筏、カセ 短竿大型五目釣り(真鯛、青物、大アジ、グレ、チヌ、ヒラメ、アオリ)

2015年4月よりブログを初めました。三重県 尾鷲周辺の筏、カセから かかり釣り(短竿のダンゴ釣り)スタイルで真鯛や青物、ヒラメやアオリイカなど筏から狙える魚なら何でもする『筏師』です。 記録はH25年に釣った真鯛92cmです😁

1月3日 (水) 晴れ

2018年の初釣りは3日でしたが、その日の夜に嫁さんの実家で家族全員が集まる新年会🎍

その新年会にアオリイカを釣って食べさせてやろうと三重県某所③に行って来ました。

この日は 釣友 けいや君も参戦!

当初はけいや君とグレを狙いながらアオリも狙おうか とも考えたんやけど けいや君


「志水君がグレ不発続きで😢 何とか釣らしてあげたいと思ってるんですよ」


『ほな 志水君も呼んだったら! 一緒に乗って教えたりや😄』


こんなやり取りで ブログNo.149で一緒に釣りをした志水君も参戦です。



僕は 新年会に間に合うよう 昼過ぎまでの釣り ってのもあったんで グレは若い二人に頑張ってもらう事にしました。


『45cmUPのプリプリグレを1匹づつ お土産頼むわな💨』


二人にプレッシャーをかけて 僕はのんびり筏釣りにしました。



初釣りは短竿を封印し 呑ませ竿だけ持ってアオリイカ狙いです!


三重県某所③の筏は初でしたが、磯際で アオリイカの雰囲気は抜群⤴️。


DSC_1637

⬆️磯向きに1本 水深 約17㍍⬆️




DSC_1639

⬆️湾奥向きに1本 水深 約18㍍⬆️




DSC_1638

⬆️船着き場向きに1本 水深 約18㍍⬆️



合計3本の呑ませ竿を出しましたが アオリどころか1度もアタリはでませんでしたわ😢

棚や場所を変えながら 時間の許す限り粘りましたが何の反応も感じないまま時間だけが過ぎ


_20180104_035325

⬆️ただ 穂先を見つめるだけの待ちの釣り! あぁ~暇や💨 短竿 持ってくりゃよかった💦 ⬆️

この釣りは俺にはあってないっす💨

結果 丸坊主の初釣りとなりました😢😢😢😢

やはり撒き餌を入れ 小魚を集めないと 難しいのでしょうかね? 短竿との二刀流なら1本でも何かしらアタリがあるのは そういう事かも知れませんね。


しかーし

DSC_1645

⬆️若い二人が 今期まだ実績のない三重県某所③で 40~50cmの口太グレを 二人で19匹⤴️⤴️ 十分 お土産も任せられる腕前ですわ✨ 志水君もこれでグレは大丈夫でしょう😁⬆️


家族の新年会も

DSC_1646

⬆️グレが一品加わり みんな 美味しい 美味しいと喜んでくれました😄⬆️

けいや君、志水君 ありがとう👍



そして、正月休みラストは金、土、日と3連チャン😄

狙いは 初日 大アジ、2日目 ワラサ、ヒラメ、最終日はグレと狙いを決め釣行しました💪



1月5日(金)

12月からかなりの確率で釣れている大アジを狙い 天満浦へ釣行してきました。

年末には知り合いから情報をもらい

1514711160945

⬆️12月31日 カズちゃんの釣果!⬆️



_20180117_074203

⬆️こんな大アジが入れ喰い状態になる日もあるよ✨ と 情報もありました。⬆️



ただ正月休みで3日間の休み明けの1月4日は 全滅やったそうです😨


この日は 1日小雨でアジ釣りには絶好の天候! オキアミ、アミエビをたっぷり入れた撒き餌ダンゴを継続的に入れ、中層から底までを落とし込みで 丁寧に当たり棚を探す。

3日間 撒き餌が入らなかった事で 離れてしまったのか 全く反応がない😢

夕方のチャンスタイムは何とかなるやろ! と 打ち返しを続け頑張りましたが さっぱり当たらず 思いもしなかった 大アジ坊主釣行となりました⤵️⤵️

釣果は 昼過ぎに40cmの脱走真鯛が釣れただけに終わりました。

まぁ やり方自体は間違ってなかったし 回遊があれば絶対釣れる自信のある天満浦の大アジ!

やるだけやりきったので 今回は仕方がない状況やったと思います。またの機会にリベンジですね👊 残念😢

DSC_1648

⬆️右に置き竿1本! 大アジが喰って来そうな棚にアンテナ用でだします。アジが回ってくれば 置き竿でも〝ズボー!〟です。バレようが、ロープに巻かれようが全然🆗!。群れで入る魚なので 1度当たれば連チャンやからね😁 本当の意味でのアンテナの役目だけで、アンテナに反応があれば回収し 手持ち1本で誘い釣りをします。!⬆️


18-01-09-17-00-58-322_deco

⬆️分厚い曇で1日暗く こんな日が絶好のアジ日和なんです💨⬆️

⬆️雪もチラチラで山頂は白く色づき 釣果含め めちゃ寒い1日でした💦⬆️






1月6日

2日目の釣行は 久しぶりの引本浦 貞丸さんでワラサ、ヒラメ狙いです👊

貞丸さんの釣りと言えば やっぱ 自然以外の時合いにありつける〝エサやり〟の日がベストなんですが、残念ながら 釣行日は無しの日😅


釣行前夜

_20180106_193226

⬆️カズちゃんとの作戦会議&焼き肉😋⬆️



作戦会議と言っても結論は

短竿は普通にダンゴで寄せて 喰う魚を狙う、呑ませ竿を1本出して ヒラメを狙う! と 単純な会議でしたがね😆


朝 6時15分 出航🚢

釣り客も少なく 僕達を含め5名。

沖深場にヒラメ狙い二人、中深場には僕とヒラメ狙いの方が1人、浅場にカズちゃんが1人で乗りました。

状況としては 僕のポイントでは 底にダンゴを入れるとゴンズイだらけ! 水温も高いようです。

でも ゴンズイやボラのダンゴアタリの中に 節アタリも混じる時間帯も感じれ 雰囲気は悪くなかったですね。


そうこうしてる内に まず 呑ませ竿に 待望のアタリ!

ヒラメがアジを咥えたようで竿がモタれる。

手持ちに持ち替え〝スコーン!〟を待つも 〝カッ!カッ!〟と噛んでるアタリの後 違和感があったのか 途中で吐き出した⤵️

追い喰いを待ち 少し誘いを入れるも 後が続かず回収。

きっちり 尻尾から腹まで歯形がついてました。残念😢


AM10時

ダンゴアタリの後 刺し餌(オキアミ)が抜け ググー! でバシ❗

40cmほどの真鯛ゲット✨


すぐ後 呑ませ竿がモタレ ラインが横に走る!

_20180106_080007

⬆️ヒラメ釣りの外道 マトウダイでした💦⬆️





浅場のカズちゃんも

1516172978569

⬆️塩焼きサイズの真鯛😆⬆️



1516250126270

⬆️呑ませでマトウダイも。 同じような展開です😅⬆️



PM2時

ずっとゴンズイに邪魔され続けたが この時間からボラが入りだし

_20180106_193026

⬆️小さいけど 嬉しい52cmの天然真鯛ゲット✨⬆️



底は ボラが退くと ゴンズイが入りの繰り返しでした。 中層はチビチビした反応が1日ありましたので 青物は回って来なかったんでしょうかね。

浅場のカズちゃんも 朝に釣れたのと同サイズのチャリコが4匹ほど釣れただけに終わってました。


これで初日の大アジ、2日目ワラサ、ヒラメと連敗っす😢


そして最終日は1番可能性があり、自信のあるグレ釣りです😄



1月6日

この日も カズちゃんと二人 同じカセに乗り


『目標は二人で30匹❗』


正直 釣れる気 満々でしたが

IMG_20180109_170551_194

⬆️2人で17匹💦 左のクーラーが僕、右のクーラーがカズちゃん。確実に足を引っ張りましたわ😅⬆️


DSC_1658

⬆️最長寸は52cmでした✨⬆️




状況としては 激渋でしたね。グレ釣りはまず寄せです。

これは 間違いなく出来ました。気配はありましたので。ただし 磯側に乗ったカズちゃんだけに頻繁に気配がありました。

ここのグレ釣りの経験から 二人で乗る場合、磯側に乗った人の方が 確実にアタリが多く、大きいアタリが出ます。(これは 同じような腕前の人が並んだ場合です。)

何故か!

想像でしかないですが、磯側の住処から喰いに入り 喰えば磯側の住処へ帰ろうとします。

ヒットすれば磯側に突っ込むのはそういう事でしょう。喰いに入る距離が近い方にアタリが多いのは当然の事じゃないかと思います。


事実 アタリはカズちゃんの10分の1でした😨

その違いは 何なのか? 本当に場所だけなのか?


当日のカズちゃんとの違いを考えると

撒き餌の配合の違い。

オモリの号数の違い。

刺し餌の工夫の違い。が ありました。

勿論 腕もありますが😅


それを踏まえ 次の週も 二人で予約してましたので 同じやり方で場所だけ入れ替わり検証。

僕が磯側、カズちゃんが沖側の釣座でやってみました。



1月14日

やはり 僕の方がアタリは多かったですよ!

釣果としては 目標の2人で30匹❗ にはほど遠い15匹⤵️ 今回も 気配はありました。ただ喰わすのが難しい状況は変わりませんでした。


_20180115_165736

⬆️ただ 釣れるグレは プリプリの40UPばかりです😄 この日の最長寸は51cmでした✨⬆️


でも、この状況(居るのに なかなか口を使わない)が 続くのであれば 本気で 違う釣方を試していかないとダメかもしれませんね!!

今のところは 正直 活性が悪いだけ その内にスイッチが入るやろ! と 思ってますがね。




そして

1月15日

お友達になった チヌ師さんと一緒のカセでグレ釣りです😄

ものすごく 楽しみにされてたのに 今までのグレ釣りで 最も悪く感じた1日に当たってしまい、1日やりきりましたが

_20180115_165704

⬆️PM2時。唯一45cmのグレを まさかの1匹😨⤵️⬆️



まさに 坊主も 覚悟した1日になりました。次回は絶対 いい思いをしてもらえるよう 勉強しときます👊

ホンマすいませんでした💦



釣方は 投稿してる通りですが、ちょっとこのやり方もヤバいかもしれませんのでご注意を😅



最後に

1匹の釣果に終わった次の日、

1516253868470

⬆️釣友 坂本さん 40~50cm 13匹 やらかしてます✨ おめでとう🎉⬆️



撒き餌の寄せは共有してるので同じです。ただ 喰わす為に自分で考え 僕とは違う 仕掛けや誘いで喰わせたようです。

人の釣方なので書けませんが 寄せがきっちりでき 気配を感じれたら 針やオモリ、誘いなど 色々試して自分の釣方を生み出すのも 面白いと思いますよ😄


ではまた➰👋😃











明けましておめでとうございます🎍

2018年も 筏、カセから 大鯛をメインにシーズンに合った大物とのファイトを楽しみたいと思います😄

また同じような五目釣りを楽しんでいる方々に 良い情報を提供できるよう頑張りますね💪

2018年も どうぞ よろしくお願いします🙇


さて ブログも2年半になり 投稿回数も No.155回になりました。新しく気付いた事があれば どんどん投稿しますが、釣果はともかく 釣方や捕り込みなど 同じような投稿が多くなりつつあります。

この一年も きっとそうでしょう!



