ipo_cultureのblog

金融商品取引法に基づき財務局へ登録された投資顧問業者です。IPOに関して、発行会社のファンダメンタル分析やマーケットの需給環境の分析を通じて、会員の投資判断をサポートします。過去に、『オール投資』「新規公開会社ページ」(東洋経済新報社)の連載を担当し、講演を収録したDVD『IPO投資徹底攻略』~これだけ知ればIPO上級者~(ワイルドインベスターズ株式会社より発売中)もあります。月額の会員制度のほか、「東京IPO」のトップページからも単発の分析資料をご購入頂けます。

金融商品取引法に基づき財務局へ登録された投資顧問業者です。IPOに関して、発行会社のファンダメンタル分析やマーケットの需給環境の分析を通じて、会員の投資判断をサポートします。
過去に、『オール投資』「新規公開会社ページ」(東洋経済新報社)の連載を担当し、講演を収録したDVD『IPO投資徹底攻略』~これだけ知ればIPO上級者~(ワイルドインベスターズ株式会社より発売中)もあります。月額の会員制度のほか、「東京IPO」のトップページからも単発の分析資料をご購入頂けます。

ブックビルディングが始まっていますが、今期業績予想の開示はありません。手探りでブックビルディングに、各自で申し込む状態です。

今期業績予想の開示がないのは、米国と同時上場の為、米国での訴訟リスクを避ける為でしょう。

 

IPOカルチャーの資料では、今期業績予想・来期業績予想・来来期業績予想の数字を載せています。ご覧になるには会員登録が必要です。

 
   http://www.ipo.bz/?page_id=76 

▼よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

IPO・新規公開株 ブログランキングへ


×銘柄(リスクが高い銘柄)の初値が、公開価格を大きく割れると何時も思うことがあります。×銘柄を承知でブックビルディングに申し込んでいたのなら良いのですが、「まさかこんなに下げるとは思わなかった」と言うホルダーの方は居ませんか?

そんな方は、有料のレポートを読まれる事をお勧め致します。月にすると8千円台で×銘柄が解ります。このIPOだけで数万円と言う無駄な損失を出さずに済みます。まだ、後にも×銘柄は有ります。




それから、レポートは投資家の立場に立った中立な情報を選ぶべきでしょう。ソラスト(6197)の初値予想を見て、公開価格と同値とか上回ると予想している様なのでは役に立ちません。

 

▼よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

IPO・新規公開株 ブログランキングへ


LINE3938)の仮条件は2,700~3,200円となり、想定価格を挟んで決まりました。

機関投資家等のヒアリング結果は、

①日本、タイ、台湾を中心に収益化ができており、インドネシアにおいてもユーザーが順調に拡大していること。

②新広告商材を含め、新規サービスにおいて今後も成長が期待出来ること。

③各種のサービスや各国・各地域での競合が激しいこと。

の評価であった。

 

▼よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

IPO・新規公開株 ブログランキングへ

このページのトップヘ