2018年01月13日

明けましておめでとうございます

本当に今更ながらですが、明けましておめでとうございます

おかげさまで「快福や」は昨年末に10周年を迎え、その後も鏡開きが終わる頃まで忙しい年末年始を過ごさせていただき、年始の挨拶が今日になってしまいまいした

昨日あたりからようやく予約状況も落ち着いてまいりましたので、年末年始に予約が取れなかった方々におかれましては、この場においてお詫びを申し上げるとともに、あらためてご予約の申し込みをいただければと思います

本年もよろしくお願い申し上げます m(_ _)m

shinnen_aisatsu_man

クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです
ionseitaikaifukuya at 10:30|この記事のURLComments(0)

2017年12月28日

年末年始の営業のお知らせ

快福やの年末年始の営業は下記のとおりです

年末 … 12/30(土)まで

年始 … 1/2(火)から(火曜日ですが営業します)

それでは、よいお年をお迎えくださいませ

クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです


ionseitaikaifukuya at 10:13|この記事のURLComments(0)

2017年11月16日

祝!! 感謝!! 10周年!! (*゚▽゚*)

イオン整体 快福やは平成29年12月18日で、10周年記念を迎えます。

この10周年は、オープンからこれまでご来院くださいました皆様のおかげだと、心より感謝しております。

日頃の感謝を込めて、11/18(土)から12/18(月)まで特別プランをご用意しております。

これからも、皆様にご満足いただけるように、日々精進してまいります。

今後とも末永く、よろしくお願い致します。


10周年




クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです
ionseitaikaifukuya at 15:45|この記事のURLComments(0)

2017年09月16日

Facebookでもめるの、いい加減やめない?

私もFacebookなんてものをイッチョ前にやってたりしますが、当ブログ記事を読んでいただいてる方で利用されている方も多いと思います。(^O^)

交流会的なグループに参加すると、共通の趣味や嗜好を持っている人と知り合えたりもしますし、とても便利なツールですよね。ヽ(・∀・)ノ

ただ、色々と問題が起こることもあるようです。《゚Д゚》

幸い私は今のところ特にトラブルに巻き込まれるようなことはないのですが、実はちょっと気になるというか、思うところがあったりして…。(´・ω・`)

皆様は、ある人の投稿が発端になって言い争いが始まってしまうのをたまに見かけたりしませんか?。Σ(゚д゚lll)

芸能人などの有名人がブログとかツイッターとかで炎上する、という話はよく聞きますが一般人同士でも似たようなことがあるようです。(# ゚Д゚)


で、単純に私はこう思います。(゜д゜)

「ネットで知り合った人とケンカすること自体がバカバカしい」 (・`ヘ´・;)ゞ

そもそも普通に過ごしてたらめぐり合うこともなかったであろう人ともめてるワケですよね?/(-_-)\

めぐり合いさえしなければケンカのしようもなかったワケですよね?(T▽T)

インターネットというツールを使って、普通だったら会うこともなかった人をわざわざ敵にするなら、最初から不特定多数の他人と繋がろうとなんかするなよ!!…というのが私の意見です。・゜・(ノД`)・゜・

(実際に面と向かったら普通そんな失礼なモノの言い方しないだろ?と思うようなキツい言葉を投げかける人も残念ながら少なくありませんね?)

確かに不快に感じるような投稿をする人もいて、こっちとしても何か一言ってやりたくなるようなこともたまにありますが、相手が一般人であれば私はぐっとこらえてスルーすることにしてます。|д゚)

(このブログでも政治家やタレントさんなどにあれこれ言うことはありますが、これらの方々は社会的影響力において一般人とは違うと思いますので、そこはある程度は許されると考えてます。勝手かしら…?)


そもそも我々一般人は表現のプロではありません。 (゜ロ゜)

文章を書く事についてもド素人です。〆(._.)
(たとえば今SNSやってる人で学生時代に作文が得意だった人ってどのくらいいるもんなんでしょうかね?私は大の苦手でした(*´∀`*))

故に自分の方が意図したことをうまく表現できてないことだってありえます。\(◎o◎)/!

さらに言うなら、読む側に文章の読解力が足りない場合だって考えられます。(~ω~;)))
(たとえば今SNSやってる人で学生時代に国語が得意だった人って…以下同文)

故に相手が意図したことを自分の方が曲解してしまっている場合もあるとは考えられませんか?(´;ω;`)

自分も含めて「表現力の乏しい人」が書いた文章を「読解力の足りない人」が読んでるんだと思えば、もう少しお互いが寛容になってもいいのではないでしょうかねェ? ┐(´д`)┌

読者からそういった間違いや言葉足らずの部分を指摘されたとき、あるいは根本的に否定されるような物言いをされたとしても、感情的になってしまうことだけは避け、逆に不快に感じる投稿を見たときにはある程度寛容に接するよう心がけたいし、できれば自分の文章表現の何が相手を不快にしてしまったのかを分析して次回の教訓にするくらいの度量を持ち合わせたい、と思う今日この頃。(m´・ω・`)m

気軽にできるからこそ慎重に書かなければいけないと思うし、だからといって慎重になりすぎたら何も書けなくなってしまうし、ある程度の不快な思いはお互い様と思って許し、どうしてもそれができない場合は見なかったことにする。(´∩ω∩`)

これが大事だと思ってますが、いかがなもんでしょうかね?(´・_・`)

(注)この文章は2〜3年ほど前にアップした記事を加筆修正したものです。最近またFacebookでもめてるのを見かけてしまったもので…)

image3




クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです


ionseitaikaifukuya at 11:34|この記事のURLComments(2)

2017年07月23日

苦言を呈されるのはイヤなことだが悪いことではない

「完璧な人間などどこにもいない」

これが正しいとしたら「人間は誰でも間違いを犯すことがある」ということになりますね。(・∀・)つ

にもかかわらず、例えばもし自分がここ数年誰からも苦言を呈されていないとしたら…。(; ̄Д ̄)

「ついにオレは完璧な人間に成長したんだ!!」(゚∀゚)アヒャヒャ

などと喜んでる場合でしょうか?ε=ε=(;´Д`)


だって「完璧な人間などどこにもいない」のですからね。( ・Д・)

もしかするとそれは

「アイツには何を言っても無駄」

と見限られてしまったのかも…。( ̄▽ ̄;)!!ガーン


だとしたらかなりヤバイですよね。('д` ;)

誰からも何も言われないからってのほほんとしている場合じゃありませんよね。(T_T)

でも誰にも何も言われてないから、本人は自分がヤバイことに気づくのはかなり難しいかも…。(´?д?;`)


自分が正しいと思っていることを違うと言われたら気分が悪いし、自分でもよくないことだと分かっていることを指摘されたときに「分かってるよ!」と言いたくなってしまうことが私にはあります。(・ε・)ムー
(いい年こいてしょうもないヤツだという自覚はあります。「分かってるならするな」というだけの話です)


でも(ただただ自分のワガママを通したいだけのクレーマーは別として)耳の痛いことを言ってくれる人は大事にしたほうがいいかもしれません。(´・ω・`)

少なくともその人は自分のことを「話せば分かる人」だと思ってくれてるのでしょうから…。( ̄ー ̄)ニヤリッ

IMG_0604



クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです




ionseitaikaifukuya at 12:59|この記事のURLComments(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!
カテゴリ別アーカイブ