2013年10月10日

小自分史(1)

寝れないね(笑)

横になって自然に湧いてくることというのは、無意識層が発露したいことだと知っているから、
それをここに吐き出せば寝れるんだなぁ。
そんなことで、吐いてみる(笑)

とにかく私は父親が嫌いだった。というより、恐怖の存在だった。
だから自然、家庭での居場所は母親と姉に親しむことだった。
私の女系な性格はそうして作られたってこと。
男性不信(恐怖症)の性格もそうして作られたってこと。

小学校入学と同時に教師から虐めの対象になった(笑)
随分ひどかったらしい、だから当時の記憶は全くない。
憶えているのは、1、2年の時に親友だった友人が引っ越すことになって、
電話口で彼の名前を泣き叫んでいた記憶、それだけ。
たぶん、この頃、うつ病、自律神経失調症と診断され、登校拒否になったはずだ。
3年になって担任が変わったことで救われたという記憶があるからね。
4年になってからだったかなぁ、足の不自由なA君の面倒を見る、A君係に抜擢されたのは。

それでも虐めは続いていたはず。
上履きのまま顔を踏んずけられた記憶は鮮明。
みんなに嫌われている、小学校時代はずっとそんな感覚があった。

確か4年生くらいの頃かな、初恋をしたのは。
でもその子、すげーお金持ちの家の子だったんだよね。もちろん私は貧乏でした(正確に言えば倹約家の母に育てられた)ので、
その子の家に遊びにいって、身分の差を感じて、子供ながらに衝撃を受けて、
この子を好きになっても仕方ないや……なーんて諦めたんだよね(笑)
これさ、よーく思い出すと、その子はめっちゃ可愛くてさ、クラスのアイドルみたいな存在だったような気がするんだよね。
だから、別に私になんて目もくれてなかったようにも思うのさ。
家に遊びにおいでよ、それって自慢? と考えると、
私とその子がどんな関係だったかが納得できる気がするのだが、
いまさら卑下しても仕方ないよね(笑)


中学時代。
親友もいたけど、やはり陰で見下され、馬鹿にされ、嫌われていると感じた三年間だった。
実際に、悪口や陰口も言われたし、嫌味も言われた。
友だちの自転車に乗っていて交通事故に遭ったことを陰で笑われ、
「あいつのおかげで、俺、自転車弁償してもらったから、新品になってラッキーだったぜ!」
なーんてことまで言われたっけねぇ。
(お前貧乏だな、ダサいな……)そういう嫌味を態度で示した人もいた。
この人はさ、高校時代、同人誌をやっていたころ、自分が原稿を描くペースが遅いのが原因で
いつも締切を守れなかったのに、
それを編集長だった私のせいにして、わざわざそのことを原稿に書いて嫌味を言ってきたんだよね。
なんで直接言えないんだろう……卑怯なのね……。
そう感じて呆れたんだったけなぇ。
もういいや、そんなら同人誌なんか辞めたるわと反抗して、編集長なんて辞めるわって、放り出したんだけどね(笑)
それが中学時代の友人関係を壊すきっかけになったとも言えるかな。
一部の親友とは社会人になるまで仲良かったんだけどねぇ。

そんな中学時代だったけど、三年間片思いした子のことは忘れられないね。
結局告白もしなかったけどさ、卒業式の日に呼び出して、僕の描いた絵をあげたんだよねぇ。
あの緊張した空気、いまでも覚えてる。
描いた絵は、ソルジィだね。色鉛筆でシコシコ描いたやつだ。良く覚えていやがるな、自分(笑)
たしか前に書いた記事じゃあ、レモンだとか書いてた気がする。
意外とてけとーなのよ、私(笑)

そしてラブレター事件(笑)
これはなかなか面白い挿話なので、興味のある方は、これを読んでくださいな(笑)
今でもその子からもらった手紙はとってあるはずだぁ(笑)


高校時代。
1、2年の時は最高の時代だったかもね。
同性の友達と一番仲よくなれたのは、この2年間だろうなぁ。
けど、それも3年になったことで破たんして、むしろ仲が良かった分、酷い虐めに遭うことになったんだよね。
そう、夢中になって過ごしたアニメ部でそれは起った。
それまで女子のいなかった部に、3人の女子が入部した。
事件はそこから起ったんだなぁ。

