2015年08月

2015年08月31日

Classic Mini Festival 2015(8.23富士スピードウェイ)その2

2015.8.23

つまり8日前ですが。

富士スピードウェイで行われたクラシックミニフェスティバル2015のメモの続きです。


富士は初めて来たので撮影場所はどこにしようかな?と思い、ヒストリックフォーミュラの走行前のミニの予選レースを練習がてら撮影に、アドバンコーナーに行ってみました。

さすがに富士は筑波と違ってコースも広く柵がとても高くてコースに近づくことは出来ませんが、観覧場所が高台なので柵の上からそのまま撮ることなら可能でした。ですが、ちょっと遠いですね。

※画像はすべてかなりトリミングしています。

100R出口からアドバンコーナーへ。
20150824-01


アドバンコーナーは流せます。
20150824-02


アドバンコーナーを抜けて後姿を。
20150824-03

こんな感じで、三方向から撮ることが出来るので、なかなか良さげでした。


よし、基本的にはここで撮ろう!

と決めましたが、歩いてすぐのコカコーラコーナーも一応確認してみましょう。


ここもかなり高台からの撮影になりますが、第2コーナーからコカコーラコーナーへの直線は下り坂になっている為、後ろの車までたくさん写るのでレースの雰囲気は出て良さそうです。

20150824-04

アウディの看板が目立ちすぎるのはともかくw

スタート直後であればここでたくさんの台数を入れて撮影出来そうだったので、最初の1周だけここで撮影して、その後ダッシュでアドバンコーナーに戻り、残りはあっちで撮ることにしました。

というわけで、ヒストリックフォーミュラの走行会スタート。

R002

R004

R005

R006

R007

R008

R009

R010


さて、1周目が終わりましたが、わりとすぐに先頭の音が聞こえてきました。

これはアドバンコーナーへ戻っている間に、1,2周通過してしまうかもしれない・・・と考え直しまして、そのままここから撮ることにしました。ですがここはコースまでものすごく遠いので、ほんと小さくしか写らないんですよね。というわけで無理やりトリミングしつつ画像をアップしておきます。まぁ、雰囲気だけでも^^;

R011

R012

R014

R015

R016

R017

R018

R020

R021

R022

R023

R024

R025

R026

R027

R028

R029

R030

R031

R032

R033

R034

R035

R036

R037

R046

R047

R048


というわけで、ヒストリックフォーミュラの走行会は終了です。

全部で5周という話でしたが、なんらかのミスがあったようで結局4周だけでしたね。あっという間だったので、撮影場所を変えなくて正解だったと思います。移動してたらほとんど撮れなかったかも・・・。来年もあるようなら、次はアドバンコーナーで撮ろうと思いますが。


走行会終了後は、フォーミュラを展示することになっているようで、普段のようにわりと即撤収ではなく、しばらくまったりとした時間が。

snap-12


そういえば、フォーミュラエリアに、こんなかっちょええ車もいました。

snap-17a

ナンバー付くみたいだから公道走れるっぽいんだけど、何のために公道走る必要があるんでしょうかwと聞いたら、イギリスとかだとサーキットまで自走していって、そんでレースに参加するという文化らしくて、行動を走れるというのは大事みたいです。なるほど。


帰るまで少し時間があるので、パドックスイートでお弁当を食べた後は、会場を少し歩きました。


エリア330というカントリーマンなどのステーションワゴン系ミニの専用エリアもありました。ここに止めるのは事前に申し込めば無料だったんですが、うちのは修理が終わるか分からなかったので申し込まず。まぁ、荷物の出し入れとかもあったので、パドックスイートの駐車場所に止めさせてもらった方が便利で結果良かったかなと思いますし、エリア330にあった車両はみんなピカピカにしてる車が多かったので、それなりにやれてるうちの車は止めなくて良かったかもw

mini-001


ルーフキャリアのついたスミスミニ発見。

mini-005


ビートではよく見かける痛い車も・・・。ミニでもこういうのあるんだなぁw

mini-010


フリーマーケットもあり、カントリーマンのスライドウィンドウのロック(名称知らず)が売ってないかな?と探しましたが、ありませんでした。秋のミニデー浜名湖でも探してみたいところ。

そんで、会場にいるときには気が付かなかったのですが、メインパドックの2階で車両の販売会とかもしてたようで、なかなかすばらしいミニなどが売っていたようです。後日Sさんから聞いたところ、フルレストアのミニ1000が400万だって。高い・・・。

昼前には長蛇の列が出来ていて「売り切れるかも」と放送がかかってたキティちゃんタオルが残り20程余ってたので、買いました。
000
※画像は公式サイトから拝借。



ということで、それなりにミニフェスの会場も堪能してから撤収です。

snap-19



snap-20


日曜夕方ということもあり、東名や中央の渋滞に巻きこまれるとつらいのでQEDから実家へ一時避難して、深夜にのんびりと帰宅しました。

クラシックミニフェスティバル2015、なかなか楽しいイベントでした。
筑波にくらべて近いのが嬉しいので、来年もあるといいですね。



snap-21



■ クラシックミニフェスティバル2015のメモ(全2回)
>>その1 (スナップ)  
>>その2 (走行会) ←今ここ

■ ヒストリックフォーミュラの目次はこちら
>>ヒストリックフォーミュラの一覧(時系列)





