「マニルカラ市場」日記 塚田木材株式会社

塚田木材株式会社が運営する「マニルカラ市場」について、担当者が日々感じたことを綴っています

マニルカラのベランダ完成

DSC_0216
DSC_0217
先日納入させて頂いた現場が完成したので見に行ってきました
こうした完成現場を見るのは私もうれしいし、勉強になる事が多いです
綺麗なベランダに仕上げて頂いて施工業者さんに感謝です

マニルカラの出荷ラッシュ

DSC_0209
DSC_0208
マニルカラの出荷が大詰めを迎えています
今月引き渡しの物件が多いのが予想されます
大体ウッドデッキは一番最後に施工されるので、工事日数もギリギリで急ぎの配達をご希望される方が多いです
マニルカラは木肌が滑らかなので、配送途中でしっかりバンドルしていないとずれてしまう恐れがあります
そこでしっかりと固定させて配達に備えます
年明けぐらいにいろんな現場へ完成した所を見ることができるとうれしいです

マニルカラデッキの配達準備中

DSC_0207
今日もマニルカラデッキの配達です
サイズは20×105×4200mmです
12月は建築関連の完了時期となりますので、デッキの配達が多くなります(外部デッキは一番最後の施工になる為)
この時期はスピード勝負といった感じです
それでは今から出発します

12月はお早めに

DSC_0207
マニルカラの配達準備中です
先日、納入させて頂いた現場への追加注文です
12月は“今年中に完成を”という案件が多い為、配達が多くなることが予想されます
特に遠方への発送は、運送会社さんも込み合う為、納期が通常よりもかかる可能性が高いです
今月に関してはもしご発注をされる際は出来る限りお早目にされる事をお勧め致します

ブラジルの気候風土を日本のアクセントに

DSC_0186
DSC_0187
ベランダ部分のマニルカラの施工風景です
根太にマニルカラの70×70mmを設置して、その上にデッキ30×105mmを施工しました
手摺にもマニルカラ45×70mmを使用しています
マニルカラの色は日本の樹種とは全く違うのでインパクトがあります
自然製品は育った気候の風合いを反映しています
遠くブラジルの気候風土を反映した素材で日本の住宅にアクセントを付けることが出来ればと思います
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