳粛な背後の温情は現れて、SDの中で決して放牧するのではない特許。赤木はあって、魚の柱はあって、河田はあって、連藤は本当に同じくあった。どうして分からないで、どうしても一目で放牧を見定めて、熟したごまかしのもとの腕白さ、たまに1現在、忘れられない味を持っています。寂しい達人、達人の寂しさ。放牧するのは達人がまちがいなくて、寂しくありません。トラに横になって竜の海南を隠して、放牧する達人の道の歩く順風に帆をあげることを想像することができて、少なくとも仙道に似ていないで、少しも気にかけないのは先端の列に歩み入ります。しかし仙道は寂しくて、人付き合いが良い中にまるで天然の1筋は疲れ飽きて、自分をみんなと仕切ります。内のチームメイトを放牧して頼ることができて、たとえ彼は居合わせませんますとしても、神と清田は彼らも勝ち試合をロックすることができます;外相手は競うことができて、藤真と互いに譲歩しない競争の中で、実力は日増しに増えて、帝王の評判を成し遂げます。内外は兼ねて修理して、この首尾良い2の字の書いたのは少しも同じくゆがんでいないで、年齢がとても青いのはこのようになることができて、本当に局外者をうらやみます。でも重視したのはあの横暴な外の余裕があることで、顔の対流の川の気が短い言いふらすこと、仙道の素質の矛先、および1人の大衆の名手はそれぞれ腕前の手段が現れて、彼は依然としてせっかちではありませんて、せっかちではありませんて、敗けないで、飢えないで、顔色ひとつ変えないでつ最も帝王の本領が現れます。神奈川に目を向けて、ダークホースは続々と出て、昔の双雄は時代すでに再度出現しませんでした。例えば新人達は川、清田、桜の木を流して傲慢な態度と才能を巻いて真っ向から来ることをわきに挟んで、1時の瑜亮の藤真は言う必要はなくてから、大器晩成の赤木さえ越える願うことを抱きます。この時のは豪傑の美しさの達ようで位が後ろに指していられて“取って代わります”を愚かにもたくらむことを放牧します の帝王、見渡す限りすべて危険きわまりないのです。そこで絶体絶命のばつが悪さを強いられるかつて世に知られない湖南の北があって、湖南の北の強靱なのは予想の中で、それなのに想像の以外に。藤真を放牧するのがと異なっているのは、彼は敵を軽んじないことに自信を持って、そんなに相手の強弱に関わらず、彼はすべて全力で対処します。この体面に着いて、放牧する帝王の品格はついに一覧は余すところなくて、落ち着いてい恒の管理し調整している競技場の上すべてのようです、もし湖南の北の更にどのようにの気勢は虹もたとえ何の足しにもならないならばとしても。王者は王者で、敗けない王者の海南、敗けない帝王は放牧します。SD各道のリーダーを見渡して、成功裡にとることに対して非常に深い赤木を思って一回のに止まらないで自信の崩壊するへりでうろうろします;才気のこの上ない藤真もあって情勢のあわて恐れることを掌握することができません;南烈も昔の事のいざこざの中で1度自己を見失っていました;魚の柱は更に落ち着きがない息のせっかちな申請のテクニカル・ファウル早めに退場する記録を持っています。本当に沈着をやり遂げて冷静で、人の評判に左右されないのがつまり深津を放牧しますととたぶん行きたいです。と訴えるボールのバックの彼らはチームの強靱な支柱で、でも山王の5柱に比べて1日の黄金の陣容を持ち上げて、肩の上の責任を放牧していくらかに更に重くなるようで、清田に必要な引き立ての指導をあげる以外、神に3点シュートの機会を創造するようにまだ手伝わなければならなくて、更に言うに及ばない場の舞台の後で仲介をして攻勢のこれらの本分のうちの事を組織して、このようなは放牧して、リーダーとして、どのようにに関わらず同じく簡単な“適任です”が言いますとでおおったの。海南のため苛酷な選抜条件、最後にそのまま残ることができるのはすべてありきたりではありませんて、更に素質が優れている世代がかなりあって、たとえば清田は長いことを信じて、放牧して一度もこれに1年齢の強敵がわんさといる中で才能がすべて現れる正選の“天才”の称賛をあげたことがないことができます。“私達は天才的になっていませんて、しかし私達は常勝です。”