2018年02月08日

ゲーテ『イタリア紀行(中)』備忘録(1)

その場の人たちは、(画家が)どうしてこうも簡単に描けるものかと驚歎して眺めては、心の底から喜んでいた。すると彼らもそんな風に書いてみたくて耐らなくなり、絵筆を握って――交わる交わる髭を書いたり、顔を描きなぐったりした。こんなところに人間本来の本質が潜んでいるのではないだろうか。

わたしがゲーテの筆致で感銘を受けるのはこういう文章だ。
ものの本質がなにかを語っているようで、語っていない。直接的に「これがこうだからこのような答えが出る」といったように論理的に語るのではなく、現実に起こった事象をそのまま活写しつつ――ようするに物語ることで――読み手に本質や真実を覚らせようとする筆致とでも言えばいいか。

引用した文であれば、喜びを起点にして起こる心情と、それが現実に行為・行動になって顕われるという、ある種複雑な連関性のことを言っているのであろうが、これをこのように言ってしまうと、どうも無味乾燥とした文になってしまうわけだ。

楽しそうな光景に出合うと、人間は喜びや楽しさにうたれ、あるいは自分にもそのようなことが出来るではないかと思い、実際にやってしまうようなことがある。また、出来ないと内心では思っていても、それを上回る出来るんじゃないかという根拠のない自信が湧くこともある。そしてまた、なぜか楽しそうな光景を創りだした人のやったことを真似て模倣しようとするものだ。こうしたことを要約していうならば、喜びによるミラー効果とでもいえばいいか。
こうして論理的に説明することもできるのだが、やはり味気ないものであり、実際にそこにゲーテや様々な人々が集って愉しんでいるという空気や肌感覚は伝わってこないのではないだろうか。

このように言葉を操れるゲーテだからでしょう。ある画家を伴侶として旅をする目的のひとつに、画家がもつ決断力の鈍さという欠点を矯正する――といってもそれは相手自身が自分の欠点に気づけるように仕向ける――ことはできると自信をもって言いきっていたりする。
そしてその方法が『人を動かす』で有名なカーネギー的なのである。


作品には完成というものはないのだ。時間と事情の許すかぎりで出来ることをしたら、それで完成したものと言わなければならない。

これは人生にも当てはまるだろう。
人によっては「〜であらねばならない」というような高い理想を掲げる場合もあるのだろうが、そういうことは自身に強迫観念を植えつけストレスを与えると言えるだろう。
ゲーテの言うように、「時間と事情の許すかぎりで出来ることをする」というのがベストであり、ほどよさではないかと思う。


また、上巻から中巻にかけて、ゲーテは主にヴェネツィア、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、パレルモと各地を旅していくのだが、その土地々々の気候風土がそこに住む人々の内面を形作っていることを克明に描き出している。
ローマについて語るにしても、地理的には外敵を防いだり耕作に向いた場所ではないが、それゆえにこういったローマ人気質が生まれたのだろうと語り。ナポリに関しては、あまりにも厳しい自然環境――火山灰を噴き上げる活火山・ヴェスピオ――がありなおかつ平坦な土地がないのに、天候には非常に恵まれていることを見て、神と悪魔が共存するような土地だからか、人々は二極対立する極端な思考をしすぎて、もしも北欧人のわたし(ゲーテ)がナポリに住んだとしたら、きっと気が違ってしまうだろうなどと言っているあたりも非常に面白い。

それはどういうことかと言うと、ローマにしてもナポリにしても住みにくい環境ゆえに、それに対抗して楽しく愉快に暮らそうとするがために、芸術が盛んになり、様々な叡智の萌芽によって世界の首府たりえたのだと見ているわけだ。

環境が人間を作るというのは、現代でも自明の理として言われることだが、そうした困難で不便な環境こそ、創意工夫や芸術を生みだす要因たりえ、優れた人間性を発芽するという人間の内面的真理を見抜くのはさすがにゲーテだと思った。

そうしたことから、ゲーテは自分を顧みて、自分はやっぱりドイツ人でありドイツ気質があるから、ローマは確かに素晴らしいが、一生ここに住みたいとは思わないなどとも言っている。ローマで歓喜雀躍としながらも、はやく諸兄のいるワイマールに帰りたいと語ったりしているわけだ。
自分を生み育てた故郷の重要性は、ヘッセや日蓮も述べており、太宰にあっては『津軽』でとくとくと語っているのだが、なぜ重要かという問いへの答えらしきものを明瞭にわかりやすく語っているのは、やはりゲーテではないかと思った。

中巻にはそういった故郷への郷愁を彷彿とさせる場面があるのだが、もうね、素晴らしく優しい気持ちになれましたよ。
馬車に案内とも小間使いとも言えない少年を載せて旅をしてるとき、流れ来て、流れ去る景観に感動しているゲーテの傍らで、少年が「あれはこういうもので、これはこういうもんだよ」といったように、かまびすしく騒ぐのです。
カッとなったゲーテは感情的に叱ってしまうのだが、少年が、
「だってここはぼくの国なんだもん」
と言った声を聞いて、ゲーテは悔恨の気持ちに囚われて泣きそうになりながら、少年を赦す場面のなんと美しいこと。

この場面は実際に読んだほうがいいです。引用なんてね、味気ないんですから。

ipsilon at 11:00  
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