「誰が新入生の面倒みるの?」
「俺やだよ」
「俺もいや」
「…………」
そんなことで、なぜか私が新入生の面倒を見ることになった。
そして好かれた。たったそれだけのことで嫉妬され、クラブのメンバー全員から無視をされ、嫌がらせを受けた。
酷かったね、あれも。
あまりにも酷かったからだったかな、良く覚えていないが、
その頃はじめたバイトにのめり込むことで、自分を維持したんだよね。
もちろんそれだけじゃなかったけどね。
クラスメイトに親友がいた、そいつらの支え、そして、結局つきあうことになったTちゃんがいて、
僕は救われたわけだ。

だから、そんな親友と後輩たちに囲まれながら、文化祭実行委員なんて名前のことに夢中になった思い出は、
いまでもGolden Daysなんだよね。
学園祭のパンプの表紙も、ポスターも僕の描いた絵で飾られていた。
卒業文集のイラストもほとんど僕のものだった。
どんだけ自己顕示欲強かったんだ!? とか思うけど、それだけ楽しかったし、頑張ったし、
親友たちが僕を認めてくれた時代だったんだよね。

そしてあの学園祭でのバンド演奏。輝いてたぜ、マイ・フレンド!! 忘れないぜ!!



キャンプファイヤーを囲んで躍ったフォークダンス(笑)
懐かしいねぇ。
馬鹿騒ぎしながら、みんなを火に近づけて面白がったっけね。
迷彩服着てさ、手りゅう弾をつける位置に、ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじのマスコットをふたつもぶらさげた、奇抜な恰好してて、みんなを笑わせたっけねぇ。面白がってくれたっけなぁ。
ああ、学園祭の看板の文字なんかも、みんなで描いたんだよなぁ。
懐いなおい、おい。



当時の卒業文集には詩を書いている。
こんなのだ――

自由な世界―Pain is So Close to Pleasure―

ふと思う
世界は悲しみに満ちていると
自由な世界は人の心にある
夢・想像

遥かにそびえる白き城壁
馬のいななきと旅人の声
そんな幻想的な世界で
剣を高く掲げて
自由を勝ちえたい

草原の草のゆらめきで
風を感じ
大海の塩の香りで
荒波を感じ
血と汗の臭いで
勝利の歓喜をえ
敗北の悲劇をえる

ふと思う
世界は悲しみに満ちていると
太陽と雨が手を取りあうように
喜びと悲しみは背中あわせ
たとえ自由な世界でも


なんか、今とあんま考え方かわってないよね(笑)
基本、暗いんだよな、考え方が。破滅的、絶望的(笑)
ある意味、このころもう善悪一如とか思ってたのかねぇ?(笑)



IMG_4206

卒業文集にあった絵。なついなぁ、おい(笑)

なんか死んじゃう人が過去を振り返ってるみたいだよね。
いや死なないけどさぁ(笑)

とりあえず寝てみますわよ。
つづきがあるかどうかは、わかりません(笑)
気分でやってますからねぇ。
というよりは、寝るための手段ですわよ。

そもそも、こんなことは昔、事細かく書いてきたこと。
ああ、そういえば昔の写真を引っ張り出してきて、それ見ながら必死に思い出して記事書いたんだよねぇ。
半泣きになって書いたこともあったような、ないような。
死ぬか生きるか、それを決めるんだ。
そんな必死の思いで綴った記事なんだよね。
そんなこと忘れてたわ(笑)

もっかい自分と向き合うのも悪くはないよね。
でも、過去に生きてるみたいで、あんまいい気分がしないのも事実だぁ(苦笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へにほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ


ipsilon at 06:01コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by 桜子   2018年01月14日 12:01
しんちゃんおはよう

家の片付けが忙しい若しくは私とは話しが会わないから返事ないことをいのります。

心の病気を隠して、健常者の演技をするのは大変

自分史を公開するのは強いですね
私は弱みを握られるのが嫌で人間不信なので過去を語りません。
時々話の説明の為に書くことはあります。
自分の人生を静観出来ないし見つめられません。

もしかして、心の状態が悪くて寝てる?

昔は私も鬱病と診断されましたが、自殺したいとずっと言い続けてるだけで、気持ちは引きこもりでしたが、貴方とはタイプが違うようです。

ここまで文章を読んでも貴方の事が全く理解できてないので、話が噛み合わないと思います。
私の場合部屋が1つしかないので引っ越しといっても、30分あれば充分できますから、食材とトイレットペーパーしか買いませんし、貴方の事が理解できてない部分が多々あります。
2. Posted by 自分ファースト   2018年05月13日 01:15
「親友たちが僕を認めてくれた時代だったんだよね。」

私もイプシロンさんのことを認めてますよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