2008年05月

2008年05月21日

5月20日( 火) 前田智信

いよいよ、明日から劇場(こや)入りです。
明後日の22日(木)は、本番初日。
明々後日の23日(金)は、本番2日目。
明々々後日の24日(土)は、本番3日目。
明々々々後日の25日(日)は、とうとう楽日。

今日の稽古は、各シーンの最終チェックでした。
各出演者は、演出の指示を受けつつ、
自分が納得がいくまで稽古をしています。

明日、
公演が行なわれる新宿シアターモリエールには、素敵な舞台装置が出来上がることでしょう。
そしてその舞台で、今回の公演「ホームドラマ」が上演されます。
うぅ〜、4日間の公演って、なんて短いんでしょう。
勿体ないです。

本当に、キャスト、スタッフ、関係者の皆様、ありがとうございます!!

心温まるお話が、新宿シアターモリエールで繰り広げられますので、
この稽古場日誌をお読みになった貴方、ぜひ足をお運び下さいませ!

千秋楽を終えるまで、キャスト、スタッフ、関係者のみんなが、
怪我せず、病気せず、無事に過ごせますように!!

ippuku_do at 00:13|この記事のURLComments(1)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』 

2008年05月20日

5月17日(土) 浜野隆之

ef975a04.jpgどうも、共演者から完全にダメ人間の烙印を押された浜野です。

この日は東武東上線は大山駅にある劇場兼スタジオを稽古場として使う。三日間連続
で使わせてもらうのでおかげで小道具とか置いていけるのでとってもありがたい。

もう連日通し稽古で芝居を固めに入る段階なのだが未だ全てが固まっていないとこが
そこかしこ。っていうかふわふわ状態。うーん、いかん!

でも個人的な傾向で言うと本番も含めて探し続けているほうが気持ちが張っていてへ
んな油断が出てこなくて良いんですけどね。そうだ、芝居の探求者でいよう。レッツ
ポジティブシンキング。

ippuku_do at 17:24|この記事のURLComments(1)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』 

4月20日・5月9日 ヒグチ

005257f8.JPGうわあ何だコリャ嵐ですよ。増水した泥水の二子玉川のほとりからこんにちは。稽古場日記踏み倒し女・樋口明代です(ほかのものは踏み倒していません)。
ついつい「明日書こう〜」が「いつの分だっけ。明日調べよ〜」になり、その果ての定まらない「明日」の連鎖が今日まさに断たれたわけなのです。とか書くと何かズボラもカッコよく思えませんか。思えませんか。そうですね。
さて4月は忘れましたが5月9日は記憶鮮明なのです。何故なら初通しだったから。大体みんな「うわあ」となっているトコロにスタッフ様やお客様がお越しになり更に「うわあ」となり、最中に大概いっぺんは失望したり愕然としたり(あまり充実感や満足感の例を見ない。見たらむしろコワイ)で「うわあ」となり、終わって「できてねえよオレ」の「うわあ」があり、居酒屋で明日があるさと「うわあ」となる。
まあそんな日だった筈です今回も。
て覚えてないんじゃん。10日かそこら前なのに。まあ記憶なんて似たようなモンは統合してまとめておけば生きて行けますよ。ほらもう明後日には幕が上がるんだし。今回もちゃんとここまで来れました。いっぷく堂の皆さま、出演者の皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございます。今回もどうぞ宜しくお願いいたします。

…これで2日分くらいあるかしら。締めの日記の前に滑り込ませて頂きました。ごきげんよう。

ippuku_do at 09:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』 

2008年05月18日

5月18日(日)大曽根徹

f2216b12.jpg

やってきました。3順目。

そしてなんと稽古日数も後3日。

昨日浜野さんからの依頼があり今日は

「稽古場潜入ミッション!!」

作戦行動開始であります。

 

ちなみに浜野さんは最近色々と発覚した事があり女性からの人気は落ち気味です。

そのみさんには

「浜ちゃんのクセにっ〜!!」

なんてよく言われています。

 

Mission1

稽古場に潜入せよ!!



ippuku_do at 15:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』 

2008年05月14日

5月13日 ひろせ

d3e6a8ab.jpg今日は最後の稽古オフ日、
前回公演「アインザッツ」に出演してくれた
藤田マコト君が出演しているZIPANG stageという劇団さんの舞台を見に行きました。

