2006年10月

2006年10月28日

10月28日(土) ちん太郎

こんにちわ。
二回目の日記を書くことになったちん太郎(9歳)です。
よろちくおねがいちまちゅ。

本日は中野の秘密地下闘技場を借りて、一日稽古でした。
壁には歴戦の闘技者達の血や汗が染み込み、床には彼らの爪や歯が落ちています。
それらはこの闘技場で過去行われた激戦を饒舌にものがたっているのですが、われわれの演劇の稽古にはえげつないくらい邪魔なのでございます。
まずは僕らがそれらを掃除することからスタート。

本日の稽古は、台本の頭から細かいところから洗っていく、実に充実したものでした。

細かく通していくことにより、主人公である一流大学病院の財前助教授が教授会の派閥を制し、第一外科の教授にのし上がっていく流れがきれいにつながってきて、複雑な人間関係が明るみになってきました。
早くこの人間群像物語を、みなさんにお見せしたいです。
本番が待ち遠しい!

夕食休憩の後は、衣装合わせもやりました。
とはいっても、みんな衣装は基本的に白ブリーフ一丁なのですが、その白ブリーフのみで、この芝居では白衣姿や看護婦の姿にみせなくてはいけません。
ブリーフの一部をはさみで切り裂き、そこから素肌をみせることで、いい感じに白衣の医者や看護婦にみえてくるので不思議です。
これこそが映像と舞台の違い!
想像力をかきたてます。

現在、われわれの稽古場には風邪が猛威を振るっておりますが、それはきっと、裸で稽古をやっているからなのでしょう。
早く衣装を着けて芝居がしたいなあ。

てなわけで、明日の日記は財前教授の愛人役の樋口さんです。
よろしくお願いします。

この日記はフィクションですか?
フィクションです。

ippuku_do at 01:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』 

2006年10月27日

10月27日 安倍美紀子

2158163b.jpg今日は初めての通し稽古の日でした!

なんだか、みょ〜な緊張感が漂う稽古場でドキドキしながらのお稽古でした。

写真はそんな皆を見守る社長役のかっぱさんです。
激似です☆

ippuku_do at 00:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』 

2006年10月26日

10月25日 普通が難しい 酒井 謙輔です。

今日も狭い稽古場で酸素不足の酒井です。
いやはや、次回は通し稽古です。

ごめんなさい、後半の台詞がまだ頭に入ってませぬ。
ドラえも〜ん、暗記パンくれ!!
否!ドラえもん最強道具のもしもBOXの方が欲しいかも。
そしたら、『もしも、公演まで後1ヶ月あったら』と。
いや、『もしも、作品が完璧に完成していたら』の方がいいかも
(・ω・)ノ


そんな他力本願で29年間!まだ29年間生きてきた、酒井でした。

ippuku_do at 21:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』 

2006年10月25日

10月24日(火) 名賀谷純子。

233f31b9.jpgいっぷく堂の稽古場は
いつになく危険度が増しております。

猛威を振るってますよ、風邪。

韓国では「カムギ」と言うようで
マスクのことは「マスク」なんですが、たぶん。
いやぁ。マスク族の多いこと、多いこと。

もうみんな表情読めませんってば。
(稽古ん時は、はずしてますけどね)

こういうときこそ、マスクの下で
いつもなら出来ないあんなひょーじょーやら
こんなひょーじょーやら
小心者で私ならできませんが
「チッ」って舌打ちなども出来たりするんでせうか・・・
ちょっとこわーい。

ほら、予防のためにかけてる人もいるのでね。
まあ、とにかくも大流行。

週末の通し稽古には、
「族」が減って、みんなに笑顔が戻ってることを祈りつつ・・・

本日の写真は
マスク族な二人。かっぱ&あやと。
早く良くなっておくれ〜。お大事に。

ippuku_do at 00:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』 

2006年10月22日

10月22日 馬小屋近く 中川雄介

3c8e1ce9.JPG早いもんでもう2周目☆んでんで小屋入りまで2週間♪

ホント時が立つのは早いもんで…

…えっ!?もう終わりの時間?ケツカッチン!?

では終了〜







ケ〜ン!
ぬおぉ〜

という訳で稽古場日誌79%継続!

さ、改めまして中川です☆(↑分からない人ごめんなさい♪)

え〜早いもんで2周目…ってそのループかよ!


…さてさて、今日は初めてアンダーギーというものをいただきました☆
某は○げ山can't openさん…失礼…畠山あかね様のあばあさんの手作りだそうでみんなでとても美味しくいただきました♪

単純に名前を忘れたのでネットで見てみると「サーター(砂糖)アンダ(油)アギー(揚げ)」という意味なんだそうな。
今回のメンツに佐藤さんがいればサーターさんって呼べたのに…

後、美味しいみかんもいただきました♪そのみかんを
某ぎゅうちゃん改めぶぅちゃん、復活したので!?再びぎゅうちゃん(←ヒントは吉野家…いやヒントつうか答えじゃん!)がミカンシャンデリアを作っておりました。

いや〜よい稽古であった!

