2005年08月28日

[猫?]ギブミーコイネコ

コイネコが、無い

実家に帰るときにアキバに寄ってコイネコを買おうと思ったが、無い。とりあえず一週間ほど実家に滞在し、昨日こっちに戻る。コイネコを探しに実家の近くの本屋を全て思いつく限り巡るもみつからず。実家→横浜→秋葉→新宿→池袋の本屋を絨毯攻撃してみるものの全て撃沈。ネコミミの力侮りがたし。本州にはもうコイネコは無いのだろうか。

今日から漫研の合宿に行ってきます。

島です。

島でコイネコ探してきます。

  

Posted by ionred at 15:18Comments(1)TrackBack(0)

2005年03月30日

[猫]日記を書いてて偶然気づく

"残って"と打ち込もうとしたら"猫って"と変換された。
"のこ"を変換すると"猫"や"ネコ"になるのは仕様なんでしょうか。実は猫は、のことも読むのでしょうか。でしたら正しい日本語を教えてやって下さい。それとも脳内が悪いウィルスかなんかに侵食されてるのでしょうか。でしたら良い精神病院を紹介してやって下さい。
とりあえず変換してみてください。コメント待ってます。
  
Posted by ionred at 00:01Comments(3)TrackBack(0)

2005年03月29日

[猫]勝手に今日輝いていたレスMVPより転載

オイラのお袋もものすごい動物嫌いだった。

オイラや姉貴が野良ぬこ数匹を数匹飼い慣らしていたが、近寄ってくると蹴飛ばす始末。だけど一匹だけものすごく人なつこくてとびきり頭の良いぬこが一匹いた。とにかく人に甘えるツボをこころえている空気の読めるイヌみたいなぬこ。ヒトの言葉が完全にわかるのかと思える位、聞き分けのよいぬこ。

オイラや姉貴が進学して家をでるとそのぬこは来る日も来る日もお袋に甘えアタックをかけていたらしい。

正月にオイラが帰省したある日、そのぬこが見あたらなかった(いつもなら待ってましたといわんばかりに甘えアタックをかけてくる)のでお袋に尋ねたところ、ポロポロ涙を流し始めた。

九州女でとびきり気の強いお袋の涙に躊躇したオイラは理由を尋ねた。泣きながらお袋は言った、そのぬこ様は亡くなったんだと。その年の暮れ急にぬこの体調が悪くなり、動物嫌い、ぬこ大嫌いのお袋が最期を看取ったと。落ち着いたところでよく話を聞いてみるとそのぬこは誰にも変えられないと思っていたお袋の心を溶かしてしたらしい。最期は寝たきりで一週間くらい歩く事もできなかったそのぬこなのに、お袋を見て立ち上がりありがとうと一声鳴いたそうだ。ぬこの最期を悟ったお袋がそのぬこを抱き、オイラの部屋や姉貴の部屋、家中の思い出の場所をくまなく見せてまわって死に水をとってやったんだと。涙をポロポロ流しながら話した。そのぬこと遊ぶ事を楽しみにしていたオイラもお袋の肩を抱きながら一緒に泣いた。

動物嫌いは変わるよ。その可能性は絶対にある。なにしろオイラのお袋が変わったくらいだから。

「あんなに賢い猫はもういないだろう、あんなに悲しい思いをするくらいなら二度と猫なんて飼わない」なんて言っていたお袋が今は2匹ぬこを飼って文字通り猫可愛がりしている。

最初からあきらめないで既成事実を作ってみることさ。

  
Posted by ionred at 00:17Comments(0)TrackBack(0)