エセバリュー投資日記

〜あきらめの楽園へ〜

月次成績

9月次成績です

9月のパフォーマンス:-14.6%
29年のパフォーマンス:-6.7%

1号ファンド
ついにマイテンしたわけですが、特に気が落ち込むというわけでもなく気長にやっていこうと思います。原因としてはフィットとファイズの決算持ち越し後の下落が大きく響きました。


ポートフォリオ
9325 ファイズ
9325 ミズホメディ
1436 フィット


2号ファンド
増加。串カツ田中が大きく伸ばしてくれた反面、日本ライフラインやヒロセ通商などの下落でイマイチ伸び悩んだものの、資産最高値を更新できました。任天堂を売却。串カツ田中の割合を大きく減らして、三機サービス、プロト、ユナイテッド、マイネットを買い増し。新規で、エニグモ、そーせいを購入しました。


ポートフォリオ
・4565 そーせい
・3665 エニグモ
・4595 ミズホメディー
・3547 串カツ田中
・3458 シーアールイー
・6044 三機サービス
・3928 マイネット
・6547 グリーンズ
・8922 JAM
・3221 ヨシックス
・2497 UNITED
・7575 日本ライフライン
・4298 プロトコーポ
・7185 ヒロセ通商
・3932 アカツキ

読書 「応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 」呉座 勇一

最近「応仁の乱」が流行っていると聞いて、女子高生がマックで「山名宗全がさぁ〜」とか話してるのかと思ったのですが、どうやら歴史ファンの間だけでしか流行ってないと知って愕然とした今日この頃いかがお過ごしですか?

というわけで、「応仁の乱」を読んでみました。

応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)

応仁の乱と言えば、室町時代に東軍と西軍が10年以上争った有名な戦争です。歴史の教科書にも出てくるので、言葉だけはよく知られていますが、中身はというとよく理解されていないというのが大半だと思います。

戦いのポイントとしては

・管領の座を巡って畠山義就と畠山政長の相続問題を起こしたのがきっかけですが、全国にこれと似たような争いのネタがくすぶっていた。

・東軍西軍両陣営の総大将である山名宗全と細川勝元が、お互い親戚という事もあり、基本的にはあまり戦いに積極的でなかった。

・逆に両陣陣営同士の家督争いや国衆の勢力争いは熾烈で収まりがつかなかった。

・将軍、足利義政が中途半端に口をはさむ割には途中で投げ出して混乱が増した。


などが挙げられます。

この本ではこのような混沌とした情勢を大和の国の興福寺の僧侶の視点から解説するというユニークな試みがなされていました。

この応仁の乱により既得権益層の力が弱くなっていき、戦国時代へ近づいていきます。応仁の乱が日本の歴史において大きな転換点となっていたというのがよくわかります。

主に河内と大和での出来事を中心に書かれていますが、それだけで応仁の乱の概要が掴めるというのが非常にわかりやすく読みやすかったです。

応仁の乱を理解するには非常に良書なのではないでしょうか。


応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)
呉座 勇一
中央公論新社
売り上げランキング: 286


月次成績

8月次成績です

8月のパフォーマンス:-6%
29年のパフォーマンス:+9.4%

1号ファンド
ツイッターをしばらく休んだり色々と気分転換したおかげで投資に対するメンタルが大分改善してきました。マイナスにはなりましたが、今後の方針もなんとか見えてきたきがしますので、少しずつペースを作っていきたいと思います。


ポートフォリオ
9325 ファイズ
9325 ミズホメディ
1436 フィット


2号ファンド
微減。マイネットとグリーンズの暴落で結構なダメージを受けたのですが、串カツ田中、ヨシックス、プロト、ヒロセ通商、日本ライフラインなどが堅調でほぼトントンまで持ち直しました。売買としては下方修正がでたアップルインターナショナルと、決算後はだいたい下がるアカツキを売却して、ヨシックス、プロトコーポレーション、ヒロセ通商、ホシザキを購入しました。

