2005年05月

2005年05月29日

5月29日(日) 稽古場日誌 大曽根 徹

毛栄枯場.jpgこんにちは。
さて、やってきました。稽古場日誌2順目。
またしても一日稽古の日に当たってしまいました。
そう、またもや長い一日の始まりです。
と、思いきや
もう本番まで一週間と四日。稽古ラストスパートに入りぎみですから
あれよあれよ
「あっ!!」と言う間に稽古が終わってしまいました。
前回の日誌の時には台本がまだ上がってなかったのに
今日はもうすでに3回目の通し稽古でした。
最初にやったゲームは3文字しりとりでした。
三文字のしりとり・・・・。
なかなかの曲者でリズムに合わせてテンポ良く回さなきゃいけないので
パッと思い浮かばない時がかなりつらい
中には下ネタ方面の3文字が思いっきり飛び出てきて
モラリストNG谷J子さんからイエローカードを出されたりして結構盛り上がりました。


さぁ〜気合十分で返し稽古に突入です。
そして、稽古の合間には手の空いている役者陣は思い思いに自分のキャラクターをひろげておりました。
今回2回目の参加のT野T太郎くんは、たったのワンシーンでしかもちょこっとしか出てこない場所での
キャラクターを確立しておりました。
だいぶ飛び道具を使って反則な気もしないでもないけれど、おもろいから○(まる)!!
思わず携帯のカメラで撮影会が始まってしまいました。
また、あの姑息な微笑がむかつくかの様に癒してくれたので笑いが止まりませんでした。


いやー、ネタバレしてしまうので撮った画像を皆さんにお見せできなくて残念です。
画像と言えばもう一人撮影会が始まった人物がいました。
それはH山Aねによる或る筋のメークを駆使した、A人ちゃんの姿でした。
こちらもかわいらしさの反面、目を覆いたくなるような
って言うかホントに覆ってしまった画像を撮ってしまいました。
もちろんこのT太郎くんのもA人ちゃんのも我らが演出家先生O合Tすぃ〜氏は満足そうに


「OK」を出したようです。
そんな画像の正体を確かめたいのなら是非とも公演を観に来てお確かめ下さい。m(_
_)m

そして、夜に通し稽古。
う〜ん、回を追う毎にだんだんとよくなってはいますが、まだ自分には納得のいくモノではありませでした。
そして今回もお酒を飲むシーンがあるのだけれど
ナっナっナント!!本物ビール飲んじゃいました。
いやぁ〜稽古中に飲むビールってぬるくても美味しく感じますね。
飲む役の人はちょうどビール好きの面々。
やっていて酔っ払うやつがいないから面白い。
さて、そんなシーンはどんな風になるのでしょうかね。みなさんお楽しみを!!
それから夜の通しの時に今回初参加のB.Rくん(コイツイニシャルにしたら普通のイニシャルじゃん!!)所属の劇団突スタイルから
主宰の小林さんが見学にきて下さいました。
なんと、栄養ドリンクのお土産付でございます。
ありがたや、ありがたや。

画像のお話をしたのでせっかくですから写真を一枚アップ。
これ、何かって?
休憩のときに食べた。私のご飯でございます。
「納豆そば」に「しそわかめおむすび」に
最近自分の中でマイブームな豆乳花(トールーファ)でございます。
豆乳花は黒蜜をかけて食べる豆乳のプリンみたいなものでございます。
こいつの凄い思うところはこんな甘めのデザート感覚なのにカロリーはなんと69Kcalなんですよ。
豆腐&豆乳好きな自分には美味しいデザートでございます。
この事をH瀬A子さんにいったら、
「知ってる、私はゲロ不味かったよ!!」と一蹴されてしまいました。
ええっ!!美味しいと思っているオイラって・・・・。
しかし、諦めずに
「これ、美味いんだよぉぉぉ」とT野T太郎くんに勧めたら賛同してもらえました。
少しだけホッとしました。

ちなみに数日後T太郎くんが豆乳花を買っているのを見つけて聞いたら
「オレもちょっとハマっちゃたよ」と恥ずかしげに一言。「やりー」って感じでしたね。


あっ、撮った画像公演後にアップしようかなぁ〜〜♪

今回は短い文章にしようと思っていたのに、結局長くなってしまった・・・・・。

と言う訳で今日のところはこの辺でっっ!!
さて、劇場に入るまでに3順目は回って来ますかな?
では皆さんに一応ご挨拶。次回は劇場でお会いしましょう。

---------------------ではっっ!!





ippuku_do at 23:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』 

5月29日 海東和貴

いやはや。
海東和貴です。

最近「いやはや」という言葉がちょっとした流行りです。
僕の中で。
いやはや、暑い、とか。
いやはや、良いねぇ、とか。
間が持たないときも、いやはやを連発します。
基本的に口語では使いませんね。
文語で使います。

