2018年02月11日

釈迦が見た覚り

仏教をいくら学んでも、結局のところ釈迦が覚ったときになにを見たのか――何を感じたのか――に辿りつかなければ、いくら仏教を学んでも無駄で無意味あろう。

では、釈迦が覚ったときに見たものとはなんなのか?
ズバリ自分と一体になった状態の「宇宙」でしょうね。
つまり、自分が主体者の立場で、宇宙の映像を客体として見るというものではないということだ。
臨死体験のときに、幽体離脱して、自分を見おろすといたような――宇宙を外側から見る――感覚ではないことはまず確かだろう。
なぜかなら、そういう風に見えるのであれば、その状態は自分と宇宙が一体になっていない証拠だからだ。

例えていえばこういうことだ。
自分の内臓を自分で見るということが、釈迦が覚ったときに見た宇宙ということだ。
覚りの状態はあくまでも「体験」であるということだ。
だから、苫米地英人などは覚りの状態になるための方法は「瞑想」しかないと言いきっていたりする。

じゃあ、縁起や空は?
はっきりいって、縁起や空は釈迦が覚ったものではありません。
釈迦の覚りはあくまでも自分が宇宙と一体になったという状態、体験ですからね。
縁起や空は、瞑想でそういう状態になるための方法論としのヒントであるわけです。

したがって、いくら縁起や空を上手に説明できても、それは覚りでも何でもないわけだ。
同様に、経典の優劣だとか、人師の優劣だとか、どれが真蹟でどれが偽書だなどということを知っても、覚りの体験に至るためのものとして、そうしたものは一切役に立たないということだ。
つまり、仏教を論理的に語れても何一つ意味がないということだ。

ま、ほとんど全ての人がそのような状態に陥ってるんでしょうね。
かくいうわたしも、以前はそうでしたからね。

では宇宙と自分が一体になるとどのように感じるか。
これも苫米地英人の言ってることが正しいですね。
あらゆるものが一体になるんですから、お母さんとボールペン、どっちが大事かなんてわからないし、断定などできなくなるということです。

自分と他人の境界がないのですから、自分もなければ他人もないし、お母さんもなければ、ボールペンもないんです。
全てが一体になるということは、すべてが無になるということなんです。

今のわたしが見たい(感じたい)のはそういうものだ。

一度でもそういうふうにものが見えれば、嫌いな人とかいうものの存在しないことがはっきりわかるからだ。
だから、批判や批評をやめられないというか、しているうちは、しょせん覚りに至っていないというこなのだ。
この世の中が批判だらけであるのを見れば、ほとんど誰一人覚れていないということを証明しているわけだ。

どんな正しい批判をできても、どんなに正確に正邪を見極められても、そんなものには何ひとつ意味はないし、いなむしろ、そういうことが出来るということは、それだけ覚りから遠いところにいるというわけだ。
だが、人間は馬鹿なのか愚かなのか知らないが、分別し判断できることが賢いと思ってるわけだ。

でも、ソクラテスはそうは考えなかったんじゃないかな。
「無知の知」――自分が何も知らない、つまり、自分がこの宇宙と一体になれば、何一つ評価し判断することなどできないと気づいたんでしょうね。
ま、言葉というものから差別が生まれるなんてことも言われているわけで、言葉のそういう性質をよーく考えて見るといいんじゃないですかね。

自分の内臓、心臓、肺、肝臓、腸、はては血管から神経まで、どれが一番大事とか言えないでしょ。
どれも大事なの。働き、立場が違うだけでね。
すべてが調和していることが大事なのであって、心臓だけが大事なんじゃないわけだ。
けど、医学なんかは分別し、部分だけに原因を見出そうとし、ここの臓器のここが悪いといって、メスとかを入れてるわけだ。

日蓮のいう『法華経』最第一ってのは、法華経を脳と見て、例えば浄土宗は胃、禅宗は神経、といった具合に見る見方が正しいと思う。
脳だけあればいい。そんなことはないからだ。
脳や(自律神経)が中枢となって、浄土宗という胃や禅宗という神経を統括しているのだから、法華経はそれなりに大事だということでしょ。
でも、日蓮の四箇の格言に厳格で、浄土も禅も間違ってるから完全に捨てろというということをやってしまったら、脳だけあればOK、胃は必要ない、神経もいらないから捨てろってことになる。
それで生きて行けるか考えて見ればいいんじゃないかな。
日蓮原理主義はむしろ人間を破壊するってことだ。

ま、創価だけが正しいとかいう思想は、ようは脳だけあればあとはイラネって思想だってことですよ。
絶対の法則があってという思想も似たようなもんでしょ。
法則があるということは、従わせている側と従っている側があるってことだ。もうその時点で、平等という概念から外れるってことだ。
てかさ、そういう状態は宇宙と一体になったとはいわないぜ。
すべてが一体になったのなら、従わせている側も従う側も同質のものになるんだからな。お母さんとボールペンは同じものなんだからな。