そこで何度も質問された事や、釣方、捕り込みなど 、過去の投稿になりますが 簡単に読み返せるようにNo.を記したいと思います。





【僕の使用してる竿、リール、ライン等は】

ブログNo.22、No.85で紹介してます。



【真鯛の釣方、コワリ場での捕り込み、エサ取りの交わし方など】

ブログNo.72、No.88、No.141、No.148、No.149、No.150。

No.70コメント、No.72コメント。



【グレの釣方、捕り込み、など】

ブログNo.76、No.77、No.108、No.117。

ブログNo.109コメント、No.123コメント。



【大アジの釣方】

ブログNo.22、No.85。



【青物の釣方】

ブログNo.99、No.150。



読んでもらえれば 長くダラダラした内容の中に ちょっとしたヒントがあると思います。


ただ これらは僕の釣方や考え方 ってだけで 必ずしも これで釣れる とか こうせなアカン っていう意味ではありません❗

自然相手の釣りに絶対はないですからね!

自分で色々やってみて うまくいかなかった時に〝 一木はどうやっとんやろ!〟 と 少しでもヒントがあれば、また 皆さんの釣方にアレンジ出来る事があれば! との思いです😄


例えばグレ釣りをしてて どうも上手くいかない時なんかに よかったら読み返してみて下さい。

参考にならんかも知れんけど 何か役立つ事があるかも💡 そんな使い方してもらえれば嬉しいです😄




2018年も 正月休みから 連チャンしてます😁



_20180106_193026

⬆️天然真鯛や⬆️



IMG_20180109_170551_194

⬆️カセのグレ釣りも やりましたよ。⬆️




また 1月前半戦で 投稿しますね👋



今年 一年も筏、カセから狙える大物を求めて 釣行回数84回❗ 楽しませて頂きました😁


釣果としては

⏺️真鯛総数 110匹。(40cmUPのみ)

40~59cmを52匹、60cmUP 20匹、70cmUP33匹、80cmUP 5匹。

総数の半分以上が 狙いの60cm UP釣果でした。大物師としては とても満足です😄

_20171109_074340

⬆️今季の最大は 11月5日 三重県某所②で釣った85cmでした✴️⬆️


⏺️チダイ 8匹。 (30~40cm)

DSC_0848




⏺️チヌ 12匹。(40cmUPのみ。年無しチヌは55,5cm 頭7匹でした。
_20170815_091659

⬆️8月12日 郁義丸さんで釣った55,5cmです✨ 次の日 13日も 三重県某所③で 同寸55,5cmが釣れました✴️⬆️


⏺️グレ 331匹。(40UPのみ。50cmUPは56cm頭に51匹でした。

1484468161483

⬆️1月15日 三重県某所②で カズちゃんとパチ📸 この日は もう一人 釣友早川君と3人で120匹~130匹の三桁越えでした✴️⬆️


⏺️中アジ、大アジ 56匹。(35cmUPのみ、35~45cm)
DSC_1087

⬆️7月14日日 引本浦 貞丸さんで釣った 大アジ45cm頭に8匹です✴️⬆️


⏺️シマアジ 6匹。(40~47cm)

_20171106_223654

⬆️今年の三重県某所には天然のシマアジが入ってました! 出来ればもう少し釣りたかったなぁ😅⬆️


⏺️ヘダイ 19匹。(35cm~52cm、50UP 4匹。

DSC_1106

⬆️5月22日 三重県某所③ イガイだけの落とし込み釣りで デカヘダイが釣れました❗ 52cm 頭に50cm UP 4匹の釣果でした✴️⬆️



⏺️ワラサ 6匹。(70cm~78cm)

_20171104_175401

⬆️11月4日 引本浦 貞丸さんで釣った78cm⬆️


17-12-12-06-12-33-147_deco

⬆️12月4日には 複数ゲット出来ました😄⬆️


⏺️マルスズキ1匹。

DSC_1119

⬆️5月28日 引本浦 貞丸さんで88cm✴️⬆️


⏺️ヒラスズキ1匹。

DSC_1108

⬆️5月21日 引本浦 貞丸さんで78cmのヒラスズキ✴️ 初めて釣りましたが強烈なファイトでした💪⬆️


筏、カセから 活アジを泳がせ、アジの呑ませ釣りもします! 狙いは青物、ヒラメ、アオリイカがメインです。


⏺️アオリイカ(胴長40cm 頭に17匹)

DSC_0898

⬆️春イカのシーズンには 真鯛を狙いながら アオリイカのお土産も狙えます😄 短竿との二刀流なので 色々リクスはありますが 慣れれば 複数釣れる時もありますよ✴️⬆️


⏺️ヒラメ (60cmUP 1匹、70cmUP 1匹。)

1514375058470

⬆️前回 投稿しましたが 釣り納めの釣行で仕留めた座布団!メスの寒ヒラメでした✴️⬆️


DSC_1622

⬆️73cmでした✴️⬆️



2017年も【筏、カセの短竿大型五目釣り】に お付き合い頂きありがとうございました🙇

途中 あまりにも 腹立たしい思いをしまして 本当にブログを止めるつもりでした。一旦 口に出した事をひっこめるような事はマジでしたくなかったのですが、現場で会う たくさんの方々、知り合いになった方々、釣友達、特に いつもお世話になっている 黒鯛専門店DAMさんの 木下社長には 色々 アドバイス頂き

〝多くの人が楽しみにされてる! 社長自身も応援してます〟

との 言葉を頂き なんか情けないですが 少し間隔を開けての投稿を再開する事となりました。


幸い 以降の半年は 現場でも ブログ内でも何事もなく 釣りを楽しむ事ができ 嬉しく思ってます😄


今年も 色んな出逢いや思い出ができ 結果 いい一年になりました。

来年はどんな大物と勝負できるのか⤴️ どんな仲間と出逢えるのか、今から楽しみでワクワクします😁


2018年も👇

_20170730_190850


⬆️やったります💪⬆️


仲間共々 よろしくお願いします🙇


では 皆さん 良い年をお迎え下さいね😄






釣り納めに行ってきましたが 最後の釣行はプレッシャーのかかる釣り! 何故なら

毎年の恒例行事になりつつある 会社の超お得意先宅で開催される年末パーティーに 30人分の魚を釣って 来客者に振る舞ってほしい とのリクエストです😨

この喰いの渋い時期に 何も知らん人はむちゃくちゃですわ💦


この時期に30人分の魚を持って帰れるとしたら 僕の頭に思い浮かぶのは 大アジか大グレです。

大アジもバンバン釣れてる情報はありますが、入れ替わりに次々にお客様が楽しまれると言う事で 足が早いアジより、しっかりした身と鮮度が長持ちする魚という事を考え、今回 選んだのはグレです。

もちろん 場所は三重県某所②❗


寒ヒラメ、アオリイカも十分狙える時期、釣り場なので 短竿でグレ狙い、呑ませ竿(アジの泳がせ釣り)で寒ヒラメ、アオリイカ狙いの二刀流を選択しました。


爆弾低気圧の影響で強風吹き荒れる中 まずは👇
















1514375053566

⬆️ジャーン❗ 自作の引っ掛け仕掛けで やったりました⬆️




DSC_1608


流石にプレッシャーのかかる絶対捕らなアカン釣りやったので、アタリでヒラメと確信し 置き竿から手持ちに持ち替えてからの1分半は長く ドキドキ💓💦

完全に呑み込んでくれ!離すなよ〰️ と 願うだけでした。

そして ズッコーン! バシ❗ が決まり 大物の手応え⤴️

これまた バレるなよ〰️ バレるなよ〰️💦 ヒヤヒヤもんでしたが 何とか70UPをゲット✴️


しかも メスの寒ヒラメ❗ キロ単価5000円はくだらんと言われる代物です⤴️ やっぱ 持ってるわぁ俺😁


この一匹で30人前は十分です😄




そして寒グレですが






















DSC_1617

⬆️ジャジャ~ン❗写真は釣った半分です。 持ち帰りは43cm~52cmのプリプリグレを23匹でした✴️⬆️


_20171226_163333

⬆️最大は52cm✴️ 40cm未満はリリースしました。⬆️



グレですが 去年に比べると まだまだ これでも渋い状況です😅 でも ずっと気配は感じる事はできたし 先々活性が上がれば30匹、40匹と釣れる日も近いと思います。

特に朝イチ、雨や曇りの日は狙い目です。


この日は晴天で1日中風が強く、グレの落とし込み釣りには厳しい日でした。

活性がいい時にでる 糸がフケるような喰い上げアタリは1度もなく、晴天の為か 棚も30㍍~37㍍と深い状態でした。現に 恥ずかしいですが 釣った数ぐらいの素バリを引いちゃいましたし 針外れのバラシも4発やらかしました💦😆


そしてパーティーは

_20171228_150030

⬆️グレを姿にした ヒラメの身、エンガワのお刺身、グレの身、グレの炙りのお刺身。そしてアオリイカの3種盛りです✨⬆️



_20171228_150617

⬆️ヒラメを姿にした 同様の3種盛りです✨⬆️




いつもお世話なっている 奈良県橿原市にある〝創作バル ジャカジャカ〟の大将にお願いし 出張料理人として 助けて頂きました。


DSC_1627

⬆️現地でヒラメを捌く大将! 年末の稼ぎ時に お昼ランチを休んでまで 助けてくれた大将には感謝でいっぱいです🙇⬆️




ブログでお馴染み 桜井市〝創菜居酒屋やすけ〟から橿原市へ移転され 新しく今秋にオープンした お店です。


_20171218_202241




FB_IMG_1505359753613

⬆️ジャカジャカ名物ローストビーフ丼✴️⬆️



DSC_1492

⬆️単品のローストビーフ マウンテン(2人前)✴️⬆️


FB_IMG_1505359445984

⬆️ジャカジャカ 肉盛り✴️⬆️



DSC_1597

⬆️ジャカジャカ ステーキ300㌘ お好みで3種の味付けで頂けます😋⬆️


その他 美味しいメニューがありますよ😋


こんなもんで 宣伝はええか 大将😆



と言う訳で 2017年の釣りも ほっと一安心の釣行で締めくくれました💦



2017年の総括も 近々 報告します。













いよいよ2017年も最終月12月になりました。

水温も下がりだし 大鯛の喰いも渋くなってきたみたいです。そんな中でも数少ないワンチャンスを狙うのも楽しいのですが……👇

_20170730_190850


僕はこれ👆なんで😄 楽しいファイトは大鯛だけじゃないのでね😁


11月後半に引き続き 12月前半も青物狙いです👊




まず 一発目選んだのは久々の紀伊長島の井谷水産さん。

釣果情報には1ヶ月前ぐらいから 〝青物のバラシあり!!〟の文字が多く見られ ずっと行きたかったんですが 何せ狙えるカセが少なく なかなか予約出来ずにいました。

釣果情報や釣友達の情報で釣り場を選ぶ僕は だいたい4~5日前に予約するので いい場所は そりゃ空いてないっすよね😅

ただ たくさんいる釣友達のお陰で ズルい作戦ですが〝便乗〟させてもらう事ができ 日々の釣果も釣友達あってのものと めちゃ感謝してます😄



12月4日(月) 大潮 ⛅☔

3週間ほど前に弟マー君が予約しといて! と言う事で 前もって予約してました。

ここ井谷水産さんは5基のカセを所有しポイントは海野前3基、古里前2基。主に海野前はチヌ、古里前は真鯛と僕は思ってます。

もちろん真鯛や青物が狙える古里前の予約です。

当初 マー君と一緒のカセに乗る予定でしたが


「古里前 2基とも空いとるで 別れて乗ったら!」


船頭さんからの提案があり相談。アオリ狙いで呑ませ竿も出す用意もしてましたので おまつり を避ける為 別れて乗る事にしました。

DSC_1552

⬆️僕が乗った古里前の沖側のカセから沖に向いての風景。⬆️



DSC_1553

⬆️マー君が乗ってる古里前の岸寄りカセが奥に見えます⬆️


船頭さんは 手前も沖側も同じように釣れると言いますが僕は沖側が断然に好きです。相性がいいとしか言えませんが 手前では何故かあまりいい思いをしてません😅


今回の投稿ですが、釣果は写真メインにして、青物を釣る為にはどうすれば……!