海南はその名門の風格がおのずとあって、勇猛果敢にそれなのに控えめ、実力はまた事の言いふらす実務に励む精神でないにぬきんでて、ダイヤモンドの類の瞬間のまばゆい使いたいと思う光芒がなくて、まるで青玉と白い壁、青春時代内が集める中に1筋の淵亭と岳のそびえ立つみんなの気概を持参します。こんなに整然とした家風の薫陶を受けてくるリーダー、場内が考えが綿密なのも、場の外で傲慢でもなく卑屈でもありません所を相手にするのがするべきでしょう、このようなリーダーも知らずのうちに感化している周囲の人、掛け布団にあります “仙道のシナリオ”は時競う緊急の瀬戸際をプラスしますまで(へ)引っ張って、上至牧のもとで清田まで(へ)、彼らの顔も狼狽してないことと助けることを見ていないで、黙々としてのはただ本職の仕事だけをしっかりと行って、自分を信じて、チームメイトを信じて、だから彼らは勝って、再度勝利する冠を“常勝”の旗幟の上でつけます。天才的なのが持っていて天才的な実力を圧倒することを最後まで放牧するのではありませんて、彼の落ち着いた歩いたことがあることに成功する道、少しも両側の無数な生花と拍手の音を気にかけなくて、目は遠方をじっと見つめて、眼光が鋭く光って、成功裡に渇望する野心に対して持っています。困難を恐れず勇猛に進みます。そのようなは放牧して疲れを感じるかどうか、彼は同世代の人の追随する栄誉と業績を得て、しかしも多くの同年齢の人のこのある楽しみに欠けましたとよく思っています。彼は桜のぼうっとしている古霊の精霊の笑いを取る技量がなくて、三井は1日中と1,2年齢の兄弟のように仲が良いのはいつも尊重しないため、仙道がただ海岸の魚を釣ったことに座るのがのんびりと得意になります。彼の光り輝く選手の生活に比べて、競技場の外の生活一部を放牧するのは確かに単調で味気なくて、バスケットボールのため、彼は本当に多すぎることを捨てました。だからずっと覚えていて、彼が愛知県大会の全身を観覧するのはレジャーです。帝王のマスクの彼を下へ下ろして、どうしようもないほほえみがあって清田と桜のぼうっとしているサルの類を見ていてもうもうとしていることに上下をひっくり返してして1つ行って、そのようなほほえみ、とてもあたたかいです。跳躍するのは非情に感動させて、まして更に愛情(人情)を持つのはなおさらです。キャリア入門
ライアンの営業伝授
仙台営業億の細道
埼玉の仕事
できる事務を目指して
事務ナビ
営業事務の基本
一般事務への道
事務の仕事ナビ

investmanto at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

神奈川、禅

たいへん仏陀の菩薩のサポートと法師の哀れみに感謝して、私に幸運にも法門寺の第3期の福慧の大隊に参加させて、この燃え上がる夏の日でさわやかな法浴びる喜ばなければなりません。今回の法会はこれまでの毎期の募集人数が最も多くて、500数人がいます。宿泊条件の制限を受けて、あります多くの申し込む学生は1つ1つ願望を満たすことができません。法会が整然として乱れがないでため行うことを確保します、執行委員会はまた200数名のボランティアの接待、補習、法務、文化教育、飲食、後方勤務などに責任を負う六大部門を手配しました.今回の福慧の大隊のテーマは:自己を創立して、社会を献上します。目的は:茫漠とした人をもう困惑しなくならせて、苦痛な人に苦痛に別れを告げさせて、平凡な人をもう平凡でなくならせて、優秀な人に更に優秀にならせる;すでに切れ凶悪な令永を生んで、凶悪に生まないことをさせることを生んでいません。仏陀はすべて知恵の徳相に来るようですすべての人の心の中を言って、固執してを妄想するため証明は得ることができません。何日(か)の学習を通しますかを望んで、自分で1時(点)の福慧の資本の食糧を蓄積するため、早く着いて心の秘蔵の宝物の鍵を開くことを探します!法会は仏陀の学院の先生の齊頌《五方が界を結びます》の賞賛の中で幕を開けます。授業しに来たのはすべて法門寺と広化寺の仏陀の学院の自分で育成する法師で、多くも80年代に生まれるので、大隊員と年齢似通っています。