そういう状態で、どこに絶対的な法があると証明できんだかねー。

梵我一如とは違うんですがね、言いたいことはね。
そもそも我なんてないんですからね。覚ったときに見えるのは梵だけ。
だから、正確に言えば、梵我一如じゃあないの。梵だということです。
梵を分けてしまい、自我とか無我とか言った瞬間、それはもう梵じゃあないってことなんですよ。
だけど、言葉で説明するには分けるしかないんだと。ヘッセもそう書いてますがね。

ipsilon at 16:08 
プロフィール

イプシロン(シンジ)

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 小自分史(1)
  • Thank you my girl
  • 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
  • 勝利のアクビ
  • 一瞬の憩い
  • 笑顔は美しい
  • 4つ目の自分
  • 4つ目の自分
  • 3つの自分
  • アリイ 1:48 三菱零式艦上戦闘機52丙型(a6m5c)
  • ハセガワ 1/700 病院船「氷川丸」 竣工
  • フジミ 1/72 空技廠 零式小型水上偵察機(E14Y) 完成
  • ハセガワ 1/700 重巡洋艦「古鷹」 完成
  • スケッチ アミダラ女王
  • 静止した時間
  • 蝶
  • 祈り
  • チャム・ファウ
  • どこかのお家の猫ちゃん
  • 「みちくさ」
  • ザハロワは美しい!
  • デジ絵「星座と少女」(完成)
  • チュチュがじゃまだよ〜
  • アティチュード
  • 瀕死の白鳥
  • デジ絵「夏の風」(完成)
  • デジ絵「風」(完成)
  • デジ絵 ランカ・リー(完成)
  • 栗木さん 応援イラスト
  • イラスト「天使」
  • 水彩画 愛嶋リーナ 完成
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「graduation 」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「アメジストの祈り」
  • 水彩画(デジタルリタッチ)「初雪」
  • 水彩画 愛嶋リーナ
  • デッサン 愛嶋リーナ
  • 水彩画 アリスとネズミ
  • イラスト アリスとドロシー
  • イラスト 眠そうなネフェルタリ
  • スケッチ 微笑の国の人
  • なんでだろうう? と思うこと
  • スケッチ アソーカ・タノ
  • スケッチ ライオン
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG X-Wing fighter
  • 3DCG 缶コーヒー"カフェバニラ"
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • 3DCG 習作 インダストリアル物
  • スケッチ 騎士の左腕
  • アーソウカ、、だった!
  • スケッチ 懐かしのアイツ
  • ニャンとも言えない気持ち
  • 旧作 ペン画
  • デッサン ドイツ兵 in 1944
  • 水彩イラスト ニホンカモシカ
  • デッサン アフリカゾウ
  • 水彩画「水辺の豹」
  • 習作デッサン「豹」
  • 旧作 Gジャンガール
  • イラスト「蜜虫」
  • 「ネフェルタリと豹」下絵
  • イラスト「ネフェルタリ」
  • 水彩画 「装身具をといたクレオパトラ」
  • デッサン+色鉛筆 眼
  • スケッチ 「装身具をといたクレオパトラ」
  • 習作 ネフェルタリ 下書き
  • デッサン 眼
  • デッサン途中 布の研究
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • 旧作 F-4E"Phantom2 & F-5E"Tiger2"
  • デッサン チャイナドレスの子
  • スケッチ クレオパトラ
  • 水彩画 死せるクレオパトラ
  • スケッチ クレオパトラ
  • デッサン 小野田寛郎さん
  • デッサン 猫
  • デッサン Diane Kruger
  • デッサン ベッキー・クルーエル
  • デッサン 中澤裕子
  • ベッキー デッサン
  • 萌えキャラ 線画 修正 その1
  • 萌えキャラ 下塗り
  • デッサン 杉崎美香 8時間目
  • 習作 フォトショップ 萌えキャラ風塗り
  • デッサン 杉崎美香 6時間目
  • 欝
  • 習作 水彩 その1
  • デッサン 杉崎美香 4時間目
  • 習作 小池栄子 その1
  • 習作 杉崎美香 その4
  • 習作 Face
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 Formula 1
  • 習作 杉崎美香 その3
  • 習作 杉崎美香 その2
  • 習作 その4
  • 習作 杉崎美香 その1
  • 習作 その2
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 習作 その1
  • 好き好き大好き
  • 電話中
  • βズガイキング
  • モー様の絵 ハケーン!(笑)
  • Mクン 見っけた!(笑)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