2016年12月02日

iPhone4sからiPhone6への機種変更


2年半ほど使っていたiPhone4sは、元々壊れるまで使う気満々だったのですが、ある日突然機種変更しなければならない状態になりました。


そのきっけとは、本当にある日突然、いくらバッテリーをフル充電しても30分もバッテリーがもたなくなってしまったので、それにイライラし、ストレスになるとも思いましたし、これじゃ持ち歩けないと思ったので、iPhone6に機種変更をすることにしました。


機種変更にかかった費用は全額その場で支払った(分割にはしませんでした)ので、4万円ちょっとでした。

この時点でiPhone6は発売から半年以上経っていたので値段もそこそこ落ち着いていたにもかかわらずこの値段でした。


以前使っていたiPhone4sは持ち帰ったものの、充電器すら、ケーブル部分が壊れて使えなくなったのでチップは抜き取って捨ててしまいました。


iPhone4sからiPhone6に変えて何が変わったかと言えば、まずは重さと厚みです。

iPhone4sはがっしりとしていてちょっと重かったのですが、iPhone6は薄くて軽くなり、しかも大きくなって画面も明るくなったので非常に見やすく使いやすくなったので、断然iPhone4sよりもiPhone6が好きです。


基本的にはiPhone4sと使い方も同じなので使い方に関して迷うことはありませんが、システムのアップデートの回数がちょっと多いかなというのが不便な所です。


iPhoneの機種変更をする際には携帯会社によって値段が異なることがあるので、まずはそれをチェックしてどこで購入するか検討するのも安くiPhoneを手に入れるポイントです。


 
 


ippozutudemo at 15:17|Permalink 日記