10月26日(土)に親子の自然体験学習会「山都町のムササビ観察会」を開催しました。
今回は初めての夜の観察会を開催しました。山都町の男成神社でムササビの学習を行い、日が暮れる前にムササビの巣穴や痕跡探しを行いました。
ipponnoki (1)
ムササビについて学習しました。
ipponnoki (2)
天敵や食べ物、ムササビの生態について、矢部郷自然観察会の藤吉先生に説明頂きました。
ipponnoki (3)
みんなでムササビが食べた痕跡を探しました。
ipponnoki (4)
ムササビがかじった葉っぱや糞を見つけました。
日が暮れると双眼鏡をもって観察へ!最初にムササビの鳴き声が聞こえだし、ムササビが姿を現します。
ipponnoki (5)
ムササビの巣穴を探します。
他にもフクロウの鳴き声や鹿の鳴き声が聞こえてきました。
ipponnoki (6)
無事ムササビを観察できて、子供たちも大興奮、楽しい観察会になりました。参加者の皆さま、スタッフの皆さま、寒い中お疲れ様でした。
ムササビの写真はFacebookに掲載しています。