…稽古したよね!?
…ウン!したした☆

ippuku_do at 17:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』 

2006年10月21日

10月21日 柴山

22b6619e.jpgこんばんわ〜 柴山でっす。今日は前回出演のマサル子さんが来ました!
いぇ〜いお菓子だお菓子だわーいわーい♪ありがとうございます!という事で写真付きです。

稽古も後半に入ってきましたよー! しかーし!
みんな体調が悪いのが気になるとこです 風邪が流行ってるんですよほんと 体調管理って難しいですよね 自分もなんか咳がでててちょっち怖いとこです

う〜ん、ここまで人類が発展してきたんだから飲めばたちまち、、咳なんてもう出ないぜ!頭を駆け巡るよアドレナリン!体中からほとばしってるねパワー!シャツが弾けるほどのエネルギーだ!おぉ!あんなにあやふやだったセリフがすらすら! みたいな薬がでたら売れるだろうなぁ

ippuku_do at 23:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』 

2006年10月19日

10月19日(木) 世田谷かっぱ

9a61d76f.jpg えー、「モっさん」だとか、「望月氏」だとか、世田谷かっぱと言う芸名まったく関係なしで稽古に勤しんでいる毎日であります。一応、「モっさん危機一髪」というフリもありましたので、そんな様相でお送りさせていただきます。

 「世田谷かっぱ(モっさん)危機一髪」の巻

 あんまりリアルなんで笑えなかったらごめんなさい。寒い季節の稽古になると、だいたい流行るのが風邪。ひととおり流行った上で、準備万端になったら本番になるなんてのもよくある話です。まぁ、ほめられた話ではないんですが。鍛えられた肉体で跳ね返す役者でありたいもんですが・・・お、わし、鍛えられた記憶が無い。稽古序盤には、おうおう、今のうちにひいて、先々けっぱれよ〜なんて思って共演者を見ておりましたが、順番は必ず回ってくるもの。気がつくと、おいおいいまかよ!いまひくのかよ!しかも警戒しまくってんのに!!!えー、ひきました。かぜっぴきです。ごめ〜ん、ちゃい、ちゃいちゃい(なんのフレーズだ?)!こうなれば、大人なりの癒し方だ!栄養ドリンク!はちみつ大根!生姜湯!のど飴!あったかくして寝るぞ!引きこもれ!そして、「リリメグ」でそしめくくり!いま、おいらに必要なのはリリー・フランキーの言う、「暴力的な癒し」なのです!

 えー、共演者のみなさま、くれぐれもご自愛下さいませ。

 3回目はあるのでしょうか?次回に期待を。

ippuku_do at 06:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』 

2006年10月18日

10月18日(水)ちん太郎

0b82d6a0.JPG今回三回目の出演になります高野ちん太郎です。
日曜まで所属事務所の公演があった為、昨日からやっと稽古に合流でございます。
そうとう遅れての稽古の参加なので、ある程度(脳の一部が耳から飛び出る程度)の集団リンチは覚悟をしていたのですが、みなさん本当に僕を優しくあたたかく出迎えてくれました。
ありがとうみんな。俺、がんばるよ。
モチベーションがんがんにあがってるよ。
がんばって台詞覚えて一刻早くみんなに追いつくようがんばるよ。
だからこの稽古場日記もまじめに書くよ。


さあ、今日の稽古は、舞台となるカプセルホテル・怠夢で発見された田代まさしを焼いて食べるシーンからスタートです。
このシーンは、まさしを一口食べたグルメリポーターが「これは田代まさしではなく焼き鯖ではないだろうか」と気付く、後のストーリー展開を支える重要な役割を担っている部分だけに、グルメリポーター役の山口氏の額からも光る雫がこぼれます。
演出の落合氏はその焼き鯖の感覚をつかんでもらうため、稽古場のカーテン一枚一枚に火をつけていきます。
モクモクと稽古場に蔓延するカーテンのこげる匂い。そして煙。
全裸姿の望月氏が発する奇声とBGMが稽古場を盛り上げます。。
煙でトランス状態になった望月氏は着ていた衣服に火をつけ振りまわしはじめました。

それを合図に他の役者も次々と衣服を脱いでいきます。
全裸姿の役者たちがおりなす祈りにも似た美しいダンスパフォーマンス。
先週までやっていた公演の疲れのせいか風邪をひいて全裸になることに躊躇していた僕も、火と煙のうずまく稽古場で踊り狂うメンバー達の熱気にほだされ、服を脱ぎ、ブラをはずし、ヅラをはずし、最後の一枚も脱ぎ捨てて、全裸の開放感に身をゆだねました。
ああ、人間ってすばらしいっ!!
裸ってすばらしいっ!!
稽古場は全焼したけど、素敵な芝居が作れれば僕たちはそれで満足さっ
むしろ全裸で生きられればそれで満足なのさっ
母さん、今年は美味しいお米がとれそうです。

ippuku_do at 13:23|この記事のURLComments(1)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』 

2006年10月17日

10月17日(火)

こんばんは。
山本あんりです。

さて、本日はとうとう最後の一人であるちんたろさんが、稽古に初参加でした。
一人で十人分の賑やかさ。
そして、その賑やかさはいろんな前評判は伺っていて「確かにその通りだな」と思っ
ていたら、なんとそれでも風邪をひいてるおっしゃるですよ。
びっくりでした。
健康体はもっと賑やかということですよね。
サプライズです。

ちんたろさん。
これからどうぞよろしくお願いしますです。

ippuku_do at 17:01|この記事のURLComments(1)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』 

2006年10月15日

10/15(日)稽古場日誌、山口洋哉

おうっ! もう二巡目かよ。 さあてどうしよう?           よし、サザエさん風にしよう。 「こんばんは、ぐっさんです。 季節の変わり目には体調が崩れやすけど、結局あまり気にしてません。 フフ(笑)。 来週は『健輔挙動不審』『モっさん危機一髪』『ちん太郎大爆発』の三本です。」          終わり

ippuku_do at 21:57|この記事のURLComments(2)TrackBack(0) 『タイム・カプセル』