大体のことは言葉にならん、寄り道細道遠回り、ほら、知らん人のお庭きれいやねえ。
大体のことは言葉にならん、いつのまにか終わっている

好きな人たちに会いたいけれど、洗濯して掃除してご飯作ったら一日終わるし夜の10時には眠くなるからこの街から抜け出せへん。この体とこの心で生きていくんやと思うとどれもこれも大切にしたい、取り戻したり手放したりしながら。

北海道に行ったのが昨日みたいな気持ちで、だけどもう20日ぐらい前。ちゃんと残しておきたい日々。
青い空を見ると、北海道を思い出す
地震から、台風から、北海道を守ってください。神さまみたいな大きな何か


結婚したら心は穏やかになって泣くこともあまりなくなるんかと思ったけど、そんなことはなかった。
幸せや穏やかな日々というのはうちにはとてもこわい。27歳になってもそう思ってしまう。だけどそういうものから逃げるのもやめた。

うまくできんことばっかりやけど、傷つけてしまうことも多いけど、それでも少しずつやっていく。

東京にきて少し慣れた今が一番寂しい。

お父さんとお母さんに会いたい。
大阪にいる友だちに会いたい

随分ブログを書いていなかったので、どういう風に書いていたかも思い出せん。なかなかブログを書こうと思う気になれんのは、このブログのアプリが悪い。急に落ちて記事が消えることが度々あったから、書く気が失せていくのです。

ブログを書いてない間に結婚をし、東京へ引っ越しました。新しいバイト先は年下の子ばかりで、あまり馴染めておりませんが、入って2ヶ月ほどで2ランク上にあがってしまい既に責任が伴ってきそうで困ってます。気楽に生きていきたい

ご飯を作っているから毎日献立を考える、旦那さんが安いと思った野菜を買ってきてくれるからそれを使うレシピを考える、なるべく早く終わるように簡単な料理を作る。家事はパワーを使うから、家事が好きなお母さんのことを尊敬する毎日。うちはすぐ眠たくなるから、いまだに寝落ちばかりしてしまう。

家にはまだダンボールの箱が二、三箱あり、その中には漫画や本やCDがたくさん入っています。ぴったりの本棚がなかなか見つからんので作ろうと思ったり、そんな時間どこにあるんや、と思ったり。だけど、何でも自分でやってみるのが人生の楽しみを増やすコツやとこの前観た「人生フルーツ」という映画で教えてもらった。

嬉しいや楽しいや好きを見つけていく、それは自分が目を凝らして探さなあかんことで、誰かの価値観や考え方は関係ない、比べてしまうこともあるけれど、こんなに人が多い街で比べていたらキリがない。

そんな風に思う東京の暮らしです。

8月になりましたネ

↑このページのトップヘ