2017年12月03日

「発見」とは?

アリストテレスは「発見」について『詩学』のなかでこう言っている。

「発見」の最もすぐれたあり方は、それが「逆転」と同時に起る場合である――と。

しかも、その「逆転」は、必然的であり、不可避であらねばならない、と。


つまり、真実の「発見」というものは、それまで信じていたことを、その通りだと思うことではなく、むしろ悲劇的で絶望的な(内的気づきという)現実に直面したとき、それまで信じてきたものが偽物であったと気づくことを「発見」とアリストテレスは定義したわけだ。

しかもその直面する現実は、誰それがどうこうしたから、こうなったという外的因果関係ではなく、当人と環境の関係性によって当人にもたらされる現実(内的気づき)でなければならない、と。

アリストテレス、ちょっと意地悪なのか、下手な作家は誰それがどうこうしたから主人公はこうしようとしているなどと読者を納得させるような因果関係を描くと酷評してたりもする。
(わたしもそういう下手くそな小説を書いてきましたがね)

北朝鮮が云々だから、我々もトマホークを装備しなければならない。
つまり、こういう因果関係で物事を考えるのは愚かだと言ってるわけだ。
(トマホークは歴然たる攻撃兵器であり、自衛や迎撃のための兵器ですらないですけどね)

むしろ大事なのは、北朝鮮が云々、あるいはこの世界であれこれ起こったときに、「ああ、(それまで自分ではそう思っていなかったが、実は)自分はこういうことがしたかったのか!」といった「逆転」をともなう気づきが大事であると言っているわけで、またそれを「発見」と定義しているわけだ。

信仰や宗教の役割も同じであろう。
つまり、「この信心は絶対に正しい!」なんていう姿勢でいるあいだは、なにひとつ「発見」することもままならず、いわんや真実に近づくことすら出来ないということだ。

叶う、叶わないなんて関係ない。
それはそうなる定めだったのだと気づき、覚悟し、納得できる自分になるために信仰や宗教(哲学)があったはずだが、現代では、どうもそういう真実は大きく歪曲されてしまっているようだ。
そもそも釈尊も「自分の修行を完成させなさい」と言っているのであって、願いを叶えなさいとか、祈りなさいなんて言ってませんからね。
古代ギリシャの神殿にある碑文には「汝自身を知れ」と、あるわけです。


ではなぜアリストテレスをはじめとする古代ギリシャ人は、運命は避けられないと考えたのか?
答えは簡単だ。
人間は生まれてきた以上、絶対に死ぬことが決まっているからだ。死は必然であり、不可避なのだから。

誰人であれ、絶対に避けられぬのが死であるということを見つめれば、所詮、目前で起こる全てのことも、避けられないことなど、賢明であれば気づけるはずなのだ。
そしてそれに気づいた人は、自分や他人に対して、「畏れと憐み」を覚えるようになる、と。
これまで世界で数々の悲劇作品が描かれてきたのは、我々は畏れ多き世界に生きる憐れな存在なのだから、せめて互いを尊重しあえるようでありたいという感情から発した願いと見ることもできるのではないだろうか。

つまり、信仰や哲学を学ぶ目的とは、誰人にとっても人生というものは自力ではどうにもできないことがあるという畏れと、そういう自分たちに対して憐みをもつようになるためのものである、と。
特に信仰において大事なのは、多分、後者の憐れみをもてる人格になることだろう。

しかし、愚鈍な人にはそれがわらない。
だから、眼前で起こったことに抵抗し、願いを叶えたいとか夢だ希望だとか云々いって、ジタバタしているわけだ。
そして、ジタバタしていることが素晴らしいと思っているわけだ。


何もかも、思いどおりにしようとのぞんではならぬ。かちとった支配の地位も、生涯あなたを見すてぬものではなかったのに。

されば死すべき人の身は はるかにかの最期の日の見きわめを待て。
何らの苦しみにもあわずして この世のきわに至るまでは、
何びとをも幸福とは呼ぶなかれ。

(ソポクレス『オイディプス王』)



日本の武将にも立派な人はいましたね。
黒田如水こと黒田孝高(官兵衛)は、こんな辞世の句を残している。

おもひおく 言の葉なくて つひにゆく みちはまよわじ なるにまかせて

別にいい残す言葉などない。すべてに納得しているから。そういう心情だったのだろう。
如水、すなわち水の流れる如く。なるものはなるようにしかならない。
なるように努力することはいいが、ならなかったとしても嘆かない。ただ受け入れるのみ。



ipsilon at 17:15コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