ipo_cultureのblog

金融商品取引法に基づき財務局へ登録された投資顧問業者です。IPOに関して、発行会社のファンダメンタル分析やマーケットの需給環境の分析を通じて、会員の投資判断をサポートします。過去に、『オール投資』「新規公開会社ページ」(東洋経済新報社)の連載を担当し、講演を収録したDVD『IPO投資徹底攻略』~これだけ知ればIPO上級者~(ワイルドインベスターズ株式会社より発売中)もあります。月額の会員制度のほか、「東京IPO」のトップページからも単発の分析資料をご購入頂けます。

金融商品取引法に基づき財務局へ登録された投資顧問業者です。IPOに関して、発行会社のファンダメンタル分析やマーケットの需給環境の分析を通じて、会員の投資判断をサポートします。
過去に、『オール投資』「新規公開会社ページ」(東洋経済新報社)の連載を担当し、講演を収録したDVD『IPO投資徹底攻略』~これだけ知ればIPO上級者~(ワイルドインベスターズ株式会社より発売中)もあります。月額の会員制度のほか、「東京IPO」のトップページからも単発の分析資料をご購入頂けます。

IPOが当たらないと言い、すべてのIPOに申し込んでいるとリスクが高い銘柄が沢山当たる事が有ります。

IPO投資で儲けるつもりが、大損をしてしまいます。銘柄選びは慎重に行うべきでしょう。

 

投資情報を参考にするのも良いのですが、その中身が問題です。船場(6540)の初値が、公開価格を大きく下回る事は、調べればハッキリと解ります。

主幹事証券の顔色を気にせずに、リスクの高い銘柄はハッキリと×と書ける情報に価値が有ります。

 

http://www.ipo.bz/member/kakonohyoukajisseki2016.html   

 

 
▼よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

IPO・新規公開株 ブログランキングへ


 


船場(6540)の初値は1,193円となり、公開価格の1,290円を9.2%下回りました。

×銘柄(リスクが高い銘柄)の初値が、公開価格を大きく割れると何時も思うことがあります。×銘柄を承知でブックビルディングに申し込んでいたのなら良いのですが、「まさかこんなに下げるとは思わなかった」と言うホルダーの方は居ませんか?

そんな方は、有料のレポートを読まれる事をお勧め致します。月にすると8千円台で×銘柄が解ります。一つのIPOだけで何万円と言う無駄な損失を出さずに済みます。

 

http://www.ipo.bz/member/kakonohyoukajisseki2016.html 

 

▼よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

IPO・新規公開株 ブログランキングへ

このページのトップヘ