世界のペンタブレット市場のシェア8割を占めている。

事業分類
・ブランド事業・・・・・ペンタブレット商品の製造販売
・コンポーネント事業・・ノートPCやタブレットにペンタブレットシステムを販売。

・2011年3月は前年度比売上+3.2%
・2012年3月は前年度比売上+23%
・2013年3月は前年度比売上+50%
・2014年3月予想 前年度比売上+33%

・2011年3月期
 ブランド事業・・・・・26,510 前年度比-0.6%
 コンポーネント事業・・6,117  前年度比+24.8%

・2012年3月期
 ブランド事業・・・・・28,507 前年度比+7.7%
 コンポーネント事業・・11,683 前年度比+91.0%

・2013年3月期
 ブランド事業・・・・・29,406 前年度比+3.2%
 コンポーネント事業・・31,056 前年度比+165.8%

コンポーネント事業が業績の躍進の原動力。
・コンポーネント事業はサムスンの影響がでかい。
・2014年3月期は2013年10月に下方修正している。
【下方修正理由】コンポーネント事業の伸び悩み&今後も伸び悩みそう。

ブランド事業はだいたい横ばい


【財務】
・借入金ほとんどない
・たまに自社株買いしてくれる

【株価】
・まあまあ割高
・配当利回りは低い(0.6%ぐらい)

【雑感】
・景気にだいぶ影響されそう。
・中期計画を見ると売上成長分は「為替影響額」になってるので微妙。
・とはいえ、教育現場でのタブレット導入や新興国での普及を考えると
 成長の余地はまだまだありそう。