僕の考えを少しお話しさせて頂きますね。


回遊してる青物! 小魚の動きや、鳥山などで表層はある程度 判断できそうですが、その下になると 分かりません。。

やはり エサ取りの変化や 気配を感じる為に 1日中 集中して一生懸命 全層を探ってアタリを待つ❗ これしかないと思ってます。

そして 回遊してきた時に少しでも止まってくれるように継続して撒き餌を入れ続ける努力やと思います。

とにかく同じ作業を1日 一生懸命やり続ける事が釣果に繋がると思います。

回遊してきた時にエサがあれば 喰う魚やと思っていますので 喰わすこと事態にあまりテクは必要じゃないと思います。ほぼ 手に伝わるような前アタリがあり その後 〝スボー!〟ですから。

難しくテクが必要なのは喰った後のファイトです。

大鯛と違い 直線的なファイトじゃなく 縦横無尽に走りまくり 突発的な突っ込みや 急な方向転換に対応する やり取りテクが重要です。

特にコワリ場ではロープに持っていかれないよう 魚を誘導する技術も必要です! これは まだまだ 僕も試行錯誤中ですが💦


ポイントは

喰った後 すぐにガチンコ勝負しようとせず 魚を怒らせない。

どんな動きにも 竿の弾力性を最大限発揮出来るような角度に保つ事。

やり取りしながらのドラグ調整。

魚を誘導。

タモ入れ時に焦らない。


偉そうに書きましたが、分かってても 僕も失敗だらけで まだまだバラシちゃいますけどね。


この日も タモ入れ時に 捕ったと安心した瞬間 横走りし タモの柄に当たって外へ😱 一瞬ラインが緩んだんでしょうね💦 針外れのバラシをやらかしてます。


この日の釣果です

DSC_1551

⬆️AM8時、底から2㍍の棚でワラサ72cmゲット⬆️


PM1時に 底から5㍍でヒットも 先ほど記したタモ入れ寸前のバラシ😢 体高のある80cm級のワラサでした。⬆️







DSC_1554

⬆️アオリイカも釣れました✴️ これ以外に気付かず3回かじられてましたので 活性はいいようです😄⬆️


DSC_1556

⬆️PM4時 ベタ底で喰った 天然真鯛54cm✴️⬆️



DSC_1557

⬆️その他 ツバス、ヘダイでした。⬆️




マー君も アオリのアタリは何度かあったみたいで

1513035178561

⬆️きっちり1匹 ゲットしてました✴️ その他 ツバスでした⬆️




釣行終わり


「一木さん 来週 日曜日も古里前 空いとうで😁」


『ほな 来週もやってみるわ🎵』




12月10日(日)小潮 ☁️

相性の悪い 古里前の手前のカセでしたが……。



朝にパタパタと小さい青物が連続で釣れました。

底にはカワハギはいっぱい居てましたが その後 ノースイングが続く嫌な展開。

あまりの雰囲気の悪さに2時頃から底釣りをしちゃいました💦

もちろん青物狙いなのでダンゴを底まで届ける時もダンゴが 割れない程度にテンションを掛けながら落とし込み 中層のワラサアタックは確認してました。

中層の反応は無かったですが 底では ボラのダンゴアタリもあり 納竿30分前から活性が上がったみたいでチャリコ、チャリコ、ボラの3連発で 終了となりました。

やはり 相性なんですかね😅




_20171210_180008

⬆️今回もアオリは釣れましたよ✴️⬆️



DSC_1569

⬆️デカイ青物のヒットはなく 45cm 2匹の釣果に終わりました😅⬆️

でも ここ井谷水産さんも青物は熱いと思いますよ😄




この日の前夜 三重県某所②へ釣行予定のカズちゃんと合流し。

DSC_1564

⬆️前夜 紀伊長島の炭火焼き鳥の店で作戦会議!


カズちゃんはグレを狙いながら あわよくば真鯛も!

僕は青物、アオリ狙い!


カズちゃん 「アオリお土産にちょうだいや😄」

僕 『了解、ほな俺のグレ3匹 も頼むで😄』


で、カズちゃんですが

1513123272918

⬆️最大53cm頭に45cmUP 10匹❗(50UP4匹!)⬆️


_20171213_045405

⬆️夕方には82cmの大鯛も✴️⬆️



1513123262455

⬆️満員の三重県某所②で1人勝ちやったそうです😆 宣言通りの釣果 おめでとう🎉 やっぱ流石に釣りますわ⤴️⬆️


帰りに待ち合わせし 約束通り アオリイカ、ツバスとグレ3匹を交換しました😄


グレはプリプリでもらった全部に白子がパンパンに入ってました❗ めちゃ旨でした😋






そして次の日

12月11日 (月) 小潮 ⛅

11月後半に2回釣行した 大物の聖地 須賀利〝あら丸〟さんです。

前回も書きましたが 流石に1人じゃ💴が厳しい(一隻12000円のスタイル)ので 釣友けいや君と一緒に行って来ました😄

けいや君 今年の釣り納めを宣言し 2連チャン釣行した三重県某所で撃沈を食らい このままでは いい正月を迎えれんと 泣きの一回👊 須賀利でシメるそうです💦

さて 納まるかな……。


この時期の須賀利の青物!! ポテンシャルは前2回で実証済み。


青物の釣り方はNo.150に投稿してますので省略します。

気を付ける事も最初に記した通りです!

とにかく回遊を信じ 休む事なく 撒き餌を入れ続け アタリ棚を丁寧に探る釣りです。


結果 AM8時とPM2時の回遊をキャッチし




DSC_1577

⬆️AMの時合いにワラサ72cm、ツバス2匹⬆️



VID_25820911_045304_027_000013

⬆️強烈な締め込み あ~楽しい⤴️😁⬆️



DSC_1570

⬆️やりました⤴️ 綺麗なワラサ76cm✴️⬆️



1512976436887

⬆️けいや君に撮ってもらいました📸⬆️



続いてけいや君


_20171212_131932

⬆️魚を誘導し 頑張ってます💪⬆️


このポイントは前のコワリから左側 斜め下に向かってロープが入っています。

その方向に走ったワラサを竿とやり取りで右側に誘導するテクニックが必要です。竿の寝かし方、角度、浮かしにかかるタイミング等 青物を安全に捕り込む為の最善をレクチャーし それを見事にやりきったけいや君!

_20171212_131949

⬆️魚が見えても まだまだ安心出来ませんが!⬆️





_20171211_102911

⬆️見事にワラサ71cmゲット✴️⬆️


もう 怖いもんなしやな😄 おめでとう🎉



朝の時合いが過ぎ、やはり回遊魚だけに アタリはピタッと止まってしまい その後エサ取りが復活!




そして 昼から2回目の時合いに突入❗




DSC_1574

⬆️小カンパチ(シオ)52cm✴️⬆️



DSC_1576

⬆️カンパチ70cm✴️ 強烈でした😁 その他 ツバス。⬆️




けいや君も負けじと続き

ツバス、ハマチ級をゲットし 最後には


_20171223_081330

⬆️プリプリまん丸のワラサ71cmをゲット✴️⬆️



最終釣果は

_20171211_161722

⬆️左側7本が僕、右側4本がけいや君の釣果でした👍⬆️


改めて須賀利のポテンシャルを感じれました。


ただ 他お客さんは〝何もおらん💨〟と 全組が早上がり💦💦

やはり置き竿で腕組みでは 難しいと思います。




けいや君 今年 納まってよかったね😄 また 来年もバンバンやりましょう💪



俺の釣納めは まだまだ先です😄

















25日(土) いつも お世話になっている〝黒鯛専門店DAM〟さんへ 仕事終わりに寄ってきました。


DSC_1527

⬆️僕の大物専用特注竿〝一木スペシャル〟も 無理を聞いてもらい6年前にこの場で作成してもらいました⬆️


筏、カセからのチヌ釣りを本格的にやりだし、チヌだけをターゲットに22年間(平成元年~22年)。

大鯛や青物などの 大物にターゲットを変えて7年間(平成22年~現在)。


釣りと言えば このスタイルでの釣しか出来ません! てか知りません😆


大物釣りに変更したきっかけは

7年前に 釣友カズちゃんに誘ってもらい、初めて このスタイルでの大物釣りを経験し チヌにはない圧倒的なパワーとスリリングなファイトにハマってしまいました。

その後は カズちゃんと二人で通いまくり 色々 試行錯誤する中、


〝今 使ってる竿じゃ無理! 竿を自作で作ろう〟


と 元仕事場近くにあった 寝屋川市のDAMさんに訪れたのが6年前でした。

竿を作る為の道具はすべて揃ってますし 質問にも親切に答えてくれ 初対面から 色々 丁寧に教えてくれましてね😍


そんな大将に自分の釣りスタイルを説明し 無理を承知でお願いしてみると 何と!!


「作りますよ😄」 って😂😂😂


最初は 何かとクレームを言うたりで💦 大将も なんやコイツ! みたいに思ってたでしょうね😅

それでも 笑顔で対応してくれ 今では 自分好みの最高の相棒(竿)として 活躍してくれてます😁

DSC_1529

⬆️サンプルもあり 自分の好みを触って伝えられますよ😄⬆️


そんな大将に魅了された 釣りキチのお客さんも 大勢やってきて 皆さんでの釣り談義😁

職種や立場関係なく 釣りキチが集まれば やっぱ楽しく盛り上がります。

この日も 元プロ野球選手や怖そうな顔😆 の人とも ワイワイガヤガヤと 楽しい時間を過ごさせて頂きました。

二人とも 今年の釣行回数70回UPやって!!


