2017年06月16日

共謀罪、強行採決と加計学園の関係性

6月15日、自公維、与党の賛成多数をもって共謀罪法案が成立した。
しかし、その性急さの裏になにがあったかを見てみるとなかなか興味深いんじゃないでしょうか。

これまで、加計学園の問題にあって「総理の意向」といった書類が「あったか、なかった」かが問題視されてきたわけだが、6月15日に件の書類は“あった”と文科省が会見したわけだ。

ということで、文科省は平気で嘘をついてきたことがはっきりしたわけだ。
無論そうなれば、政府与党の一角である公明も嘘をついてきたということになる。正確にいえば、嘘つきをかばってきたということになろう。
法律的に見れば、犯人をかばうために嘘をついても、「嘘はつきません」と宣誓していないので偽証罪には問われないらしいが、犯人隠避罪に問われる可能性はあるそうだ。
また、真実を明らかにしようとした人物の評判を落とす行為は、虚偽告訴罪に問われる可能性もあるということだ。

そうなると「そそもそも辞めた方が言うのはいかがなものか」などと発言した公明の山口代表は犯人隠避と偽証告訴にあたる可能性があるわけだ。
ていうか、山口氏はさ、弁護士出身だよね。こんなことは私ごときよりもよく知ってるんでしょうけどね。

そもそも自公が一体になって、事実を明らかにしようとした前文科省事務次官の前川氏の誠実さを、(女性問題があったなどという)スキャンダル暴露で社会的に抹殺しようとしてきたのだから、開いた口が塞がらないといったところだ。
つまり、これが今の公明党の実態ということになる。

女性問題という点につい見てみれば、仏法の譬喩を思い出しますがね。
誠実に真実や事実を明らかにして生きようとすると、女性問題があるといって誹謗・中傷されるとかってね。そういう難に遭うってね。


それはともかく、こうしたバタバタした一連の事態を見て思いましたよ。
件の書類があったと白状せざるを得ない状況となったからには、嘘つき政府の推進する共謀罪法案になんて賛成できないという世論が盛り上がると見て、徹夜してまでも共謀罪法案を、強行採決したというわけなのだろうなぁ、と。なんとまあ姑息な、と。

ようするに、これが今の日本の政府与党、自公政権なわけだ。
そして、その一翼をになう公明を盲目的に支持・支援しているのが狂信・妄信の創価学会員なわけだ。

ここまでの状況になってさえ、まだわからないのでしょうかねぇ。
狂信・妄信の創価学会員は、嘘つきな政府を支持・支援しているのだと。
しかもそれだけでなく、嘘をついたのがバレて評判が落ちる前に、とにかく共謀罪を採決にもちこんだのだろうことを。

ネットの個人的な所感とはいえ、狂信・妄信の創価学会員は、前川前事務次官を卑怯者呼ばわりしてた記事とか書いて人もいたんですが、どうするんですかね。
謝罪するのかな、しないのかな。しないんだろうなぁ。


ちなみに、6月15日というのは、太平洋戦争で“サイパンの戦い”がはじまった日なんですね。
個人的に思っただけですが、奇妙な一致ですね。

無論いうまでもなく、“サイパンの戦い”とは日本があの戦争での敗北が決定的になった重大な転換点なんですがね。
そして時の東條内閣はその責任をとって総辞職したというね。

今の腐敗しきった嘘つき自公内閣が総辞職してくれるにこしたことはないが、それはまた庶民が戦争の敗北から辛酸をなめ尽くす起点にもなったと見ることもできそうですね。
無論、そういう政府を支持してきた民衆の自業自得だ。
奇妙というよりは不気味な歴史の重みを感じますがね、わたしは。

子どもの頃、親に教えてもらったもんです。

嘘つきは泥棒のはじまり、と。

そういわれて見るとそうなんだな。現自公政権は国民を守るどころか、国民からこれまで様々なものを奪ってきたのですからね。知る権利とか安心して暮らせる環境(原発再稼働とか、沖縄基地増強とか、あれとかこれとか)云々、数え上げたらきりがない。

そして共謀罪は、人間にとって最も重要な「自由」を奪いかねないわけで。


余談の余談だが、ネット上のこととはいえ、やたらに名誉毀損罪をあげつらってあれこれ書いてる人って結構多いんですが、あんまり関心しませんね。
そもそも名誉毀損は親告罪ですからね。

自分が名誉を傷つけられたわけでもないのに名誉毀損だなどといっても、それは単なる批判のための批判でしかないですからね。

もちろん親告できるのは、個人・法人ともに可能なので、団体の場合でも該当の行為があったと告訴することはできますけどね。
でもだからって、その団体の一員が団体や団体の代表を誹謗中傷するのは許せない! などといってやたらに名誉毀損だなどと騒がないほうがよろしいでしょう。

創価公明への批判が許せなくてどうしても訴えたいというなら、学会本部なり公明本部にでも働きかけて、告訴してもらうといいんでしょうね。

しかし、事が「公共の利害に該当する場合、批判は名誉毀損になどなりません」ので(実際にそうした判決の事例があります――月刊ペン事件)。

ていうか、創価はこの月刊ペン事件でさ、敗訴してるんだよ。
それは名誉毀損にあたりませんと判決されてるわけだ。
批判が真実であろうとなかろうと、「公共の利害に該当する場合」、批判されてしかるべきだと司法は判断してるんですよ。

つまり、個人的に読んでてムカツイタから訴えてやる! なんてことじゃ名誉毀損になどならないということです。
いやそもそも、政党や宗教団体の存在目的は公共の利益にふくするためにあるので、ある意味じゃあ批判されて当たりまえなわけです。いなむしろ、ある程度の批判があるほうが健全な社会な証拠なわけです。
それでも名誉毀損に当たる場合もあるが、よほど悪質でないと無理であろう。

いえば、公共の利害に関係する加計学園の問題における公明山口代表の発言は、公共の利害(あったか、なかったかをはっきりさせること)より、権力者が権力者自身を守ろうとすることを優先した反民主主義的行為だということだ。
そもそも権力の存在目的の大前提は究極的には個人の保護にあるのに、その個人(前川氏はこの立場にあたる)を人格攻撃し、社会的に抹殺する手助けをしたということだ。


なににしても、政治も宗教もおかしくなりすぎている。
でもそういったおかげで、個人的にはやたらとこういった法律知識に詳しくなれたりしてますがね。


まあこうしたことは所詮手段なわけで、最後は一人一人が真実や事実を見抜く眼を養っていくことでしか解決しないんですがね。

しかし、今や学会員は学会批判するブログはブロク村創価カテにいらないとさえ言いだす始末だし、あげくのはて、ブログ村の管理者に創価礼賛カテと批判カテを分けてほしいとリクエストしたんだと公言して憚らないわけだ。

昔その人は、口ではこういってましたがね。
「あたしはこう思うんだよね。隠すのとかは良くないと思う。悪いものや汚いものも見れるようにしておくことで、ちゃんと見極める眼を養えるんだと思うんだよね。先生もそういっているしね」
なんてね。

まあ、実際そういった一個人ブロガーからの要望をうけてかどうか知らないが、創価批判・告訴カテを作ってしまうブログ村管理者ってのもどうかと思いましたけどね。


世の中、あらゆるところで排除やセクショナリズム化が着実に進んでるようで。
なんというか、「21世紀は孤立とテロの世紀」なんて呼ばれそうな空気を感じますね。
仏法で見れば、どれひとつ単独で存在しているものなどない。あらゆるものが縁によって結びついているって説いてるのにね。

ipsilon at 10:22コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