2017年03月06日

築25年の我が家の不満は5点の不満について


我が家は埼玉県入間市の北部に位置している築25年の2世帯一戸建て住宅。

10年前に両親との同居を決意し、その際に築15年の中古で購入した物件です。


2世帯の中古物件はなかなか出ない中、私が偶然ネットで見つけたのですが、価格も手頃でそれ以前に住んでいた住まいからも比較的近いこともあり購入しました。


そんな我が家ですが住みだしてから感じる不満が大きく5つあります。


一つ目は家のガレージが狭いことです。


我が家は主人と私、義父の3人がそれぞれ車を所有しているのですが、軽自動車1台分のスペースしか敷地内にないため、私の軽自動車以外の2台分を近隣の月極駐車場で借りています。


二つ目に出窓の結露がひどいことです。


住み始めた頃は出窓が素敵に感じましたが、特に冬場の結露がひどく、毎日手入れしても出窓のした部分の木が腐って変色、劣化が激しいのが気になります。


三つ目にお風呂が一か所しかないことです。


キッチンが別々だからお風呂は一緒でいいかと思ったのですが、お風呂はやはりそれぞれ欲しかったですし、お風呂が1箇所な分自由度の低さを感じています。


四つ目に駅から遠いことです。


住みだした時は駅を利用しなかったので不便は感じませんでしたが、子供の通学で電車を利用するようになり、毎朝車で10分の距離を送迎しなくてはならなくなりました。



五つ目に隣の家と隣接していることです。


我が家の庭にみかんや梅などの実がなるのですが、それらが隣の家の敷地に入ってしまいクレームを出されたことがあります。また落ち葉の多い季節にも隣の家に非常に気を遣います。



次に住み替えるのなら家の構造だけでなく、生活する上で不便はないか?やガレージの広さ、近隣の家との距離、近隣の家の住人の方々の性格などもしっかりチェックしたいです。






ippozutudemo at 11:07|Permalink 日記