大将から「釣りのド変態の二人です😁」と 紹介されたけど苦笑い😋💦 俺もやけど😅

チヌ専門やない僕にも 分け隔てなく接してくれる大将。 釣りの話しになるとニコニコ笑顔になる怖い顔の○○さん。ありがとうございました。




さて 11月ですが、最終週は仕事でして 釣行予定はありませんでした。 が サラリーマンには代休 ってもんがありまして😅

月曜日は浜松に行ってましたが 念のため 釣り道具一式積んで出掛けました。

奈良への帰り 気が付けば名阪国道に向かわず 伊勢道へ💨 確信犯ですが😁



11月28日(火)

先週 脇ちゃん、けいや君と釣行した須賀利に青物リベンジです👊

ここ須賀利〝あら丸〟さん 一隻12000円のシステムです。 先週は3人なので1人4000円と他の渡船屋ぐらいの料金でしたが 今回は1人。

やっぱ貧乏サラリーマンに社長釣りは勇気がいります。(1人であら丸さんに来ている人を 勝手に僕達が〝きっと 金持ちの どっかの社長や!〟 って言うてます)

僕も過去に この社長釣りを3回やりましたが やはり 今がチャンスや❗ って 元が取れるぐらい自信がある時にしか出来ません😣 ちなみに3回とも成功😁


一週間前の釣行ではヒットすら出来ませんでしたが 青物の状況も釣り方も その1日で把握でき

〝今の須賀利なら 絶対イケる❗〟

と 何故か自信だけはありましたんで 前日の夜に予約し 行ってきました。



前回と同じ深場ポイント。

今回は青物狙い! ブリ級も釣れればと 小さい呑ませ用の活アジも5匹用意し 久しぶりに呑ませ竿も出しました。

朝イチ 呑ませ仕掛けの活アジを底から3㍍上に泳がせセット完了。

次に短竿用の撒き餌ダンゴの用意をしながら チラチラと呑ませ竿を見ていると いきなり穂先がジワーとモタレ出した❗


ただ 確実に青物のアタリじゃなくアオリイカの引っ張り。

喰い込みがいいようにと 仕掛けは青物、ヒラメ専用の1本針仕掛け。合わすも乗るはずもなく一匹目の活アジ終了。

そして2投目、3投目も すぐにアオリに抱かれ わずか30分で 残り2匹!

それならと 自作の引っ掛け仕掛けにチェンジ! 専用仕掛けやないので 当たる確率は下がりますが 喰い付いたり 抱いたりすれば何とかなります。

そして 早くもエサの活アジ4匹目!


DSC_1543

⬆️アオリでした。この時期にしたら なかなかのサイズです😄⬆️


そして 朝イチから一時間経たずにラストの活アジ。

が 知らん間に喰われて頭だけになってまして ほぼアオリやったと思います。


なんや! アオリ めちゃくちゃ居るやん💦


状況が分かっただけでも収穫です。アオリイカも狙いの一つなんで 次回は作戦変更。

エサは中アジ、自作の引っ掛け仕掛けで 青物、ヒラメ、アオリイカ狙いで頑張ってみます✨



朝イチの一時間はこんな状態やったので まともに短竿に集中できませんでしたが 撒き餌だけは欠かさず打ち返してました。


青物を狙う僕の釣り方ですが ブログNo.150に投稿してますので省略します。


青物のアタリですが 〝パンパン〟と 瞬発的で振動が手にくるような前アタリがあり その後 〝スボー!〟が 多いように思います。

一匹が何度も〝パンパン〟当っているのか?

群れで入る魚なので 入れ代わりながら次々とアタックしてるのか?

オキアミ、ネリエやと 一気に〝スボー〟となるように 想像しがちですが ほぼ この前アタリがあるので あとは焦らず〝スボー!〟を待つだけです。


回遊してきた時に 目の前にエサがあれば 喰ってくる魚やと思っているので 喰わすこと自体は チヌ、真鯛、グレと比べれば簡単です。

あとは回遊を察知できるか、棚を探し出せるか、掛けてからのファイトをクリアできるか! になります。

短竿でのファイトはかなり スリリングで 面白いけど これをクリアするのが一番難しいでしょうね。

特に1人でのタモ入れは 大変やと思いますので 相乗りなら 助けてもらいましょう。



で 社長釣りの釣果ですが


















DSC_1550

⬆️ツバス、ハマチ45cm~53cm 4匹、70UP 2匹と リベンジ成功✌️⬆️



時合は11時~12時でした。

オキアミでツバス、ハマチ。 ネリエでワラサでした。


朝8時頃にも入ってたと思いますが 一発目でワラサ級のチモト切れのバラシがあり 後が続かず😨


11時~12時半の時合に5本。


2時半にハマチを1本釣り その後も 入ったように感じてましたが 喰わす事が出来ないまま終了でした💨


ここ あら丸さん 季節問わず3時終了なんです😅 せめて あと30分あれば……💨



真鯛も厳しい時期に突入しました。厳しい時期にあえて 大鯛も楽しいですが、やはり 楽しいファイトはしたいし 美味しい魚が食べたいのでね😆



青物、ヒラメ、アオリイカ、グレ、チヌ、大アジ。


と 切り替えていきます。



DSC_1548

⬆️もう一回 行こうかな 須賀利😁 1人は無理やけど💦⬆️



DSC_1534

⬆️DAMさん 大物特注竿と一緒にパチ📸。このぐらいの青物なら 楽勝です😄 いいシナリでした👍⬆️



以上 須賀利 青物リベンジ釣行でした😄


























11月12日(日)


丁度 一週間前(11月5日)カズちゃんに便乗させてもらい ヘダイの猛攻の中、何とか攻略に成功し 二人で70UP 3枚! 80UP2枚!! と 納得の釣行となった三重県某所②のカセ。

この日も 同じカセをカズちゃんが予約してまして😆

毎度の事ながら 相乗りをお願いし 一緒に乗せてもらいました😄


朝イチから オキアミをフワフワ落としていると 中層で喰ってくるのが ツバス、ハマチ!

底付近には やはり ヘダイが入っていました。


状況的には先週と全く同じ! 〝すぐに釣れる〟と 迷いなく ヘダイのアタリを合わさず 本命が入るのを待つ。

打ち返しを続け 2時間 ヘダイが静かになり アタリが無くなった❗


「何か入ったな😄」


『絶対入っとるで 喰わしたる👊』


予定通りの展開にテンションMAX⤴️⤴️



が 一時間、二時間 経過しても 何の気配も感じない。

たまにヘダイが、〝ココッ!〟っと 触るも 先週みたいに ずっと刺し餌についてきて 取っていくほどの活性はなく、何かに警戒しながら 合間 合間で 喰いにきている感じだ。


『やっぱ 何か周りに居るよなぁ!』


エサ取りの状況からは いつ喰ってきても おかしくない雰囲気はあるが、何もないまま時間だけか過ぎる。



PM1時

カズちゃんがようやくヒット⤴️ も……💦


「あぁ〰️ この引きはぁ⤵️ アカン魚やぁ😣」


と やり取りしながら 引きを確認しアイツと察知したよう。


案の定 浮いてきたのは ホシザメ💨 ヘダイの層に入っていたのは 真鯛やなく サメでした。


早々の結果報告になりますが

周りのカセでは ヘダイが邪魔しているみたいやけど 僕達の入ったポイントには 昼からはヘダイのアタリもなくなってしまい 二人揃って悲しい納竿となりました😢 お土産は ツバス、ハマチ級の青物 7本でした。

DSC_1480




1週間でこの違い!


サメやエイが寄ったりする潮、水温やったんかな?

前日の釣り人の 釣かたの影響なんかな?

色々 原因はあると思いますが、前回とは 全然違う海でした。自然相手のゲームなんで こんな事も 当たり前! こんな時でも 〝値打ちの1枚を捕りたい!〟と いつも思ってます。

今回の反省点は もう少し 上の棚を丁寧に探ればよかったかな! と。





11月13日(月)


この日も けいや君が一番沖のカセを予約してたんで……😆

最近 俺 自分で予約してないわ😅 みんな 快く迎えてくれる 優しい仲間達です。

連チャン2日目は 場所も沖へ移動し 気分新たに何とか1枚👊 と頑張りました。


朝イチ 底にはヘダイは居る。 活性も 凄くいいとは言えないが 昨日と比べれば 全然まし。しつこく喰いに入ってエサを取ったり 釣れてしまう時間帯もありましたんでね。

そんな中 開始 一時間ほどで けいや君 バシ!


最近 朝イチの時間帯によく釣れる 定番 ツバス、ハマチを連続ゲット✨

活性が上がったのか 僕にも 同サイズが連続で釣れる✨ (オキアミ釣り。15~20㍍までの棚でした)



AM8時頃(けいや君)


「ヘダイですわ😆 んっ? 少し重いかな!」


簡単に浮いてきたのは綺麗な本命!天然真鯛 35cm! この先 可能性を感じる1枚ゲットです✨



AM9時(僕)

この時間から 底のヘダイの活性が落ち エサが残るようになり 底から上への 誘い釣り。


上誘いも 色々やってますが その一つとして👇

フワッと竿いっぱい3巻分(約2㍍)誘い上げ すぐに糸フケを取る感じで二巻(約1,3㍍)、一巻き分(65cm)は ゆっくり落として暫く待つ。

これを繰り返します。出来れば オモリはない方がいい。

10回 繰り返せば 約13~14㍍浮いた棚になります。

この棚まで 上への誘いをし 再度 落とし込みをしています。

この 上への誘い釣りを繰り返し7回 つまり1,3㍍✖️7回分(底から約10㍍)の棚で 待っていると〝クークーズボー!〟 バシ❗

掛けた瞬間 前に走ったが 案外簡単に止まり 方向転換、カセ下を通り コワリ下へ回った!


〝ズルズル😣〟


『アカン! ロープに擦っとる💨』


すかさず ロープを確認し ギリギリ擦らない角度の位置まで移動するも 更に魚が回ってしまった💦

反転するのを 待つも 擦ってる状態で突っ込まれ〝プツン〟 やっちゃいました⤵️⤵️

引きは大したことなかったんで60cm~70cm級の青物やったと思います。 クソ〰️💢💢

バラシた事もあり その後は ピタリとアタリが止まってしまいました💦

便乗して バラシ! 邪魔しに来たみたいなもんですわ😵 ゴメンね。



PM13時❗❗


その沈黙を打ち破ったのは 海に愛された絶好調男 けいや君。

何気なく 見ていたが、オキアミ釣りで粘っていた けいや君の穂先が 前触れもなく


〝ズコーーーン!〟


一気にカセ下へ 突っ込まれ 〝シュルシュルシュル💨〟 ラインがスプールから 無くなるくらいの勢いで出ていく❗ けいや君 パニック😱


『けいや!ドラグ締めんかい💨』


ようやく 我に返り 強烈なファイト開始👊


ここから連続写真でどうぞ


















_20171113_201103

⬆️竿を伸されながらも ドラグを効かせ耐える⬆️



TRIM_20171113_195809_000014

⬆️アカーン こんな引き 味わったことないっす💨⬆️




TRIM_20171113_195809_000015

⬆️『今 チャンスや! 強引に浮かせ❗』 「あぅ〰️
無理っす💦💦」 ⬆️


みたいな感じやったかな😄



_20171113_201150

⬆️ようやく 体勢を立て直し 竿の角度もバッチシ❗ こちらから 魚を誘導できる状態に持ち込み⬆️



_20171113_200936

⬆️船頭さんも カメラ📸を持って待ち構えるなか 魚影が見えた👀❗ デカイ⤴️⬆️



_20171113_201207

⬆️タモ入れも 一発で決まり👍⬆️











FB_IMG_1511406825912

⬆️見事に今年の目標やった念願の青物! しかも ワラサ飛び越え 90cm やって💦💦 けいや君 ブリゲットです✨ おめでとう🎉⬆️




最初に突っ込まれたコワリ下から 左回りで前に走ったのにロープに巻かん運の良さ、だいたい 青物って 何回も旋回しながら上がってくるんやけど ほとんど前の位置で勝負できた事など やっぱ 海の女神に愛された男は なんか持っとるね😄

やり取りの事は書かんけど、毎日 腕立て伏せ100回、スクワット100回やな💨💦


_20171113_200526

⬆️何はともあれ お見事でした👏⬆️


その後は この日も エイやサメが釣れる 悪い状況でしたが


PM2時(僕)

底に這わしてた 状態で待っていると〝ココッ!〟 ほぼ ヘダイやと思いながら 少し送ってやると そのまま〝スーッ!〟 と 押さえ込んでいったので ついていってバシ❗


『軽っ💨 やっぱ ヘダイや!』


と ポンピング一回 したところで いきなり 〝ズシッ❗〟


『何やコレ! めちゃくちゃ重いで😱』


と やり取り開始👊 青物の走りはないし、真鯛の首振りもない! ジワーッと重量感は半端ない😣

何か分からん重い魚をスクワットポンピングで上げてくる❗

何とか10㍍ほど浮かしたが そこから真下へ 引き込まれるような 突っ込み💦

ドラグを効かしながら耐え 止まったところから 再び浮かしに掛かると〝スポッ!〟😨


『あちゃー 外れた💨 』 んっ!? ココッ! あっ💡
『何か付いてるわ❗』


浮いてきたのは ボロボロになったヘダイ😱😱


そう 底で掛けた25cmほどのヘダイを 何かが丸呑みしたよう❗ しかし 体高のあるヘダイを……!