いやはや。

もうすぐ本番ですねぇ。
よくあるのですが、本番直前に今までの稽古を思い返すと、
すごく短く感じるんです。
でも、本番を終えて、次の舞台の稽古に入ったときに、
「あー、長かったな、楽しかったな、あの稽古。」
などと前の稽古を懐かしく思い返すんです。
今回の稽古も、今思い返すと本当に短い。
近いうちに、懐かしく思い返すときがくるんだな、今回の稽古も。
そう思うと、気が早いですが、郷愁のようなものを感じてしまいます。

さて。
いっぷく堂の公演に限って、過去に僕が出演した公演を振り返ると、
『チョコっとカフェで待ってて』 → 「ちょこっと」
『春日部B.B.』 → 「びーびー」
『marriage pink』 → 「まりぴん」
などと略されています。
「まりぴん」に至っては、その略し方を最近知ったお方もいます。
演出の落合さんが、その人です。
いやはや、時代の流れは早いのだよ。
ふっふ。

今回の公演は、どのような略されかたをするのでしょう。
「どーんと」 → なんとなく無難。
「にしき」 → ちょっと渋い。
「はな」 → ちょっとかわいい。
「はなさき」 → 昔話っぽい。
「どんきん」 → 有り得なくもない気がする。
「どんざき」 → 穴。
「どんぱな」 → 大穴。

いやはや。
ippuku_do at 00:14|この記事のURLComments(3)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』 

2005年05月26日

5月26日(木)の稽古場日誌 名賀谷 純子

本日は桜新町にある稽古場です。
もうこの時期になりますと、さすがに迷子になる人はいなくなりました。
せっかく慣れてきたのに、ここを使うのもあと1回なんですよ、
なんかちょっと寂しい気分になってきたなあ。
でも、本番が近づいてるっていうことで、
そういう意味では、ワクワクしますけどね。
今日は昨日の通し稽古で気になったところを入念に返しました。
微調整を重ねながら、どんどんいいシーンになっていくのは
観ているほうもとても楽しいし、嬉しいものです。
皆様、あともう少しでお披露目ですよー。待っててくださいね♪




ippuku_do at 23:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』 

2005年05月25日

2005/5/25 水森

今日は初通し稽古となりました。通したことで見えた課題もたくさんあります。幕が開くまで後2週間! 早いですね〜。どう仕上がるか、お楽しみに(^^)v


ippuku_do at 23:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』 

2005年05月24日

5 月 24 日 ひろせあやこ

P251iS00776.jpgちん太郎っ!あんたなんであることないこと書くんだよ!
公共の場で男前とかいうなぁっ!

え〜、さて本日の稽古ですが、
まずはひげ女優、文人先生のアップではじまりました。
そこで、いっぷくでは「カイトゥスタイル」と
呼ばれている(写真参照)
柔軟のポーズが今巷で大流行のヨガで
「牛の顔」というポーズであることが発覚。
やったねカイトゥ。さっすがカイトゥ。
牛の顔よりやっぱりカイトゥだよね。
というわけで、正式名称がわかったのにもかかわらず
相変わらず「カイトゥスタイル」をつらぬく、
いっぷくなのでした。
ippuku_do at 23:17|この記事のURLComments(2)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』 

2005年05月22日

5/22(日)担当・ちん太郎

05-05-23_00-10.jpg本日は、ベトナムとカンボジアで無謀なヒッチハイクの旅を終えてきた海東君も稽古に加わり、いよいよこの芝居でもっとも重要なシーン、明治政府の依頼を受けた異国の軍人が侍の集団につかまり、そして友情が芽生え共に明治政府に戦いを挑む、まさにこの芝居のクライマックスシーンの稽古です。
稽古場の緊張度もまさにMAX。
壁には「ツマル」と書かれた血文字。
日本語もだいぶ板についてきた軍人役のビルロビンも虹色のオーラを発しています。かなり激アツです。
まだまだ小道具がそろわないので、とんがりコーンを重ねた物を刀代わりに使っている為、殺陣のシーンが始まると床じゅうに砕けたとんがりコーンが散乱し、それらが役者たちの汗を吸い込んで、まさに稽古場は金色の草原と化していきます。
実に神々しい風景です。
劇団一男前との噂も高い、侍集団の長役の広瀬さんが銃弾に沈み、一人生き残った軍人役のビルロビンが慟哭をあげる場面は、まさに鳥肌モノです。
おっとっと。これ以上はネタバレになってしまうので、知りたい人は是非是非劇場まで足をお運びくださいね。
次回の稽古場日誌は広瀬さんが担当なので、このハードな殺陣まわりの裏話を語ってくれるでしょう。大いに期待いたしましょう。
05-05-23_00-12.jpg
※写真は、海東君のお土産のカンボジア温泉まんじゅうと、今回の芝居の重要な鍵を握る人物です。

(お芝居の内容については、若干の変更がありますので予め御了承くださいませ)

ippuku_do at 23:57|この記事のURLComments(2)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』 

2005年05月21日

5月21日 担当:畠山あかね

今日は衣装あわせd(^O^)b

と、いうことで!(?)