するといるわいるわ今回いっぷく堂メンバー。
最後のオフ日で忙しいだろうに、みんななんていい奴らなんでしょう。

その後当然のように飲みに行き、結局いつもの稽古と変わらないメンバーと1日を終わりました。
ま、それもいいか。

藤田君の舞台は大塚萬劇場でまだやっています。
ご興味のある方はぜひ見に行ってあげてください。
舞台セットをクラッシュしながらも頑張ってます(笑)

ippuku_do at 19:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』 

2008年05月13日

5/11(日)稽古場日誌

ども。 二巡目のその日の稽古場日誌担当がやってきました、山口ことぐっさんです。          今回の舞台設定は「お葬式」という事なので、ついつい思い浮かべてしまうのが『煙が目にしみる』というお芝居です。      勿論、状況設定も物語も全然違うのでご安心を。  只、『煙が〜』で自分が思い浮かべる
事は、ある場面だとか見終わった後の余韻ではなく(いや、芝居自体はとても面白いんですよ!)、原案・演出・出演をされた鈴置さんがもうこの世にはいらっしゃらない、という点です。      そうです、鈴置さんはあの『ガンダム』のブライト・ノアの声をあてていた人なのです!        もうあの声を聞く事は叶わ
ないのだなぁ…。アニメ以外だと、海外ドラマの『マイアミ・バイス(TV版)』での羽佐間道夫さんとの掛け合いは抜群だったなぁ…。            もう、稽古場日誌どころか『煙が〜』の話しからも外れまくっていますが、最後に皆さん御斉唱を。   「左っ!弾幕薄いよっ!!何やってんのっ!!!」。         
 おわり  

ippuku_do at 10:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』 

2008年05月09日

5月8日(木)森谷です。

本番まで2週間を切りました。
早いです。

稽古序盤のゲーム「ピンポンパン」が続きに続いて、何故か止まりませんでした。
一体何分続いたのでしょうか…。

そして今日は、一つの科白に至るまでの感情というか、心の動きというか、兎に角色々考えた日でした。

いやぁ、科白って奥が深いです。
…なんてことをアタシが言っても薄っぺらぺらですなぁ…。

さて。
明日は初通し稽古です。
きっと色んな発見がある筈。
頑張ります。

ippuku_do at 02:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』 

2008年05月08日

5月7日(水)広野

94fe0cb9.JPG始まりはマッタリ。
演出家のひと言でピリリとしまり…。

何だかね、いい日だった気がします。
ちょいと次の段階に行けたような。

ポコッとあいた僅かな時間に、それぞれが打ち合わせしたり、の図です。
こういう時間、かなり好きです。
絵になるなぁ、とか思いながら。

いかんいかん。
私も頑張らねば。
明日もバトろーぜぃ!

ippuku_do at 11:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』 

5月5日(月)浜野 隆之

e145a511.jpgどうも、前に耳鼻科で花粉症の薬をもらったけれどいまはもう時期が過ぎたようで飲
まなくても大丈夫になりましたが薬が何日か分余ったので来年に回そうと思っている
けど有効期限は大丈夫かな、と少し心配な浜野です。

昨日は世田谷は新町の稽古場で稽古。ここはフローリングの床。
実際の芝居は畳という設定なので比べるとどうしても滑りやすい。しかも靴下はいて
いるのでツルッツル♪

なん人か方はそのすべり具合を逆に利用して小走りしてツーッと滑ってふすまの前で
ストップ、そしてガラッと開けて出て行くという、ここだけしか使えないであろう芸
当をこなしてました。

この日の稽古の終了後。ほぼ全員で駅のそばのお好み焼屋さんで脱稿祝いをしまし
た。そうです、この日台本のラストをいただいたのです。で、お好み焼を食べながら
乾杯!

いいラストですよ。

ippuku_do at 01:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』 

2008年05月07日

5月6日 なかがわ

e0dc339a.JPGどもども2度目のなかがわです。

本日はGW最終日☆
みなさんは楽しいGWだったのでしょうか?

ちなみにおいらは疲れてま…(あまりに暴力的な表現のため割愛)

疲れてません!!
えぇ疲れませんとも!!!

てな訳で楽しくやっております。

そして今日は初の衣装合わせ♪

雰囲気でますね〜♪お楽しみに☆
ま、察しのいい人は…


ところで写真は、ご飯休憩中の一コマ。
中央の怪しい人が言いました。
「この稽古場日誌、誰が見るんすかね〜!?」

…みなさん見てね☆

ippuku_do at 18:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 『ホーム・ドラマ』