サメか? クエ系? 走りかたから そんな魚やったんでしょうね。


ヘダイを食らうような 魚まで 底付近に居ったなら 昼からの この寂しい状況も納得です。



はい その通り 2日間 狙いの真鯛0、青物も1バラシ。ボーズ釣行となりました💦💦

お土産は 2日間で ツバス、ハマチ級7本に終っちゃいました⤵️⤵️


あ~ 情けなっ💨





11月19日(日)

真鯛を短竿で狙う釣りですが、色んな釣方で狙う人がいます。この日 一緒に乗る事になったのは ブログNo.81が初顔合わせのズーマー君。この時 けいや君とも 初顔合わせやったな。

その後 FBなどで友達になり No.122で初めて一緒のカセに乗りました😄 この時はグレ釣りでした。


このズーマー君がやる THE真鯛釣方は〝まきこぼし釣り〟という釣方で、僕も何となく理解してるくらいで よく知らない。僕の知り合いで この釣りをする人もいないし、見たこともない。

この釣りは 沼津のボート真鯛では 有名な釣りらしいですが、今年の沼津はイマイチとの事で、仕事の合間をぬって 18日に三重県某所③、19日に三重県某所② の 連チャン遠征だそう。

もう 2~3週間 早けりゃ 尚更よかったんやけどね。


7時間かけてやって来たズーマー君! AM10時のスタートやったそうです。

ツバス、ハマチ、ヘダイはもちろん、天然真鯛54cmのお土産をゲットしてました。

驚いたのは 70cmはあったと思われる大鯛を3発掛けたと❗❗

何度も このサイズを捕っているズーマー君の話しなんで 真鯛やったのは間違いないでしょう。この時期に恐るべし〝まきこぼし釣り〟!!

せっかくなんで 何とか1枚は捕ってもらいたかったんやけどね💦 残念😣


そして 色々情報をもらってたら 三重県某所③の船頭さんの勘違いで、ズーマー君が次の日も やると思ってたらしく……😅

よう間違えるんです ここの船頭さん💨 夜 6時以降に予約された方は もう一度 昼間に確認される事をお勧めします💦 悪い人やないんやけど 酒が入るとね😢 しっかりせーよ 船頭!!


そんなこんなで ズーマー君 次の日は三重県某所②です。

と 言う事は💡 活性のよかった三重県某所③の真鯛カセ 空いてるやん😁


『ズーマー君、俺 三重県某所③に行ってええか?』


「えっ! 一緒に乗って下さいよぉ」


『そっかぁ、ほな一緒にやろか😅 よろしく頼むわな。』


三重県某所③の真鯛カセにも 乗りたかったが、一度は近くで 見てみたかった〝まきこぼし釣り〟でしたんで 予定通り 便乗させてもらう事にしました。


この〝まきこぼし釣り〟ですが、簡単に言えばオキアミ釣りです。狙いの棚まで ボツボツと撒き餌が仕掛けからこぼれ落ち、狙った棚から完全フカセで撒き餌と同調させ喰わす釣りです。

隣でオキアミ以外の撒き餌をしたり ダンゴを入れると 邪魔になり 意味がなくなりますので 僕もオキアミのみの釣りを選択しました。


朝イチは やはり ツバス、ハマチ級の青物が連続で喰ってくる。底付近にも ヘダイ以外の小さなエサ取りがいるよう。

早く まきこぼし釣り の威力をみたいとこだが 何せ活性が悪い😣

ズーマー君も 前日と同じ湾やけど 全く雰囲気が違うと苦戦。


やはり もうこの場所で大鯛は ワンチャンスに近い状態になってきたかもしれませんね。

でも 急に下がった水温が 下がったなりに安定し 魚が慣れてくれれば あんだけ釣れていただけに また喰いに入る可能性はあると思っていますがね😁



この オキアミ釣りですが 僕の考えとしては すでに付近に居てるであろう真鯛にアピールして喰わす釣りと思っている。

ただポイント付近に寄ってないなら やはり 寄せの釣りをしないとダメなんじゃないかと!


AM11時が過ぎ どうも 魚が寄ってないような気がして ズーマー君に


『撒き餌ダンゴ入れて 寄せの釣りに変更せぇへんか?』


「いいですよ! やりたいようにやって下さい😄」


と 承諾してくれ


撒き餌ダンゴを入れながらの ネリエ、オキアミ釣りを開始。


昼を過ぎ ようやく 魚が入ったのかアタリが出だす。


まず 中層でビビッ と アタリを出すアイゴ。

その後 中層で 食い上げたり エサを押す グレ。

このカセは沖カセと磯カセの間のカセ。この手の魚が入るのは 経験済みなんで想定内。

グレを拾いながらの真鯛釣りです。



PM3時 (僕)

ネリエ(赤) グレの棚を通過。エサは残っている😄

底付近で〝スボー!〟でした😁

重さはないが、元気いっぱいの気持ちいいファイト😄 間違いなく 真鯛の引きです⤴️


狙いのサイズじゃなかったけど この状況での1枚は嬉しいもんです。







DSC_1512

⬆️カセ上で撮ったつもりでしたが、撮れてなく 帰ってから グレと一緒にパチ📸 真鯛61cm、口太グレ52cmでした✨⬆️


この後 グレのアタリはあったが 真鯛の追加はなく 4時納竿となりました。


今日の釣果は

_20171119_172117

真鯛61cm、グレ43cm~52cm 5匹、ツバス、ハマチ4匹でした✨⬆️


ズーマー君 最後までブレる事なく〝まきこぼし釣り〟で 頑張ってくれましたが 真鯛30cm、ツバス、ハマチ、サンノジの釣果でした。

でも、この〝まきこぼし釣り〟色々質問しましたが やはり理にかなたった釣方で、アレンジもきくし、そりゃ 釣れるわな😄 と 納得させられました。

今日の状況では 合わなかっただけで、まして 隣で違う釣りをしちゃいましたんでね😣

1人で邪魔されず やり続けてたら 違う結果になってたかもしれんね💦 ゴメンね😅

遠いとこ お疲れさん。 便乗ありがとう😄


グレですが

_20171119_171913

⬆️もうプリプリです✨⬆️


DSC_1518

⬆️真子も👀❗⬆️



DSC_1521

⬆️白子も👀❗⬆️


入ってました。まだ5割ほどやけど 寒グレシーズン到来っすね😄 めちゃ旨でしたよ😋





11月20日(月)

東京に帰って行ったズーマー君。かと思えば東京から 入れ違いで戻って来た釣友もいまして😅

DSC_1504

⬆️ブログ〝マダイ戦記〟脇ちゃんがズーマー君と入れ代わりで帰ってきました😄 引本の居酒屋さんで釣り談義中。⬆️



脇ちゃんは 2年少し前に 引本浦 郁義丸さんで 声を掛けてもらい、同じく大鯛狙い! と いう事もあり それ以来 お付き合いさせてもらってます😄

脇ちゃんも ズーマー君と同じく東京勤務になってしまったんで、それならとズーマー君を紹介したところ、やはり 同じ獲物を狙う者同士 意気投合したみたいで その後 何度も沼津に一緒に釣行してるそうです。

仕事ばっかりやなく 気晴らしに 釣りできる友達が近くにいるって いいよな🎵 紹介できてよかったなぁ⤴️ と 思ってたんやけど……💦

ズーマー君 何か知らんけど 脇ちゃんのこと 「兄さん 兄さん」 言うて 知らん間に師弟関係になってたのにはビックリしたけどね😱 脇ちゃん! あんまりイジメたったらアカンよ💨

身内話しはこのくらいにして😆


この脇ちゃんも 独自のTHE真鯛釣方の持ち主❗

基本はオキアミを多様する釣りなんやけど オキアミ完全フカセや まきこぼし釣り とも違う 独特な釣方です。

人の釣方なんで詳しくは書きませんが 簡単に言えば フリーで落とし込み中 スプールの動きや ラインの変化で アタリを見極めて 釣る釣方です。

そんな脇ちゃんが 一週間の休暇を取り 大鯛狙いで帰ってきました。


「一木さん!月曜日 どこ行くの?」


『ワラサ狙いでけいや君と須賀利やで』


「一緒に乗れるん?」


『乗れんことないけど 大鯛なら 三重県某所②③に行ってきたら! とりあえず空いてるか聞いたるよ』


「寂しいこと言わんと 一緒に乗ってぇ〰️』


なんやコイツら ズーマー君と言い、脇ちゃんまで一緒に 一緒に って💦 キモ😆

と 言う事で 月曜日は 3人で大物の聖地 須賀利のカセでワラサ狙いです。

最近の須賀利の状況は 1ヶ月前から青物が入ってるらしく 必ず1日の中で回ってくる時間帯はあるという⤴️ 大鯛も 少し前までは、釣果があったそう!


そんな話を聞き 期待に胸を膨らませ 朝 6時 出港🚢


ポイントへ着き 潮、棚のチェック✔️ 水深27㍍。

ダンゴを打ちながらのネリエ、オキアミ釣りで 全層を探り ワラサがどの棚に入っても 逃さん釣りです。


一時間 アタリ無し。こんな事は日常茶飯事なんやけど ここから 脇ちゃん節 炸裂💨


「なんも居らんやん💦 、活性悪っ!、寒い〰️、寝るぞ、もう帰ろ💨」


〝一緒に乗って〟 って頼んどいて この悪態💢 俺の横で こんな事 平気で言うの コイツぐらいですわ💨


『うるさい👂💥 まだ一時間や! まじめに一生懸命やれ💨』


毎回 言うてますが もう慣れたわ💦 お約束みたいなもんでね😆


そしてAM8時(僕)、底付近で50cmの真鯛ゲット✨

この1枚に 脇ちゃんのやる気🆙⤴️⤴️ ホンマ分かりやすい男や😁


マジメにやりだすと やはり掛けます この男!

