DMMモバイル

DMMモバイルについて紹介しています。使う前までは、通信速度とかどうなんだろうかと思っていました。 でも、実際に使ってみると、全く問題なく使えています。これで・・・月額基本料が6000円以上も節約できるので、大学生の私にとっては非常に嬉しいです!

DMMモバイルが料金を値下げしたみたいです。

これまで料金を値下げすることはよくありましたよね。
今年に入ってから、もう3回くらい値下げしてるんじゃないでしょうか。

今回値下げされたのは、1GBと5GBと10GBのデータ通信SIMです。 

業界最安値という看板を下ろす気は、サラサラないぞ!ってことなんでしょう。

使っているユーザーとしても、こうした料金値下げって嬉しいです。

 【DMM mobile】固定容量 業界最安値

DMMモバイルのライトプランは、通常200kbpsという低速通信でネットに接続できます。
200kbpsという通信速度は、高速データ通信の契約容量を超えてしまった時と同じ速度です。


どういうことかというと、例えば、1GBの容量プランを契約していたとき、
その月の途中で1GBの容量を使い果たしてしまうと、月末まで200kbpsに速度が制限されます。

この低速通信の場合でも、データサイズの大きなサイトでなければ、
あまり、ストレスを感じることなく利用することができます。


また、ライトプランには、通話SIMもあるので、電話も問題なく利用できます。
月額基本料金を少しでも安くしたい!という人は検討してみる価値があります。

もちろん、Wi-FIが利用できるような場所では、アプリのダウンロードもさくさくできますしね!

>> DMM mobile

iPhone6sのSIMフリー版、値段80,000円くらいなんですね。

今回iPhone6sに乗り換えようとしている同期の人もいるみたいで、
SIMカードについて、DMMモバイルって使えるの?ってしつこく聞かれました。(・∀・)つ

i私は、Zenfone2にDMMモバイルのSIMカードを差していますが、
特に問題なく、使えています。

格安SIMって、iOSに対応していないものもあるので、
対応端末は、DMM mobileの公式サイトで確認するしかないですよね。




↑このページのトップヘ