広い学識はうまい文句を連発する言葉とみんなとつなぎやすくて、たくさんの初回を仏教の大隊員に接触して長い間潜在意識の中であのようなを集めて蓄えて出家に対して俗世を問わないことを取り除かせました、俗世の食べ物を食べない消極的な印象。法門寺の仏陀の学院の教務主任の賢くて空っぽな法師の講座のテーマは“自己を創立するので、社会を献上します”,面白くてユーモアがある言語で人生観、価値観などの厳粛な問題を詳しく述べて、みんなを導いて正知を確立して会って、どのように入り組んで複雑な社会の中で位置を測定します自己.聡明に法師を超えるのが静かで厳粛で、とても知恵がもあります。大隊員のために解説して初めて寺院の理解して学ぶべきな基本的な礼儀作法と計のレールに入って、また《心》要点はすばらしい解説を行いました。彼は《心》由来と漢が訳すことを講じて、経典を引用して、言語は生き生きとしていて、大隊員達はぐずぐずして会場を離れたくなくて、課程は40分近くの長期延長しました。道を悟る法師の講座のテーマは《仏教を知ります》です。生き生きとしているのは例を挙げてとすばらしい言語度々ひとしきりの拍手を博して、大隊員達仏教に対する認識をさんざめきの中で次第に明らかにならせます。
法師に目覚めて“で功を見て恩を思うことをしたことを演じて、楽しい人生は”はテーマの仏教学の講座です。学生達生命に教える目的は楽しみ、楽しみと苦痛な真相、仏教の楽しみの標準を探すためにおよびどのように楽しみを得るのです。個人を越えて楽しみを求めて、ようやく本当の楽しみを得ることができます.《3皈5が8やめて斎戒する要点に関わります》、振宇法師から講座を担当して、講座の内容は主に3のために意義の解釈、5に帰依して意義の解釈をやめておよび8が斎戒する意義の解釈に関わります。仏門に帰依する意義と功徳、大隊員を使用して翌日の帰依に対してはっきりしている認識があります。《業の果実の掟》は法師を点検しますから講座を担当します。法師の異なった角度は生命の無限な循環、業の果実の掟と業の果実の目の前の人は皆平等な道理を例を挙げて説明して、みんなに日常生活の中で業の果実の掟によってぜひ人に接して事を処理しなければならないように注意して、他人を害しないで、いつもまだ周囲の人を助けなければならなくて、ようやく思うのが楽しいことができる人生。最後の法師はまたみんなに《生命が融通がきかなくありません》、《前生の今生》などの近代的で科学的なベストセラーを読むように推薦して、事実で真理を求めてと科学的な理性の目はこの現象を評価しに来ます。
福慧の大隊の時に、毎日早朝授業《普遍的な扉の品物》をたたえ終わった後に、道偉法師にみんなを指導して30分の禅修とヨガをするように手配します。法師は温和で上品で、知識は博学で、かつて福建の仏陀の学院でインドを専攻して学んで全部学を捨てて、今日本の愛知学院はオーバドクター研究生の課程を読んで、法会のためにわざわざ国内に急いで引き返して、少しとどまって、日本に戻らなければなりません。法師は奥深いがごく分かりやすい言語でみんなにどのように伏せることを心身加減するように教えて、大隊員達にとても短い時間の内で参禅する境地を体得させます。出発間際になる前に晩に私達は彼を訪問して、法師はとても礼儀正しくて、会ってすぐにたとえ私が座禅をしますとしてもがとても良くて、どのくらい私に仏陀を学ぶことを聞いて、私が答えるのはベルリン寺で夏キャンプに参加して仏教に接触したことを始めるのです。法師は趙州の禅師が日本にになるのが有名だと言って、また明海の大きい和尚が監察院をすることに言及します時広化寺に行って、彼のした接待です。法師は大きい和尚が北京大学の出身であることを賛嘆して、とても知恵があって、大きい和尚に対して彼の言及した出家する縁に向って今なお記憶に生々しいです。私は機会に乗じて時間が趙州の祖の庭を少し参拝することができることがあることを出して、法師のとてもあっさりした承諾、自分の1年半を言った後に学業を完成することができて、帰って来た後にきっと行くことができ(ありえ)ます。

investmanto at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)