ポートフォリオ
・7974 任天堂
・4595 ミズホメディー
・3547 串カツ田中
・3458 シーアールイー
・6044 三機サービス
・3928 マイネット
・6547 グリーンズ
・8922 JAM
・3221 ヨシックス
・2497 UNITED
・6465 ホシザキ
・7575 日本ライフライン
・4298 プロトコーポ
・7185 ヒロセ通商


読書 「安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生」安田鷲

安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生 (文春新書)



ドン・キホーテの創業者である安田隆夫氏の自伝です。コンプレックスをバネにドンキを築き上げた経験から、同じ悩みを持つ人たちに勇気と情熱を分け与えたいと書かれた一冊。

今や直近の売上は8,288億円(書籍発売時2015年度は6,840億円)まで成長したドン・キホーテですがスタートは苦難の連続でした。

大学を卒業した仲間は大企業に入社したのに、最初に入社した会社は倒産。しばらくは麻雀やパチンコで生活。

しかし、嫉妬、羨み、極度の負けず嫌いという性格をバネに起業を決意します。それがドンキの原点である「泥棒市場」です。こんな名前をつけるあたり、当時の屈折した心の闇を感じますね…

起業しても「売れない」「社員教育ができない」「住民の反対運動」「放火事件」などの苦難が続きます。そんな苦しい所から独自スタイルである「深夜営業」「圧縮陳列」「権限委譲」などを構築します。

特に印象に残ったのは、ギャンブルで身につけた、攻める時、守る時のを見極める「見」という感覚。「見」のおかげでバブルに踊らされずに済み、バブル後に立地の良い場所を手に入れることができたそうです。

この感覚は投資にも通じるところがありますね、私はそのへんが全く駄目なんですが・・・。

小売りにも信念があり、物を売るのではなく、圧縮陳列、大量のPOP、深夜営業などを通じたワクワク感を付加価値として差別化していると述べられています。

生い立ちは全然違いますが、ジャパネットの高田明社長と通じるところがありますね。

それ以外にもオリジン東秀TOB騒動、長崎屋買収の経緯など、ドンキ成長への考え方が理解できて非常に興味深かったです。

安田さんにはもっとダークな部分もありそうですから、次の著書はそう言う部分も語って欲しいですね。

しかしドンキは成功したのになぜヴィレッジヴァンガードは失敗したんでしょうね。流石にいらないものばかりすぎたのか…

PS
書いてて気がついたんですが「ドンキ・ホーテ」じゃなくて「ドン・キホーテ」なんですね・・・「ドンキ、ドンキ」と言ってるので切るところ違うのに気が付きませんでした。


安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生 (文春新書)
安田 隆夫
文藝春秋
売り上げランキング: 35,845




読書 「伝えることから始めよう」高田 明

ここ数年はインプットもアウトプットもサボりにサボりまくっているので、脳みそが腐りかけ・・・いや完全に腐りきってしまった感があるので少しずつリハビリのつもりで読んだ本の感想を書いていこうかなと思います。

ついでにアフィリエイトのリンクも貼ってリンク経由でダイヤモンドを買う人が続出すれば、ガッハガッハで私のモチベーションも若干回復して一石二鳥です。


伝えることから始めよう
東洋経済新報社 (2017-01-13)
売り上げランキング: 355


ジャパネット高田の前社長、高田明さんが、伝わるコミュニケーションのヒントになればとまとめられた1冊です。

現在は現場から引いて会社の若い人たちにノウハウを伝えているようです。時々テレビで見かけますが、68歳とは思えない若々しい顔をしてますね・・・

最初にジャパネットたかたの歴史が語られます。成功と失敗を繰り返しながら、佐世保のカメラ屋から年商1700億円を超える企業になるかは見応えがあります。

伝える事について3つのポイントを挙げられています。

 ・技術(スキル) 
  ・体の動き、見せ方、タイミング
 ・情熱(パッション)
  ・見ている人に本当にいいものだと伝える気持ち
  ・伝えたい気持ちが高まりすぎてあの声になる
 ・目的(ミッション)
  ・物を売るのではなく、感動を届ける

