12月8日(土)に親子の自然体験学習会「荒尾干潟の野鳥観察会」を開催しました。
③-01
荒尾市の蔵満海岸で渡り鳥の観察や野鳥ビンゴゲームを行いました。
③-02
また、野鳥観察後は海岸などに打ち上げられたプラスチックなどのゴミを回収しました。
DSCN1766
大きなゴミ袋3枚分のゴミを回収することができました。皆さまお疲れ様でした。
③-04
午後からは荒尾干潟ジュニアレンジャーの子供たちによる荒尾干潟のことや活動の発表がありました。
③-05
また、貝殻フォトフレームを作成し、観察した野鳥の絵を描いてフォトフレームに飾りました。
③-06
1班
③-07
2班
③-08
3班
③-09
4班
③-10
5班
③-11
6班
③-12
7班
③-13
8班
③-14
9班
皆個性あふれる作品が出来上がりました。寒い日でしたが楽しい観察会になってよかったです。ご協力いただいた日本野鳥の会熊本県支部の皆さま、荒尾市環境保全課職員の皆さま、ありがとうございました。
観察した野鳥はFacebookで紹介しています。
次回は平成31年1月20日(日)再春館一本の木キッズクラブ「江津湖の冬の生きもの観察会」です。江津湖も荒尾干潟の負けないくらい野鳥が来ていると思いますので楽しみです!!