2005年10月24日

[日記]なんかいろいろあった一日

コミックキャッスルに行った。開会前に並んでた場所が日なたで暑かった。

サークルチェックしてなかったのでとりあえず奈留先生の本を買うために並ぶ。列の途中になぜか微妙に生臭い滝が出来ていて…って自分で書いてて意味不明な文章だなこれ。俺の文章構成力じゃ説明しきれない気がする。とにかく水が落ちてきた。原因不明。結局何が起きたかわからない人はコメント蘭を見てください。誰か親切な人が説明してくれてるはず。きっと

で、結局イベントという場所では使う金額を抑えようとしても抑えられないことがわかった。あの場所には金銭感覚を狂わせる魔が棲む。

その後アキバに行ってリセのブードラっぽいものでBoNと対戦する。あ、そういえばキャッスル企業ブースでリセの新規参入メーカー発表。TYPE‐MOONでした。対戦後にTYPE‐MOONのカードの話題に。例.▲襯の攻撃力絶対高いよな。例▲轡┘訐菁擇楼榮扱呂稜塾呂箸持ってそうだよな。例f膿蕕瞭端貲塾呂世韻呂罎困譴覆い諭△海譴靴ない。指チ……という予想をしたようなしなかったような。

BoNと解散後、とらに行って適当に漫画やら同人誌やらを買い、PS2を買いにソフマップへ。なんか今、秋葉原エンタ茉莉ってのをやってるらしく、500円の買い物で貰えるシール6枚で1回抽選が受けられるらしい。とらの分の買い物と含めて9回分の抽選権をゲット。

54枚のシールをペタペタと道端で台紙に張る奴は相当暇人に見えたらしい。なんかいきなり声をかけられる。

俺(ぺたぺたぺた…)

男「今お時間よろしいでしょうか」

俺「はぁ…大丈夫ですけど」

男「今、秋葉原にいる男性にですね…

(なんかカメラ持ってる)

俺「……もしかしてテレビ番組か何かですか?」

男「三宅祐司のドシロウトという番組でして」

俺「ちょwww無理ス」

そのまま逃げるように退散。テレビとか無理。近いうちにこの番組でアキバ系特集的なことをやるのかもしれない。とりあえず俺には貢献できそうに無かった。テレビとか怖い。

結局抽選会場の横でシールを貼りきって、いざ抽選。ちょっと残念賞のポストカードと、ほぼ残念賞のよくわからないDVDと、かなり残念賞のクリアファイルとか貰って終了。ちなみに6回目ぐらいで隣の人が二等を当てて大喜びしてました。なんか切ない。

もうやることも無いんで帰ろうとしたら人にいきなり話しかけられる。

女「今お時間ありますか?」

俺「えっ、ちょっ」

女「占いをやらせていただいてるんですけど」

さすがに今度はTV局の人じゃなかった。

女「とてもいい顔の相してますよ」

俺「いや、今時間無いんで…」

女「手相とか見てもらったことあります?」

俺「あ、ちょっと急ぐんで…」(さっき顔の相って言ったよなぁ…)

女「ほんの2,3分で済みますから」

俺「いえ、占いとか信じてないんで結構です」

こんな感じのやりとりが。つーか2、3分で済む占いってどうなのよ?とか思ったり。それでやたら高い金を取られるらしいからやってらんない。占いとか聞いたこと無いから知らないけど、占いなんてゲーセンで十分。せめてトランプ、欲を言えばタロットぐらい使わないと信じられません。きっと「占いはあくまで占いですから」とか言われたらきっと喜んで占ってもらった、ネタで。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ionred/50146902
この記事へのコメント
テレビに出て英雄になってくれよ
Posted by 吾作 at 2005年10月24日 20:07
お前はそういった星の下に生まれたのだとしか思えんな。羨ましいこった。あとトランプ占いはは一度地面にばらまくのがミソ。
Posted by 凡 at 2005年10月25日 20:23