2017年05月19日

自分が「いい人」だと思ってる方は読まないでください

案外「いい人」って面倒くさかったりする。(>_<。)

こんなこと言ったら「いい人」に失礼なのは分かってるつもり。(=_=)

でも、ここが問題なのだが、その「いい人」が必ずしも「正しい」とは限らない。ヽ(`Д´)ノ

なんて偉そうなこと言ってる自分も「正しい」とは限らないのだが…。(・ω・`)

相手に悪意があるとすれば戦うことも無視することもできるが、相手に善意しかないとすればそれもできなかったりする。(ヾノ・∀・`)ムリムリ

正直、善意で一生懸命やってる人には、たとえ間違ってると思っていても批判はしづらい。[+д+]/ ムリダーヨ

かくいう私も良かれと思ってやっていることを否定されたら正直面白くない。 ヽ(`−´#)ノ

でも、実際のところ貴方の身近にもいませんか?/(-_-)\

「自分は正しい」と信じて、周りを見ずに突っ走る人。Σ(゚д゚lll)

困った困った。(´-ω-`)


ところで、自分で言うのもなんだが、私は私のことを「悪い人」とまでは思ってない。(゜ロ゜)
(しょうもないヤツとは思うけど…)(´ω`)

いや待てよ… ( ゚ ω゚)フム

ということは、私も一応「いい人」のハシクレに入れてもらえるなら、私自身も知らない間に他人から「面倒くさい」と思われてるかもしれないってことか?(・□・;)

「人のふり見て我がふり直せ。」ってことかな。・゜・(ノД`)・゜・

こんなこと考えてる時点でオレって面倒くさいヤツだな。(T▽T)

そんな考えに捕らわれたとき、私はネコを愛でて現実を忘れることにしてる。(=ΦエΦ=)


抽象的な駄文、失礼しました。m(_ _)m

IMG_0515



クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです

ionseitaikaifukuya at 16:16コメント(2)トラックバック(0)│ 

2017年05月12日

二日酔い

突然ですが私は呑み助です。( -д-)ノ

アルコールをやめるつもりは一切ありません。(`ヘ´) キリッ

でも、ついつい呑み過ぎてしまって後悔することも…('A`|||)

そんな私とよく似た貴方に二日酔いになってしまったときに注意することをまとめてました。(*´Д`*)

「解消法・対処法」

1.水、スポーツドリンクなどで十分に水分補給する
体全体に良いものを選ぶならスポーツドリンクが最適です。

2.放尿作用のあるカフェインを摂取する
コーヒーや緑茶などが効果的です。

3.おかゆ、スープなど胃に優しく温かいものを食べる
油っこいもの、刺激のあるもの、冷たいものは避けましょう。

4.ぬるめのお風呂に浸かる
体を温めて新陳代謝を活発にすることも大切です。

5.ゆっくり休む
安静にして二日酔いの原因『アセトアルデヒド』の分解を待ちましょう。

「復帰を早める食べ物」

1.グレープフルーツ・リンゴ・柿
果糖により肝機能が促進されます。

2.卵
システインにより肝機能が促進されます。

3.ゴマ
セサミンにより肝機能が促進されます。

4.大豆
コリンには肝臓にアルコールが溜まるのを防ぐ働きがあります。

「してはいけないこと」

1.迎え酒
効果は一時的なものです。
アルコール依存症への第一歩となりますのでやめましょう。

2.鎮痛剤
二日酔いの頭痛は体内のアルコールや脱水症状によるものなので鎮痛剤では効果がありません。
逆に胃を痛めてしまう場合があるので避けましょう。


色々と書きましたが一番大事なのは「飲みすぎないこと」であるのは言うまでもありません。
とにもかくにも、お酒は楽しくほどほどに!!

futsukayoi



クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです


ionseitaikaifukuya at 17:52コメント(2)トラックバック(0)│ 

2017年04月28日

ヘルニア

ヘルニアとは、ある組織に何かの理由で亀裂が生じ、そこから中身が飛び出してしまうことを指します。

そして、我々がよく聞く「椎間板ヘルニア」は、椎骨と椎骨の間にある椎間板に亀裂が生まれ、その中の髄核が飛び出した状態をいい、腰椎の椎間板に亀裂が入る原因としては、椎間板の変性や腰への過度の圧力が考えられます。

椎間板の変性は20歳前後からすでに始まっているため、20代〜40代の働き盛りの方は特に気を付けましょう。

対策としては、骨盤を正しい位置に戻し、腹筋周りを鍛えることが重要です。

kansetsutsuu_koshi



クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです



ionseitaikaifukuya at 14:47コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年04月14日

ギックリ腰

欧米では「魔女の一撃」と呼ばれるギックリ腰は急性腰痛症の一種で、椎間関節や靭帯、筋膜などに起こる捻挫のようなものです。

ただし、手足に起こる捻挫と違い、激しく捻るなどの動作をしなくても、くしゃみなどの日常的な動作で発生する場合が少なくないので、日頃の注意が必要です。

その原因としては、運動不足による筋力低下や腰椎周辺の疲労の蓄積、老化が考えられます。

予防策としては普段からの運動の他、同じ姿勢を続けない、前かがみ姿勢をなるべく避ける、荷物は体に近づけて持ち上げる、などを心がけるとよいでしょう。

なってしまった場合の対応策としては、ひとまず安静にすること。

首のラインと骨盤の横の端が平行になるよう枕の高さを調整して横向きに寝るのが正しい安静の姿勢です。その際は両ひざそろえて前に出し無理のない範囲で曲げるとよいでしょう。

また、ずっと安静のままだと逆に回復が遅れてしまう場合があるので、痛みが引いて少し楽になったら少しずつ体を動かしていくことも必要です。

images (16)



クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです

ionseitaikaifukuya at 12:48コメント(0)トラックバック(0)│ 

2017年03月30日

リフレクソロジーでリフレッシュ

足や手には全身に効果がある、さまざまな反射区が集まっています。w(゚o゚)w オオー!

特に立ちっぱなしや座りっぱなしなどで、血液循環が悪くなると足のむくみや冷えが起こりやすく、身体の器官の機能が低下してしまうことがあります。(TДT)

リフレクソロジーの効果としては、足や手に溜まった老廃物を揉みほぐすことによって血行促進させる、また、反射区を刺激することで内臓器官から健康な状態に近づくことができる、ということが考えられます。(´∀`*)

副作用の心配がほとんどないのも利点と言えるでしょう。(*'-'*)

当院ではリフレで血液循環を良くしてからの整体施術により、お客様に大変喜んでいただいております。( ̄ー ̄)ニヤリッ

両足



クリックで救える命がある。


にほんブログ村





いつもありがとうございます!



快福やホームページはこちらです


ionseitaikaifukuya at 11:02コメント(0)トラックバック(0)│ 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!
カテゴリ別アーカイブ