30分後 40cmほどの 綺麗な天然真鯛ゲット✨


そしてAM9時❗

LINE_MOVIE_1511161607068_000014

⬆️脇ちゃんヒット❗⬆️


ロケットのような突っ込みを何度も見せ 左へ右へ! 確実にワラサです✨ が ……😅 続きは〝マダイ戦記〟で どうぞ。


その後は アタリが止まり 次の時合いを待つ。



PM12時半!

雰囲気が出だし 入ったんちゃうか? と思うと やはり 先に掛けるのが💨

_20171125_051452

⬆️脇ちゃんヒット❗❗ この引もワラサだ!⬆️

が……💨 続きは 〝マダイ戦記〟で


確実に時合いです。頼む 俺のエサも喰うてくれ🙏 と 願うも


LINE_MOVIE_1511133950334_000102

⬆️「もう💨 早いねん💦」またまた 脇ちゃんヒット⤴️⤴️⬆️ が ……😡💢 続きは〝ブログ〝マダイ戦記〟 で💨


そして 俺のネリエを〝ガン!〟 来た⤴️ と 思ってたら 今まで沈黙やった けいや君がバシ😱

これまた 先にヒットされちゃいました💦

青物なんでね 先に掛けたもん勝ちです。

やり取り中は 活性が上がり 喰う確率は上がるけど ダブルヒットになる事も多いので ほぼ〝おまつり〟します。

1人が掛けると 他の人は仕掛けを回収するように協力してやってます。

そして けいや君も……⤵️⤵️




ワラサの時合いも この一発で 終っちゃいました😅


青物は 何故か暴れた魚についていく習性があるようです。釣り上げてやると その場にとどまり 長く時合が続くように思います。逆にバラすと!

ヒットした魚は逃げようと暴れたおします。

バラすと その魚はポイントから離れていきます。

逃げて行った魚に 周りの魚もついていきます!

群れの大きさにもよると思いますが 小さい群れなら時合いが 終わるように思います。


『青物は みんなで協力して釣らなアカンよな💨』


「………💦 ………😅」


まぁ 掛けたもん勝ちの青物! 突っ込みも半端ないし バラス確率も高い狙い魚です。

ヒットすら出来なかった 僕は何も言えんし 掛けたところで バラス事も多々ありますので お互い様と思ってるのが正直なところです。




2時頃(僕) 40cmの真鯛を追加し

_20171120_192510

⬆️ワラサは喰わすことすらできず 40cm~50cmの真鯛2匹の最終釣果となりました😢⬆️



今日は25日土曜日! 脇ちゃんから、その後 釣り三昧釣行の素晴らしい釣果を聞いてますが その模様は ブログ〝マダイ戦記〟で 紹介してくれると思います。


脇ちゃん

いつものリクライニング椅子を出さず


_20171124_144522

⬆️クーラー椅子で 寝ずに頑張ってたな⤴️ 嬉しかったよ😁⬆️


また やろな😄 気をつけて 帰って下さいね。




_20171125_050930

⬆️俺にはなんで 小さい真鯛やねん😢⬆️




DSC_1509

⬆️脇ちゃん、けいや君 お疲れ様😄⬆️



_20171121_063358

⬆️くっそぉ〰️! このままで 須賀利は終われん 1人でリベンジしたろかのぉ💨 でも やっぱ一隻12000円は厳しいなぁ😅⬆️


DSC_1507

⬆️須賀利のコワリ場の風景。⬆️



11月最終の日曜日、月曜日は仕事っす💨


次は12月かな😅




























さぁ いよいよ大鯛も終盤戦の11月に入りました!

それでも 僕達の釣りは〝筏、カセの大型五目釣り〟真鯛だけじゃなく 四季で旬の大型魚を筏、カセから釣る❗

真鯛を狙いながらも これからの時期は青物(ワラサ)、大アジ(40UP)、グレ、チヌ等。あと 短竿のアタリが激減するなら 呑ませ釣りでアオリイカ、ヒラメ、青物等の魚も狙ったりもします。

少しずつ 頭を切り替えていく時期になってきました。



11月4日(土)大潮 ⛅


11月最初の釣行は 3連チャン😁 初日に選んだのは 2ヶ月ぶりの引本浦 貞丸さんです。

最近、貞丸さんの釣果情報はさっぱり更新がなく 状況は読めません、一発 沖深場で青物か? この時期に実績のある 大アジ狙いで浅場か中深場か?

去年のこの時期を考えると 釣友達が沖深場で毎回 ワラサを喰わしてたんで、今期 まだ手にしてない ワラサを狙ってやろうと沖深場をチョイスしました。

この日は 10人の釣り客がいたが、沖深場に僕の他 サビキ釣り2人、中深場は呑ませの釣りでの青物、ヒラメ狙い1人、6人がチヌ、大アジ狙いなのか浅場に入りました。


海の状況はベイトになるイワシの回遊も見えず、鳥山もなく 静か😣 青物 おるんやろか?


僕がワラサを短竿で狙う時は

①ダンゴ別打ち 全層探りの落とし込み。

②刺し餌をダンゴに包み 抜けない程度にダンゴの重みを感じながら落としていき ワラサのダンゴアタックの反応を見る。もちろん 反応があれば割られるか、割れなきゃ テンションを掛け その位置で刺し餌を抜く!

③この2通りなんやけど、最近 オキアミだけでも 喰わせる事ができそうなイメージだけはある!



朝イチ①の釣りかた 底付近で50cmほどの養鯛ゲット。 続けて中層で40cmほどのシマアジ追加。

1510695117529




AM7時頃、中深場で呑ませ釣りをしていた方が やり取りしている❗ 遠目でみで50cmほどのハマチのようでした。

おっ⤴️ 青物 おるやん👀😁



AM8時、釣座はコワリの間、刺し餌はネリエ。

同じ釣方を繰り返していると 水深8㍍の浅棚で〝ガン!ズコーン!!〟 バシ❕ よっしゃ青物や👊

凄い勢いで沖側へ走りだした❗ コワリ場から離す為 わざと走らせ その方向へ移動🏃。

移動に邪魔なコワリとコワリを繋ぐロープと架け橋の下から竿を通して いい体勢に持ち込んだ。

魚を止めファイト開始と思いきや、魚が反転し 浅場方向へ走りだした😣


〝おいおい どこ行くねん💨 やばっ😱〟


運良く 同じルート(コワリとコワリの間)を通ってくれたんで またまた 気持ち良く走ってもらい コワリ場を通過させ 今度は浅場方向へ移動する😅

同じ要領で 橋1本、ロープ4本の障害物を交わし 浅場方向に立ってファイト開始。あ~しんど💦

障害物のない場所まで走らせたんで 安心して中層まで浮かしたが そこから左のコワリに向いて走りだした😣

次の瞬間〝ズルズル!〟コワリ下にぶら下がっているロープに接触😣

引っ張り合いをせず、とりあえず止め、引っ張られたらラインを出し また止めを繰り返すこと三回、止めて我慢していると ラインがコワリ場から離れる方向へ動き出した❗

ある程度 前に移動したのを確認し チャンスとばかりに 強引に浮かしにかかり





















_20171104_175401

⬆️今期 初ワラサ78cm❕ 何とか捕れました❇️⬆️



どうしても 横走りし、旋回して浮いてくる青物だけに コワリ場では神経を使うし ヒヤヒヤもんです💦


理想は

_20171115_083559

⬆️釣友 カズちゃんのファイト! 何か余裕でしょ😄この時も コワリ間でヒットした魚を 障害物を気にせずファイトできる位置まで わざと走らせ移動。ラインの角度を見て下さい👀❗ この角度やと コワリ場から離れてるし 安心できますよね。⬆️

ヒットすると 慌ててしまい、すぐ止めに入りがちですが、慌てず 走る方向を確認し コワリ場から離れる方に走れば 安心して やり取りできる位置まで走らすのも 捕り込める 一つの方法やと思います。



その後 昼前に 中深場の呑ませ竿の鈴が激しく鳴る👂⚡

ふと見ると 竿が海中へ突き刺さっている❗


釣り客は!! 😌🌃💤 寝てはるし💨


『おーい!』 「………💤」 『おーい💨💨」「あっ💦」 🏃💨


三回目で気付いてくれ 60cmほどのハマチやったと思いますが 釣ってはりました❇️

普通ならロープやな😆 呑ませは暇やし ウトウトするのも仕方ないんかな💦

でも、青物は確実に入ってるし これから 短竿と呑ませの二刀流も オモシロくなりそうですね。ヒラメもそろそろやしね😄


結局 昼からは アタリを引き出せず

1510091678697

⬆️真鯛、ワラサ、シマアジのお土産でした❇️⬆️




11月5日(日)大潮 ⛅

2日目は場所を変え 最近通っている三重県某所②です😄

釣友カズちゃんが 絶好のカセを予約したと聞き 初日に釣ったワラサをエサに 相乗りをお願いし またまた便乗しちゃいました😆 いつも ありがとう🎵

今回のカセは磯側から3列並ぶ 真ん中のカセ。しばらく好調やったけど、ここ4~5日はさっぱり釣れなくなったと船頭さん。

知らない人が乗って釣れてない時は どんな釣りをしてるか分からないし、ハマる釣りが出来れば!と可能性は感じるんやけど、前日には 引本で知り合いになった 大鯛釣りで実績のある方が入ったそうで💦💦

あの子やったら真鯛おったら釣るやろ! って 思う人だけに厳しい釣りになるんじゃないかと 少しテンションが下がりました。

引本で何度か見ているだけに 〝多分 あの子なら こう言う釣りをしたんちゃうか?〟 と カズちゃんと話し合い 作戦を練る。


その結果 ダンゴを打ちながらの ネリエ釣り、オキアミ釣りを選択しました。



が……💦 朝イチからビックリ😱

前回 乗った時には全く当たらなかった手のひらヘダイが 底~底上7㍍にビッシリ😣

ここは大丈夫やと思ってたんやけど ひどかったですわ❗

今回も ブログNo.149同様 ヘダイをアンテナにする釣り、ヘダイの上の層を狙う釣りになりました。



ちょっと視点を変えて投稿します。


エサ取りに邪魔をされる時、皆さん どうされてますか?

今回はヘダイでした。歯のあるヘダイはネリエをガチガチにしても 活性がいいと 何度もかじりにくるので 最終的には取られます。

何度も 鯛系の節アタリもでますし 押さえ込みます。

合わせたくなりますよね😅

でも 掛け合わせに行くと ヘダイばかり釣れちゃいます。僕は出来るだけ合わせません! 取られても 仕方ないと めちゃ我慢します。それには ある程度 アタリでエサ取りか 本命かを見極めなければなりません。


今回 たまたまヘダイの層で真鯛が3匹釣れました。先に言っちゃいましたが😆

明らかにヘダイと違うアタリと感じた事がありました!


まず穂先の入るスピードが全然違います。

真鯛はズバッ と 速く、押さえ込んでいくストロークも長いです。

真鯛の前アタリは〝ガッ!〟っと重みがあります。

ヘダイのように 〝コッコッ〟っと するような軽い感じはしません。


これを感じようとするには。

分かりやすいのは 自分の合わせるタイミングより 遅らせてみる事!