伝えたい気持ちを極めすぎて世阿弥と同じ境地に達したというのが面白かったです。重要なのは「伝える」ではなく「伝わる」だそうです。言いっ放しではなく、相手の心にどのようにして届けるのかという点を追求されています。

どこでも売っている商品なのに何故ジャパネットで売れるのか疑問でした。しかしこれを読んでジャパネットは物を売るだけではなく夢、感動、体験を付加価値としているのだなと納得できました。

一番驚いたのは、ジャパネットにはラジオ、テレビ、ネット、紙媒体というセグメントがあります。その中で一番売上が大きいのは意外なことに紙媒体というところでした・・・テレビ通販とちゃうんかい!!

たまたまKindleで500円のセールをしているたので買ってみましたが、高田社長のオーラにグイグイ引き込まれて一気に読んでしまいました。コミュニケーションで悩みがある人には間違いなくヒントにはなるとおもいます。実践できるかは別として…

月次成績

7月次成績です

7月のパフォーマンス:-9.2%
29年のパフォーマンス:+16.4%

1号ファンド
冷却期間のため、ポジションは控えめです。冷却期間の割に割高なファイズをなぜ買ったのかは謎。


ポートフォリオ
9325 ファイズ


2号ファンド
微増。月次はパッとしない割に株価が好調だったヒロセ通商を売り切りました。任天堂購入のためにバリューゴルフ、丸八を売却しました。ポートフォリオには載せていませんが8月の頭に優待廃止で大幅に下落したプロトコーポレーション、日本ライフライン、ユナイテッドを購入しました。

ポートフォリオ
・7974 任天堂
・4595 ミズホメディー
・2788 アップル
・3547 串カツ田中
・3458 シーアールイー
・3932 アカツキ
・6044 三機サービス
・3928 マイネット
・6547 グリーンズ
・8922 JAM

2号ファンドの方は資産最高値更新と緩やかながら順調ですが、1号ファンドの方はなかなか立ち直りのめどがつきません。

まあボチボチと・・・




ツイッターを休むメリットとデメリット

昨日家族で公園に行ったら生まれて初めて熱中症にかかり、半日死んだマグロのように転がっていた今日この頃いかがお過ごしですか?あまりの暑さに地球滅亡も近いと悟り、そろそろVIXを仕込もうかと考えているキルヒアイスキーです。

現在自分の投資ペースが乱れすぎているので、少し頭を冷やすためにツイッターをお休みしているのですが、その中でツイッターを休むメリットとデメリットが見えてきました。

■メリット
・仕事中にツイッターをやるなんて言語道断ですし、絶対、全く、つぶやいたことも見たこともないのですが、不思議なことにツイッターをやめることにより恐ろしいほど仕事がはかどることがわかりました。因果関係は現在調査中です。

・他の人が儲かった情報や、次から次に出てくる急騰銘柄の情報を見ずに済むので焦らずポートフォリオを眺められる。

・ツイッターをしているとついつい家でも見てしまうので、やめることによって家族と接する時間が少し増える。

・スマホを見る時間が減った分、本を読む時間が増えた。


■デメリット
・つぶやきの99%を占めるバリュー投資についてのつぶやきが無くなり、道標を失ったバリュー投資家たちを迷わせている。

・残り1%のどうでもいい事を呟けない。


ほぼメリットしかなかった。





月次成績

6月次成績です

6月のパフォーマンス:5.5%
29年のパフォーマンス:+28.2%

1号ファンド
あれやこれやと短期売買が多かったため、腰を据えて保有する銘柄がありませんでした。


ポートフォリオ
なし


2号ファンド
微減。ミズホメディーの大幅下落があったものの、ヒロセ通商がそこそこ持ち直したためになんとか微減ですむことができました。今月は新規で、串カツ田中、アカツキ、マイネット、グリーンズ、三機サービス、バリューゴルフを購入。シーアールイー、JAM、ヒロセ通商を買い増しました。