昨日、文人さんと衣装のお買い物に行ってきたのです♪
ダブルA(文人とあかねのこと)デートですっっ(*'-^)-☆

お買い物を見た後は
お蕎麦食べて、
あんみつ食べて、
ジェラート食べて、
おせんべ食べて・・・

うん!食べてばっかりσ(^◇^;)

でも、お互いに良い衣装が見つかったんですよ!!

衣装あわせもOKがでたし!
皆様にお披露目する日が楽しみ('◇')ゞ

あっ、稽古場日誌でした。

の前にもう1つ!
昨日、花火を専門に売ってるお店にも行きました(>∀<)

市販の打ち上げ花火って綺麗だけど小さくて低いイメージがあったのですが。
20メートルもあがるんですってよ、奥さん!
今度みんなでやりたいなぁ
参加者大募集です!

さてさて、だから稽古場日誌なんですよね。

今日の稽古はといいますと・・・
今日も明るい稽古場でしたよ!
若干男子高みたいな男臭さはありますが(笑)
だんだんと本番に向けてモードチェンジしたり
お互いに話し合えたりするとすっごくうれしい。
私もなにげに不安屋さんなんでいろいろ言っていただけると懐きますよ(^з^)-☆Chu!!

あれ?やっぱり私事だわ・・・

あ!

今日は海東さんのお誕生日だったんですよ!

たまたま本人がお休みでお祝いできなかったので。
この場を使っちゃいまして

☆*:・°★:*:・°HAPPY BIRTHDAY☆*:・°★:*:・°

うーん、なんか個人日記のようになってしまいましたが。
明日の日誌を名日誌作家、大物俳優T・T氏に託します(・ω・)ノ
でわ☆



ippuku_do at 23:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』 

2005年05月19日

5/19 担当:文人。

05-05-19_22-40.jpgきょう は けいこば に わこさん が きました。
はーべすと の びすけっと を もってきて くれました。
まっちゃ あじ と ここあ あじ です。

おやすみ の じかん に みんな で たべました。
みんな おいしい おいしい と いいました。
わたし は まっちゃ あじ の はーべすと が すき です。

しゃしん は はーべすと と あかねちゃん です。
にっこり しています。
みどりいろ が まっちゃ あじ あかいろ が ここあ あじ です。
わたし は また まっちゃ の はーべすと が たべたい です。

ippuku_do at 22:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』 

2005年05月17日

5/17付稽古場日誌

投稿者 細谷正敏
あかねちゃん、明太子プリッツ、ごちそうさま。
水森さん、いちご大福チョコ、ごちそうさま。
さあ、ベトナム帰りの海東くんは、どんなものを・・・。


ippuku_do at 23:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』 

2005年05月15日

5月15日の稽古場日誌 マエダ

最近、煙草のラベルが変わってきてるみたいですね。(マエダが吸っている銘柄の煙草だけなのかもしれませんが)
今までなら、ラベルの側面に書かれていた、「健康のため煙草の吸いすぎに注意しましょう。喫煙マナーを守りましょう」という注意書きが、表と裏のラベルのそれぞれ3分の一を使って明記されています。
初めて見た時は、ちょっとビックリしました。
「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。(以下略)」
「妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産のの原因の一つとなります。(以下略)」
ここまで注意書きがなされると、喫煙者としては、喫煙の意欲が半減・・・。
というわけで、今日の稽古の休憩時間に喫煙量が減った、かというとそうでも無く、いつも通り、喫煙者はモクモクと煙を吐き出しておりました。

今日の稽古場は、広いところでしたので、劇場とほぼ同じサイズで稽古することが出来ます。
広い稽古場は、良いですね。
声も身振りも、自然に大きくなるような感じがします。
狭いと、何となく「息苦しい」というか、閉塞感というのがあるんですよね。

稽古終了後、今日は文人さんの誕生日ということで、ケーキのプレゼントがありました。
文人さんにローソクを吹き消してもらった後、15人で一斉にケーキに突入!
あっという間に、跡形も無く、ケーキは無くなってしまいました。
その後、体調に余裕のある方々は、中野で呑んだそうですよ。


ippuku_do at 23:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ドーンと錦の花が咲く』