8割ヘダイは離します。(あっ💡 ネリエを大きくガチガチに付けた場合です。他のエサは やってないので分かりません。)離さずモタレても 魚が小さいので 重みはなく 竿を持っていくような ズシッとした感じもしません。

もちろん 居喰いなど 判別しにくいアタリはありますが それは合わせでいいと思います。


オキアミでは瞬殺されます。ヘダイのアタリを感じながら釣りをするには すぐに取られないエサを使うのが前提です。

これ以外にも 底から10㍍上の棚でヘダイがツツキだし3㍍はついてきたが そこからアタリが無くなり また底付近でアタリだす って事もあります。

そのアタリがなかった中間の場所!? 僕は何か大きな魚がいるんじゃないかと想像します。


その他 エサをつついているけど 取られず残ったり、ツツクのを止めたりすると!? 何かに警戒して安心して食べれないような状態なんかな? と 想像します。


正確か不正解かは 分かりませんが 自分で状況を想像して 釣果に繋がると嬉しいもんですよ😄


《※上記の ワラサの捕り込みや、ヘダイを感じながら ってのは あくまで 個人の感想ですので 参考程度に やりすごして下さいね😅 》


それより皆さんが どう攻略されてるのか とても興味があるし、教えてほしいです。 秘密じゃない方はコメント下さいね😄








で 釣果ですが




DSC_1458

⬆️73cm❇️⬆️


DSC_1459

⬆️85,5cm❇️⬆️

_20171109_074340

⬆️他 45~50cm3匹、 ハマチでした❇️⬆️



カズちゃんの釣果

_20171105_171700

⬆️ピカピカの真鯛 74cm、76cm、83cm❇️⬆️


二人で あーや こーや 情報交換しながらの釣り 攻略もでき 楽しかったです😁





11月6日(月)中潮 ⛅

最終日も またまた場所を変え 三重県某所③のカセに乗ってきました😄

今回は マー君(弟)との釣行です。 何とかマー君にデカイのを一匹と思ってたんやけど 教えるのも なかなか難しいですね😅


海の状況は2日目と全く同じでした。釣り方もほぼ一緒なんで 簡単に

朝イチからヘダイが底付近にビッシリ! 時合は8時頃からでした。


やはり エサが残り始め

_20171106_223603

⬆️真鯛57cm ネリエ(赤)⬆️



_20171106_223839

⬆️真鯛70cm ネリエ(赤)⬆️



_20171106_223804

⬆️真鯛62,5cm オキアミ⬆️



_20171106_223526

⬆️僕が好きな体型 尾っぽの付け根のシュッとしたクビレからデカイ尾ビレ😍 かっちょいい 真鯛75cm❇️ ネリエ(赤)⬆️


_20171106_223654

⬆️嬉しい外道 シマアジ44cm オキアミ⬆️


マー君も 何度か喰わしたが 不運な針折れや 飲まれてのチモト切れ😣 で 朝の時合いが去っていった。残念⤵️⤵️


その後 ヘダイが復活したものの 2時頃から 再び 怪しい雰囲気になり

MOV_1472_000011

⬆️やりました 希望のサイズじゃなかったけど 真鯛51cmゲット❇️⬆️


この時合いに 僕はノーヒットでしたが 何か入ってたような雰囲気はありました。


最終釣果は

_20171106_172145

⬆️真鯛57~75cm 4匹 、シマアジでした。⬆️


3日間の釣行すべてで結果が出るって事 なかなか無いんで いい3日間でした✨















台風21号、22号が10月後半の週末に 2週連続でやってきて 先週(23日)は釣行を断念。 今週29日も断念せざるを得ない状況でしたが、台風のスピードが速まり、30日は通過後でギリギリなんとかイケそうかな?と思ってたんやけど……⤵️

前日になって予約していた三重県某所②の船頭さんから断りの連絡が😢

全く釣りが出来ない訳やないけど 吹き返しの西風が強いのと、避難させていたカセの設置日にしたいとの事やったので 仕方ないですよね。

でも現在 真鯛絶好調の釣場の最高のカセに予約出来てたし、やっと攻略の光が見えてきたとこやったんで めちゃ残念でした。


ブログも台風で後半戦はないやろ! と予想し、中盤戦として投稿しましたが、やっぱ諦めきれずダメ元で 同じ湾の三重県某所③へ 連絡📱してみる事に!


「風が強いけど エエんか! カセ避難させとるから設置手伝うなら乗せたるよ」


『手伝う⤴️ 手伝う⤴️⤴️ 喜んで手伝う😁 ほな行くわな🎵 お願いします😄』


やったぁ✌️


2週連続の投稿になっちゃいましたが、それでは後半戦の1日をどうぞ👇👇



10月30日(月)若潮 ⛅強風 三重県某所③

朝 6時に到着。電話では僕1人やと聞いてたが もう1人 若い子 居るやん❗ こんな日に 俺と一緒で好っきゃなぁ と 思いながら荷物の積み込みを終えると!


「一木さん?! 最近 けいやさんにお世話になってる志水です。」


『おぅ💡 けいや君から聞いてるよ😄 今日は真鯛狙い? グレか?』


「真鯛っす❗」 『一緒やな😄』


何やかんや話しながら避難させていたカセを引っ張りポイントへ🚢

強風の中 船頭さんの指示で設置を手伝うも 素早くこなさないと 風で親船が引っ張られるわ カセは動くわで なかなかの重労働💦

1台の設置を終えたところで


「荷物 降ろせ!」


『えっ!他のカセは手伝わんでええの?』


「この風じゃ 難しいから またゆっくりやるわ」


と 先に下ろしてもらい 釣りスタート。



次に志水君が乗るカセの設置作業を開始したが 船頭との呼吸が合わず 一回目失敗 二回目失敗 三回目も😆

そうこうしている間に 志水君を乗せたまま 筏方向に立ち去って行った?? 強風の為、この場所での釣りは無理と考えたんか? どうやら筏で釣りをする事になったみたいだ。

チヌ釣りに変更したんかな??


まっ 考えても仕方がないので 自分の釣りに集中👀❗


このポイントは 底に手のひらヘダイがびっしり!! との情報を得ていたので 釣りかたとしては 中層を意識した釣りと、底付近では ヘダイのアタリをアンテナ(ヘダイのアタリが消えたり、上ずったり、エサが残ったり)に感じながらの釣りです。

朝イチから やはり底はヘダイだらけやったんで オキアミ入りダンゴの中切り釣りや、ダンゴ別打ちの オキアミやネリエの落とし込み釣りで 中層を意識した釣りからスタート。

水深35㍍のカセなんで20㍍~30㍍を集中的に狙います。

最初は50cmほどの状態のいい養鯛をオキアミでゲットできたが、その後 上の棚でサンバソウやカツオがオキアミをひったくり始める。

その層をダンゴで通過させる為、ダンゴ中切りに切り替え 同サイズの養鯛追加。


8時前に 潮が前方へゆっくり流れ始めたので オキアミ完全フカセに変更して数投目。 約30㍍ラインが出だ棚でズボー! バシ❗

_20171030_163549

⬆️思い通りの作戦で 69cmの綺麗な天然真鯛ゲット❇️⬆️


よ~し今日も雰囲気バリバリになってきたでぃ😁 確実に入っとるし クーラー満タンやな……! あっ❗


いつも漁港の自販機で氷を買うんやけど 修理中で 氷がない😱 釣ってから浮き袋の空気を抜いてスカリに泳がせたんやけど2匹は 裏返り 浮いてる状態で😣 どうしよう。

釣っても死んだら意味ないし とりあえず船頭さんに連絡📱。

無理言うて 持って来てもらうことになり 一安心。



30分後 優しい船頭さんが持って来てくれました😄 ありがとう。 そのついでに


『あの子 何で筏に行ったん? 』


「風でカセよう付けんかったから 筏で…… って言うたんや」


『大鯛釣りたい って 言うとったで 筏じゃ可愛そううやん! もう 真鯛 寄っとるみたいやし 俺の横においで って言うてきたって!』


本来 誰にも邪魔されず1人で思い通りになるよう 1日の中で組み立てて やれるのが理想ですよね。

二人やとバラシや素針。釣りかたの違いや撒き餌のタイミング等 気になるんでね。


ただ こんな日に1人で来て 筏じゃ 可愛そうすぎまして。

けいや君からも志水君の事は

〝短竿始めて まだ一年! 熱心な子で1人で真面目にやってるんやけど 中々上手くいかんみたいやで 一緒に乗ってあげました〟みたいな話しを聞いてたんでね。

まぁ けいや君が教えたなら もう仲間みたいなもんやし 最近 僕も 便乗作戦ばっかやったしね😆


って事で 9時前から 同じカセで一緒にやる事になりました😄 優しいっしょ俺😁


AM9時 (僕)

DSC_1423

⬆️ネリエで71cmゲット❇️⬆️



その後 しばらく アタリは止まったものの


AM10時半(志水君)

25㍍の浅棚でヒット❗ 竿 ふにゃふにゃやし😆

やり取りは 磯釣りを10年経験してるとあって 魚のあしらいは上手😄 ふにゃふにゃ竿で 見事に浮かし


















DSC_1424

⬆️ジャーン 〝おめでとう🎉〟 よう肥えた美味しそうな65cmの天然真鯛ゲット❇️⬆️


11時~11時半には50UPの真鯛を二人で1枚づつ追加❇️


PM12時半(僕)

DSC_1426

⬆️真鯛71,5cmゲット❇️


PM 1時(志水君)

浅棚で横走る魚を掛け 楽しそうに〝何やこれ 何やこれ〟と 楽しそうなファイト! 見事に釣ったのは

今期 僕もまだお目にかかってない青物! 70cm弱のワラサまでゲット❇️⬆️


ここから20分ほど 青物が入ったと思われましたが 志水君 何かに擦れてラインブレイク😣

僕も掛けて 止めた瞬間のチモト切れがありました😣

ラインは〝ザザッ!〟と なってたんでワラサでしょうね。


PM2時(僕)

ここ何年か 味わってない めちゃ重い魚がヒット❗❗

最初 前に走ったのでテンションを効かせながら10㍍走らせ 止まったとこから反撃👊

その後カセ直下に戻ったものの その場でステイ!


『何やコイツ❗ めちゃ重い😱』


青物にしたら回らんし、真鯛の小気味良い突っ込みもない。 DAM竿が久々に胴からしなり、ギシギシ聞こえる。魚との力比べだ💪 3回巻いたら 巻いた分 ずっしりした重量で ジリジリ ドラグを出されていく💦💦

声に出して〝ここまで耐えとるから 取れる 慎重にいくで、テンションも やり取りも間違ってない〟 と!

ようやく 魚のスタミナが落ちたのか二度 三度と連続でポンピングできる状態に持ち込んだが グググッ! っと 真下へ締め込んだ❗

同じテンションでジリジリドラグを効かせ 突っ込ましていると ビン!と 弧を描いていた穂先が真っ直ぐに😭⤵️⤵️⤵️ 仕掛けを回収すると!

