iPhone5CとiPhone5Sはどっちがいいのでしょうか??

 


iphone5Sとiphone5cは実際何が違って
何が新しいのか???



実際にiphone5とiphone4sのスペックを比較することで
説明させていただきます!





機種5s5c54s
CPUApple A7、M7Apple A6Apple A6Apple A5
ディスプレイ4インチ、1136x640ドット4インチ、1136x640ドット4インチ、1136x640ドット3.5インチ、960x640ドット
メインカメラ800万画素、True Toneフラッシュ、顔認識機能、強化された手ぶれ補正、 ビデオ撮影中の写真撮影、パノラマ、サファイアクリスタル製レンズカバー、バーストモード800万画素、LEDフラッシュ、顔認識機能、 ビデオ撮影中の写真撮影、パノラマ、ビデオの手ぶれ補正、サファイアクリスタル製レンズカバー800万画素、LEDフラッシュ、顔認識機能、強化された手ぶれ補正、 ビデオ撮影中の写真撮影、パノラマ、サファイアクリスタル製レンズカバー800万画素、LEDフラッシュ、顔認識機能、手ぶれ補正、(※1)
フロントカメラ1280×960ドット(120万画素:写真)、 1280×720ドット(720p HD:動画)1280×960ドット(120万画素:写真)、 1280×720ドット(720p HD:動画)1280×960ドット(120万画素:写真)、 1280×720ドット(720p HD:動画)640x480ドット
動画撮影1920x1080ドット(1080p HD)、最大30fps、スローモーションビデオ1920x1080ドット(1080p HD)、最大30fps1920x1080ドット(1080p HD)、最大30fps1920x1080ドット(1080p HD)、最大30fps
WiFi802.11a/b/g/n (802.11nは2.4GHz/5GHz)802.11a/b/g/n (802.11nは2.4GHz/5GHz)802.11a/b/g/n (802.11nは2.4GHz/5GHz)802.11b/g/n (802.11nは2.4GHzのみ)
センサー3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー、指紋認証センサー3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー
コネクタ8ピン(Lightning)8ピン(Lightning)8ピン(Lightning)30ピン
バッテリー:3G通話最大10時間最大10時間最大8時間最大8時間
バッテリー:3G通信最大8時間最大8時間最大8時間最大6時間
バッテリー:LTE通信最大10時間最大10時間最大8時間なし
バッテリー:Wi-fi通信最大10時間最大10時間最大10時間最大9時間
バッテリー:動画再生最大10時間最大10時間最大10時間最大10時間
バッテリー:音楽再生最大40時間最大40時間最大40時間最大40時間
高さ123.8 mm124.4 mm123.8 mm115.2 mm
58.6 mm59.2 mm58.6 mm58.6 mm
奥行き7.6 mm8.97 mm7.6 mm9.3 mm
重量112 g132 g112 g140 g




比較するとわかりやすい点は


・CPU(情報処理能力)

・カメラ機能

・追加された新しい機能 

・稼働時間



この点でそれぞれiphone5sとiphone5cを比べてみます


まずCPU

つまりネットがどれだけサクサク動くかという点ですね

 
機種5s5c54s
CPUApple A7、M7Apple A6Apple A6Apple A5

iphone5sに関しては最新のCPUが導入されており
一番賢いコンピューターが導入されてます

それに対して5はiphone5と同様です

つまりは

iphone5s>iphone5c=iphone5>iphone4s


という並びですね


続いてカメラ機能、新しく追加された機能

これらはそれぞれiphone5sのみに投入されてます

具体的には

・True Toneフラッシュ

・スローモーション機能

・指紋認証センサー

この3つが5sに組み込まれました

5cには入ってません。


TureToneとは

True Toneフラッシュとは、
AppleがiPhone 5sで初めて搭載した、フラッシュ撮影補助用のLED照明機構の名称である。 True Toneフラッシュは一般的な白色のLEDライトの他にアンバー(琥珀色)のLEDライトを搭載しており、また、色と彩度を最適化するアルゴリズムが組み込まれている。撮影状況や被写体に応じてフラッシュ強度や色バランスを自動的に調節し、最適な色温度で撮影することが可能となっている。調節の組み合わせは1000パターンを上回るという。 iPhone 5sは2013年9月に、iPhone 5cと同時に発表されたが、True Toneフラッシュはフラッグシップモデルに相当するiPhone 5sの方にのみ搭載されており、iPhone 5cにはTrue Toneフラッシュは搭載されていない。
引用(http://www.sophia-it.com/content/True+Tone%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5)


とのことで、要はすごいフラッシュ機能がついたということですねw

あとはスローモーション撮影と指紋認証はそのまんまの機能です


最後は稼働時間


これがiphone5sとiphone5cとともにグレードアップして8時間→10時間に連続時間がアップしてます。


あとはカラーバリエーション

iphone5cはカラバリ豊富

saved_quote_image_318744

ただ5cのスペックをみて一番気になったことが。。。。。


iphone5s=iphone5=112g


iphone4s=140g


iphone5c=132gと


けっこうおもたいんですよね。。。。



以上がiphone5sとiphone5cを比較しまとめてみました



お役にたちましたらぜひ応援クリックをお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村