2013年05月31日

天に登録されている集会

「ガックンと歳をとった感じがする」と、3キロも体重を減らしたこの老人を眺めてKさんが言います。金曜日の聖書会を前日の夜になってキャンセルしたり、めぐみ教会の創立20周年記念礼拝で説教することになっていたのをこれも前日の土曜日にお断りしたり、なんとも申し訳ないし実に情けない。体もさることながら心が萎えている。潮時とでもいう時かもしれないなどと怠惰な思いも出てくる。昔、国立の教会に大内さんという高齢のご婦人がおられ、日曜日は這ってでも礼拝に出るとおっしゃっていたのを思い出したりもする▼柄にもなく「月見れば千々にものこそ悲しけれわが身ひとつの秋にはあらねど」という歌があったななどとつぶやきながら、いやいやこれはぜんぜん違う、こちらは、世の中のことが気になって仕様がない、原発はどうなるのか、平和はどうなるのか、・・・▼「マルタよ、マルタよ、あなたは多くのことに心を配って思いわずらっている。しかし、無くてならぬものは多くはない。いや、一つだけである。」そう、「一つだけ」なのだ▼そんなところへ中会の機関誌「ぷれすびてり」が届いた。朝妻姉が寄稿した<多摩ニュータウンみどりの教会「聖書友の会」の一日>という記事が載っていた。そして見開きページの<あの町にあるわたしたちの教会>には他の教会と並んで「多摩聖書友の会」の名が一人前の顔で載っている。中会レベルで認知されるに至ったわけです▼そういえば、「ノロによる閉鎖」の中で守られたKさんと二人での日曜日の集いで読んだヘブル書12:23には、「天に登録されている長子たちの集会・・・」とあり大いに励まされたのだ。天に登録されている多摩ニュータウンみどりの教会を思うと何かまた力が出てきたような気がする。 (2013/02/15)

2月の聖書会は22日(金)10:30am. ヨハネ 7:25-39

聖書友の会(多摩ニュータウンみどりの教会)通信68

朝山正治 多摩市豊ケ丘6-3-2-308 Tel. 042-373-2710



ipcc21b at 20:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