針は残っている。針先も鈍ってない。あんだけ耐えれたのに💨 唇やったのか 身切れっすね😣💦

何か分かんけど ドデカイ魚やっただけに 捕りたかったっす💦💦😣

おそらく デカイ コロダイちゃうかな❔❔ 真鯛なら確実にキュウマルUPでしたね。


PM2時半(僕)

DSC_1427

⬆️真鯛62cmゲット❇️⬆️


すぐ後(僕)

DSC_1428

⬆️チヌ54cm ゲット❇️⬆️


このチヌ中層で喰いました。

ネリエ 落とし込み中 05オモリのテンションが消え 喰い上げアタリを拾った1枚でした。最近 真鯛を狙ってるせいか 中層で釣れる事多いですよ。真鯛狙いの釣友達も そうらしいです。


写真 影と尾ビレが同化してサイズ分からないと思い 帰ってから取り直しました。

DSC_1437

⬆️シメて氷でクーラーなんで 縮んだかな😅 たまたま釣れたチヌですが、サイズを厳しく見る 魚種なんで 53cmに訂正します。すいません🙇⬆️


ほんで

DSC_1442

⬆️チヌの腹のお刺身と 背の部分は炙りにしました!最高の脂ののりで めちゃ旨でしたけど 皮は真鯛より硬いので 歯の悪い人はご注意して下さい😆 僕はしっかり噛めますので コリコリで美味しく頂きました。⬆️


このころから 底付近のヘダイが中層でも 当たってくるようになり 撒き餌を切ったり、釣座を裏向きに変更したりしましたが変わりなく 納竿前まで 釣りを中断し 後片付け。20分ほど 場を休ました事がよかったみたいて ラス前に ヘダイの棚でエサが残り ガン! とした 前アタリを感じた!


この1投では喰わせなかったが


『何か違うヤツおるよ😁❗ 』



そして ラスト1投で

DSC_1429

⬆️やはり 入ってました ヒネてるけど 72cmの真鯛でした⬆️



アイツが釣れてたら最高の日になったんやけど ちょっと いや 正直めちゃくちゃ悔しい っすわ👊


でも 志水君と 楽しくやれたし 真鯛もワラサも釣ってくれたんでね😄


また機会あれば やりましょう。 自分で仕掛けや 穂先変えたり 工夫してる姿 素敵でしたよ😁

何なら いい竿 作ってくれるとこ紹介したるよ😆 見たやろ あの魚を止めて 溜めれるんやから❗❗



志水君の最終釣果

DSC_1432

⬆️真鯛65cm、50cm。ワラサでした❇️⬆️




僕の最終釣果

_20171030_163853

⬆️真鯛50~54cm 3匹、62 69 70 71 72cm。チヌ53cmでした❇️⬆️



11月も まだまだ狙えそうですね😄







































10月15日(日) 若潮 ☔風


この週も三重県某所②で真鯛狙いで連釣してきました。

毎度の事ながら 予約できたのは 磯側のグレカセでした😣 この磯側カセの事は毎回投稿してますが 真鯛を狙うならグレの攻略がカギとなります。

基本的に真鯛もグレも中層で喰うと思っているので煙幕の強いダンゴを定期的に中層で割れるように打ち、ダンゴの中に入れた撒き餌が煙幕の層に漂いながら落ちるのをイメージし、刺し餌を同調さして落とし込んでいく。こんな感覚です。

棚を察知できれば その棚の前後を集中的に狙えばいいだけなんで自然と数釣りも可能になります。

群れで寄れば毎回アタリが出る 狂った状態にもなります。

グレでも この状況に出来れば めちゃくちゃ落とし込み釣りの練習になるし 上達も早いと思いますよ😄


話がそれましたが 狙いは真鯛❗ 今までの釣りかた(撒き餌の入れかた、寄せかた)なら 煙幕の影響なのか 確実にグレが寄ってしまい 真鯛をじっくり狙えない。


出来るだけグレを寄せないで 真鯛に長く餌を見せる時間を作るには どうすればいいか? 最近 めちゃ考えてます。


①ダンゴを入れず、オキアミやネリエをポツリポツリ撒きながら釣る。

②グレはあまり底に入って補食しないので チヌ釣りの要領でダンゴで底にポイントを作り 入ってきた真鯛を狙う。

③いつもやっている ダンゴの中切りの要領で 撒き餌を入れ、当然グレは寄るが グレが喰わない餌(貝、カニ、ボケ等)で真鯛を狙う。

色々考えたんやけど、とりあえず今回は①②の用意をし挑戦することにしました。


この日は 少人数の某釣りクラブの大会も重なり 満員御礼! 1番船でカセへ🚢


カセに着くなり 船頭さん


「いっちゃん 今日もグレ釣りやのぉ😄😄😄」


『大将! 今日はグレ釣らんと デカイ真鯛釣るでなぁ👊』


完全に挑発しとるな 船頭さん😆




朝イチはダンゴを我慢し オキアミとネリエを同時にポツリポツリと撒き餌。そしてオキアミで第1投。

しかし いきなり35cmほどのグレが喰ってきた😱

すかさずネリエに変更し 落とし込むとアタリなく底へ。 よし 今日はこれでイケそうや😁

もう冬の海!9月までと違い 潮も緩やかで比重の違うオキアミ、ネリエでも ほぼ同じポイントへ落ちていくので撒き餌も問題なく 寄せ効果もバッチシ😉


と 打ち返しを続け そろそろ撒き餌も効きだし いつ時合いがきても おかしくない時間になった頃 船頭さんの船が近づいて来た??


「いっちゃん! 真ん中のカセに予約した客 来よらへんから 行くか??」


『行く 行く⤴️ けど マジでええの❗』


「電話も無しにこの時間まで待っとんやぞ! この雨、風やしのぉ 今日は来んやろ。」



1からのポイント作りになるんで 正直迷ったんやけど、少なくとも 磯側より釣れる確率のあるカセ! それに いつもグレに遊ばれ 可愛そうにと わざわざ 来てくれた船頭さんの好意なんでね😄 受けるしかないっしょ⤴️。


ただ この移動したカセも先週ヒデ君とグレまみれになった場所。一つ間違うと先週の二の舞になってしまうので 朝イチに乗ったカセと同じやり方でやりました。


遅れた分 寄せ負けなのか しばらくして沖側のカセから歓声があがる! 遠目に見て70UPの真鯛が釣れたようだ❗

続けざま 磯側のカセからも歓声❗


こちらにも70UPの真鯛が😆


そして またまた 沖側のカセで 真鯛、ワラサなどが釣れたみたいだ!!


立ち遅れただけで 焦ることなく 逆に今日は喰いがいいはずと 集中して落とし込みを続けていると 昼頃から雰囲気が変わり 時合いが来た❗


DSC_0028

⬆️PM12時半。 オキアミで65cmゲット❇️⬆️


DSC_0026

⬆️すぐ後 ネリエでヒットも 強烈にカセ下に突っ込んだ❗ 久々の超大物の感触やったけど 走った方向がコワリ下😣 いつもならある程度走らすんやけど 強引に止めにかかり ボキッ⤵️ でした😢⬆️



DSC_0027

⬆️PM1時半。オキアミで72cm ゲット❇️ 30分後にはネリエ68cmやけど ペラペラの変形真鯛⤵️ これはリリース。⬆️



DSC_0030

⬆️PM4時前にネリエで78cmゲット❇️⬆️



DSC_0029



3時半頃から 同じ棚(水深40㍍のカセで 30㍍~35㍍の水深でアタリがあった)で チヌ52cm、47cm。35cm~40cmほどのヘダイ3匹が釣れるなど まだまだ釣れるアタリがあったが 時間の為 納竿としました。


結果

DSC_0034

⬆️久々に複数枚の大鯛を仕留める事ができました。しかも 前回 グレまみれやったカセで グレを1匹も釣ってないので ひとまず 攻略できたかな😄 と 満足な釣行となりました。



翌日は この日 朝から大鯛やワラサが釣れた1番沖側のカセに 釣友 けいや君が予約していて 「一緒にやりましょ😄」 って 言ってもらってたんで 楽しみにしてたんやけど……⤵️ とても悲しい 嫌なもんを釣り中に目撃してしまいました😢

この日は雨で 風も強く寒い日でした。雨避けに皆さんパラソルを広げますが、風でパラソルを飛ばす現場を何十回も目撃してます👀❗

まさに 今回 明日乗る予定のカセで しかもカセから1㍍前にゆっくり沈んでいくのを 見てしまいました😱

底荒れし、根掛りも増えますね。今まで無かったデカイ物体がいきなり落ちてきたら魚も警戒し慣れるまで寄り付かない気がしませんか?

現に僕の方は昼からアタリが連発しましたが 🏖️沈下後は 目立った釣果は なかったように思えました。

わざと飛ばした訳やないし 拾おうと努力してはりましたから その場では何も言いませんでしたが、たまたまそのグループの中に〝ブログ見てます😄〟 って 声を掛けて頂いた方が居られましたので あえて書かせて頂きました。

僕が言うてたからとかじゃなく、クラブ内で飛んでも回収できるようにロープは付けるようにしよ! と声を掛けてもらえるだけで 嬉しいです。

皆さんが 気兼ねなく楽しめるよう よろしくお願い致します🙇



そしで次の日


10月16日(月)中潮 ☔風


この日は 釣友 けいや君、坂本さんの3人での釣行でした。

朝 船頭さんから嬉しい発表があり


「この悪天で もう一例ある沖のカセにキャンセルあったぞ! 乗りたきゃエエぞ」 と!

ただ 前日は何故かこの列で大物のヒットはなく、大鯛やワラサが釣れたのは 僕が移動した列だけだった。

この情報とパラソル沈下の話しも踏まえ 話し合っ結果。

坂本さんは 知り合いのリクエストでグレ、今が旬のボラ(カラスミ)も 狙いたいそうで 迷わず磯側のカセへ。

けいや君は 🏖️は深いから大丈夫でしょ! ワラサも釣れたみたいやし と 予定通りのカセに。

僕は やはり🏖️は気になるので キャンセルのあった沖のカセに乗る事にしました。


沖のカセてグレが入る事は ほとんどなく 安心してダンゴ中切り ネリエやオキアミの落とし込みを選択しました。

今の三重県某所②で エサ取りに邪魔されなければ、間違いなく喰う状態なんでね😆


結果は前投稿 次回予告で見て頂きましたんで 釣れた順に写真で

DSC_0041



DSC_0049




DSC_0036




DSC_0038




DSC_0048




DSC_0046




DSC_0045




DSC_0041




DSC_1371

⬆️オキアミで2匹、ネリエで6匹でした。80UP 2匹含め 70UPの大鯛を やっと複数釣る事ができました😄⬆️



釣友達も

けいや君は パラソル沈下ポイントと逆に釣座を構え

FB_IMG_1508948098346

⬆️真鯛65cmゲット❇️⬆️


FB_IMG_1508948107490

⬆️真鯛76cmゲット❇️⬆️


中層なんで 🏖️関係無かったかな😅 見事に釣ってました😄



磯側のカセの坂本さんも

FB_IMG_1508948504176

⬆️狙い通り 50cm 近いグレをゲット❇️⬆️


FB_IMG_1508948486778

⬆️60UPの真鯛もゲット❇️⬆️


FB_IMG_1508948538126

⬆️リクエスト通りカラスミとボラの白子も❇️⬆️


FB_IMG_1508948517149

⬆️グレは15匹ほどでしたかね! 流石の釣果でした。おめでとう🎉⬆️


今回は 一緒に乗る約束してたのに すいません。でもグレ、ボラ釣り するって言うんやもん💨 今はまだ真鯛 でしょ💨❗


真鯛終わったら一緒に乗りましょね😅⬆️



台風21号で10月23日はダメでした。10月最後の週も 予約はしてますが また22号ができちゃいましたね😣 どうやら10月はこれで終わりかな😢



11月は 大鯛はもちろん、ワラサも狙いに行こうと思ってます😄


PS 服部君 最近 よう釣っとるなぁ😄 おめでとう🎉

また 現場であったら情報ちょうだいね。

↑このページのトップヘ