「マニルカラ市場」日記 塚田木材株式会社

塚田木材株式会社が運営する「マニルカラ市場」について、担当者が日々感じたことを綴っています

マニルカラ塀板 新サイズ12×100mm

マニルカラに新サイズの登場です
サイズは12×100mmです
このサイズは塀板に最適だと思います
今までは塀板に20×105mmがよく使用されていましたが、12×100mmになると価格も安く一枚当たりの重量も軽くなるので、施工する方にとってもやりやすいと思います
強度面でも塀板でしたらマニルカラの厚さ12mmで十分でしょう
またいろんな場所に使用してもらえればと思います

マニルカラで高強度りん木

DSCF2098
マニルカラは高強度のウッドデッキとしてベランダ等に使用されていますが、これらの建築関連とは別に荷物の下に敷くりん木としてもよく使用されています
ご依頼を受けるのは鉄鋼関連の会社からで、重量物を乗せるのと屋外で使用するのですぐに腐ると危ない、というのが要点で挙げられています
これらの事からマニルカラは最適な製品で、強度は申し分ないし、屋外でも他の樹種と比べて相当長期にわたって使用することができます
またマニルカラの強度をもつ樹種はイペやウリンなどありますが、その中で最も安価なのも選ばれる理由だと思います
建築材料としてだけでなく、マニルカラの持つ性質からお役に立てられる所にご提案をして、用途をもっと広げていければいいなと思います

マニルカラのベランダ完成

DSC_0216
DSC_0217
先日納入させて頂いた現場が完成したので見に行ってきました
こうした完成現場を見るのは私もうれしいし、勉強になる事が多いです
綺麗なベランダに仕上げて頂いて施工業者さんに感謝です

マニルカラの出荷ラッシュ

DSC_0209
DSC_0208
マニルカラの出荷が大詰めを迎えています
今月引き渡しの物件が多いのが予想されます
大体ウッドデッキは一番最後に施工されるので、工事日数もギリギリで急ぎの配達をご希望される方が多いです
マニルカラは木肌が滑らかなので、配送途中でしっかりバンドルしていないとずれてしまう恐れがあります
そこでしっかりと固定させて配達に備えます
年明けぐらいにいろんな現場へ完成した所を見ることができるとうれしいです

マニルカラデッキの配達準備中

DSC_0207
今日もマニルカラデッキの配達です
サイズは20×105×4200mmです
12月は建築関連の完了時期となりますので、デッキの配達が多くなります(外部デッキは一番最後の施工になる為)
この時期はスピード勝負といった感じです
それでは今から出発します
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