ipo_cultureのblog

金融商品取引法に基づき財務局へ登録された投資顧問業者です。IPOに関して、発行会社のファンダメンタル分析やマーケットの需給環境の分析を通じて、会員の投資判断をサポートします。過去に、『オール投資』「新規公開会社ページ」(東洋経済新報社)の連載を担当し、講演を収録したDVD『IPO投資徹底攻略』~これだけ知ればIPO上級者~(ワイルドインベスターズ株式会社より発売中)もあります。月額の会員制度のほか、「東京IPO」のトップページからも単発の分析資料をご購入頂けます。

金融商品取引法に基づき財務局へ登録された投資顧問業者です。IPOに関して、発行会社のファンダメンタル分析やマーケットの需給環境の分析を通じて、会員の投資判断をサポートします。
過去に、『オール投資』「新規公開会社ページ」(東洋経済新報社)の連載を担当し、講演を収録したDVD『IPO投資徹底攻略』~これだけ知ればIPO上級者~(ワイルドインベスターズ株式会社より発売中)もあります。月額の会員制度のほか、「東京IPO」のトップページからも単発の分析資料をご購入頂けます。

 高齢化社会型人材サービス(シニア人材の活用コンサルティング・派遣・紹介及び介護施設等への看護師や介護士の派遣・紹介)と言う事ですが、既存の大株主10人中4人がみずほ銀行から質権設定がされています。

 

  なんでも有りのIPOですが、露骨ですねえ。

 

▼よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

IPO・新規公開株 ブログランキングへ


コメダホールディングス(3543)の大株主は、アジア系投資ファンドMBKパートナーズ(94.5%保有)です。投資ファンドからの二次取得ですから2,000円以上の売却を考えるでしょう。

ソラスト(6197)の大株主は、シージェイピー・エヌ・シー・ホールディングス・エル・ピー(44.6%保有)でカーライルが絡んでいるのか。

過去のIPOを見てもエグジット(出口)戦略は、あまりIPOディスカウント(上場までの期間リスクを考慮した割引)がはっきりとしません。

最大の問題は、両社が同じ日の629日に上場すると言う事です。ただでも調達額が多くて需給が悪くなるのですが、わざわざ同じ日を選んだ両社の主幹事は何を考えているのでしょうか?

IPOを知らないのか?それとも、上場には興味はあるが、投資家の事は考えないのか?どちらかでしょう。

 

▼よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

IPO・新規公開株 ブログランキングへ

このページのトップヘ