ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の初値は2,480円となり、公開価格の3,000円を17.3%下回りました。

 レポートでは、『東証1部に上場するために高い仮条件を設定してきたのであり、値下がりが続くと思われる。東証1部上場にはこだわるが、株主は誰がなっても構わないといったところか。シンジケートカバー取引の枠を超えて値下がりが続く懸念がある。』と書きました。

×銘柄(リスクが高い銘柄)の初値が、公開価格を大きく割れると何時も思うことがあります。×銘柄を承知でブックビルディングに申し込んでいたのなら良いのですが、「まさかこんなに下げるとは思わなかった」と言うホルダーは居ませんか?

そんな方は有料のレポートを読まれることお勧め致します。月にすると8千円台で×銘柄が解ります。このIPOだけで78万円と言う無駄な損失を出さずに済みますねえ。まだ、後にも×銘柄は有ります。

 http://www.ipo.bz/member/kakonohyoukajisseki2016.html


 

▼よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

IPO・新規公開株 ブログランキングへ