大河ドラマ「風林火山」の配役を見ていたのですが、

上杉謙信のGacktは軽すぎる!!

と激しく思った今日この頃いかがお過ごしですか?
武田信玄もちょっと軽い感じがします。
信長の野望シリーズをやり続けてきたものとして、
もうちょっと重厚な俳優にやってもらいたかった感じです。
まあたぶん見ないからいいのですが・・・

さて今日奥方と西松屋へ、ベビーグッツを買いにいってきました。
その帰りふと自動販売機をみてみると、色々なメーカーの
飲料水が混ざった混合機でした。
もしやとおもい、自動販売機のラベルに印刷している
管理会社を見てみると「チェルト」と書いてありました。
西松屋にも食い込んでいるんですね〜。
ちょっぴり嬉しかったです。

チェルトの自動販売機管理事業の強みですが

・配送は外部に委託しているので固定費を抑えることができる。
・飲料メーカーではないので、色んなメーカーの売れ筋商品を
 集めた混合機をお客さんに提供できる。
・飲料水の広告はメーカーが勝手にやってくれる。
・メーカー系の自販機管理会社以外ではトップシェアなので、
 メーカーに対して交渉力が強い。


というところでしょうか。
これでイオンのダイエー支援が決まれば・・・
期待したいところです。