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ipatetouch at 22:35|PermalinkComments(0)car&bike 

2015年08月26日

Classic Mini Festival 2015(8.23富士スピードウェイ)その1

2015.8.23

つまり三日前ですが。

というか、本日8月26日はミニの誕生日ですね。
1959年の8月26日にイギリスでモーリス・ミニ・マイナーとオースチン・セブンという名前で売り出されました。お誕生日おめでとう♪

それはともかく、三日前の話に戻します。

富士スピードウェイで行われた、クラシックミニフェスティバル2015(三和トレーディング主催)に行ってきました。

英国車の祭典ということで、ミニのみならず、エランやスーパー7、MGミジェットなどなど様々な車が走っていて楽しかったです。そんな中で、ヒストリックフォーミュラもスポーツ走行枠がありましたので、その応援と撮影というわけです。


早朝ポールスミスミニで家を出発し、QEDへ向かいます。圏央道をのんびり走り、6時前には到着。

既に積載車にフォーミュラが準備されていました。

今回から、新しい3台積みの積載車もあるので、参加者の皆さんも楽になりましたね。

mini-000

スミスミニは、車検の為、そのまま預けます。
(あわてて出たので車検の必要資料全部家に忘れてきましたが・・・後日郵送しました。寄る年波・・・)

mini-001


で、スミスミニから車検と板金の仕上がったカントリーマンに乗り換えです。

mini-002


ルーカスミラーの付け根の金属疲労が酷かったらしく、ポロリとミラーがもげたそうですw
走ってる時じゃなくて良かった。で、替えてもらいました。

mini-003

さて、皆さんとの合流場所の中井PAへ向けて出発。

とその前に、前日夜に某百貨店で行われていたムーミンフェアで購入したグッズを置きます。

スナフキンはこの後キーにつけました。うーん、かわいい。最高であるね。

mini-004


中井PAで続々とヒストリックフォーミュラを乗せた参加者が集まってきましたが、カントリーマンは遅いので先に出発。なんのトラブルもなく富士スピードウェイに到着。

カントリーマンほんとトラブル知らずだな!

mini-005

クラシックミニフェスティバルは基本ミニのイベントなので、ヒストリックフォーミュラの待機場所はメインのパドックを抜けた一番端っこですが、筑波サーキットよりだいぶ綺麗で大きいサーキットなので快適ですね。


mini-006

みなさん、準備段階から笑顔が絶えずに楽しそうで、ほんと良い趣味ですよねぇ。僕も皆さんに「走ったら?楽しいよ!」とよく言われますが、敷居が高すぎて無理ですね。それにレースをするなら、やっぱりミニで走りたいですしね~。レースは怖いからやりませんがw

mini-007

mini-008

新しい積載車、完全にジェットコースターですw

mini-009

今回、QEDでパドックスイートを借りたので、冷暖房、シャワールーム等完備の最高の体制でした。でしたが、この日は曇天でわりと涼しかったので、僕はお昼ご飯のときしか入りませんでしたwドライバーはシャワー使ったりしたのかしら?走った後でさっぱりして着替えられるのって良いですよね。

mini-010

mini-011



というわけで、ヒストリックフォーミュラの参加は22台。

とりあえず全車両を紹介します。


ブラバムBT16
no02-a


ロータス69
no03-b

マーリンMk11a
no04-a

マーリンMk11
no09-a
(アメリカ仕様だそうです)

フォースグリーニMk2
no9-a


ブラバムBT14
no14-a


ロータス35
no16-a


ロータス18
no18-a
久しぶりにかわいいロータス18が参加していて嬉しいです!


ウィルケルマンパリサー
no19-a


ロイヤルRP2
no26-0



クーパー F3 type72
no28-a
はじめて見たので藤原さんに聞いたところ、ミニクーパーのクーパーですよ~と教えてくれました。

詳細は、藤原さんのブログ(Motor Press)をどうぞ。
>>Classic Mini Festival 2015


ロータス59
no29-a


ロータス31
no31-a

ロータス51A
no32-a

フォースグリーニMk2
no45-a

クーパー FJ type56
no56-a
こちらもクーパー。初めて見ました。お尻にひれのようなものがついていて異色です。かっこええ。
詳細はmotorpressを読んでください。

ロータス51A
no58-b


ロータス41 (たぶん)
no66-a

マーリンMk17
no71-a

タイタンMk4
no73-a


ローラT200
no125-a

ロータス51c
no151-a

というわけで以上22台です。


ヒストリックフォーミュラの走行は10時半ですので、それまでに何本か、ミニのレースを見ながら写真を撮る場所を決めたいと思います。

長くなったので、続きは次回。











 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ipatetouch at 19:16|PermalinkComments(0)car&bike