ポートフォリオ
・4595 ミズホメディー
・2788 アップル
・3547 串カツ田中
・3931 バリューゴルフ
・3504 丸八ホールディング
・3458 シーアールイー
・3932 アカツキ
・6044 三機サービス
・3928 マイネット
・6547 グリーンズ
・7185 ヒロセ通商
・8922 JAM


腰を据えた自分に合った投資ができるようやり方を見直すことにしました。余分な情報をシャットダウンするためにツイッターはしばらく休むことにします。兆り人になったらまた戻ってきます。

月次成績

4月次成績です

5月のパフォーマンス:-12.3%
29年のパフォーマンス:+21.5%

1号ファンド
今月はマイネット、アカツキの決算がよかったものの、株価の方は軟調でこのような成績になってしまいました。とりあえず両銘柄はいったん外して様子を見ようと思っています。

ポートフォリオ
1570 NF日経レバレッジETF(ショート)


2号ファンド
増加。こちらはミズホメディーが大幅に増加したためにプラスで終わることができました。相場が過熱気味に感じるので比較的PERの高い銘柄をいったん外しました。

ポートフォリオ
・7185 ヒロセ通商
・8922 JAM
・2788 アップル
・3504 丸八ホールディングス
・3458 シーアールイー
・4595 ミズホメディー


月次成績

4月次成績です

4月のパフォーマンス:+11.8%
29年のパフォーマンス:+38.5%

1号ファンド
今月は細かく売買した結果、日経の大幅な下落になんとか巻き込まれずに増やすことができました。主な利益はマイネットです。グリーンズは他口座にも多く保有しているので、こちらの口座分は本日売却しました。新規にアカツキを購入しました。

ポートフォリオ
3928 マイネット
3932 アカツキ


2号ファンド
微減。こちらは日経の下落をモロに受けましたが、今回は耐え切ってなんとか微減で抑えることができました。RHV、システムディを売却し、グリーンズと三機サービスを買い増しました。当分はこのPFで行く予定です。

ポートフォリオ
・7185 ヒロセ通商
・8922 JAM
・2788 アップル
・3504 丸八ホールディングス
・3458 シーアールイー
・4595 ミズホメディー
・6082 ライドオンEX
・6044 三機サービス
・3038 神戸物産
・6547 グリーンズ
・7575 日本ライフライン


Profile
SCN_0001


◇キルヒアイスキー
自称ロトの末裔。ついでにサラリーマンと個人投資家をしています。バリュー投資家を志しているつもりですが、どうやらバリュー投資家のカテゴリーに入っているか微妙なところです。投資歴も10年を越えてきたので、そろそろまともな投資家になりたいです。

リタイアしたらしたいこと
・売れない古本屋
・よく田舎にある賞味期限が切れたパンを売っているようなカオス的な雑貨店
・玄関にイスを置いてシャツ一でボーッと外を眺めている
・インドにありがたいお経をもらいに行く
・火星に行ってみたい
・しがない回転焼屋
・ひなびた観光地の土産屋さん
・自称「会社員」

仕事でも投資でも、合理性だの効率だのせちがらいので、せいぜい枯れた非合理で非効率なことに励みたい。
仕事が嫌いなわけではないのでべつにリタイアしなくてもいいという話なんですが。

◇特 技
・高値で買う
・底値で売る

◇趣 味
・ローカル線の旅
・B級スポット巡り
・毒ドリンク収集
・温泉巡り
・史跡巡り
・読書
 SF、ファンタジー、歴史小説、
 国際情勢系 等々
 漫画も大好き。
カウンター
Recent Comments
Archives
記事検索
アクセスランキング